« 436.UDON  | Main | 438.焼酎バー「黒瀬」(57) »

September 04, 2006

437.ワインと絵画展

Doi1 旧知の土肥正文さんの絵画展が、神楽坂のワインバーで開催されている。
 タイトルは「街角で会った昭和」、街角で見つけたちょっと懐かしい風景や建物の水彩スケッチ十余点が、バーの壁に飾られている。

 土肥さんは、ブログ341号(5月13日)でも紹介したように、現役の銀行マン。仕事の合間をみては「消えていく昭和」を追う。以前勤務していた北海道では、閉山した炭坑跡のスケッチを画き綴った。

Doi2Doi3 会場のワインバーも素敵だ。場所は毘沙門天の脇の路地を入ったところ、店の名前は「ルバイヤート」。
 「ルバイヤート」とは、ペルシャの四行詩のことで、美酒と美女を謳った詩が多いことから自家製ワインの名前にした。
 というのもこのお店は、山梨の勝沼で1890年に誕生したワイナリー・丸藤葡萄酒の直営レストランなのである。現在は四代目にあたる兄弟三人が、葡萄農園、ワイナリー、ワインバーを夫々分担して経営しているのだそうだ。

 ワインと美味しい地中海料理、そして懐かしい「街角で会った昭和」。秋の宵を楽しめます。

 ・絵画展は10月31日まで。
 ・「ルバイヤート」 17時30分~ 日・祝休み
    ℡5228-3903

|

« 436.UDON  | Main | 438.焼酎バー「黒瀬」(57) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93334/11739953

Listed below are links to weblogs that reference 437.ワインと絵画展:

« 436.UDON  | Main | 438.焼酎バー「黒瀬」(57) »