« 860.e-Tax(最終回) | Main | 862.日本アカデミー賞(12) »

February 17, 2008

861.東京マラソン2008

080217_021

 3万人が都心を駆け抜けた「東京マラソン2008」。朝10時過ぎ銀座通りを、先頭集団が走っていく。
 昨年の覇者ケニアのジェンガを、ペースメーカーが囲む。その後に、国内招待選手諏訪、入船が続く。右寄りゼッケン183、グリーンのユニホームは一般参加JR東日本の藤原新。

080217_032_640080217_033_640  およそ40分後、自宅から眺めた36㌔地点をトップランナーが通過した。外国招待選手スイスのロスリンだ。
 銀座から茅場町、蔵前を通って浅草雷門を折り返した。そして再び銀座中央通りを抜け、築地、入船、佃大橋を渡る。
 そのロスリンにやや遅れて一般参加の藤原が続く。マラソンは2回目の経験だそうだ。

080217_043_640080217_046_640080217_048_640_2  第2回の東京マラソンには、およそ15万6千人が応募した。昨年より6万人多かった。そして抽選で選ばれたのは3万人、彼等はそれぞれの思いを胸に、それぞれの衣裳を纏って走る。

 昨年抽選に洩れた娘が、今回は参加できた。インターネットでラップタイムを確認して、佃大橋で応援。ここの上り坂は、一番の難所だったが、軽快に走り抜けていった。
 今回でフルマラソンは12回目。タイムは別として全て完走している。
 タレントの猫ひろしよりは少し遅れたようだが、北海道の鈴木議員や宮崎の東国春知事よりはかなり前を走っていった。3時間台の記録は間違いないだろう。

 速報によれば、優勝したのはロスリン(スイス)2時間7分23秒。2位が藤原2時間8分40秒、3位ギタヒ(日清食品)、4位諏訪(日清食品)、5位入船(カネボウ)。
 昨年優勝したジェンガは13位だった。

 午後3時過ぎ、この先のゲートが閉まる。あと6キロ足らず、ランナーたちは無念の涙をしぼりバスに収容される。
 今回の参加ランナー32,400人、完走31,702人。娘の順位は4000番以内。

|

« 860.e-Tax(最終回) | Main | 862.日本アカデミー賞(12) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 861.東京マラソン2008:

« 860.e-Tax(最終回) | Main | 862.日本アカデミー賞(12) »