« 870.ひとまく映画会 | Main | 872.潜水服は蝶の夢を見る »

February 29, 2008

871.ラスト、コーション

Wp1_800 「Lust」とは色情、「Caution」はいましめ(戒)。だから「禁断の、そして極限の愛の場面にヴェネチア騒然!」となり、金獅子賞(グランプリ)とオッゼラ 賞(撮影賞)を授けた。

 監督李安53歳、台湾生まれ、ニューヨーク大学院映画学科卒。「ウエディング・バンケット」('93)「いつか晴れた日」('95)でベルリン国際映画祭グランプリ、「グリーン・ディスティニー」でアカデミー賞外国語映画賞他4部門受賞、「ブロークバック・マウンテン」('06)がヴェネチュア国際映画祭金獅子賞とアカデミー監督賞である。
 そして久し振りに上海の松江撮影所で、中国では「禁断」ともいえる「極限の愛」の作品を撮ったのだ。

 お話の舞台は1940年代の香港と上海。日本傀儡政権の情報機関のボスとその彼を暗殺するために誘惑し虜にしてしまう女スパイ。死と隣合わせの二人の間には、肌を重ね合わせるひとときにしか真実はなかった、とだけ紹介しておこう。

328445view003328445view004   そのボスがアジアを代表するスター、トニー・レオンで、女スパイが1万人の中から選ばれた新人タン・ウエイというのも、この作品のウリである。

 レオンといえば「非情城市」('89)「シクロ]('95)に続いて主演作品三度目のヴェネチア・グランプリである。また「花様年華」('00)で、カンヌ国際映画祭主演男優賞を獲った。その彼が45歳の裸体の全てを曝け出すのだ。
 タン・ウエイはモデル出身。純朴な少女と妖艶な女を見事に演じ分けた。それはエレガントでエロチックな作品の主題を象徴する。
 力ずくで奪い奪われる暴力的な情交の中に、アン・リーは「西洋文化ににさらされた東洋の悲しみ」を表現したと言う。それはまた「地獄絵巻を撮っている気分だった』語る。

 作品は今、世界各地で上映されている。中国・シンガポール・マレーシアでは、アン・リー監督自らが手を入れた「ディレクター・カット版」が、日本ではボカシの入った「映倫公認版」が、そしてノー・カットの本編を上映している香港には、大陸から大勢の観客が押しかけていると言う。

 フランスのフイガロ紙は「歴史絵巻とスパイ映画、エロチック・スリラーの間にある豊かで輝かしい作品」と評していた。

|

« 870.ひとまく映画会 | Main | 872.潜水服は蝶の夢を見る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 871.ラスト、コーション:

« 870.ひとまく映画会 | Main | 872.潜水服は蝶の夢を見る »