« March 2008 | Main | May 2008 »

April 30, 2008

919.東光展

036  毎年、連休には上野の東京都美術館に出かけ、「東光展」を見ることにしている。高校の先輩と大学の後輩が会員で、招待状が届く。

 公募展を主宰する東光会は、1932(昭7)年に熊岡美彦、齋藤与里、高間惣七らによって結成された美術団体で、「光は東方より、輝かしい夜明け」から名付けた。現在は、文化勲章受章者の森田茂を会長に活動している。
 同じような美術団体には二科会があるが、東光会は「洋画家」だけの組織という特徴を持つ。

 全国規模の公募展を毎年開催しているが、昨年からは「全国小品部門コンクール」を同時開催して、アマチュア画家たちの絵も展示している。

035_640

 先輩の阿久根律子さんの作品は「蓮」。これまでは赤や黄の原色をカンバスにたたきつけるような、エネルギッシュな作品が多かった。
 昨年あたりから、水辺の睡蓮やユリなど静物を出品するようになった。そして今年は「蓮」である。
 先日お目にかかった折、「色調が変わりましたね」と訪ねると、「いろいろとトライしているのですよ」との事だった。
 いわゆるアマチュアの主婦画家からスタートして、今では国際コンクールにも入選するプロの道を歩んでいる。

030_640  後輩の木原容子さんの作品は「浜の片隅」。大学で美術を学び、高校で教えながら絵を描き続けてきた。もう40年を超える。
 10年ほど前に大病を患い、生死の境をさまよった。回復して5年、初めの頃は暗いモノトーンの作品が多かったが、年を経るごとに明るくなってきた。
 彼女の絵は、自らの健康状態を伝えるメッセージのようだ。

 ゴールデンウイーク、天候にも恵まれ上野は多くの人で賑わっていた。
 東光展は、5月7日(水)まで。上野公園・東京都美術館。その後大阪・岡山・鹿児島・広島・熊本を巡回する。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2008

918.つぐない

Wallpaper_1_1024 アカデミー作品賞にノミネイトされた5本の中の1本。イギリスを代表するブッカー賞作家イアン・マキューアンが、6年前に出版した「Atonemennt」(日本訳では「贖罪」新潮社刊)が原作である。
 この本は、イギリスで150万部、世界39ヵ国で出版されたベストセラーであり、その構成の緻密さと文学性の高さ故、映画化は困難と言われてきた。

 その「Atonemennt(つぐない)」を映像化したのが、脚本のクリストファー・ハンプトンと監督のジョー・ライトのイギリス人コンビである。
 ハンプトンは、「危険な関係」でアカデミー賞を受賞した事もある 大ベテラン脚本家であり、一方のライトは35歳という若手監督。長編初監督の「プライドと偏見」が数々の賞を獲って世界的で注目された。そしてこの作品が、2本目である。

 物語は、第二次世界大戦前夜のイングランドが舞台。多感な13歳の少女の「嘘」によって引き裂かれ、運命の波に翻弄された恋人たちと、「嘘」をついた罪の重さを背負って生きる女の姿が、二重に描かれる。

328495view003

 恋人達、上流階級の娘をキーラ・ナイトレイが演ずる。ライト監督の前作「プライドと偏見」にも出演して、アカデミー賞にノミネイトされ、スターの座を不動にしたイギリスの女優である。
 相手役は、その家で働く家政婦の息子、兄妹のように育てられた彼という役、ジェームズ・マカヴォイ。「ラストキング・オブ・スコットランド」にも出演したイギリスの若手実力派である。 328495view004

 嘘をついた少女は、ナイトレイの妹役、3人の女優がそれぞれの時代を演ずる。
13歳の少女時代が、シアーシャ・ロートン。アメリカの俳優ポール・ローランの娘で今年13歳。少女特有のぎこちない恋心と潔癖さ、姉に対する嫉妬心を抜群の表現力で演じ、アカデミー賞助演女優賞にノミネイトされた。
 娘時代はロモーラ・ガライ(「エンジェル」)、大作家となり小説の中でしかつぐえなかった「少女」は、ヴァネッサ・レッドグレイプ。「ジュリア」でアカデミー助演女優賞を受賞したイギリスの名優である。

 「13万語の小説が2万語のシナリオと映像になった」と、自らも脚本を手がけたことがある原作者のマキューアンは、監督と脚本家を高く評価する。
 「ひとつの真実に対する複数の真実」という緻密な構成は、カットバックの多用によって組み立てられた。
 作品賞ほかアカデミー賞7部門にノミネイトされた「つぐない」は、ダリオ・マリアネッリの作曲賞が本賞を受賞している。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 28, 2008

917.田園賛歌

080423

080423_022_640080423_020_640   ミレーの「種をまく人」をはじめとするバルビゾン派作品の収蔵で、海外でも有名な「山梨県立美術館」。
 今年は開館30周年という事で、特別展「田園賛歌ー近代絵画に見る自然と人間」が開催されている。
 友人達との「桃花の宴」に参加した翌日、久し振りに美術館を訪ねた。
 山梨県民であれば、65歳以上は無料なのだが県外は通常料金。ただ県内で一泊したら割引という事で、840円で入場出来た。

080423_023

080423_025_3  展示されているのは、「落ち穂拾い、夏」(山梨県立美術館所蔵)をはじめ「乳しぼりの女」(ブリジストン美術館)、「薪拾い、夕日」(ひろしま美術館)などジャン=フランソワ・ミレーの作品が7点、「シヴェルニーの積みわら、夕日」(埼玉県立近代美術館)などクロード・モネの作品4点、カミューユ・ピサロの作品10点など、なかなか見応えのある作品が並んでいた。

 バルビゾン派とはフランス・パリ近郊のフォンテーヌブローの森、バルビゾン村に住み込み、田園風景や自然を描いたミレーやルソー、デュプレ、コローのグループをいう。
 ミレーとルソーがリーダー格で、ミレーの弟ジャン=パティストやレルミットなどは、ミレーの作品のいわば模写から絵画手法を学んだようだ。

 第1章の「豊穣の台地と敬虔な農民達~ミレー《落ち穂拾い》とその周辺」では25の油絵、エッチング、水彩画が並ぶ。「7月革命」「2月革命」「普仏戦争」という19世紀半ばの動乱の時代にあって、バルビゾン派の画家たちが自然や農民に心を寄せていく姿が理解できる。

 バルビゾン派の影響は、ピサロ、モネ、ゴーガンなど印象派・ポスト印象派の画家達にも大きく広がっていた事を知った。
 「睡蓮」の連作で有名なモネが、「積わら」など多くの農村風景を描いているし、ゴッホの「一日の終り」(メナード美術館)などは「ミレーによる」との注釈が付いている。

080423_026 日本の近代画家たちにも、大きな影響を与えた。
 左の絵、浅井忠の「農夫帰路」(ひろしま美術館)「収穫」(東京芸大美術館)や黒田清輝の「田舎家」「栗拾い」(東京文化財研究所)もしかり、高田力蔵の「ミレー『落穂拾い』模写」(ブリジストン美術館)などそのものズバリも展示されていた。
 久米桂一郎「秋景」(愛知県美術館)、岸田劉生「代々木付近」「大阪近代美術館)、萬鉄五郎「田園風景」(神奈川県立近代美術館)、坂本繁二郎「刈り入れ」(個人蔵)、藤島武二「耕到天」(郡山市立美術館)など全国各地の美術館から集められた「田園賛歌」を、こうして同時に鑑賞出来たのがうれしかった。

 山梨美術館の特別展は、6月1日(土)まで。もちろんミレーの「夕暮れに羊を連れ帰る羊飼い」など、他のミレー作品も常設展で見る事が出来る。

080423_024 

 

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 26, 2008

916.ライヴ・大城蘭

025_2

 友人が応援している、ジャズ・シンガー大城蘭のライヴに出かけた。
 ジャズ・シンガーといってもまだ新人。6月4日にアルバム・デビューすると言う。「モナリサ」「サイド・バイ・サイド」「セールス」など1時間ほど聞いたが、なかなかのハスキー・ヴォイスだった。

080228085

 大城蘭26歳。昨年ニューヨークから帰ってきた。沖縄出身でアメリカ系クォーター、美貌の持ち主である。
 昼は有楽町にある「外国人特派員協会」のレストランで働き、夜は都内のジャズクラブで歌っている。
 先日はこの特派員協会でライヴを行い、口うるさい記者達を感動させたという。
 特派員協会会員でもある友人の誘いもあって、六本木の「アルフィー」に出かけたのだ。

 「甘く、切なく、ほんの少しセクシーな魅惑の歌声は一度聴いたら忘れなくなってしまう。いかにも沖縄生まれらしい豊かな超えはどこまでも美しく、ナイーヴでナチュラルだ。」
 あるジャズ評論家の推薦の言葉。

 6月15日には「東京メトロ副都心線開通記念イベント」に出演する。
 お問い合わせは、℡5476-8282 ㈱ハッツ・アンリミテッド

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2008

915.ブラックサイト

022 「ブラックサイト」とは、絶対に見てはいけないインターネットのサイトのこと。
 そのサイト「KILL WITH ME?」の呼びかけに応じて、「ENTER」をクリックすると「殺人のライブ」が中継される。
 人々の好奇心によってサイトへのアクセスが増える度に、殺人の進行が早まる。
 アクセスした人が、まさに「殺人の共犯者」になる仕掛けだ。

 父親の自殺をTVでナマ中継された男の、病的で猟奇的なリベンジなのだが、それをFBIサイバー捜査官たちが追う。

329945view002329945view006  タフで知的なヒロイン、主人公の女性捜査官がダイアン・レイン(「運命の女」「ジャンパー」)。彼女をサポートする刑事ビリー・バーク(「炎のメモリアル」)、同僚のFBI捜査官で犯人のワナに嵌められる男コリン・ハンクス(「キングコング」)、ネット殺人鬼ジョセフ・クロス(「父親たちの星条旗」)という組み合わせ。
 監督は、サスペンス演出に定評のあるグレゴリー・ホブリット(「真実の行方」「ジャスティス」)が担当した。

 実在のサイバー犯罪捜査局がFBIに設けられたのは、7~8年前のことだそうだ。クレジットカード詐欺や児童ポルノの氾濫を取り締まるため、優秀な理系の男女を採用した。
 映画ではその舞台を借りて、将来起こりうる「インターネット殺人」をテーマにした。

 インターネットによって人々は、様々な情報やエンターテインメントを得る一方、自ら発信者にもなれる。さらにその匿名性ゆえの、不健全な好奇心を煽り立てる。
 そうした時代状況を借りて、監督は「羊たちの沈黙」の現代版を作った。捜査官とサイコキラーの知恵比べでもあるし、マスメディアやインタネット社会への警告でもある。

 「2チャンネル」的な状況が進めば、わが国でもこうした恐怖が起こりうるのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

April 24, 2008

914.今夜、列車は走る

031  東京では、渋谷を中心に「ミニシアター」が増えてきたため、こうした「佳作」にも出会えるようになった。
 本物の映画を求める人たちが「小屋」を作り、世界中から「佳作」を掘り出して上映している。
 準大手のGAGAは、権利買い付けから撤退するなど事業を縮小するようだが、独立系の製作・配給会社は頑張ってもらいたい。

 この作品、ニホンでは珍しいアルゼンチン映画である。
 監督のニコラス・トゥオッツオの名前も初めて知る。今年38歳、マドリード、ロンドンで映像製作を学びアルゼンチンに帰国、助監督やプロデューサーを経験してこの長編を初監督した。

 映画は、民営化によって路線が廃止になり、首を切られた誇り高き5人の鉄道員と、その家族の物語である。
 突然の失業、誇りある仕事を奪われた喪失感、見えない明日。「次の出口」を探す滑稽でタフな人たちが描かれる。そして夜、列車は走った。

 主役となる5人の鉄道員。
 労使交渉に行き詰まり自殺した組合代表の兄、ダリオ・グランティネティ(アルゼンチンのトップ・スター「トーク・トウ・ハー」)。
 ひとり解雇を拒否して列車修理工場に篭る老鉄道員、ウリセス・ドウモント(スペイン映画祭などで数々の賞を受けたベテラン俳優)。
 病弱の子供と妻を養わなければならない若い鉄道員、パブロ・ラゴ(テレビドラマでもっとも人気の高い俳優)。
 仕方なく運送屋をやりながら仲間達を気遣う中堅鉄道員、バンド・ビリヤミル(「ネイキッド・タンゴ」)。
 愛人とも会えず、怒りと鬱積でスーパーを襲う初老の鉄道員、オスカレ・アレグレ「モーターサイクル・ダイアリー」)。
 グランティネテとアレグレ以外は、初めて見た役者達。そして本当の主役は・・・・・。

 鉄道民営化によって、6万人もが失業したアルゼンチン。それぞれの家族、地域での葛藤は、国鉄民営化の日本ともオーバーラップする。

 ロッテルダム映画祭やスペイン・バンブローナ映画祭などで最優秀賞を受賞した作品だが、よく見つけて日本に持ってきてくれた。   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 23, 2008

913.ひとまく会

Kabukiza200804b_handbill  歌舞伎座の四階席で、最後の一幕を楽しむ「ひとまく会」。今月は「浮かれ心中」、中村勘三郎主演の新作歌舞伎を楽しんだ。

 歌舞伎は時代と共に、出し物の構成にバラエティーが出てきた。江戸時代には時代物・世話物・舞踊があり、様式上も「義太夫狂言」と「純歌舞伎」に分けられた。
 明治に入ると、河竹黙阿弥らによる「散切物」「活歴物」とよばれる時代の風俗を取り込んだ狂言が盛んになった。
 また明治の後半になると、これまでの狂言作者ではない外部の劇作家の作品が誕生した。坪内逍遥の「桐一葉」をはじめ松居松葉、高安月郊、岡本綺堂らの作品である。
 さらに大正昭和期は、菊地寛、山本有三、真山青果、長谷川伸、宇野信夫が活躍したし、戦後は船橋聖一、大仏次郎、北条秀司、三島由紀夫の作品が取り上げられた。
 そしてこれ等はひっくるめて「新歌舞伎」と呼ばれる。

 昨夜見た「浮かれ心中」は、さらに新しい作品で「新作歌舞伎」と呼ばれる。
 1972(昭47)年直木賞を受賞した、井上ひさしの「手鎖心中」が原作である。それを小幡欣司が脚色して舞台で上演された。
 さらに10年前、その台本を基に勘三郎(当時は勘九郎)が歌舞伎として上演し、好評を博した。

 ストーリーの中身は省略するが、本格喜劇といえる作品でタイトルにも「中村勘三郎ちゅう乗り相勤め申し候」とあるように、勘三郎のサービス精神たっぷりの舞台だった。
 他に三津五郎、時蔵、彦三郎、橋之助、七之助らが出演。

 なお今月の夜の部は、「新歌舞伎」の名作真山青果作・真山美保演出の「将軍江戸を去る」、歌舞伎十八番の内「勧進帳」と、江戸から平成までの作品3本が並んだ。

 ひとまく会、昨夜は大入り満員で入場出来なかった会員も多かった。
 今回の演目、ひとまくのテーマは「けれん・ケレン・外連」。
 世話人の解説を箇条書きにすれば、「宙乗り」「宙吊り」「ふわふわ」「屋体崩」「田楽返し」「提灯抜け」「欄間抜け」「高欄渡り「早替り」「引き抜き」「ぶっ返り」「がったり」「仏壇返し」「戸板返し」。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2008

912.フィクサー

Wall_1024_768_03 今年のアカデミー賞作品賞、ノミネイトされた5本のうちの1本がこの映画である。残念ながら最優秀賞は「ノーカントリー」に獲られたが、助演女優賞は出演したティルダ・スイントンに決まった。

 同じくこの作品で、主演男優賞にノミネイトされていたジョージ・クルーニーが、盟友スチーヴン・ソダバーク と一緒に製作総指揮した。
 このコンビ、プロダクションを共同経営しているのだが、「グッドナイト&グッドラック」「シリアナ」等次々と話題作を送り出している。「グッドナイト・・・」の方は、クルーニーが出演だけでなく監督も務めアカデミー監督賞・脚本賞を、「シリアナ」は助演男優賞を獲った。

 今回は、「ボーン・アイディンティティ」シリーズで脚本家として頭角を現したトニー・ギルロイを、監督に持ってきた。もちろん初の監督作品である。
 ギルロイも只者ではない。ピューリッツアー賞受賞の劇作家で映画監督でもあったフランク・ギルロイの息子である。父親の反対を振り切って、この世界に飛び込んだ。
 クルーニーは、彼の才能を評価して抜擢したのだ。さらに弟のジョンも編集担当として、スタッフに加えている。

 お話は、巨大農薬会社に係る薬害訴訟と隠ぺい工作を扱ったサスペンス・エンタティンメント。いわば、水俣裁判のアメリカ版だ。
 その事件に関わったのが、クルーニーの演ずる「もみ消しのプロ」=フィクサーだ。弁護士事務所に籍を置いて、裏の仲介を行うのが仕事。

328901view008328901view009   他の出演が、事実の暴露を図って殺される弁護士にトム・ウイルキンソン(「インザ・ベッドルーム」)、農薬会社の法務部長で敵役となるキャリア・ウーマンにティルダ・スウィントン(「ナルニア国物語」)と、イギリス出身の名優が並ぶ。
 御二方とも、それぞれ今年のアカデミー賞の助演部門にノミネイトされ、前述の通りスウィントンが最優秀となった。
328901view004  もうひとり、大手弁護士事務所長をシドニー・ボラックが演じていた。アカデミー賞で7部門受賞した「愛と哀しみの果て」('85)の監督として有名だが、俳優としても味のある演技を見せる。

  これだけの役者を揃えた話題作だけに、座席数180の劇場はウイークデイの初回にもかかわらず満席だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 21, 2008

911.ダージリン急行

0802darjeeling_1 熱狂的なファンを持っているハリウッドの鬼才、ウエス・アンダーソンの新作だそうだ。
 「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」「ライフ・アクアティック」と「家族のドラマ」を描き続けてきた監督が、今度は魅惑的なインドを舞台に、列車で旅する3兄弟の「愛と絆」をコメディタッチで綴った。

 冒頭から「鬼才」ぶりを発揮する。まず全くイメージの異なる「短編映画」が映し出される。映画館を間違えたかなと錯覚させるが、この13分の作品は、パリを舞台にした「愛と喪失」がテーマの「ホテル・シュヴァリエ」。本編の最後に、その意味が解き明かされる。
 贅沢にもナタリー・ポートマンのヌードが登場し、3人兄弟の末っ子役ジェイソン・シュワルツマンと絡む。ナタリーは「マイ・ブルーベリー・ナイツ」でも紹介した「レオン」である。

0802darjeeling_2  あとの二人の兄弟は、長兄にオーウエン・ウイルソン、次兄が「戦場のピアニスト」でオスカー俳優となったエイドリアン・プロディ。息子を置き去りにしてインドに篭る母親としてアンジェリカ・ヒューストン、ジョン・ヒューストンの娘でアカデミー賞も獲った名優が登場する。

 この顔ぶれ、アンジェリカも含めウエス作品の常連、というより仲間達だ。
 ウイルソンは学生時代からの盟友で、脚本も書く。今回は、末っ子役のシュワルツマンがウエスと共同で脚本を書いた。それにもうひとりシュワルツマンの従兄弟ロマン・コッポラも加わる。ロマンはご存知フランシス・コッポラの息子で脚本家・監督で知られる。
 彼等のインド旅行実体験を繋いで、ダージリン急行はタール砂漠を走る。

 兄弟3人が抱えている旅行トランクは、ルイ・ヴィトンのトップデザイナーの作品。急行列車の絢爛豪華なインテリアもまた、世界トップクラスのクリエイターたちが作った。
 ウエス監督の面目躍如たるところか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2008

910.パレスチナ1948・NAKBA

Sub2 60年前にイスラエルが誕生した時、400以上のパレスチナ人の村が消滅、廃墟となった。虐殺の中で、生き残った人々は難民キャンプでの生活を強いられる。その数は70万人、この事件をパレスチナ人はNAKBA(大惨事)と呼ぶ。
 しかし私を含め、世界中の殆どの人が、その事実を知らなかった。

Blogparts_03  広河隆一は、40年前からパレシチナを追い続けてきたフォトジャーナリスト。当時23歳だった広河は、イスラエルのキブツで働いていた。そこで彼は廃墟を見る。
 「ホロコーストを経験したユダヤ人のキブツが、パレスチナ人を追い出した土地の上に立つ」事実を知ったのだ。
 それから彼は、現在も続いている「破壊と追放の歴史」を辿り始めた。

Blogparts_02Blogparts_01Blogparts_04   このドキュメンタリー映画が誕生した背景には、もう一人の人物がいた。
 森沢典子、教師だった彼女は6年前一人でパレスチナに入り、占領下の自治区で暮らす人々を目にした。
 さらに、この地を写し続ける広河の膨大な映像資料の存在を知った。
 彼女は、「1コマ」サポーター運動を立ち上げて資金を集め、映画の製作に乗り出したのだ。

 映画は、単にユダヤ人とパレスチナ人の戦いを描いてはいない。村を追われたパレスチナ人、家族を虐殺されたパレスチナ人と同じく、広河自身も参画していた平和を追求する運動を担っていたユダヤ人たちの証言や、歴史研究者たちの証言も綴る。
 それは「被害者側にどんな事が起こっているのか。それを調べるのがジャーナリストの役割」という広河の信念からだ。

 パレスチナからチェルノブイリと、数々の写真集や本を出し続けている彼は、国際報道写真コンテストや講談社出版賞、土門拳賞など受賞している。この映画が、彼の集大成であると同時に出発点のような気もする。

 「パレスチナだけでなく、あらゆる方面で歴史が消されていく現代では、映像にせよ写真にせよ、ドキュメンタリーで記録を残す事が必要だ。とくに、被害の歴史がかき消されていくから」(広河隆一)

 131分の大作。構成上判りにくい点もあるが、必見の作品である。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2008

909.MONGOL

029   「元朝秘史」の空白部分、チンギス・ハーンの若き時代を描いた壮大な物語。遊牧民の頭領の息子、父を毒殺され奴隷の境遇で育った彼が、草原の覇者「モンゴル帝国」の大ハーンとなるまでを綴る。
 「この時代こそ、彼の一生の中で最も面白い時期だったと思う。」
 残酷な侵略者と教え込まれてきたロシア人の監督、セルゲイ・ポドロフは作品の狙いを語る。

 浅野忠信が、主役のテムジン(チンギスの幼名)を演じている事で話題となっているが、この作品はドイツ・ロシア・カザフスタン・モンゴルの合作映画。
 キャスト・スタッフの出身地を見ると他に、中国・韓国・香港・フランス・オーストラリア・オランダ・フィンランド・アメリカ・日本が加わる。
 例えばテムジンの盟友で、のち草原の覇権を争うジャムカには中国人俳優スン・ホンレイ(「初恋のきた道」)、妻はモンゴルの学生出身の新人女優クーラン・チュラン。
 ロシア人監督を支えるスタッフも、第1期ロケのアクション監督チョン・ドフォン(「シルミド」)は韓国、第2期のジャイド・クグシノ(「デイ・ウオッチ」)がカザフスタンと国は違う。

Pic_02  ロケは第1期'05年9月~11月が内モンゴル自治区の大草原、翌年夏の第2期が新疆ウイグル自治区の辺境で行われた。
 とくにクライマックスとなるモンゴル・ハーンの雌雄を決する大合戦は、中国・カザフスタンの国境近くに1000人を超えるエキストラと300頭の騎馬を集め、11ヵ国600人のスタッフで撮影したという。

 チンギス・ハンを描いた作品には、昨年の春に公開された角川春樹の「蒼き狼」がある。この作品は、モンゴル建国800年を記念して30億円を投じて製作された。しかし、大草原での日本語による日本人俳優だけの演技は、何かしっくりとこなかった。

 今回は全てモンゴル語である。主役の浅野忠信は、モンゴル語のセリフ、モンゴル剣術、草原の馬捌きをマスターして モンゴルの英雄を繊細に演じて見せた。それは、製作陣の中心にあったモンゴル出身の俳優・スタッフにも違和感を抱かせなかったという。

 ただこの作品、ある程度のモンゴル史の素養がないと判りにくい。氏族間の殺し合いの背景、また西夏王朝の奴隷だった主人公がいつのかにか大軍を引き連て現れる。その省略部分に戸惑うだろう。
 また、チンギス・ハーンの先祖が「灰色狼」だったという伝説を知らなければ、2回にわたって登場する狼のイメージ・ショットは生きてこないのだ。

 しかし、ハリウッドが金にあかして製作する大スペクタルにも決して劣らない、アジアの映画の誕生を喜ぶ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 17, 2008

908.88ミニッツ

20080215005fl00005viewrsz150x  「ゴッドファーザー」で一躍有名になった、シシリア移民出身の俳優アル・パチーノ。私と同じ68歳、年相応に枯れてもきたが元気はいい。結構アクションもある久々の主演で活躍する。

 中身は異常犯罪者とFBIの犯罪分析医で大学教授との戦い、サイコ・サスペンスである。「お前に残された時間は88分だ」と、異常殺人の犯人から通告された分析医のパチーノ教授。映画はその88分のカウントダウンを、リアルタイムで見せる。

83955rsz150W970400290viewW554511view   パチーノを囲むのは4人の美女たち。助手のアリシア・ウイット(「ママが泣いた日」)、受講生のリリー・ソビエスキー(「グラスハウス」)、学生部長のデボラ=カーラ・アンガー(「クラッシュ」)、秘書のエイミー・ブレネマン(「美しい人」)。
 その彼女達が捜査線上に浮ぶという仕掛けなのだ。

 美女達が同じタイプなので、誰が誰だったか時々混乱したが、息つく間もない臨場感はゾクゾクさせる。
 9年前、若い女性ばかりを狙った連続猟奇殺人事件の犯人で、死刑を目の前にした男の役、ニール・マクドノー(「父親たちの星条旗」)が意外と存在感を示す。

 監督のジョン・アヴァネット(「アンカーウーマン」)がプロデューサーも兼ねる。全米公開に先立って封切りされた。その理由は不明だが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 16, 2008

907.続・続・消えた年金記録

 15日、今年度最初の年金が振り込まれる日を前に、「裁定通知書・支給額変更通知書」さらには別便で「老齢 厚生・基礎年金初回支払額のお知らせ」が届いた。
 ブログ886号(08.03.20)で報告した時は、「消えた年金の具体的な復活」はもっと先になる、と思っていたが今回は早かった。

 結構な枚数の通知書・お知らせだが、これがなかなか判りにくい。年金を受給するようになった4年前の通知書と比べながら読み込んだ。
 ようやく理解出来たのは、消えていた年金記録を復活させた上で全ての計算をやり直し、受給開始まで「さかのぼって支払われる額」と「さかのぼって返していただく額」(つまり既に受給した額)を並べ、その差額を今回払いますという事だ。
 まさに官僚的な理屈っぽい計算方法、これでは高齢者は理解しにくい。もっと判りやすく「消えた年金記録を復活させ、加入年月が〇ヵ月増えました。これまで支給した年金の不足分〇〇円を払います」とすればよい。
 年金額は毎年ダウンしてきたし、加給加算がなくなったりと支給額変更が毎年あるのでいちいち説明されても混乱するだけだ。

 ま、結論から言えば「老齢厚生年金」が年に12,100円増え、「老齢基礎年金」が年に20,800円増えた。そこで4年弱の差額を今回受け取る事になった。

 この金額は、自分で皮算用していた金額より少々低い。迂闊だったが、それは「消えた年金記録」の時期が安い給与の年代だった事からだ。加入期間は増えたが、年金額算定の基礎となる「平均標準報酬額」が4,205円マイナスになってしまった。

 とにもかくにも、昨年9月から始まった「消えた年金記録の復活」は、これで一件落着した。「年金特別便」もやがて届くだろうが、OKの返事を出せそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 15, 2008

906.マイ・ブルーベリー・ナイツ

Wallpaper01_1024 「恋する惑星」「ブエノスアイレス」「花様年華」「2046」と、切ない思いを描いてきたラブストーリーの名手香港のウォン・カーウァイ(王家衛)監督が、初めて撮ったアメリカ映画である。
 カンヌ国際映画祭で度々賞を獲り、2年前には審査委員長も務めた彼が、その一ヵ月後からニューヨークロケを開始した。

 ストーリーのベースは、「花様年華」のためにマギー・チャンとトニー ・レオンで撮った短編だが、東洋的なストイックな愛の感情が情感溢れる「愛の気配」となって観客を酔わせた。

Wallpaper04_1024Wallpaper02_1024  ウオンがこの作品で狙った東洋的なラブストーリーの「西洋化」のトライは、キャスティングに現れる。
 二度もグラミー賞を受賞した世界的ミュージシャン、ノラ・ジョーンズをまず主役に選び、その脇にベテランのアカデミー賞受賞者、アカデミー・ノミネイト俳優4人を配した。

 失恋したノラの新しい旅たちを、優しく見つめる役がジュード・ロウ(「コールド・マウンテン」ノミネイト)。旅先で愛の苦しみと悲劇を見せる夫婦が、ディヴィット・ストラザーン(「グッドナイト&グッドラック」ノミネイト)とレイチェル・ワイズ(「ナイロビの蜂」助演女優賞)。愛すら信用できないギャンブラーの女ナタリー・ポートマン(「クローサー」ノミネイト)と並ぶ。

 当初はニューヨークロケだけで完結させる予定だったが、予算の都合上ロードムービー風なつくりとなった。脚本を書き直し綿密なロケハンを実施。
 主人公ノラは、失恋の街ニューヨークからメンフィス、エリ、ラスベガス、ヴェニス・ビーチとバイトしながら旅する。そしてそこで出会った人々によって 新しい恋にふみ出す決心がつく。ウオー監督にしては、珍しい構成となる。

 リュック・ベッソン監督「レオン」の主役に12歳で抜擢された、ナタリー・ポートマンが成熟した女を演ずる。それがまた懐かしかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 14, 2008

905.ジャンパー

Jumper_wp_1024x768 予告編を何回も見せられ、子供騙しの「劇画」だろうと少々敬遠していた映画。たまたま時間が空いたので覗いてみたら、これが意外と面白かった。
 昔から人間にとっての「究極の夢」=テレポート、未来や過去へと時間を移動したり瞬時に場所を移動する事は、これまでも度々映画の素材になってきた。
 この作品も、「瞬間移動」が可能となった男を描くSF作品だが一味違う。

329400view003 原作はスティーヴン・グールドの同名小説(ハヤカワ文庫刊)。SF小説の傑作といわれるこのお話を、「ボーン・アイデンティティー」や「Mr.&Ms.スミス」などのヒット作品で知られるダグ・リーマンが監督した。

 エジプトのピラミッドの上で日光浴した次の瞬間は、オ-ストラリアの海でサーフイン、さらにロンドンのビッグベンから渋谷の繁華街へ。主人公は思うままに地球を「瞬間移動」する。人間にとっての究極の自由、無限の可能性、しかしその先に待ち受けるものは、といったお話である。

329400view002329400view008  出演は、ジャンパーに「スター・ウォーズ」でスターになったヘイデン・クリステンセン。そのジャンパーを追う男がサミュエル・L・ジャクソン(「スター・ウオーズ」)。主人公の恋人レイチェル・ヒルソン(「ラストキス」)、ジャンパー仲間ジェイミー・ベル(「父親たちの星条旗」)と米・英の若手俳優が顔を並べる。

 作品を面白くしている一つの理由は、大画面を生かした視覚的・音響的工夫だ。VFX技術を巧みに生かして、観客にも瞬間移動を擬似体験させてくれる。これまでの映画では描ききれなかった映像は、CGを中心とした映画技術の発展によって新しい地平を開いたといえよう。

 日本でのロケの成果が、結構生かされている事も追記しておこう。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2008

904.アーバンドック豊洲

080406_002

080406_003_640 散歩や買い物によく出かける隣町「アーバンドック豊洲」が、完成した。一昨年秋、190のショップやレストラン、美術館、映画館で構成されたショッピングセンター「ららぽーと」がオープンしたが、今回隣接するタワーマンション2棟が完成し、入居が始まったのだ。
 東京湾を一望する水辺の街の誕生である。

080406_014_640080406_008_640080406_013_640  もともとここは、その名の通りドックの跡地である。
 1943年、日本最古の近代造船所、石川島重工が佃の石川島から移ってきた。隅田川の架橋で、大型船の建造が難しくなったからだ。
 60年後の2002年、造船所は再び閉鎖される。今度は東京都の「臨海副都心基本計画」によって、この沖に橋が架かる事になったのだ。

 後背地もふくめ60haもある造船所跡地は、「豊洲2・3丁目開発計画」によってオフィス・住宅・大学・商業施設・公園に変わる。銀座から直線で3キロ、ここは2万2千人のウオーターフロントである。

 岸壁に沿った10haに造られた「アーバンドック豊洲」の完成で、開発計画の6割が完了した。残るのは中心部のオフィス街だけ、ここ2~3年でビル街が誕生する。
 我が家から眺められる、もうひとつの夜景が楽しみだ。

080406_015_2  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 11, 2008

903.東京道産酒の会(21)

080410_038_640_4 月に1回北海道を慈しむ仲間が集まり、地元の酒と料理と会話を楽しむ「東京道産酒の会」。かっての北海道勤務時代を懐かしむ人、北海道で青春を送った人、北海道にエールを送る人たちの集まりである。
 193回の昨夜も、ジャズのナマ演奏を聴きながら、楽しい時間を過ごしたbottle

 今回のゲストスピーカーは、北海道国際航空・東京支店長の末富義仁さん。「エアードウの今」についてお話いただいた。

 1996(平8)年に「安い運賃で地域の活性化」をと、地元有志が出資してスタートしたのが「エアードウ」。しかし機材の手配や運航の準備が遅れて、東京までの一番機が飛んだのは2年後の暮れだった。
 当初はB767 1機で東京~札幌間を3往復したが、翌々年もう1機増やして6往復とした。
 乗客は年毎に増えてはきたが、スタートまでにかかった経費が経営を圧迫、2001(平13)年度は30億の経常赤字、自己資本率も-5.4%と事実上の倒産、民事再生の手続きを執った。
 負債を凍結、新たに資本も導入、ANAと業務委託を結び国内初のコードシェア便も開始再建に努めた。
 翌年機を増やして旭川便、次の年は函館便を就航させるなど便を増やし、2005(平17)年には20億を超える黒字を出している。
 現在B767を3機、B737を3機保有しさらに女満別線、札幌~仙台線を3往復増やすなど、道内各地から計17往復の便が飛んでいる。
 これまではバスによる搭乗だったが、搭乗口から機内に直接入れるようになり、また道産品にこだわった機内サービスも行っている。
 2年後には羽田に新しい滑走路が完成するので、東京~帯広便4便を確保すべく関係方面に働きかけている。
 自前の社員による整備、運航など新人の採用も始めており、名実ともに北海道を代表する航空会社として、地域の発展に役立てたいairplane

 このほか、「裁判員制度」に疑問を投げかけている弁護士の小林会員から「裁判員 知れば知るほど 皆逃げ」「道産酒 舌鼓うつ 果報もの」と川柳の紹介。
 サッポロビールの今井会員からは、新しく発売された「ビアファイン」の紹介があった。このビールは、初めて糖質を50%カットしたもので、「メタボ」予防に最適との事。既に「メタボ」判定を受けている会員を含め、この新しいビールを試飲したbeer

080410_037_640

 今夜のジャズ演奏はいつものように、中山育美クァルテットの皆さんで「アラウンド・ザ・ワールド」「虹の彼方に」「スターダスト」他notes
 料理は、花山葵のお浸し、蟹砧巻き、タラの芽、鰊含め煮、山独活天麩羅、ひじき御飯などに、「福司純米」「なまら超辛」の道産酒bottle

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2008

902.SweetRain死神の精度 

Wallpaper_s タイトルだけを見た時は躊躇したのだが、原作が伊坂幸太郎と知って観に出かけた。吉川英治文学新人賞を獲った若手の作家だが、彼の原作で映画化された「陽気なギャングが地球を回す」「アヒルと鴨のコインロッカー」は、どちらも面白かった。
 ユーモアがあって、ちょっぴり人生を考えさせてくれる。優しくてファンタジックなのだ。

 映画三作目の「死神の精度」は、題名通り死神が主人公。それもカッコよくて少しも怖くない死神、そしてこよなくミュージックを愛す。これがストーリーの伏線となる。
 その死神を国際スター金城武が演ずるのだから、観ないわけにはいかない。なんと6年ぶりの日本映画出演だそうだ。

328681view004328681view006328681view005   映画は過去('85)、現在('07)、未来('28)の三つのパートで成り立つ。
 過去の相手役が冴えないOL小西真奈美、現在が純朴なヤクザ石田卓也とヤクザらしいヤクザ三石研、未来は老理容師富司純子。
 そうもうひとり、いやもう一匹の出演者が死神のアドバイザーは「黒犬」。フラットコーテッド・レトリバー種の役者犬。プロ犬だけに、金城と絡んでなかなか上手い演技を見せる。

 それぞれの時代が持つ、「情景」のイメージがよい。過去は神戸を中心にロケ、現在は新宿・笹塚、未来は新潟の柏崎海岸だった。その情景の中に相手役がうまく溶け込んでいる。

 タイトルにもあるように、「雨」がもうひとつの主役だ。ラストシーンを除いて全て雨が降る。小雨、優しい雨、土砂ぶりと「雨ふらし」担当スタッフは工夫を凝らす。

 だから藤木一恵の歌う主題歌「SunnyDay」が生きる。小西真奈美が自ら選んだ楽曲を、歌手藤木一恵として歌った。これもまた、映画の伏線となり三つの話が1本に結ばれる。

 監督は筧昌也31歳。漫画を描きながら、短編自主作品を撮ってきた映画青年だ。「美女缶」でゆうばり映画祭のグランプリを獲って話題となったが、今回は初めての長編、それもメジャー作品となった。
 日テレと組んだROBOTが製作したが、配給はワナー・ブラザーズである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 09, 2008

901.悲しみが乾くまで

20080215006fl00006viewrsz150x デンマークの女性監督スサンネ・ビアが、カナダのスタッフと組んで製作したアメリカ映画。
 「アフター・ウエディングス」「ある愛の風景」に続いて見た3本目の作品だが、彼女の映画は冒頭から、胸が締め付けられるような気持ちにさせられる。
 誰でもが心の中に持つ「喜び」「哀しみ」「淋しさ」「愛」「嫉妬」「独占欲」「傲慢」・・・を、じわっと抉り出すのが、彼女の映画手法だからだ。

 行きずりの暴力事件で愛する夫を失った女、麻薬中毒で破滅の道を歩む夫の親友。女は、その男と暮らす事で悲しみを乗り越えようとする。
 それは喪失、孤独、嫉妬、挫折、再生の物語として綴られる。

 女を演ずるのはハル・ベリー。「チョコレート」でアカデミー主演女優賞を獲ったアフリカ系女優である。そして親友の役が「トラフィック」でアカデミー助演男優賞のベニチオ・デル・トロ。それぞれ40の大台に乗ったベテラン俳優の息はぴったりだ。

 独特のカメラワークは、いつもの手法。目の極端なアップのなかに、哀しみと喜びをにじませるのもそのひとつ。ベリーもまた、それに応えて女として母としての傷ついたナマの感情を表現する。

W158020view_2 麻薬で破滅したデル・トロの繊細な演技も、また素晴らしい。プエルト・リコ出身の彼は、長い下積み生活の中から「トラフィック」でスターの座を射止めた。この作品は、アカデミー賞他、その年のほとんどの映画賞を独占した。
 彼は決してハンサムな俳優ではない。しかしジュード・ロウと並んで、今最もアメリカ女性の心を揺さぶる役者だそうだ。

 映画の原題は「THINGS WE LOST IN THE FIRE」。
 スサンエ・ピアといつも組むヨハン・セーデルクヴァイストの音楽もいい。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 08, 2008

900.平成の篤姫はあなた!

028  例年渋谷で開かれる「渋谷・鹿児島おはら祭」、私もボランティアとして手伝っているが、第11回の今年の日程は5月17~18日。渋谷C.C.Lemonホールでのイベントと、道玄坂・文化通りでの踊りのパレードが行われる。

 今回はNHK大河ドラマ「篤姫」にちなんだコンテスト、「平成の篤姫はあなた!」がイベントの目玉。出身地・年齢を問わず、女性なら全国どこからでも応募できる。

 全身(できれば和服姿)と顔の写真2枚、ドラマの感想もしくは宮尾登美子さんの原作「天璋院篤姫」の感想を800字程度にまとめて、住所・氏名・年齢・電話番号を記入して下記へ郵送すればOK。
 締め切りは今月の15日、書類選考後5月17日C.C.Lemonホールで面接審査となる。

 送り先:〒151-0053 渋谷区代々木1-38-8 東物産ビル35号
              渋谷・鹿児島おはら祭「平成の篤姫」係

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2008

899.ライラの冒険・黄金の羅針盤

1024_768_b1 春休みに、多くの子供たちがこの映画を楽しんだようだ。ファンタジー小説の最高峰といわれる、フィリップ・ブルマン著「黄金の羅針盤」(全三作)の第一部を、クリス・ワイツが自ら脚色・監督して映画化した。
 ワイツは「Mr&Mrsスミス」俳優としても出演したまだ30代の映画人、その若さが子供たちに夢を与える。

327081view008 大人たちにとっては、少々退屈した映画かも知れない。珍しく敵役として出演しているニコール・キッドマンのセクシーな姿ぐらいしか楽しめなかったのでは。
 出演者の顔ぶれは揃っている。主人公の少女の父親役はダニエル・クレイグ、彼女を助ける魔女がエヴァ・グリーンと、共に「007/カジノロワイヤル」で活躍したスター。それに「ハルク」のサム・エリオットとベテランが並ぶ。
 327081view005 そして主人公ライラは、1万5000人の候補者の中から抜擢された新人ダコダ・ブルー・リチャーズ12歳である。
 ワイツ監督は、「ライラはイギリスの少女でなければならない。ダコダは知性と野生の両方を兼ね備えていた」と、昨年のカンヌ国際映画祭で語っている。

 ファンタジーのベースにあるのは「ダイモンの世界」。ここでは人の魂が肉体の外に住み、ダイモン(動物の守護精霊)の形をとる。ダイモンは、その人の性格を象徴する動物の姿をしており、パートナーとして離れる事は無い。
 ライラは、ダイモンと共に真実を指し示す「黄金の羅針盤」を持って、パラレル・ワールドに旅立つ。

327081view003  映画を製作したのは「ニュー・ライン・シネマ」。「ロード・オブ・ザ・リング」で、111億の興業成績をあげたアメリカの映画製作・配給会社である。
 もともとインディペンデント系の会社だったが、テッド・ターナーに買収された後タイム・ワーナー系列へ、そしてこの2月ワーナーの完全子会社になってしまった。
 「ライラの冒険」が、アメリカでは7000万㌦と期待以下の興業成績だった事が、ひとつの要因だと伝えられている。

 映画のホームページを開くと、「あなたのダイモン」の項がある。自分の性格を20項目の質問に答えてインプットすると、示される。
Emailhdr_int  私は「Xanthia」、雌のライオンと出た。ダイモンは、必ず人とは反対の性別なのだそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2008

898.レーシングカーがやってきた!

080405_004

080405_007_640080405_001_640080405_009_640  月島西仲通り、我が家の前にレーシングカーがやってきた。来週末栃木県茂木町のスピードウエイで行われる「ブリジストン・インディジャパン300マイル」で走る車だ。

 このレーシングカーを操るのが、地元出身・武藤英紀選手。その彼を応援しようというイベントである。
 武藤選手は、昨シーズンのインディ・プロシリーズに日本人としては初参戦。2勝してランキング2位。今季は名門のアンドレッティ・グリーンと契約し、インディカーシリーズにフル参戦が決定したゴールデンルーキーだ。

 彼は今年25歳、月島の中学を卒業後単身渡英してヨーロッパで腕を磨いた。今回は初の凱旋レースとなるが、カストロネペス、ウエルドン、アンドレッティ、パトリックなど世界の強豪に混じってどう戦うか、時速330㌔ノレーシングに地元では、大きな期待を寄せている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2008

897.多磨霊園

080401_009

080401_005_640080401_011_640080401_012_640  府中・小金井市に広がる多磨霊園は、武蔵野の面影を残す公園墓地。
 車や人で混雑するお彼岸を避けて、先日墓参した。毎年この頃、ご先祖と一緒に花見を楽しむのが恒例となっている。

 多磨霊園は面積128ha、都立の霊園では最大の広さを持つ。青山や谷中、染井など都心の霊園がいっぱいになったため、1923(大正12)年に開設された。
 当時は交通の便も悪く、墓参に時間がかかると敬遠された。そこで東郷平八郎元帥の墓をここに設けPRに努めたと言う。
 その後はご存知の通り評判が高くなり、著名人の墓も増えた。墓誌にによれば、山本五十六ほか海・陸の将官、江戸川乱歩、北原白秋、与謝野晶子、三島由紀夫らの文人、岡本太郎や中村歌右衛門もここに眠っている。

 ここ10年、多磨霊園に墓所を求めるのが難しくなった。私の先輩などは、10年以上も申し込み続けているが抽選に洩れている。
 今年は、大小含めおよそ200ヵ所の募集だが、どうだろう。
 永代使用料が100万から350万,年間管理料が我が家の場合2280円である。

080401_013_640080401_014_640080401_015_640 アカマツと雑木林の中に桜が満開。
 春のひと時、両親やご先祖を偲びながら過ごした。

080401_016

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2008

896.函館再訪

080325

 香港と並んで世界三大夜景と称えられる函館。就職して最初に住んだ街である。わずか1ヵ月と短い滞在だったが、思い出は深い。

080325_124_640080325_127_640080325_125_640 休日によ く訪ねたのが函館山山麓の元町界隈。
 明治の末に建てられたコロニアル・スタイルの木造建築「旧函館区公会堂」や「旧函館奉行所跡」の資料館で、幕末から明治にかけての北の歴史を学んだ。

080325_134_640080325_138_640080325_141_640   函館山ロープウエイの山麓駅近くには、教会や神社が集まっていた。
 江戸末期、ロシア領事館・礼拝堂として建てられたビザンチ様式の教会は、今も「ハリスト正教会」として祈りの日々をおくっている。
 そのすぐ近くに「元町カソリック教会」「聖ヨハネ教会」と、ローマカソリックと英国国教が仲良く並んでいる。
 その手前は東本願寺別院だし、奥には護国神社、というのが面白い。

080325_146

080325_148_640080325_150_640080325_156_640    湯の川温泉に泊まって、翌日五稜郭を訪ねる。
 1864(元冶元)年、北方防備のために造られたフランス築城方式の星型要塞である。

 1865(明治元)年12月、幕府海軍副総裁榎本武揚ら旧幕府脱走軍はここを占拠して、日本では始めての「共和国」を設立した。
 しかし翌3月、明治新政府軍はこの地を攻撃、新撰組元副長土方歳三らの抵抗を破って五稜郭を抑えた。いわゆる函館戦争、2ヶ月にわたって続いたこの戦いは、旧幕府軍が五稜郭を明け渡した5月17日に終わった。

080325_163_640080325_164_640080325_162_640  滞在時間もあと僅かになる。いそいで函館名物朝市へ。イクラ・ウニ・イカなど北海道名物の珍味を買って隣の函館駅へ。
 40数年前は、ここから青函連絡船に乗った。

080325_178_640  今回は、JR北海道津軽海峡線、11時28分発八戸行き特急「白鳥20号」。12時16分青函トンネルに入る。ここで「北の駅弁屋さん」弁当を開く。人気駅弁ベストエイトの詰め合わせ。
 写真右上から「うに弁当」「鰊みがき弁当」「鮭ハラス弁当」「ほたてめし」「いくら弁当」「いか飯」「かに飯」「つぶ貝弁当」。

 吉岡海底駅、竜飛海底駅を通過して青森駅に、野辺地を経由して八戸駅到着は14時45分、東北新幹線「はやて20号」に乗り換えて、東京駅18時08分着。
 初めて海峡の下をくぐり、雪解けの東北から春の関東平野、車窓を楽しむ6時間40分の旅は決して退屈しなかった。
  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 02, 2008

895.サミット・ホテル

080325_095

080325_096_640080325_075_640_2 洞爺湖を見下ろす山の上にある「ザ・ウインザーホテル洞爺リゾート&スパ」。
 ここは、今年の7月7日から9日まで開かれる「北海道洞爺湖サミット」のメイン会場となる。

080325_073_640_4080325_078_640_4 札幌から車で2時間、新千歳空港からでも1時間30分かかるこのホテルは、バブルの頃地元資本で建てられた。
 しかし、メインバンクだった北海道拓殖銀行の破産によって経営が行き詰まり、10年前に廃業した。
 それから4年、東京の大手警備会社が債権を買い取りオーナーとなって、ホテルは再びオープンする。
 冬はスキー、夏はゴルフ、ホーストレッキングにカヌーとスパ、欧米のリゾート・ホテル並のサービスと設備で人気を集めている。

080325_088_640080325_087_640080325_098_640  ウインザーホテル洞爺の「売り」は、大自然の眺望である。
 標高500mのサミット(頂上)からは、360度のパノラマが開ける。
 東の眼下に広がるのは洞爺湖、そして五つの中ノ島。
 北には蝦夷冨士と呼ばれる羊蹄山、西の方向に噴火湾、南は昭和新山と先年大噴火した有珠山の噴煙を眺める。

080325_100_640080325_102_640  ホテルのもうひとつの「売り」は、食材。ミシュラン三ツ星フランスの「ミシェル・ブラス」が北海道の食材に惚れて、本国外では初めての店をホテル内に開いた。
 先々の予約まで埋まっているので、こちらはホテルダイニング「ギリガンズアイランド」での食事だったが、真鱈のムニエルとエゾシカのステーキを夕闇の洞爺湖を臨みながらいただいた。

 昨年暮れ、同郷のシェフ中村勝宏さんがスカウトされて総料理長に就任した。彼はチューリッヒ、アルザス、プロヴァンス、パリで腕を磨いてきたフランス料理のカリスマシェフである。
 北海道の食材を生かしたどんな味で、各国首脳を楽しませるのだろうか。

 ところでホテル・ライフの費用は、スーベリア・ツインで冬場は35,700円。夏は同じ部屋でも46,200円と高くなる。
 スイートを望めば60,900円から735,000円まで。ワンフロワー貸切の「グランドプレジデンシャルスイート」は、460㎡の広さで一泊1,365,000円。サミットではアメリカのブッシュさん?
 それに朝食3,600円、夕食は最低1万円 。ワインを飲んだら・・・・・・・。
 しかしフロント、レストラン、メインバー、コンシェルジュの応対は、これまで経験した南フランスやカナディアン・ロッキーのリゾート・ホテルと比べても遜色ない。

 翌朝は霧のウインザーホテル。一泊だけのセレブを体験して函館に向かった。

080325_113
 

                                       

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2008

894.北帰行

080325_034_2

080325_035_640   樽前山をバックに北へ帰る白鳥の群れ。朝8時、苫小牧へ向かう船上でシャッターを切った一枚である。
 働き盛りの5年間を過ごした北海道は、私にとっては第二の故郷。久し振りに私も北に帰ることにした。そして今回は、飛行機を使わないスローな旅。

080325_014_640080325_015_640080325_009_640  東京から仙台までは新幹線、ここで太平洋フェリー「きそ」に乗船する。夜8時に出航し朝11時に苫小牧港到着のミニ・クルージング。

080325_179_2  総トン数15,795tの「きそ」は3年前に竣工した、日本最大のリゾートフェリー。800人の旅客と300台のトラックや乗用車を乗せて、27ノットで航行する。名古屋を出て、仙台経由苫小牧着の定期船、航行時間36時間、720哩を往復する。

080325_019_640080325_021_640080325_024_640  船内の設備は整っている。二つのレストランにシアター、サロンではナマ演奏が聴ける。太平洋を眺めながらの大浴場も寛げる。
 お値段の方は、ツイン洋室の特等、モーニングバイキング付で仙台~苫小牧ひとり19,300円。2等8,000円からロイヤルスイート46,000円まで、乗用車で乗り込めばそれにプラス17,500円(5m未満)と、そうお安くは無い。

080325_054_640080325_049_640080325_048_640  上陸後バスで支笏湖に向かう。北海道の原野を走ること30分、恵庭岳が見えてきた。
 30数年ぶりの湖、周囲の様子はすっかり変わっていたが、名物蕎麦の味は同じだった。

 一休みの後、支笏湖畔沿いの道を走って洞爺湖へ向かう。

080325_050

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2008 | Main | May 2008 »