« 1238.バーン・アフターリーディング | Main | 1240.鴨川ホルモー »

May 07, 2009

1239.アンティーク~西洋骨董洋菓子店

A011582220090220115534_2 この作品で映画初出演した韓国テレビ界のイケメンスター、チェ・ジフンが先月末麻薬管理法違反の疑いで、ソウル地方警察庁から書類送検された。
 既に日本国内では、彼が主役のこの作品は公開中であり、関係者はいつ上映を取りやめるか苦慮しているという。

 そんな事で、野次馬としては見逃すわけにはいかない。ゴールデンウイークだったが、「シネカノン有楽町」にかけつけた次第だ。

 場内は、ジフン・ファンさしき若い女性でいっぱい。しかし、メイキングDVD「チェ・ジフンinアンティーク」や「オフィシャル写真集」は、販売中止となっていた。
 ファンにとっては、「くさなぎ」くん以上にショックなのだ。

 原作は日本の人気漫画、よしながふみの「西洋骨董洋菓子店」。フジテレビでアニメやドラマとして放送されヒットした。
 この漫画の大フアンだったのが、韓国のミン・ギュドン監督。昨年、大韓民国文化勲章「若い芸術家賞」を受賞した、新進気鋭のクリエイターである。
 さっそく人気のイケメン俳優を使って、映画化したのである。

332424_01_03_03 332424_01_02_02  お話は・・・。「甘いものが苦手」の主人公が、なぜか洒落たケーキ屋さんを開業する。
 雇ったのは「魔性のゲイ」の天才パティシエ。そこに弟子入りしたのが元ボクサー。そして不器用なウエイター兼オーナーのボディ・ガードとして幼馴染が押しかける。
 極上のスイーツとイケメンの男達、ケーキ屋「アンティーク」は女性たちの人気の的。しかし近所では、幼児誘拐事件が多発。それは、オーナーにとっても「トラウマ」だった・・・・。

 オーナーが麻薬容疑のチュ・ジクン。魔性のゲイ・パティシエは、同じテレビドラマの若手スター、キム・ジェウク。若手ボクサー崩れはユ・アイン(「俺たちの明日」'07)。ボディ・ガードは、グッチやヴァレンチノのモデル、チェ・ホジ。フランスのカリスマ・パティシエでジェウクの恋人役が、「我が至上の愛」('09)で売り出し中のフランス若手俳優アンディー・ジレという組み合わせである。

332424_01_04_03  ミュージカル風のコメディーではあるが、「人生いろいろあらーな」と、辛い事、悲しい事もある日々を生きていく若者達を、暖かく見守っていく作品となっている。
 主役のジクンにとっても、これからが辛い毎日だろうが、めげずに頑張ってほしいものだ。
 彼の次回作でもある「キッチン」、日本での公開はどうなるのだろうか。

|

« 1238.バーン・アフターリーディング | Main | 1240.鴨川ホルモー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93334/44917275

Listed below are links to weblogs that reference 1239.アンティーク~西洋骨董洋菓子店:

» アンティーク〜西洋骨董洋菓子店〜 を観ました。 [My Favorite Things]
日本のコミック×韓国映画の2本目です。 [Read More]

Tracked on May 07, 2009 at 01:42 PM

« 1238.バーン・アフターリーディング | Main | 1240.鴨川ホルモー »