« September 2009 | Main | November 2009 »

October 31, 2009

1390.カイジ~人生逆転ゲーム

_640 現在興行成績はトップ、主人公と同世代の観客の支持を集めていると、配給会社の東宝関係者が話していた。

 予告編を見てマンガチックな映画と少々敬遠していたが、まさにその通りコミックの映画化だった。
 「賭博黙示録カイジ」「賭博破戒録カイジ」「賭博堕天録カイジ」と、'96年から「ヤングマガジン」に連載された福本伸行原作の人気コミックが原作である。
 3シリーズ39巻の単行本は、累計1300万部売れているから知名度は高いのだろう。

332617_100x100_003 話は、自堕落な日々を送るフリーターのカイジが、友人の借金の保証人になったため莫大な負債を抱えたところから始まる。
 そこで奇想天外ななゲームに挑んで、「人生の負け組」からの脱却を図ろうというもの。
 原作に書かれた「限定ジャンケン」と「鉄骨渡り」「Eカード」の勝負が、命を賭けた逆転ゲームとなる。

332617_100x100_001  カイジ役は藤原竜也。孤独な天才を演じた「デスノート」('07)とは、全く違うキャラクターを演ずるし、共演した松山ケンイチも負け組の若者のひとりとして出演している。

332617_100x100_002332617_100x100_005   異色なのは、超高金利を取る闇金の社長役・天海祐希。原作は男性だが、映画では紅一点として迫力ある演技を見せる。
 そしてもう一人、香川照之。闇の集団の代貸として、カイジとの究極のゲームに挑む。
 他に山本太郎、光石研、松尾スズキ、佐藤慶。

 マンガチックと書いたが、映画は「派遣切り」や「ワーキングプア」、「蟹工船」問題など労働者の奴隷的処遇や格差社会の拡大など、現在の社会状況や若者たちの鬱積を描きながら、「人生は逆転できるのだ」と若者達を応援している。
 日本テレビのディレクター、「ごくせん」シリーズの佐藤東弥監督と、「デトロイト・メタル・シティ」('09)の脚本家・大森美香の狙いも、若い観客にはストレートに届く。

 39巻シリーズというスケールの大きい原作を130分に纏めたのだから、原作を読んでいる人は不満があるかも知れない。
 しかし初めて「カイジ」を知ったものとしては、それなりに緊張して見る事ができた。

 ご近所の晴海界隈がロケ現場の一つだったようで、見慣れた光景を楽しんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 30, 2009

1389.ふるあめりかに袖はぬらさじ

 映画より3倍近いフレーム 数のHDカメラで撮った、臨場感たっぷりの舞台。数十本のマイクで収録した素材を、リアルに再現した音響。デジタル・プロジェクターによる大画面。
 「シネマ歌舞伎」が今アンコール上映されている。

Flier_s_2 先日東劇で見たのが「ふるあめりかに袖はぬらさじ」。2年前の暮れに、歌舞伎座で初上演されたものを、映像化した作品である。
 歌舞伎座では見損なったので、今回は早くから予約しておいた。

 原作は有吉佐和子の同名戯曲。1972(昭和47)年に名古屋中日劇場で文学座が初演した。
 主人公の芸者「お園」を、杉村春子が演じて当たり役となった有名な舞台だが、16年後坂東玉三郎がお園役を受け継いで8回公演、2年前に歌舞伎の演目として初登場した。

 粗筋は、幕末横浜の遊郭「岩亀楼」を舞台にした、「攘夷女郎」誕生逸話。その女郎を妹のように面倒を見た芸者お園の目を通し、維新前夜の時代に翻弄された女の生き様を描いたもの。

 「異人を嫌って、父祖伝来の懐剣で喉を突いたあっぱれ烈婦!辞世の句は『露をだに厭う大和の女郎花 ふるあめりかに袖はにらさじ』」

 恋焦がれた通詞とは結ばれぬ事を悟った病弱の花魁が、カミソリで喉を切って死んだ。それを攘夷派が利用して、マスコミ(瓦版)でキャンペーンしたのが「攘夷女郎」の真実。
 それを商売に利用した岩亀楼の主人。嘘と知りながらも、第一発見者として「あっぱれ烈婦」に虚像化していく芸者お園。

 その嘘がバレた時の開き直りと花魁の気持ちを想う切なさを、玉三郎が見事に演ずるところが見どころだった。

 休憩を挟んでの3時間という大芝居だったが、中村七之助の花魁と中村獅童の通詞の儚い恋。
 異人の金持ち・坂東弥十郎と唐人口(異人専用の遊女)中村福助ほか遊女役の猿之助一門の若手役者とのユーモアある絡み。
 楼の主人・中村勘三郎の商売気たっぷりの芝居・・・と飽きさせないストーリーは、さすが有吉佐和子である。

 過激派浪士たちに市川海老蔵や河原崎権十郎らが出演したほか、5年後嘘がばれるきっかけとなった攘夷原理派!の水戸や長州の侍たちに、中村勘太郎や坂東三津五郎、中村橋之助、市川段治朗と芸達者たちが顔を並べている。

 今年、菊池寛賞を受賞した坂東玉三郎の代表作の一つと言えよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 29, 2009

1388.私の中のあなた

004_640 「私は姉のドナーとして生まれてきた」。映画は妹のショッキングなナレーションから始まる。
 そして次のシーン、妹は「姉への臓器提供を拒んで、両親を訴える」ため、著名な弁護士事務所を訊ねる。
 姉16歳、妹11歳、その間に男の兄弟もいる。

334300_100x100_005  白血病の姉のドナーとなるべく、遺伝子操作によって生まれた妹が、大好きな姉の命を奪うかもしれない臓器提供拒否を決断したのはなぜか。
 アメリカの女流作家ジョディ・ビゴーのベストセラー小説を原作に、「きみに読む物語」('05)のニック・カサヴェテス監督が映画化した。

 334300_100x100_003 家族のあり方や命の尊厳を問いかけるシリアスなテーマだが、描写は笑顔あふれる繊細で優しいタッチ。姉の「死」を目前にした家族の強い絆が、見る人の心を愛で満たしてくれる。

 俳優でもあるカサヴェテスは、ストリー性の高い作品を作る監督として知られている。
 初期の頃の作品「ジョンQ~最後の決断」('02)でも、「子供の命のためには、どんな事でもする親」の姿を描いた。
 彼自身が、実生活で心臓病を抱えた娘を育てている事も、背景にはある。

334300_100x100_002

334300view012 主役の妹は、天才子役といわれるアビゲイル・ブレスリン。「リトル・ミス・サンシャイン」('08)でアカデミー賞にノミネイトされた彼女である。

 そしてもう一人の主役が母親、キャメロン・ディアスが15年のキャリアの中で始めて演じた。
 全てを投げ打っても、また親のエゴイズムと言われても、娘の命を必死に守ろうとする母親、抗がん剤で髪の毛の無くなった娘のため金髪を切り落とすなど、体当たりの演技を見せる。

 髪も眉も剃って白血病の姉を演じたのは、テレビで活躍するソフィア・ヴァジリーヴァ。父親ジェイソン・パトリック(「告発のとき」'08)、弟エヴァン・エリングソン(「硫黄島からの手紙」'06)。
334300_100x100_004  そして妹の弁護を買って出た弁護士は、アレック・ボールドウイン(「グッドシェパード」'07)という配役である。

 「癌になって良かった」と妹に語る姉。この言葉の中に、本当の幸せとは何かという、この作品の主題が凝縮される。
 涙を流した後、爽やかな気持ちにさせてくれるラストがいい。
 エンドタイトルのバックに「Life is Beautiful」の歌が流れる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2009

1387.いたち川沿い、鎌倉所縁の古刹

086_640

085_640081_640059_640  横浜市本郷、鎌倉街道に沿って流れる「いたち川」。
 動物の鼬の像が橋の袂に在ったが、本来の名は「出で立ち川」。
 室町時代、関東管領が出陣の時ここで昼食を執って安全を祈願したという。

038_640035_640  この時代の歌人・吉田兼好も「かにして ちにし日より りのきて ぜだに閨を らわざるらん」と歌に織り込んでいる。
 そのいたち川で、翡翠色の「カワセミ」を見つけた。

025_640026_640028_640  古刹めぐりのスタートは、「梅沢山仙福院光明寺」。先月訪ねた鎌倉の光明寺は浄土宗のお寺さんだったが、こちらは浄土真宗本願寺派。

 縁起は古く、聖徳太子の重臣・秦河勝が開創したと伝えられているが、宗派は法相宗から天台宗に変わり、執権北条泰時の頃鎌倉に来た親鸞に帰依して浄土真宗の寺院となった。

 鎌倉末期、新田義貞の軍に焼き討ちに遭ったが、江戸時代三代将軍家光から鎌倉北条ゆかりの寺として、ご朱印地13石を安堵された。
 052_640053_640046_640                             
 次に訪ねたのが、源頼朝が建立した「五峰山一心院證菩提寺」。
 阿弥陀堂にあった平安末期の仏像彫刻、阿弥陀三尊像は国の重要文化財に指定されている。

 頼朝が石橋山の合戦で敗走した時、三浦一門の佐奈田与一義忠25歳が頼朝を庇って戦死した。その忠義に報いるために1189(文治5)年、頼朝は鎌倉の鬼門にあたる山内庄本郷にこの寺を建立、幕府鎮護を祈った。
 寺の名は義忠の父・義実の法名、宗派は古義真言宗。

078_640_3075_640_3 最後の古刹は「中村山長慶寺」、浄土真宗大谷派である。
 もともと天台・真言の密教道場だったが、ここも住職が鎌倉に来た親鸞に帰依して浄土真宗に改宗している。

 親鸞はこの地に籠もって、七体の聖徳太子像を刻みその一対を住職に与えた。後に石山本願寺での織田信長の戦いの折、住持普古はこの太子像を背負って本願寺門主教如の側近として戦ったという。

 寺は小田原北条氏によって壊されたが、慶長年間に草庵として再建。ここを訪れた徳川家康に湧き水を差し出した縁で、境内山林と本堂再建の寄進を受けた。
 三代将軍家光も寺領13石を与え、家康ゆかりの寺として代々保護された。

069_640

070_640064_640073_640  古刹巡りの途中、本郷の高台にある「旧小岩井家」に立ち寄った。
 鍛冶ヶ谷村の名主だった小岩井家から寄贈を受けた、江戸時代末期に建てられた主屋と長屋門である。

 余業として薬屋・油屋など営み、幕末のペリー来航に先立って沿岸警備の任にも当たっていた。
 上級武士を迎えるための式台、壁を朱色に塗った書院造の客室も残されている。
 往時の旧家の財の豊かさに、驚かされる。

 今回の「いたち川」古刹めぐりは、休憩をふくめて5時間。1万4000歩のウオーキングだった。      

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 27, 2009

1386.台風一過

017_640

 今朝6時の富士山、昨夜の雪で冠雪完了。
 台風20号も未明に東海上を通過、雲ひとつ無い秋晴れとなった。

 幸いにして今年は、関東に接近した台風は少ない。今月の8日に続いて三つ目である。太平洋高気圧の日本列島への張り出しが弱いせいだという。
 ただ発生数は平年並みで、東南アジアや台湾での被害が大きかった。

 コンパクト・デジカメで撮った写真を二葉。

021_640

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2009

1385.あなたは私の婿になる

021_640 主役は某出版社の凄腕女編集長。「アラフオーバリキャリ」の彼女はカナダ人、部下からは「悪魔」と呼ばれている。
 もう一人の主役は、悪魔にコキ使われる草食系男子のアシスタント。編集者昇格のためにはと、耐えに耐えている。

 労働ビザの申請ミスで国外退去を命じられた「悪魔」、思いついたのが部下であるアメリカ人との「偽装結婚」。「NOと言ったらクビよ!」、まさに上司命令である。

 そして「婿」予定者の故郷アラスカへと婚約報告旅行。大人のためのロマンチック・コメディーは、ここから始まる。

 原題は「THE PROPOSAL」。それを邦題はストレートに変えた。「あなたは私の婿になる」と。判りやすいが微妙にニュアンスは違う。

 配給会社のディズニー・ジャパンは、いまや史上空前の「婚活ブーム」に目をつけた。この作品こそ「婚活必勝マニュアル」と、宣伝に打って出たのだ。
 だから映画館は、「バリキャリ」女子の行列となった。

20090806011fl00011viewrsz150x_2 結末は誰でも想像できる映画だが、楽しく見せてくれるのは主役のサンドラ・ブロックのキャリア。正面からのオールヌードまで見せる体当たり演技が、未婚のアラフォーの孤独を醸し出す。
 確か今年で45歳の既婚の彼女、「悪魔」から「天使」へと変わっていく様は若々しい。

 お相手はライアン・レイノルズ、カナダ出身の33歳。スカーレット・ヨハンソンの彼氏として有名だが、最近は「ウルヴァリンX-MEN」など役者としての実力も身につけてきた。

 ほか婿の母親、メアリー・スティーンバージェン(「ブレイブワン」'07)。父親、クレイグ・ネルソン(「幸せのポートレート」'06)。祖母役87歳のベテラン、ベティ・ホワイト。初恋の女性、マリン・アッカーマン(「ウオッチメン」'09)。

Wallpaper800_600_b  監督は、「幸せになるための27のドレス」('08)のアン・フレッチャー。
 ダンサーとしても振付師としても有名なバリキャリの彼女は、43歳。既婚か独身かは知らない。
 サンドラ・ブロックも製作総指揮として、女流監督を支えている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 24, 2009

1384.ひとまく会

Kabukiza200910m  歌舞伎座さよなら公演、今月は「芸術祭大歌舞伎」。
 昼の部は、歌舞伎十八番「毛抜」から長唄舞踏劇「蜘蛛の拍子舞」、上方和事の「河庄」、音羽屋ゆかりの「音羽嶽だんまり」の4演目。
 夜の部は、通し狂言で「義経千本桜」の4幕という豪華版である。

 歌舞伎座四階席で、最後の一幕を楽しむ「ひとまく会」が鑑賞したのは「義経千本桜」の最後の幕「川連法眼館」である。

 もともとこの演目は、二世竹田出雲・三好松洛・並木千柳合作の人形浄瑠璃。五段構成で、その各段が「口」「中」「切」の3場面から成り立っている。
 その四段目の切が「川連法眼館」で、俗に「四(し)の切(きり)」と呼ばれてきた。
 昔から大和地方に残る伝説を下敷きに、親狐を慕う源九郎狐の報恩を物語にしている。

 親狐を初音鼓の皮にされた子狐が、奥州にいる佐藤忠信に化け静御前を守りながら、義経の隠れ住む吉野山の川連法眼の館にたどり着く。そこには既に傷も癒えた忠信がいる・・・・・・・。
 子狐の親を思う心情に感動した義経は、その初音鼓を狐に与える。自分も父・義朝の非業の死や母・常盤との別れを思い出したのだ。
 そして狐は恩返しとして、夜襲をかけた鎌倉方を翻弄する、というストーリー。

 見どころは、一人の役者が本物の忠信と狐忠信を演じ分ける場面。
 独特の「狐言葉」や手つきなど、今回は五代目菊五郎が「音羽屋型」の演出で見せた。
 時蔵の源義経、菊之助の静御前も魅力たっぷり。川連法眼は彦三郎。

 なお「ひとまく会」は、今回が最終回。20年も続いた会だが、歌舞伎座も半年後は壊される。200回という今回を一応の区切りとした。
 混乱の中での散会やいつの間にか胡散霧消してしまう会が多い中で、惜しまれながら幕を閉じるのは、さすが「歌舞伎愛好者」たちの粋な会らしいと、自賛している。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2009

1383.秋・三陸海岸縦断(4)

091016_223_640

091016_224_640091016_226_640091016_229_640  奥松島の宮戸島右岸は「嵯峨渓」と呼ばれ、岩手の猊鼻渓、大分の耶馬溪t並ぶ日本三大渓の一つ・・・・と地元ではPRしている。
 ただ、ここだけは渓谷ではなくリアス式の岩壁と海蝕された島々の断崖美なのだ。

091016_225_640091016_217_640091016_208_640    日本三景の松島湾は女性的な景観だが、反対側の嵯峨渓は男性的なパノラマが楽しめる。

 往復40分のクルージングは、島の直下まで近づいて自然の造形、岩肌の白黒文様を見る事が出来る。

091016_238_640_2091016_239_640_2091016_241_640 帰途面白い形の島々が見えた。花魁島と言う名の島だそうだが、その由来については訊ねるのを忘れた。

 今回の旅は、なぜかどこでも「海蝕」による穴空きの島や断崖に出会っている。

091016_272_640_2091016_256_640091016_259_640_2   旅の終点は、松島・瑞巌寺山内にある円通院。
 江戸城内で不審の死を遂げた、伊達政宗嫡孫の光宗の菩提寺である。

 院内にある光宗の霊屋「三慧殿」(写真左)は、1646(正保3)年に建てられた国の重要文化財。
 撮影は出来なかったが、中に安置されている厨子には、当時の日本には無かった水仙や洋バラ、アカンサスやトランプのダイヤ・クローバー・ハート・スペードの模様が描かれている。
 また十字架の文様もあって、ローマから持ち帰った支倉常長の西洋文化の影響を受けている。
 鎖国制度を執る幕府の目を逃れるため、3世紀以上に渉って三慧殿の扉は閉ざされていた。

091016_267_640091016_268_640_2  境内には、禅林らしい小堀遠州作の石庭「天の庭」「地の庭」のほか、支倉が持ち帰ったバラやアカンサスをモチーフとしたバロック風の庭園もあり、円通院は「バラ寺」とも呼ばれている。

 また本堂の「大悲亭」(写真下)は、寺院にしては珍しい寄棟造萱葺で、愛息の死を哀しんだ父・二代藩主忠宗が江戸藩邸の納涼亭を解体移築したものである。

091016_273_640_2 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 22, 2009

1382.秋・三陸海岸縦断(3)

091016_163  南三陸温泉の朝は、ウミネコの鳴き声で目が覚める。部屋の中を覗き込み、餌をねだる。

 最終日は、「登米散歩」と「嵯峨渓クルージング」を予定、露天風呂で朝湯を楽しんだ後、ゆっくりと出発した。

091016_167091016_206_3091016_189_640_2  北上川の水運で栄えた宮城県北の町、登米(とめ)市登米(とよま)町。伊達一門2万1千石の城下町でもある。
 お城を中心に、武家屋敷や蔵の街が残っている。

 もともと「とよま」と呼ばれていた地域を、明治政府の頭の固いお役人が「とめ」と読んで郡名にした。
 平成の大合併で、「とめ」郡と「とよま」町が一緒になったので、こんなややこしい名になったのだ。

091016_205091016_204091016_202 登米は県庁所在地でもあった。1871(明治4)年の廃藩置県によって、水沢県庁が置かれたのである。
 今も冠木門と入母造りの建物は保存され、裁判室など見学出来る。

091016_176_640091016_178_640091016_185_640   1889(明治22)年に建てられた旧登米警察署。木造二階建て、吹き抜けのバルコニーを持つこの庁舎は50年前まで使われ、今はそのまま「警察資料館」として保存されている。

091016_193_640_2091016_194_640091016_201_640_2  こちらはその前年に建てられた、旧登米高等尋常小学校。純木造洋風建築である。
 廊下は1・2階とも吹き抜けの片廊下、二階校長室前のバルコニーからは、校舎全体が見渡せられる。
 明治中期の地方文化の結晶として、国の重要文化財に指定され、教育資料館として保存されている。                                                       

091016_168_640_3091016_171_640_4091016_174_640_3

 「明治のロマン漂うまち、登米」で、最も新しい建物が伝統芸能伝承館「森舞台」である。
 篤志家の寄付によって2年前に建てられた能舞台は、隅健吾が設計、国際建築家賞を受賞した。
 背景の松の絵は、日本画家千住博の作。床下には、能役者の足踏み反響用に甕が配置され、竹林の風の音や虫の声が舞台を盛り上げる。
 藩政時代から伝わる「登米能」 や「岡谷地神楽」が、ここで披露される。

 「みやぎの明治村・登米」は、知る人ぞ知るビュースポットである。

(「嵯峨渓クルージング」と終点松島の旅は、次号に)  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2009

1381.秋・三陸海岸縦断(2)

091016_070_640

091016_074_640 朝5時43分、太平洋の彼方から朝日が昇る。沈む夕日と違って雲ひとつない朝日の光景は珍しい。
 若い頃、帆船で太平洋を横断した時、毎朝シャッターチャンスを狙ったが、いつも雲が湧き出てきて失敗した。

 二日目の旅は、岩手県田野畑村から宮城県南三陸町(旧志津川)までの、およそ260km。リアス式の海岸に沿って車を走らせた。

091016_124091016_122091016_123  朝8時出発、岩泉、田老と国道45号線を走り、10時すぎに宮古市の「浄土ヶ浜」に着く。

 ここは、陸中海岸の景勝地のひとつ。300年前にこの地を発見した霊鏡和尚が「さながら浄土のごとし」と感嘆して名付けた。
 鋸の歯の様に並んだ岩は、白色石英祖面岩。海の底も、石英の白い岩が光を反射する。

091016_079_640091016_081_640091016_085_640  ここからは、船での遊覧がお薦めと、ウミネコをお供にして海上に出た。
 海蝕された岩山や白亜紀の礫岩の小島は、ウミネコにとっては天国。

091016_111_640091016_104_640_2091016_115_640_2  浄土ヶ浜から北は、館ヶ崎・姉ヶ崎、田老の三王岩・明神崎と、日本一のウミネコ繁殖地 が並ぶ。
 観光客が投げる餌を求めて、遊覧船を追うウミネコも大事な観光資源となる。

091016_133

 宮古湾、山田湾、船越湾、大槌湾、釜石湾、唐丹湾、吉浜湾、越喜來湾、綾里湾、そして大船渡湾とリアス式海岸を南下すると、碁石岬に到達する。
 浜辺に敷き詰められた黒い天然石が碁石に見えると、名付けられた。
 「日本の渚百選」に選ばれた碁石海岸は、「穴通磯」が有名である。1億3千年昔の砂岩と泥岩の層が海蝕された。

091016_147_4 091016_146091016_142 2日目最後のビューポイントは、宮城県に入った気仙沼市の唐桑半島。
 ここからは、「南三陸金華山国定公園」となる。    
 
 ここの名所は「巨釜」(おおがま)と「折石」。
 太平洋の波しぶきが岩から吹き出し、まるで大釜の煮立った湯の様だと名付けられた。上左の写真が釜、次が蓋なのだそうだ。

 右上の写真は、海面16mを越える大理石の石柱と小柱(写真左上)。
 1896年の「明治三陸沖地震」の時、最大38mの大津波が押し寄せ、岩の上部2mをもぎ取った。小柱の方は、その先端部分である。
 マグニチュード7.6、2万2000人が犠牲者となった。そして現在も、三陸沖は地震と津波の危険地帯である事に変わりはない。                                                                             

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 20, 2009

1380.秋・三陸海岸縦断

091016_053_640

 全国の観光資源評価「海岸の部」で、1位となった「北山崎」。陸中海岸国立公園を代表する名勝である。
 今回は、岩手から宮城にかけての海岸線、三陸(陸奥・陸中・陸前)を旅した。

091016_022_640091016_023_640091016_024_640  旅のスタートは、岩手県北の街・久慈。

 ここを始発に、1984年に開通した三陸鉄道北リアス線は、宮古までの71kmを90分で結ぶ。

 そのレトロ列車に乗って40分、途中の駅「普代(ふだい)」までを楽しんだ。

091016_035_640091016_049_640091016_030_640   陸中野田、野田玉川、堀内(ほりない)と車窓からは太平洋の雄大な景観が広がる。
 レトロ列車は、十府ヶ浦海岸や大沢橋梁など絶好のビューポイントでは徐行運転となり、車内アナウンスが流れる。
_640  3セク経営の鉄道ならではのサービスだ。

 そして普代村、ここからはバスで北山崎に向かった。

091016_054_640091016_055_640_2  高さは200m、太平洋の荒波が洗う奇岩怪石、大小さまざまな海蝕洞窟とダイナミックな海岸線が8kmも続く。
 断崖直下の浪打ち際までは718段の階段もあるが、夕暮れも迫っていたのであきらめた。

091016_063_640  初日の宿泊は、田野畑村の羅賀。
 1853(嘉永6)年の国内最大規模の農民一揆、「三閉伊一揆」の村として知られている。
 野田、宮古など近辺90村の農民が蜂起、専売制・物産輸出入税反対、藩政改革を南部藩に要求、伊達藩への鞍替えを試みた。

091016_064_640  村には宮沢賢治の作品から駅名を借りた、三陸鉄道「カンパネルラたのはた」駅があり、隣も「カルボナードしまのこし」駅と名付けられている。
 ここで、三陸の「海の幸」ウニ、ホタテ、アワビ、ホヤ、シャケ、イクラを肴に地酒を堪能した。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 19, 2009

1379.ヴィヨンの妻

020_640200pxdazai_osamu  今年は「太宰治 生誕100年」。様々な催しが開かれているが、映画では彼の青春小説の代表作「パンドラの匣」と「ヴィヨンの妻」が同時公開されている。

 ヴィヨンとは、高い学識を持ちながらも無頼放蕩を繰り返し逃亡・入獄・放浪の生活を送った、フランス中世後期の詩人の名前。
 その様な破滅型の作家と妻の夫婦愛を、細やかな心理描写とユーモアで描いたのがこの原作で、「斜陽」「人間失格」と並ぶ太宰の代表作といわれている。

 太宰はこの作品で、ボロボロになった男(己自身)を大きな愛で包み込む女性の崇高な姿に、憧れ求めていた女=妻を見出そうとしたのだ。

20090612012fl00012viewrsz150x  監督の根岸吉太郎(「サイドカーに犬」'07)と脚本・田中陽造(「居酒屋ゆうれい」'94)は、短編小説「ヴィヨンの妻」をベースに、同じ短編の「思い出」「灯篭」「きりぎりす」「桜桃」など、太宰作品のエッセンスを融合させてオリジナル映画を作り上げた。
 だから副題に「桜桃とタンポポ」と付けた。桜桃はその男であり、タンポポは女である。

334057_100x100_005  田中は初めからヴィヨンの妻に松たか子をイメージして書いた。女と金にだらしない夫をけなげに支えるようで、全てが計算ずくというしたたかな女の一面を、松の演技に託した。

334057_150x150_004  相手役、放蕩作家は浅野忠信、これは適役である。太宰を髣髴させる青白きインテリ、「死にたい,死にたい」と言いながら女の慰めを求める男。

 またこのどうしようもない夫婦の面倒を見る居酒屋の夫婦、伊武雅刀と室井滋。
 妻の初恋の男・堤眞一、妻に惚れた男・妻夫木聡、作家と心中未遂の愛人・広末涼子とキャストは揃っている。

 観客は、放蕩作家を太宰治自身にオーバーラップさせて観る。
 1930年、カフェの女と鎌倉の腰越の海に飛び込んだ一回目の心中。女だけが死んだ。
 1937年、内縁の妻とカルモチンを飲んだ2回目。これも未遂。
 1948年、玉川上水に愛人と入水自殺。それが「桜桃忌」、6月19日である。

334057_100x100_002  映画でも心中未遂事件が描かれている。しかし男はなぜ破滅を求めるのか、なぜ放蕩を繰り返すのか、観客の求める答えは稀薄だ。そこには、夫たる作家の自己弁明、自己弁護のシーンしかない。
 館内のほとんどを占める中年女性観客は、それに冷笑で応えてた。そこに連れ合いの姿をみたのかも知れない。

 娘・津島佑子と大田治子は作家。「ヴィヨンの妻」美知子は、太宰の死後およそ50年、1997年まで健在だった。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2009

1378.TIFE2009

009_640 東京国際映画祭が、六本木ヒルズをメインの会場として昨日から始まった。
 今年は22回目、年々規模も大きくなりアジアでは最大級の映画祭となった。主催者側では、カンヌ・ベルリン・ヴェネチアに並ぶ四大映画祭の一つにしようと努力している。

 もともとこの映画祭は、渋谷の活性化を目指して東急グループの故五島昇さんの呼びかけで始まった。
 私も初回から8回までは主催者側のひとりとして手伝ったが、リタイアした現在は、一映画ファンとして見守っている。

091016_282_640_2091016_285_640   東京国際映画祭の特徴は、「地球環境保全」をテーマにしている事だ。
 「映画には、人を変える力がある。人には、地球を変える力がある。」をメーッセージに、ペットポトルのリサイクルによって作られたグリーンカーペットを、会場のけやき坂に敷き詰めた。

091017_tiff_main_2  オープニングの昨夜は、鳩山総理夫妻をはじめ多くの国際スターや著名監督、スタッフがこのグリーンの道を歩いた。

 映画祭の目玉は「コンペティション」。81の国と地域から出品された743本の作品の中から、15本が選ばれて期間中に上映され「東京サクラグランプリ」(賞金1万ドル)競う。

 審査は、「バベル」('06)の監督で知られるメキシコのアレハンドロ・ゴンザレス・イニヤリトウを委員長に、女優の原田美枝子、ポーランドの監督・俳優イエージ・スコリモフスキ、フランスの撮影監督キャロリーヌ・シャンブティエ、韓国の俳優・監督ユ・ジテさんらが当たる。
 グランプリのほか審査員特別賞や最優秀監督賞、女優賞、男優賞が選ばれる。
 また一般の観客の投票によって、観客賞(1万ドル)もある。

 今年は、ブルガリアやボリビアからの作品の他、スペイン=コロンビア、イタリア=ロシア、チリ=ポルトガル=フランス、中国=日本=香港=台湾など国際共同制作の作品が目立つ。
 日本単独参加は、辻仁成監督の「ACACIA」。アントニオ猪木主演の詩情あふれる愛と絆の物語だそうだ。

011_640_3012_640_2 
013_640_3  映画ファンにとっての楽しみは、公開前の話題の最新作21本の上映、特別招待作品だろう。

 左のポスター以外でも、日本映画では「天使の恋」(寒竹ゆり監督、佐々木希初出演)、「大洗にも星はふるなり」(福田雄一監督、山田孝之主演)、「曲がれ!スプーン」(本広克行監督、長澤ますみ主演)、「わたし出すわ」(森田芳光監督、小雪主演)など11本が並ぶ。

334978_01_01_03 昨夜のオープニング/ワールドプレミア、見たのはフランスのジャク・ベランとジャック・クルーゾ共同監督の「オーシャンズ」。映画祭の最初をドキュメンタリー映画で飾るのは珍しいが、海の神秘と生き物達を見事に撮ったこの作品は、「地球環境」がテーマの映画祭に最も相応しかった。

019_640_2  ベランとクルーゾは「WATARIDORI」('01)でもコンビを組んでおり、それを上回る感動作だった。
 日本語の吹き替えは宮沢りえ。来年1月22日から全国で公開される。  

 最終日25日には、アメリカのウオルト・ディズニーとピクサーが製作した「カールじいさんの空飛ぶ家」(ピート・ドクター監督)が3Dで上映される。
 クロージングに特別招待のアニメーションが上映されるのも珍しい。
 こちらは、12月に「正月作品」として公開される予定だ。

 

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 16, 2009

1377.クヒオ大佐

008_640  「父はハワイのカメハメハ大王の末裔。母はエリザベス女王の妹の夫の従妹。結婚すれば米軍から5000万円の支度金・・・」と、甘い言葉でささやく米空軍特殊部隊ファントムのパイロット。
 左のハンサムな男が、そのジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐である。

 クヒオの本業は結婚詐欺師。荒唐無稽な口説き文句で、女性からお金と体と心を奪った男。
 北海道出身中卒、既に子持ちの一家を抱えながら、結婚をエサにA子(51歳)からは4500万、B子(25歳)からは850万騙し取った上に妊娠させた。333641_100x100_006
 余罪を含めると1億以上も被害のあった、80年代後半から90年代にかけて起こったホントの事件である。

 事件を追った吉田和正のノンフィクションを原作に、CM業界の鬼才吉田大八が映画化したのがこの作品。
 「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ]('07)で長編デビューし、カンヌ国際映画祭批評家週間に招待された彼は、この事件を単なる詐欺師と被害者の物語とは捉えず、そこに孤独と愛の意味を問うた。

 騙されたと判っているのに魅かれていく女、バレタと判っていながらも逃れられない男。
 吉田は、滑稽だけどどこかチャーミングな結婚詐欺師と女の間に不可思議な人間世界を見たのだ。

007_640 主人公クヒオ大佐を演ずるのは堺雅人(「南極料理人」'09)、片言の日本語でハワイ系アメリカ人に化ける。
 騙される女は、A子・松雪泰子(「余命」'09)とB子・満島ひかり(「愛のむきだし」'09)、騙されそうで逆に騙そうとしたクラブの女・中村優子。
 他に新井浩文(「剱岳 点の記」'09)、安藤サクラ(「愛のむきだし」'09)。

 吉田監督は、実在の結婚詐欺師物語の今日性を問おうとした。そこで、フィクションとして外務省高官(内野聖陽)を登場させる。

 事件のあったのが湾岸戦争の頃。その時日本(女)は、アメリカ(男)に戦費の分担金として135億ドルを搾り取られた。
 兵士の命を供給したものの、アメリカが負担した戦費は40億、日本と同じく兵士を送らなかったドイツでさえ70億。しかも戦後、日本はどの国からも感謝されなかった。

333641_100x100_001333641_100x100_005   なぜクヒオは、アメリカ軍人に憧れたのだろうか。なぜ女性達はアメリカ軍人にメロメロになったのだろうか。

 鳩山の「対等な関係」発言にアメリカが不快感を示す様に、今も続く日・米の構図を吉田はクヒオにオーバーラップさせて描いて見せた。
 それが作品として成功したかどうかは、問わない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 15, 2009

1376.キラー+ヴァージンロード

334094_100x100_001_2 一流の役者が巨匠(監督)なりうるか?クリント・イーストウドは別格として、日本でも北野武(ビート・タケシ)やマキノ雅彦(津川雅彦)がそれに挑戦している。
 最近は、「山形スクリーム」の竹中直人など中堅役者のそれも目立ってきた。この作品もそのひとつ。

 岸谷五朗、演技派俳優として知られているが監督デビューである。ただ彼の場合、演劇ユニット「地球ゴージャス」を立ち上げて演出・脚本を担当しているので、新人監督扱いは失礼だろう。それでもやはり、肩に力が入ってしまった作品になった。

334094_100x100_008334094_100x100_009  結婚したい女と死にたい女がくり広げる、逃亡劇と奇妙な友情を描いたノンストップ・エンタテインメント。

 子供時代からドジと呼ばれた25歳、「スイングガールズ」('04)女優になった上野樹里が演ずる。
 男運のないアラサーは、「蝉しぐれ」('05)の木村佳乃と2人が主役になる。

334094_100x100_007  彼女たちに絡む男性軍は、岸谷の盟友・寺脇康文とEXILEの眞木大輔。寺脇は「殺された」大家さん、眞木は樹里の結婚相手だが実はフェティシズム男。
 ちょい役なのに北村一輝や高島礼子を持ってきたのは、役者監督だからこそ。

334094_100x100_006  TBSにMBS、CBC、RKBのネットワーク、博報堂やWOWWOWも加わった製作体制だが、アミューズが中心。所属の若手俳優たちを総動員した他、福山雅治に主題歌を書かせる。

 導入部が凝り過ぎて興ざめした観客も多かった様だが、途中からはそれなりに面白くなって、吹き出す声も聞こえた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 14, 2009

1175.いい歯医者

150_640 週刊朝日MOOK版「いい歯医者」が、ベストセラーだそうだ。361のQ&Aを並べ、歯医者選択の参考資料とした。

 歯の治療は結構お金が掛かるし、その額もピンからキリまであって良く判らない。また同じ症状でも、治療法に差異がある。
 こんな事が、売れてる理由なのだろう。

 こちらも7月に歯が割れてしまい、久々に歯医者に通った。直前にこの「本」を知り、本屋で立ち読みしてから 駆け込んだ。

 神経を抜いた歯や詰め物の入った歯は割れやすいそうだが、小生は硬いものを噛んでカクッと縦に割れた。
 左上顎奥から2番目、第一大臼歯である。年相応に脆くなってきたのだろう。

Dentalorgpicture  治療法は大きく分けると2種、抜いてしまうかそのままセメントでくっつけるかだ。
 くっつける方法は「クラウンレングスニング」(歯冠延長術)、最初にそれを希望したがCTスキャンの結果完全に二つに割れているため、抜歯しかないとの説明。覚悟を決めた。

 抜歯後の処置には三つの方法がある。入れ歯を作って留め金で押える方法、健全な両方の歯を削って土台を作りブリッジにしてしまう、そして今流行の「インプラント」である。

 「インプラント」は、人工の歯根を直接骨に埋め込んで、その上に歯を乗せる方法だ。治療期間は半年以上、治療代も20~60万円かかり医療保険は利かない。また入れる人口歯セラミッククラウンは5~7万円だそうだ。
 多くの歯科医はそれを勧める様だが、長くて残り10数年の身にとっては勿体無い。
 結局、最も安いブリッジをお願いした。

 まず麻酔をかけて割れた歯を抜き、神経を切り取る。その傷が治ったあと、隣の歯を削る。これも麻酔をかけて神経をカットする。両方2本だから日数も掛かる。傷が治まったあと土台の型採り、そして割れた歯の代わりの人工歯作り。
 7月6日治療開始、昨日完了。のべ16回通い、治療費総計は3割負担の3万670円だった。 
 同じマンション内の診療所だったので、交通費が掛からなかったのが幸いだった。

 20年ほど前から、厚生労働省と歯科医師会では「8020」運動を進めている。80歳になっても20本以上の永久歯を確保しようという運動で、来年には高齢者の20%が「8020」を維持との目標を立てている。
 こちらは永久歯32本のうち「親知らず」を4本抜いているので28本、今回1本割ったので27本。なんとか80歳まで現状維持したいものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 13, 2009

1374.幸せはシャンソニア劇場から

003_640

 舞台は1936年のフランス・パリ郊外の下町。不況で閉鎖となったミュージック・ホール(シャンソニア劇場)を、失業した裏方達が自主運営するお話

 支配人となった主人公と別離させられた息子、売れない寄席芸人だが仲間と共に劇場再建にかける男、オーディションを受けた美人歌手と恋に落ちた照明係り、もはや失われた風景と風俗と人情が描かれる。

 原題が「Faubourg 36」とあるように、1936年という時代がもう一つの主役である。
 世界大恐慌から7年、不況の中でフランスでは初めての人民戦線内閣成立。隣国ドイツではヒットラー・ナチスが権力を完全に掌握、スペインでは内戦が起こる。
 フランス国内においてもファシズム勢力が台頭、翌年に日・独・伊防共協定成立。そんな時代だった。

 不況、失業、労働者階級の意識の目覚め、右翼の台頭、やがて戦争が世界中を巻き込んでいく。なぜか現代とも共通する社会状況が、作品の背景にある。

 製作したのは名プロデューサ、ジャック・ペランとその仲間達。「ニュー・シネマ・パラダイス」('89)「WATARIDORI」('01)「コーラス」('04)と劇映画からドキュメンタリ-まで幅広く製作するほか、若い頃にはベネチア国際映画祭で主演男優賞を受賞するなど名優としても知られている。

 仲間達は「コーラス」に続いて監督・脚本を担当した甥のクリストフ・バラティエに、クリント・イーストウッドの最近作のほとんどを撮っているカメラマンのトム・スターン。
 劇中歌はフランスの大御所作詞家で、グレコやジルベール・ベコーのシャンソンを書いているフランク・トマと作曲家ラインハルト・ワグナーの「コーラス」コンビ。

 配役も「コーラス」に出演した名優ジェラール・ジュニョが支配人役、その息子役も「コーラス」で人気を集めた子役マクサンス・ペランという組み合わせ。そのマクサンスは、製作者ペランの息子、監督の従弟という間柄だ。
 そして寄席芸人役のカド・メラッドも「コーラス」仲間である。

20090519003fl00003viewrsz150x 今回の作品で、新しいスターも誕生した。映画出演2作目のノラ・アルネゼデールが、ミュージック・ホールの再建を助けた歌手として登場、その歌唱力が高く評価されフランス国内の数々の新人賞を受賞している。

 愛と涙の人間模様、時代をきっちりと押えたミュージカルである。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 12, 2009

1373.ちゃんと伝える

006_640 今年のベルリン国際映画祭で、国際批評家連盟賞と独創的な作品に贈られるカリガリ賞とW受賞した「愛のむきだし」。
 4時間という強烈なパワーで魅せた園子温監督が、ガラリと作風を変えて撮った映画が「ちゃんと伝える」。

 余命わずかと宣告された父と息子の絆を描くもので、誰にでも訪れる最後の時間を愛する者に、どう「ちゃんと伝えられるか」を描くヒューマン・ドラマである。

 出演者たちの演技がいい。
 ガンに侵された父を見舞ううちに、自らもガンと宣告された息子をEXILEのAKIRAが演ずる。「山形スクリーム」('09)にも顔無しで出演した、彼の初めての主演作品。素朴なキャラクターだけに、AKIRAの不器用さが反って生きている。

333927_01_03_03  父親役の奥田瑛二と母親の高橋惠子は大ベテランだから言う事無いが、恋人役の伊藤歩は素晴らしかった。
 AKIRAが彼女に「ちゃんと伝える」最後のシーンのクローズアップは、感動的でさえある。

 園監督が昨年実父の死に会い、「これまでと違う日本的な作品を撮ろう」と考えた。しかし人間の死を描く事で「お涙頂戴」化する事を嫌って、主人公も余命幾許とない存在にした。

 この設定をご都合主義と評する向きもあるが、親子が同じ時期に同じガンに罹り「オヤジ、先に逝ってくれ」と、1カ月後に父親の後を追った身内を持つので、他人事とは思えない。

333927_01_02_03  前作「愛のむきだし」では安藤サクラを使い、今回は父親の奥田瑛二。
 監督にとっては、同郷の先輩に出演してもらい、故郷を舞台にロケ。「ちゃんと伝える」場面は、実家で撮影するなど、まさに亡き父に捧げた作品となった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2009

1372.のんちゃんのり弁

005_640 前々号の「白日夢」とは対照的、下町を舞台に懸命に生きる人々の姿を描く「ハートフルムービー」。

 今年50歳になる緒方明監督が、当時20代だった入江喜和のコミックを原作に、31歳の女性をヒロインとして撮った。

 台風で「ひとまく会」仲間との「下町グルメ散策」が中止になったので、有楽町に下町の味を求めた。

334023_100x100_005  ヒロイン(小西真奈美)は、バツイチのシングルマザー。仕事もお金もナシ、特技は娘の「のんちゃん」(佐々木りお)のために作る「のり弁」だけ。そこで小料理屋に弟子入りして、弁当屋を始めるというシンプルなお話。

 緒方監督の長編3作目、初めて原作ものを手がけた。デビュー作「独立少年合唱団]('00)は、ベルリン国際映画祭で新人賞。2作目の「いつか読書する日」('05)もモントリオール世界映画祭で入賞するなど、その腕は確か。
334023_100x100_002  「アラサー」の彼女達の幼稚さを、ちゃんと叱っておこうと、岸部一徳の小料理屋の大将に説教させる。

 ストーカー紛いのダメ元亭主(岡田義徳)に初恋の写真屋(村上淳)、同じバツイチの昔の同級生(山口沙弥加)としっかり者の下町の母さん(倍賞美津子)がからんで、テンポのある作品となった。

334023_100x100_008334023_100x100_009  「のり弁」だけでなく、次々と登場するお惣菜が美味しそう。
 「サバの味噌煮」に「鳥の唐揚」、「肉じゃが」「がんも」「ふろふき大根」「厚焼きたまご」「ねこめしおむすび」「みそおむすび」・・・・。
 映画「かもめ食堂」「めがね」を担当したフードスタイリスト飯島奈美の手作りである。

 舞台となったのは墨田区京島の曳舟駅界隈。こちらの「下町グルメ散策」の予定は、向島から荒川を渡って寅さんのふるさとまでだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2009

1371.台風一過

091008_061_640_2

091008_640_3091008_032_640_2091008_041_640_3  台風18号が列島を縦断した。東京も、瞬間風速30mを超す強風が吹いた。
 我が家の気圧計も960mbと、ベイエリアに引っ越して以来の最低を記録する。

 台風一過後、都心の表情が変わるので、デジカメに納めた。
 最上段の写真は、今朝の一枚。すっかり秋の風情である。

091008_003_640_3  左上は昨日の朝、暴風雨圏内に入る直前の写真。右上は台風の去った夕方。空中の塵もふきとばされたからか、富士山がくっきりと映る。
 東の空は、まだ黒雲が残っており、その間から薄日が射す。
 やがて夜の帳が下りる。

 暴風雨中は、映画を見に出かけていたので、記録写真は無い。

091008_057_640_7  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2009

1370.白日夢

_640 谷崎潤一郎原作の映画「白日夢(はくじつむ)」が、三原橋・名画座の「銀座シネパトス」で上映されている。

 夢とも現実ともつかない妄想に悩まされる男と、男を翻弄する美女。歯科医がからんで官能の世界が展開する。

334573_01_01_03  監督は「たまもの」('04)でピンク大賞監督賞・作品賞を受賞したいまおかしんじ と愛染恭子。ドラマ部分をいまおかが、濡れ場パートを愛染が演出する。
 出演は西条美咲、大坂俊介、小島加奈子、鳥肌実。

51ezenmggql__sl160_51wc2iechl__sl160_51cb4teixl__sl160_   谷崎の「白日夢」は、これが4本目のリメイクである。

 1964年武智鉄二が脚本・監督、路加奈子、石浜朗、花川蝶十郎で製作した作品は、エロチシズム溢れる作品だった。
 警視庁対谷崎・武智のワイセツ論争を思い出す。

 1981年のリメイク版は、武智監督が愛染恭子と佐藤慶を使った、映画史上初めての「本番映画」として話題を呼んだ。
 歯科病院の診療台の上で繰り広げられるドクトル(佐藤)と患者(愛染)の濃厚なセックス。麻酔で朦朧としている隣の青年の目に映ったのは、妄想か現実か?
 そこには、歌舞伎の様式も取り入れた「武智美学」があった。

 1987年の「パート2」は、ほとんど話題にならなかった。巷には「本番ビデオ」があふれ、「ワイセツの基準」も大きく変わってしまったからだ。
 その翌年、武智は失意のなかで世を去る。享年76歳だった。

334573_01_03_03  そして今回は、「本番映画」から「妄想映画」へと視点を移し、観客に「罪の意識」を植え付けようとした。
 作品は原作から完全に離れ、「夢」の世界から「妄想」によって起した「殺人」という現実で終わっているが、そこにはもう「エロチシズム」も「ワイセツ」も存在していなかった。

 ギリギリのせめぎ合いの中で「性表現」のタブーを乗り越えようとした、'60年代の「ロマンポルノ」などに比べると、そのエネルギーの脆弱さが目に付く。
 銀座シネパトスの隣のスクリーンでは、「狂走情死考」「秘花」「女学生ゲリラ」など若松プロの「成人映画」が上映中である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2009

1369.正義のゆくえ

_640_2

 自由と素晴らしい人生が待つ国「アメリカ」、その夢の国をめざしてやってきた1100万の不法滞在者。
 彼等を追うのはI・C・E=移民税関捜査局。

 ロサンゼルスを舞台に、特別捜査官(ハリソン・フォード)が迫ったアメリカの「正義」とは何だったのか。
 移民の国アメリカの「正義のゆくえ」を描いた、群像ドラマである。

333888_100x100_005  息子を連れて、国境を密かに潜ったメキシコの若い女、アリシー・ブラガ(「アイ・アム・レジェント」'07)。
 ニセ・ユダヤ教ラビに扮し、グリーン・カードを狙う南アフリカからのミュージシャン、ジム・スタージェス(「ブーリン家の姉妹」'08)。
 観光ビザで入国し、体を張ってグリーン・カードを求めるオーストラリアの女優の卵、アリス・イヴ。
 イスラム教徒の移民で、過激派として強制送還される女子高校生、サマー・ビジル。
 仲間に誘われてコンビニ強盗となった韓国移民の高校生、ジャスティン・チョン。
 母国の「掟」によって家族に殺されたイラン系アメリカ人の女、メロディ・カザエ。

333888_100x100_003  そして移民たちの人権を守ろうとする弁護士、アシュレイ・ジャッド(「五線譜のラブレター」'04)と、夫で不法滞在者を食い物にする移民判定官、レイ・リオッタ(「ダウト」'05)が絡む。
 ハリソン・フォードの部下でイラン移民出身ICE捜査官は、クリフ・カーティス(「ダイ・ハード」'07)。
 監督は、自らグリーン・カード取得に奔走した南アフリカ出身のウェイン・クラマー(「ワイルド・バレット」)'06)。

Wp_1024768_2 映画は、9.11後のアメリカの現実を曝け出す。
 差別、偏見、不寛容、利己的な愛国主義、排他性、妄執・・・・、自由の国、夢の国の現実である。
 星条旗のもと、市民権譲与の「帰化式」に流れる「国歌」がむなしい。
 原題は「Crossinng Over」。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 06, 2009

1368.サブウエイ123

001_640

 昼下がりのニューヨークで、地下鉄123号車がハイジャックされる。切り離された1両に閉じ込められた人質は19人。要求はNY市長に1000万㌦、それも59分以内に。1分遅れると、一人ずつ殺すと。

333792_100x100_003_3333792_100x100_001  たまたま主犯の男(ジョン・トラボルタ)から無線を受けたのが、運行係の中年男(デンゼル・ワシントン)。
 ここから緊張感漲る2人の男の交渉が始まる。 

333792_100x100_008_2  原作は、犯罪小説の人気作家ジョン・ゴーディが1973年に書いたベストセラー。翌年ジョセフ・サージェント監督が映画化して大当たりした。
 ワシントンの役をウオルター・マッソー、トラボルタをロバート・ショウが演じた。

 今回のリメイク版は、アクション映画の名匠と言われるイギリスのトニー・スコットが監督した。
333792_100x100_006_2  前作と違い、ハイジャック犯と交渉する役を警官から冴えない男に変えたが、これはワシントンの提案だった。

 スコット監督はこれまでも、「クリムゾン・タイド」('95)「マイ・ボディガード」('04)「デジャブ]('06)と3本の作品でワシントンと組んでいるが、ワシントンを単純なスーパーヒローにはせず、存在感のある男くさい人物として描いている。

333792_100x100_012_2 クライム・サスペンスを盛り上げるのが、トビアス・シュリッスラーの鋭い映像感覚である。ドイツ人のカメラマンが、ストップモーションを多用し、ニューヨークの街を独自の空気で捉える。
 そして2大スターの対決である。

 現実離れしたSFやファンタジー映画全盛のハリウッドが、久し振りに本物のエンターテインメント映画を作った。
 3年前に93歳で亡くなった原作者のゴーディも、墓の下で喜んでいるに違いない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2009

1367.焼酎バー「黒瀬」(105)

Photo011_640003_640  先週末、久し振りに大学時代の旧友たちと黒瀬で「芋焼酎」を酌み交わした。

 この時話題になったのが、「焼酎ブーム」の推移。
 そろそろブームも終焉したか、との話も出たがデータから見ると、まだまだ伸びているようだ。

 帝国データバンクがまとめた全国の焼酎・泡盛の’08年度の売上高ランキングによると、上位50社の売上高合計は前年比3.8%増の3471億円と2年連続プラス。
 この数字は’04年の焼酎ブーム時を上回り、過去最高となった。特に前年3位だった宮崎の「霧島」(芋)が23.2%増で2位、ほか4社が20%を超えている。
 
 1位は麦焼酎「いいちこ」(大分)。6年連続トップだが売上げは毎年減少、麦やソバから芋への移行は相変わらず続いている。3位は芋焼酎の「さつま白波」だった。

 今回のデータの特徴は、19位に入った沖縄の「久米仙」など沖縄の泡盛がベスト50のなかで5社を占め、若い女性の間での「泡盛ブーム」を裏付けている。

 県別では芋焼酎主力の鹿児島が、50社中24社を占め連続首位。2位は麦焼酎の大分、3位は芋・ソバ・麦の宮崎と順位は変わらない。

20070823n0001Imgp0898_640   薩摩本格焼酎でベスト50にランクされた銘柄は、「さつま白波」(3位)「海童」(6)「富乃宝山」(8)「桜島」(10)「伊佐錦」(11)「さつま小鶴」(12)「わか松」(13)「田苑」(16)「島美人」(17)「さつま五代」(21)他。

 偽造米問題で、製品回収や風評被害を受けた「宝山」が頑張っているのがうれしい。蔵元は、高校の後輩である。

 焼酎バー「黒瀬」には、ランク入りした銘柄全てが揃っているが、先週末には「さつま揚げ」を肴に、「島美人」と「桜島」を味わった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2009

1366.一丁倫敦(いっちょうロンドン)

091003_043_640

091003_046_640  日本で始めて、近代オフィスビル街として建設された丸の内。
 馬場先通りの左右に並ぶ赤レンガのオフィスビル街は、「一丁倫敦」と呼ばれた。

091003_008_640_2091003_042_640_2  その一丁倫敦の最初のビルが「三菱一号館」。
 日本近代建築の父と言われるイギリス人ジョサイア・コンドルによる設計で、1894(明治27)年に竣工。
 レンガ造地上3階地下1階の縦割長屋は、イギリス・ヴィクトリア時代のクイーンアンスタイルを装う。

 当初の建物は40年ほど前に取り壊されたが、先月復元工事が完成し、創建当時の姿を見せた。

091003_037_640091003_034_640  復元は10年前から進められている、三菱地所による「丸の内再構築事業」プロジェクトの一環。
 丸ビルや新丸ビルの最開発などに続いて、八重洲ビル・古河ビル・三菱商事ビルを取り壊し、三菱一号館と丸の内パークビルを建築した。

091003_027_640_2091003_025_640_2    二つの建物の間には、緑豊かな広場も完成。オープンカフェなど、まさに都会のオアシス、夜にはガス灯も燈される。

091003_640 三菱一号館は、来年4月から美術館としてスタートし、三菱グループが所蔵するフランスの画家アンリ・ド・トゥルーズ=ロートレックのポスターやリトグラフを常設展示する他、企画展も開催する事にしている。
 出光美術館についで、丸の内に常設の美術館が誕生するのだ。

 現在1号館ではオープンを記念して、「一丁倫敦と丸の内スタイル」展が開かれている。

 明治維新後、江戸城周囲の武家屋敷は壊され新政府の所有に。23年後荒れ果てた跡地は、岩崎弥太郎率いる三菱社が取得、わが国初めてのビジネス街の創設が始まる。
 建築家コンドルを中心に、日本人の弟子たちの手によって、三菱館だけでも26棟、仲通り15棟の赤レンガビルが建てられたのだ。
091003_036_640091003_039_640
 展覧会では、丸の内の歴史と文化、一号館復元の経緯、「中央玄関」や「旧銀行営業室」「大理石の暖炉」「バルコニーの手すり」「鉄骨階段」など往時の建築の姿を見る事が出来る。

 「一丁倫敦と丸の内スタイル」展は、来年1月11日まで。入場料500円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2009

1365.あの日、欲望の大地で

010_640 [21グラム」('03)「メルキアデス・エストラダの3度の埋葬」('05)「バベル」('06)を書いたメキシコの脚本家ギジェルモ・アリアガが、2人のオスカー女優と組んだ初監督作品。

334096_100x100_001 ヒロインは、「モンスター」('03)でアカデミー賞主演女優賞を受賞したシャリーズ・セロン。もう一人のヒロインはその母親役、「LAコンフィデンシャル」('97)で助演女優賞のキム・ベイシンガー。

 セロンは、15年前から準備されてきた脚本に惚れ込み、製作総指揮も執り、ベイシンガーをキャスティングした。
 セロンの若き時代を演じたジェニファー・ローレンスは17歳、映画初出演である。この作品で、ヴェネチア国際映画祭の新人賞に輝いた。

 原題は「The Burninng Plain」。燃える大地であり、激烈な愛の平原である。それを「あの日、欲望の大地で」とネイミングした日本の配給会社は上手い。このタイトルに誘われて、映画館に出かけた人も多かったに違いない。
 334096_01_02_03
 それぞれの傷を背負った女たちの、激烈な生き様を描いた「欲望」の物語である。
 心の傷を不倫の愛で癒す母親。不倫の相手とともに母親を大地の火の中で失った娘。その不倫の相手の息子に恋をしてしまった娘。その愛から生まれた子供を捨ててしまったヒロイン。そして再会。

 親・子・孫と三代にわたる、異なる時代・異なる場所での四つの物語が、錯綜しながら展開し、やがて一つに結ばれる。
 脚本家アリアガの天才的な語り口である。

 その彼を支えるスタッフも豪華である。
 舞台となるニューメキシコのチワワ砂漠でのロケーションは、「ゼア・ウイル・ビー・ブラッド」でアカデミー賞を受賞した撮影監督ロバート・エルスウイットが、もう一つの舞台である暗く冷たい北の街ポートランドは、「ブレイブ・ハート」でアカデミー賞を受賞したジョン・トールが撮った。
 この対照的な映像に、「ライオン・キング」でオスカーを受賞したハンス・ジマーとロック・バンドの「マーズ・ヴォルタ」が旋律を付けた。

 撮影時、キム・ベイシンガー54歳、シャリーズ・セロン33歳、ジェニファー・ローレンス17歳。
 3人のヒロインが肉体を曝け出した迫真の演技で、欲望の大地を語る。ベイシンガーの衰えぬ肉体美が印象に残る。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 01, 2009

1364.カムイ外伝

008_640 クレヨンしんちゃん」(臼井儀人)、「藪の中」(芥川龍之介)に続く今秋公開の「異色時代劇」の本命は、白土三平の「カムイ外伝」。
 38巻1万5300枚を超えるコミック「カムイ伝全集」の中から、外伝「スルガの島」を崔洋一(監督・脚本)と宮藤官九郎(脚本)が初めて映画化した。

332894_100x100_001  非人の家に生まれたカムイが、忍者の世界に生きる糧を見出すが、ここでも非差別民としての差別は消えない。
 忍者としては権力の走狗でしかない世界から、真の自由を求めて忍びの道を抜けたカムイ。掟を破った抜忍には、非情の追忍の刃が迫る・・・・というお話。

332894_100x100_002

332894_100x100_004  主人公カムイには、崔監督のたっての希望で松山ケンイチが扮する。スタントマンなしのハードなアクションで、落ち込んでしまうほどの厳しさだったようだ。
 カムイが助けた漁師が小林薫、その妻は小雪。彼女もまた抜忍で、原作のヒロイン「くの一スガル」という役。娘の大後寿々美がケンイチに惚れる。

 海賊の大将・伊藤英明も抜忍らしいが、カムイを追う伊賀忍者集団の頭に、香港の歌手イーキン・チェンを招いた。
 他に佐藤浩市、土屋アンナ、芦名星ら。

009_640  1964年「ガロ」でスタートした「カムイ伝」は、2000年に第2部終了。非人の子、下人の子、武士の子3人を主人公に、「社会制度・権力・自然」との闘いを、壮大な構図の中で歴史ドラマとして描いている。
 その反差別・反権力の思想は、70年代全共闘の共感を呼び、彼等のバイブルとしてバリケードの中で読まれた。

 映画の原作となった「カムイ外伝」の方は、その番外編。社会思想よりカムイの内面の世界を深く描き、1965年に始まり1987年に第2部で一応完了している。

 異色時代劇の「超大型作品」として登場した「カムイ外伝」、評価は二つに割れる。観客動員でも「BALLAD」(クレヨンしんちゃん)に負ける。
 目の肥えた観客にとって、CGIもワイヤーアクションも不評である。
 ストーリー展開にも、不自然な部分が多い。
 瀬戸内海が舞台なのだが、沖縄ロケによる原色の海と空は強烈過ぎたようだ。
 
 白土三平の「伝説のコミック」の映画化と、フアンの期待が大きかったからかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2009 | Main | November 2009 »