« February 2010 | Main | April 2010 »

March 31, 2010

1517.モンゴル至宝展

035_640  「チンギス・ハーンとモンゴル至宝展」、いま江戸東京博物館で開催されている。

 展示されているのはモンゴル民族の至宝159点、なかでも1級文物(国宝)が54点も並ぶ展覧会は、日本では初めてだという。

039  モンゴルといえば13世紀にモンゴル帝国を建国したチンギス・ハーンと、その5代目で元を建国したフビライ(世宗)、映画やドラマでも御馴染みだ。

036_640_2  ところがチンギス・ハーンに関する至宝は、意外と少ない。
 右の銅製の「戦闘用鞍」など数点、それも「伝チンギス・ハーン」なのだ。
 一応「陵」は特定されているが遺品は出土されず、諸説がある。

037_640 今回の展覧会で興味を持ったのは、チンギス・ハーン以前にモンゴル高原で活躍した騎馬遊牧民族たちの文化である。

 左の「金製鹿頭形冠飾」(一級文物)は、内モンゴル自治区の中心都市包頭(パオトウ)の近郊で発掘されたもので、4世紀の「北朝」時代の至宝である。

 北朝は、「鮮卑族」とよばれるトルコ系の遊牧民が建てた国だが、幾度か分裂を重ね「北魏」を開いたものの、漢人に同化して史上から消えていった。

 春秋時代(BC8~BC5世紀)にモンゴル高原東部を支配した、遊牧民「東胡族」の至宝は「青銅製男根形柄杓」(一級文物)など6点。

 BC3世紀頃にユーラシア草原東部に形成された、遊牧国家「匈奴」の品は一級文物の「鷹形金冠飾」など13点。

 6世紀~7世紀の「突厥族」の至宝9点。「遼王朝」(916年建国)の母体となった「契丹族」の至宝18点 、と見応えのある品々が展示されている。

038_640 フビライの元王朝は11代で朱元璋によって滅ぼされたが、再び遊牧民系の「清」が建国される。

 左の写真は「龍が彫ってある王座」で、モンゴルの一族「アラシャン盟ホショト旗親王府」の遺品で、内モンゴル自治区博物館が所蔵している一級文物である。

 清の時代のモンゴル高原は、「旗」と呼ばれる行政府に分れており騎馬遊牧民族も清との交流の中で、民族の文化を守ってきた。

 今回の展覧会には、左上の「王座」や「ルビー装飾の親王の帽子」など、42点の文物が並べられている。

 「チンギス・ハーンとモンゴルの至宝展」は、来月の11日(日)まで。
 観覧料は、一般1300円。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 30, 2010

1516.やさしい嘘と贈り物

015_64020100126005fl00005viewrsz150x 「君に出逢って、僕の人生は輝きはじめた」  

 孤独な1人暮らしの老人が、近所に引っ越してきた老婦人に恋をした。
 まるで思春期の頃のように、初々しく胸がときめく老いらくの恋。勤め先のスーパーの若い店長からも恋の手ほどきを受け、老婦人の娘の応援も受ける。

 その2人を、オスカー俳優が演じる。

Pba3382  老人はマーティン・ランドウ79歳。
 「北北西に針路を取れ」('59)で認められて以来125本の作品に登場した。
 アカデミー賞は「エド・ウッド」('94)、ほか受賞歴は数知れない。
 この作品では、製作総指揮も執っている。

Lovely_small  老いらくの恋のお相手は、エレン・バースティン78歳。
 アル・パチーノとの共同プレジデントとして、アクター・スタジオで若い俳優達を育てている。
 アカデミー賞は「アリスの恋」('74)。

 2人の名優を起用してハートフルなラブストーリーを撮ったのは、弱冠24歳のニック・ファクラー。舞台となったネブラカス州オマハ出身、高校時代に書いた脚本をもとに長編監督初デビューとなった。

 「これはあなたにも起こりえる家族の物語」と、チラシは呼びかけるがタイトルも、予告編や新聞の紹介もネタバレになっているのが惜しい。
 原題「LOVELY,STILL」のまま、「今もなお愛している」と、老いらくの恋を強調すべきだった。
 その方が、ラストの衝撃は重く、もっと深い感動をもたらしただろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 29, 2010

1515.TEKKEN

014_640_2  昔一緒に仕事をしたゲーム・クリエイターから、招待券を貰ったので出かけた。
 家庭用ゲームとして全世界で3700万以上を売った、ナムコの格闘技ソフトの実写版だそうだ。

 ゲーム端境期に育ったせいか、自らピコピコした経験は全くないので「鉄拳」シリーズ の名も初耳である。
 既に'98年には、アニメーション映画として日本で製作された事があり、今回ハリウッドがその続編を製作したという。

335837_100x100_002  ゲームのキャラクターがそのまま登場するので、ゲームで遊んだ人はきっと面白いのだろう。結構お色気シーンもある。

335837_100x100_001_2  ストーリーはともかく、日本人が主役・敵役だからどんな役者を使うかに興味を持った。
 
 主役の若き武術家にジョン・フーを配した。彼は中国人とアイルランド人の血を引くイギリスの俳優。
 サーカスで腕を磨いた武術家で、ジャーキー・チェンのグループに属し'05年のタイ映画「トム・ヤン・クン!」で名を挙げた。
 アジア系なので、アメリカの観客には日本人で通用するのだろう。

335837_100x100_006_2 敵役はアメリカを支配する日本の財閥CEO、ケイリー=ヒロユキ・タガワが扮する。
 宝塚女優と日系アメリカ軍人の間に生まれた彼は、「ラストエンペラー」('87)で溥儀の教育係を演じて注目され、アジア系バイプレイヤーとしての道を歩んでいる。
 「ライジング・サン」('93)「パール・ハーバー」('01)「SAYURI」('05)など日本人が登場する作品の常連だから、覚えている方も多いだろう。
 最近は「HACHI約束の犬」('08)で、リチャード・ギアの友人である日本人教授の役で出演していた。

 最もワルで敵役の息子は、日本人とフランス人の血を引くアメリカのテレビ俳優イアン・アンソニー・デイル。
 主人公の母親は、日本人とフィリッピン人の血を引くハリウッドの女優タムリン・トミタ。元ミス日系インターナショナル。「愛と哀しみの旅路」('90)で女優の道をスタートさせた。

335837_100x100_004_5  このように配役にも心配りして、かつナムコの創始者・中村雅哉を製作総指揮に招いているが、相変わらずの「ハリウッド版珍奇な日本人観」からは抜け切ってはいない。
 場末のチャイナタウンで、下手な日本語のセリフを聞いている感だった。

 監督のドワイト・リトルは古くは「オペラ座の怪人」('89)、最近では「アナコンダ2」('04)を撮ったベテランなのだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 28, 2010

1514.中国経済は今

 昔の仕事仲間や現役のジャーナリスト、出版編集者たちと月1回「塾」を開いている。政治・経済・外交などをテーマにした勉強会である。

005_640_2004_640   今月のテーマは、中国経済の抱える問題を中心に、塾長の解説を中心に議論した。

 「グーグル中国から撤退」「中国ギョウザ事件、容疑者拘束」そして「報道禁止項目通達」と、新聞やテレビを賑わしている「中国問題」。
 その背景を理解するためには中国経済の実態を整理しなければならない、というのが出席者の共通の認識だった。
 そのテキストとして相応しいのが、ドイチェ・バンクの報告書である。

 報告書の特徴は、中国を行政区毎に6地域に分け、それを時系列で比較する方法で分析し問題点を明らかにしている。
 (中央部)安徴省、河南省、湖北省、湖南省、江西省
 (沿海部)福建省、広東省、海南省、江蘇省、山東省、上海特別市、浙江省、
 (北部)北京特別市、河北省、内モンゴル自治区、山西省、天津特別市、
 (北東部)黒龍江省、吉林省、遼寧省、
 (南部)重慶特別市、広西壮族自治区、貴州省、四川省、雲南省、
 (西部)甘粛省、寧夏回族自治区、青海省、陜西省、新疆ウイグル自治区、
     チベット自治区、

 詳細は省くが、このレポートから判るのは「中国国内の地域間格差がもう沸騰点にきている事」だった。

 例えば1人当たりのGDPを見ると、20年前はどの地域もほぼ5000~8000元の幅の中に収まっていたが、現在は上海などの沿海部5万元に対し、四川など南部は1.2万、中央部は2万と半分以下である。
 北京を含む北部ですら3万だから、地域間の格差は大きい。

 都市住民の年収も上海あたりは、10年前に比べて2倍以上と3万元に近づいているが、中央部は1万元ちょっと。

 この状況が、社会不安を醸成している。
 そこで中央政府は、昨年辺りから中西部の開発に積極的に乗り出し、重点的に投資している。
 それは、高速鉄道や高速道路建設など社会インフラ、つまり公共投資である。
 その結果、中西部の農村から沿岸部や北部への出稼ぎ労働者が減ってきた。

002_640  最近のニュースでも、春節で故郷に帰った労働者たちが戻ってこないので、広東あたりの工場は人手不足に陥っているという。
 生活費の高い沿海部より、故郷近辺に労働の場を選び始めたというわけである。

 北京や上海では、賃金が急上昇しているらしい。それが豚肉や食用油の高騰などのインフレを呼び起こしている。
 一種のバブルなのだ。

 先週、中国共産党中央宣伝部長は、「貧富の格差」「食用油の高騰」「地価高騰など不動産価格上昇」「官僚腐敗」「ウイグル、チベット騒乱」など、18項目にわたって報道を禁止するとの通達を出した。
 今中国経済が抱える「矛盾」を、人民には知られたくないという、「本音」の現れだろう。
 議論の結論である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2010

1513.NINE

013_640  淀長さんが生きていたら、どんなセリフで紹介しただろうか。「映画」冥利に尽きる・・・?

 ミュージカル映画「シカゴ」('02)で作品賞を受賞したロブ・マーシャル監督が、トニー賞を5部門受賞したアーサ・コピットの同名ブロードウエイ・ミュージカルを映画化した。

 1964年のイタリア・チネチッタ撮影所が舞台。スランプ中の映画監督と、彼を取り巻く女たちの官能的な愛の物語りである。
 それがゴージャスなステージと幻想的な歌とダンスで綴られていくのだ。

012_640  脚本を担当したアカデミー賞監督アンソニー・ミンゲラ(「イングリッシュ・ペイシェント」'96)が、作品完成前に54歳で急逝した事から話題となったが、世界各国出身のオスカー俳優たちの華麗なる競演がみものである。

 主人公の映画監督がダニエル・デイ=ルイス(「マイ・レフトフット」「ゼア・ウイル・ビー・ブラッド」イギリス出身)。
 真心を捧げる妻、マリオン・コディヤール(「エディット・ピアフ~愛の賛歌」フランス出身)。

334837view007334837view005_2 命懸けで待つ愛人、ペネロペ・クルス(「それでも恋するバルセロナ」スペイン出身)。
 愛を求める女優、ニコール・キッドマン(「めぐりあう時間たち」オーストラリア出身)。

 友情で支えるデザイナー、ジュディ・デンチ(「恋におちたシェイクスピア」イギリス出身)。
334837_100x100_009  慈愛でつつむ優しい母、ソフィア・ローレン(「ふたりの女」イタリア出身)。
 さらにケイト・ハドソン、ファーギー(グラミー賞歌手)らが官能的な歌と踊りを見せる。

 このミュージカルのオリジナルが、1963年にアカデミー賞を受賞した不朽の名作「81/2」だというのが面白い。
334837view015  「81/2」は、イタリア・ネオリアリスモの名匠フェデリコ・フェリーニが、映画作家の創作の苦悩を描いた自伝的な映画だが、「NINE」はそれに1/2加えて彼へのオマージュとした。
 だからフェリーニの映画「甘い生活」や「道」「カサノバ」「カビリアの夜」などがパロディ的に引用される。

 フェリーニの「81/2」の最後のセリフは「人生は祭りだ。一緒に楽しもう」だった。
 ロブ・マーシャル監督が「NINE」で、それを見せてくれた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 25, 2010

1512.モリエール 恋こそ喜劇

011_640 イギリスの文豪といえばシェークスピア、フランスだとモリエール。昔の高額紙幣フランの肖像は彼だった。

180pxmoliere2_2  17世紀のフランスを代表する劇作家で俳優、「守銭奴」「町人貴族」などモリエールの作品は今もなお、世界中で上演され「喜劇の神様」と呼ばれている。

 その彼のクロニクルの中で唯一欠けているのが、22歳の頃。
 大学卒業後俳優を目指したが芽が出ず、率いる劇団は大赤字、借金が返せず投獄される。
 ところが謎のパトロンによって助けられ、忽然と姿を消した。

 そこでローラン・ティーブル監督と脚本家のグレゴワール・ヴィニュロンは、想像した。彼の劇作家としての礎となった「恋」、それも「禁じられた恋」がその空白の中に芽生えたと。

335444_01_03_03 左が彼のために保釈金を払った大金持ち、演ずるのはファブリス・ルキーニ(「パリ」'08)。
 真ん中はモリエールのロマン・デュリス(「パリ」'08)。
 そして大金持ちの夫人、ラウラ・モランテ(「モンテーニュ通りのカフェ」'06)。モリエールの才能を見出した不倫相手のマダムである。

20100112005fl00005viewrsz150x さらに「恋こそ喜劇」のもと、大金持ちが恋焦がれた侯爵夫人として、リュディヴィーヌ・サニエ(「スイミング・プール」'03)も登場する。

 彼等が絡み合いながら、ストーリーはまさにモリエール作の「人間嫌い」「ドン・ジュアン」「町人貴族」「守銭奴」そして「病は気から」のダイジェストとして展開していく。

 ロマンスや悲劇は、モリエールの手によってファルス(喜劇)に昇華した、というお話である。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 24, 2010

1511.マイレージ、マイライフ

010_640 受賞は逃したが、主演男優賞などカデミー賞主要5部門にノミネイトされた、ジェイソン・ライトマン監督の作品。

 「リストラ宣告された人々に"希望"を売る 」ビジネス、首切り宣告請負会社のトップ・サラリーマンが主人公。
 40代後半・独身、ヒト・モノ・カネにまつわる煩わしい人間関係は一切背負わないのがモットー。
 そんな男が「愛」に目覚めた途端、話はややこしくなって行く・・・・。

335381_100x100_008_2  その主人公を名優ジョージ・クルーニーが軽妙に演ずる。
 全米駆け回って、リストラ対象者に首を宣告する仕事だから、年間出張322日、自宅はまさに「機内」、そしてマイレージも1000万マイルに達する。

335381_100x100_009  同じ旅烏の艶っぽいキャリアウーマンは、ヴェラ・ファーミガ(「デイバーテッド」'06)の役。寂しい夜は、クルーニーがお相手という設定。

335381_100x100_004  もうひとり、アナ・ケンドリック(「トワイライト~初恋]'08)が、将来を有望視された新入社員として登場。クルーニーのお供で、首切り宣告の実地研修旅行というわけ。

 このファーミガとケンドリックが、今回はいずれもアカデミー賞助演女優賞にノミネイトされたのだ。

 もちろんジェイソン・ライトマン監督も作品賞・監督賞にノミネイトされた。
 前作の「JUNO/ジュノ」('07)ではアカデミー賞脚本賞を受賞しているし、長編1作目の「サンキュー・スモーキング」('06)も評判が良かった。
 まだ32歳というカナダ出身の俊英。父親も著名な監督・プロデューサー、母親も女優・監督という映画一家、「マイレージ、マイライフ」は父親が製作を担当している。

335381_100x100_002  「複雑な"現代"を生きる、すべての人に贈るヒューマンドラマ」が謳い文句。
 リストラ、転職、ネット社会、シングルライフ、ポイント社会・・・・こんな社会では、人々がいくらケイタイ・メール・ツイッターを駆使しても、人間としてのコミュニケーションは生まれない。
 監督はそんな思いを、シニカルに描く。

 ラスト・クレジットに流れる「アップ・イン・ジ・エア」は、50代でリストラされた男性が自らの想いを歌った曲である。 、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 22, 2010

(号外)桜開花?

100321_012_640100321_008_640100321_007_640






100321_006_640_3  お昼のテレビニュースで、「東京の桜・開花宣言」が報じられた。靖国神社にある標本木の桜が、5~6輪開いたからだ。

 ご近所の隅田川河畔は、まだ写真の通り。あと数日か?
 散歩の途中、一輪だけ見つけた。(1本だけ、リバーサイドの日当たりの良い場所のソメイヨシノが、花開いていたとの情報も)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1510.春分・浜離宮

100320_018_640

100320_005_640100320_008_640

100320_013_640

 毎年春分の頃には、浜離宮に出かける。今年は地下鉄大江戸線の釣り広告や、新聞に「菜の花と浜離宮」の写真が掲載されていた。
 そのせいか、カメラマンの数が多い。
 どう工夫しても同じパターンの写真になるので、園内で他の春の花を探した。

100320_024_640_2100320_026_640_3100320_041_640_5  梅と椿の花はほとんど散っていたが、ちょっとだけ見つけた。

 桜が4月上旬からなので、大木はちょっと寂しい。

100320_029_640100320_031_640100320_050_640   低木のアセビやボケ、サンシュウなどは、可憐な花をつけている。

100320_040_640100320_039_640  数は少ないがハクモクレンは、今が見ごろ。青空に映える。
 ほかにレンギョウ、ジンチョウゲが咲いていた。

 そして園の中央で大きく枝をひろげていたのがユキヤナギ。

 来月になると、ヤマモモ、ヤマブキ、カリン、ボタンと続く。
 ソメイヨシノの見ごろ4月1日~5日、ヤエザクラの見ごろ16日~20日はライトアップされる。

100320_037_640        

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 21, 2010

(号外)春の嵐

  100321_006_640_2100321_005_640_3                            
100321_009_640

100321_001_640_2
 朝5時、窓をたたく風雨でめが覚めた。春の嵐だ。
 テレビを点けると、都内にも「暴風・大雨警報」が出ている。最大瞬間風速30メートルを超えたそうだ。
 交通機関もほとんどストップ。都心に引っ越してきて初めての経験だった。

 左から「午前6時の空模様」、続いて「7時」。「8時」過ぎには青空も見えてきた。
 我が家の損害は、右の写真のみ。
 お昼までは暖かい。春の花を探そう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2010

1509.花のあと

009_640 藤沢周平原作の映画化は、テレビと異なり全て時代劇である。それも「海坂藩」という北国が舞台となる。

 「たそがれ清兵衛」(松竹・'02)、「隠し剣 鬼の爪」(松竹・'04)、「蝉しぐれ」(東宝・'05)、「武士の一分」(松竹・'06)、「山桜」(東京テアトル・'08)と続き、今回は初めて東映である。

 原作は1985年に刊行された8編の短編小説、「花のあと~以登女お物語」。主人公の以登が、女剣士だった若き頃の思い出を孫達に語る形で、物語は展開する。

 藤沢文学の真髄は「慎ましく正しく生きる」人物を描く事。若い侍、それも腕の立つ男が主人公だったが、今回は初めて若い女性である。ただし、これまで同様に腕は立つ。

335366_01_03_03335366_01_04_03   一度だけ竹刀を交わした男に恋した女性、許されない恋だが「義」は果たすという物語。
 その女性を演ずるのが北川景子(「真夏のオリオン」'06)、相手は宮尾俊太郎。

 初めての時代劇だった北川は、半年懸けて殺陣と所作事を学んだという。また、宮尾も本業はバレリーナ。身のこなしは上手いが、剣の稽古は苦労したという。

 上手い役割を演じたのが、主人公の許婚。後には藩の筆頭家老になった婿殿、甲本雅祐だろう。飄々としながら、女剣士を支える。

 敵役は、藩の重鎮役・市川亀治郎。さすが歌舞伎界のホープ、演技力はピカ一である。
 ほかに父親・国村隼、その友人で医師・柄本明。以登の晩年役・語りは藤村志保。

20091202004fl00004viewrsz150x 藤沢時代劇にはピッタリの歌声。「蝉しぐれ」「山桜」に続いて、一青窈が主題歌を唄う。

 この夏には、引き続いて東映が藤沢作品「必死剣 鳥刺し」を公開する。豊川悦司の腕の見せ所である。

 同じ藤沢作品にしても、松竹・東宝・東映とどこか違いがある。監督・脚本の問題だろうが、私はテレビ版「蝉しぐれ」を筆頭に挙げる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 19, 2010

1508.下町・グルメ散策

100318_056_640_4100318_057_640_3 








 ひとまく会、今月の集いは「下町・グルメ散策」。
 早春の下町界隈を散策して、最後は江戸川縁でグルメを楽しもうというプラン。

100318_058_640_2100318_060_640100318_061_640 集合地点は浅草、朝10時まず「浅草寺」にお参りする。

 この日3月18日は、2人の漁師が隅田川で観音像を救い上げた日。628(推古36)年と昔々のお話だが、これが浅草寺の起源なので毎年「本尊示現会」の法要が営れる。
 大修理中の本堂では、可愛い子供達が花を供えていた

100318_077_640100318_063_640  次の目的地は「向島百花園」。シルバー料金70円を払って園内に。
 ここは江戸時代の文化・文政年間に、町人・佐原鞠塢が開いた野趣あふれる庭園である。

 彼は琳派の絵師・酒井抱一や狂歌師の太田南畝らと交わった文人で、園内には俳句や狂歌の句碑が29も建っている。

100318_081_640_2100318_068_640_3100318_074_640_3  百花園は、「四季百花乱れ咲く園」という意味で付けられたそうだが、「万葉集」や中国の古典に登場する野草が自然のまま植えられている。
 この季節、百花とはいえないが、ボケやロウバイ、レンギョウ、侘助などが花を付けていた。

100318_007_640

100318_009_640100318_010_640  荒川、中川、江戸川を渡って松戸に。
 ここで「矢切の渡し」に乗って柴又に到着。
 ここが「下町・グルメ散策」の最終目的地である。

100318_027_640100318_023_640100318_026_640  まずは映画「男はつらいよ」の「寅さん記念館」見学。

 柴又公園と一体となったユニークな建物の中には、実際の撮影に使用したセットが大船撮影所から移設され、「くるまや」や下町風情が再現されていた。

100318_033_640100318_032_640100318_035_640_2  葛飾柴又は、「帝釈天」経栄山題経寺の門前町として開けたところ。
 笠智衆さんの御前様は見かけなかったが、境内には読経が流れていた。

100318_045_640100318_037_640_2100318_049_640  柴又駅前で寅さんに挨拶した後は、団子屋によって川魚料理の「川千家」に。

 鯉こく、洗い、鰻の蒲焼を肴に冷酒で乾杯、一日の疲れを癒す。

 途中バスや電車も利用したが、ドアtoドアで1万3923歩の「下町・グルメ散策」だった。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 18, 2010

1507.シャーロック・ホームズ

007_640 イギリスの作家アーサー・コナン・ドイルの小説は、若い頃読んだがストーリーは余り覚えてはいない。
 BBCの製作したテレビ・ドラマの方は、最近も放映されたので印象に残っている。

 長身で神経質そうな英国紳士、鳥撃ち帽子にインパネスコートそしてパイプとこうもり傘。
 ロンドン・ベイカーストリートの自宅で、助手のワトソン医師と2人で難問を見事な推理で解決していった。

Wp_3_1024x768    さて今回の名探偵シャーロック・ホームズは?

 「007」のジェームス・ポンドと「ダ・ヴィンチ・コード」のラングドン教授を足して割ったような、天才的武闘派に生まれ変わって登場したのだ。
 そしてストーリーや登場人物も、その映画を思い出させる。黒幕の子分は動きは鈍いが巨漢、ホームズのパンチは通用しない。そしてオカルト教団、黒魔術と・・・・・。

334016_100x100_003_2  監督ガイ・リッチー(「ロックンローラ」'08)はイギリス出身だが、ホームズはアメリカのロバート・ダウニー・JR。
 筋骨隆々の彼は、主演した「アイアンマン」('08)そのもの、ケリもパンチも頭突きも凄い。

Wp_5_1024x768  舞台はもちろん19世紀末のロンドン、イギリス出身のジュード・ロウ(「ホリディ」'06)のワトソン君もイギリス紳士風で似合っている。ところが彼も腕力はあるし、ピストルもぶっ放す。原作通りの帰還兵そのものだ。

Wp_2_1024x768  ホームズとは何となく怪しい関係の女盗賊は、カナダ出身のレイチェル・マクアダム(「消されたヘドライン」'09)。こちらもケリやピストルの腕前はなかなか。

Wp_4_1024x768 そして悪の代表、貴族にして殺人鬼、世界支配を狙う男がイギリス出身のマーク・ストロング(「ワールド・オブ・ライズ」'08)。

 こうして英語圏のキャスト・スタッフを集めた、アメリカらしいアクション映画が誕生した。

 アクション・スター、シャーロック・ホームズ。確かにテレビよりは面白い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 17, 2010

1506.向井潤吉展

027_640028_640   日本橋高島屋で「向井潤吉展」が開催されている。
 「わかちがたい風景とともに」との副題のもと、約130点が展示されている。

 向井画伯といえば、何といっても「民家」「自然」「暮らし」の絵。
 上の左のポスター、「遅れる春の丘より」と題した長野県白馬村の民家、そして右は山梨県小淵沢町の「自然」、向井さんらしい油絵のタッチも瑞々しい。

029_640  といっても向井さんが民家や自然を書き始めたのは、戦後の事。60年代から80年代にかけて、北海道から鹿児島まで各地の旅を繰り返し、千数百戸もの民家の風景を描き続けた。

030_640031_640  左は京都・大原、その次は北海道の石狩、右上は東京の青梅。
 大都市のちょっとした郊外にも、向井さんの絵の素材があったのだ。

 今回の展覧会は、没後15年を記念して行われたが、60年代に世田谷のアトリエが不審火で焼けた際、何とか持ち出したスケッチも展示されている。
 黒く焼けた跡が、痛々しかった。

 「向井潤吉展」は、来週22日(月)まで日本橋高島屋で。入場料は一般800円。

033_640 展覧会のあとは、すぐ近くの日本橋三越本店に。
 「鹿児島展」会場で昼食、「しらす・うに丼」を味わった後は、薩摩焼酎「八千代伝・ひとつき半むろか」を購入。
 昨年末一回だけ造った焼酎で、蒸留後ろ過せず瓶詰めしたもの。焼酎の持つホクホクとしたうまみが味わえる。

 こちらの方も22日(月)まで。もちろん入場料は無料。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 16, 2010

1505.テレビ局と映画

006_640  古くからテレビ局は映画製作に関わってきたが、ほとんどがテレビ放映権絡みの出資だった。
 しかしここ数年、フジテレビ、テレビ朝日、日本テレビなどは、松竹・東宝・東映・角川映画のような大手製作配給会社以上に、主導権をもって映画の製作を進めている。

011_640_3  この動きはNHKも同様で、放送法上直接製作は出来ないが、子会社が製作配給会社と組んで映画を製作している。
 例えば昨年6月に公開された「ハゲタカ」は、NHKエンタプライズと東宝、講談社・読売新聞などと組んで製作した作品で、監督は大友啓史がNHKドラマ部から出向して担当した。彼は現在大河ドラマ「龍馬伝」の演出も担当している。

 テレビ会社が主導する映画には、ひとつのパターンが見られる。
 多くがコミック雑誌に連載されヒットした作品で、これをテレビ・ドラマシリーズにする。そして視聴率が上がると映画化する、というパターンだ。
 コミック雑誌の愛読者、テレビでのフアンである程度の観客を予測し、後は様々なメディアを使って露出させていく。
 だからテレビ局が主導でも、配給会社、新聞社、出版社、広告代理店、IT事業者などと「製作委員会」を作って資金の分担はもちろん、それぞれもメディアを通じてパブリシティを展開していく。

 ここ1ヵ月、そうした邦画を3本見た。

 1本は、上記のポスター「のだめカンタービレ最終楽章・前編」である。

 ちょっとユニークなピアニスト(上野樹里)と若き指揮者(玉木宏)の2人が織り成すラブコメディで、原作は二ノ宮知子。

 講談社のコミック雑誌「Kiss」de'01年から連載、3000万部を売上げて'06年からフジテレビが放映、今回前・後編とわけて完結編を映画化した。

 監督は、フジテレビのドラマ・ディレクター武内英樹。テレビももちろん彼が演出した。
 フジテレビ・講談社・アミューズ・東宝、それにフジ系列27社が製作に加わっている。

004_640  2本目は「LIAR GAME ザ・ファイナルステージ」。こちらもフジテレビである。

 欲望にまみれたピレイヤーたちが、巨額のマネーを賭けて騙しあう「ライアゲーム」。その恐るべきゲームに巻き込まれてしまった女子大生(戸田恵梨香)と天才詐欺師(松田翔太)が、難題に挑んでいくお話。

 原作は甲斐谷忍が、'05年から集英社「週刊ヤングジャンプ」に連載したコミック。
 '07年からフジテレビがドラマ化。1~4回戦、準決勝と放送して映画は決勝戦という仕組み。映画の冒頭には、ドラマのエッセンスが紹介される。

 監督はこれも同様に、テレビでも演出したディレクターの松山博昭。映画初監督である。
 製作はフジテレビ・集英社・東宝・系列27社。

005_640_2 3本目は「交渉人 THE MOVIE」

 こちらはコミック原作ではないが、連続テレビドラマの劇場版。
 テレビ朝日が、米倉涼子を主人公の交渉人・警視庁の刑事にして、様々な事件を解決していくシリーズを'08年から放送している。

 映画を制作したのが、フジテレビ系列の共同テレビジョンというのが面白い。
 共同テレビジョンは、テレビ制作以上に映画プロダクションとしての実績が高く、フジ以外のテレビ会社ともたびたびコンビを組んでいる。
 監督は「黒革の手帳」などを演出した、共同テレビジョンの松田秀知。

 製作は、テレビ朝日・東映・博報堂・木下工務店・オスカープロモーション・小学館・共同テレビジョン・朝日放送・メーテレ。

 この3本とも、いずれも多くの映画フアンをひきつけ、興行成績もよい。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2010

1504.銀座めざマルシェ

100311_001_640 銀座五丁目の外堀通りに面して、先々月「銀座めざマルシェ」が登場した。
 日本全国、47都道府県の物産品を集めた物産館である。

100311_008_640_2100311_009_640  ユニークなのはこの物産館、プロデュースしたのがフジTVの「めざましテレビ」(放送5:25~8:00)なのだ。

100311_012_640_2100311_013_640100311_018_640 13階の建てビルを丸ごと使い、フロアごとに「沖縄/九州エリア」「北海道/東北エリア」と分けられて、地域の特産品が並べられる。

 そして「めざましテレビ」のアナウンサーやキャスターが、それぞれのフロアを担当するのだ。
 例えば5階の「関東/静岡」は高島彩アナ、3階の「北海道/東北」は皆藤愛子キャスターという具合である。

100311_011_640100311_016_640  また11階から13階までは、「めざマル食Cafe」や「レストラン」、全国津々浦々から集めた日本酒・焼酎が試飲できる「めざマル酒場」、9回には旅行案内コーナーを設けるなど、至れり尽くせりである。

 「めざましテレビ」には「NIPPONわんだFOOD」と題した、日本の食材を使った食べ物を紹介するコーナー があるが、この番組と連動して登場した品々も売って行こうという試みもある。

 ここ10年、銀座には府県単位の物産館が次々と作られている。
 なかでも外堀通りにある「沖縄わしたショップ」、交通会館の「北海道どさんこプラザ」、日比谷寄りの「かごしま遊楽館」は、アンテナショップ御三家と呼ばれ売上げを競っている。

 また昨年春に開店した1丁目の「おいしい山形プラザ」は、人気のフレンチ・レスレストランも併設され評判を呼んでいる。
 覗いた店でも、交通会館には富山・和歌山・秋田、東銀座には岩手、そして大分もある。

100311_019_640  こうした地域別の物産館に比べると、1道府県当たりの売り場面積は10分の1にも満たない「銀座めざマルシェ」、テレビとの相乗効果はあるものの、どう競争していくか見ものである。

 私が訪ねた日も、すぐ近くにある熊本館に比べ閑散としていた。
 2階にあるイベント・フロアで、放送と連動した催しものを度々開催する様だが、どれだけ客を集めるか。

 なおテレビ朝日やテレビ東京、TBSは「テレビショッピング」による地域の物産を通販、日本テレビは「汐留ラーメン」で食材を取り寄せるなど、「地域の名産と放送」を結んでいる。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 13, 2010

1503.しあわせの隠れ場所

Size1  原題は「THE BLIND SIDE」、アメフト用語である。それを「しあわせの隠れ場所」とした邦題は、なかなか洒落ている。

 親に捨てられ子供の頃からホームレスだった少年が、アメフトのスター選手になった嘘のような本当のお話である。

 主人公はクイントン・アーロン(「僕らのミライへ逆回転」'08)が演ずる、アメフト全米代表のマイケル・オアー。
335925_100x100_001  そして彼を「拾い育てて」ミシシピー大学まで進学させた実在のゴッド・マザー、リー・アンをサンドラ・ブロックが演ずる。
彼女はこの作品で、アカデミー賞主演女優賞、ゴールデン・グローブ賞主演女優賞を受賞した。

 「アメリカの良心」とか「アメリカン・ドリーム」と言われると少々鼻白むが、これが打算や自己満足ではなく、彼女が心底マイケルのためを思っている事が判るので感動する。
 実物のリーは、スケールの大きい大変なパワーの持ち主で、映画ではむしろ控え気味に見せたのだそうだ。

335925_100x100_002  リーの家族がいい。黒人少年を引き取った事に周囲は偏見の顔を見せるが、家族たちは意に介せず子供たちは兄弟のように対する。

 こましゃくれた息子(ジェイ・ヘッド「ハンコック」'08)が笑いと涙を誘うし、娘(リリー・コリンズ)も素敵だ。

 カントリーミュージックのスーパー・スター、ティム・マッグロウが理解ある父親役。オスカー女優(「ミザクー」'90)のキャシー・ベイツが、マイケルを鍛える家庭教師役で出演している。

335925_100x100_006_2  ひとりぼっちの黒人少年とある家族との心の絆を書いたのは、ノンフィクション作家のマイケル・ルイス。
 それを映画化したのが、「オールド・ルーキー」('02)などスポーツものを得意とするジョン・リー・ハンコック監督である。

 ラスト・タイトルに本物のマオケル・オアーやリー・アン一家の写真が登場するが、映画の出演者たちとそっくりなのが面白い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 12, 2010

1502.ニューヨーク,アイラブユー

003_640 「パリ、ジュテーム]('07)のプロデューサー、エマニュエル・ベンビイが都市をテーマに描くオムニバス映画。

 ニューヨークの街角を舞台に、10人の著名な監督が様々な「ラブストーリー」を描き、11人目の監督がそれを「ラブ・アンサンブル・ムービー」にまとめた。

332546_100x100_006332546_100x100_005_4  「出会い」「別れ」「愛」「セックス」「老い」「青春」と、独創的で意外性のある10数分のショート・ストーリーに、2人から3人の名優・スターが登場する。

332546_100x100_008332546_100x100_007   全てを紹介する事は出来ないが、過去に見た映画にも出演した御馴染みを並べると、

 「オーシャンズ13」('07)のアンディ・ガルシア、「スターウオーズ」('05)のヘイデン・クリステンセン、「ブーリン家の姉妹」('08)のナタリー・ポートマン、「パイレーツ・オブ・カビリアン」('07)のオーランド・ブルーム、「ペネロビ」('06)のクリスティーナ・リッチ、「百年恋歌」('05)のスー・チー、「三国志」('08)のマギーQ、「その土曜日、7時58分」('07)イーサン・ホーク、「消されたヘッドライン」('09)のロビン・ライト・ペン・・・・。

 オスカー女優はクロリス・リーチマン(「ラスト・ショー」'71)にジュリー・クリスティ(「ダーリング」'65)。
 オスカー俳優はクリス・クーパー(「アダプテーション」'02)。

 監督だけは、全員紹介しておこう。
 「鬼が来た!」のチアン・ウエン(中国)、「モンスーン・ウエディング」のミーラー・ナーイル(インド)、「花とアリス」の岩井俊二(日本)、「僕の妻はシャルロット・・・」のイヴァン・アタル(イスラエル)、「ラッシュアワー」のブレット・ラトナー、「フロム・ヘル」のアレン・ヒューズ(アルメニア)、「エリザベス」のシェカール・カプール(パキスタン)。

 スペシャルとして女優のナタリー・ポートマンが一話監督する。
 「そして、私たちは愛に帰る」のファティ・アキン(トルコ)、「そして、ひと粒のいかり」のジョシュア・マーストンと続く。
 最後に全体を纏めたのが、タイトル・デザイナーとして有名なランディ・バルスマイヤーである。

 10編の中で、最も「身に沁みた」のはジョシュア・マーストンの作品。
 その昔「荒野の7人」にも出演した95歳のイーライ・ウオラックと、オスカー女優・84歳のクロリス・リーチマンの老夫妻の物語。
 わが15年後を垣間見せてもらった。

332546_100x100_014332546_100x100_015332546_100x100_016 セントラル・パーク、アッパー・ウエストサイト、グリニッチ・ヴィレッジ、ソーホー、チャイナタウンと、懐かしい街角が次々と登場するのもこの作品の魅力のひとつだ。

 ニューヨークを訪ねた最後の旅から、もう7年が経つ。   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2010

1501.ハート・ロッカー

027_640_2  ノミネートされた9部門のうち、作品賞をはじめ、監督・脚本・編集・音響編集・録音の6部門でアカデミー賞を受賞した「ハート・ロッカー」。

029_640 受賞が発表された翌日、みゆき座(183席)からスカラ座(654席)に上映館が替わった。
 それでも朝から、劇場前の行列は続いた。
 
 作品賞の対抗馬と言われたのがジェームズ・キャメロン監督のSF大作「アバター」、その20分の1の製作費1100万ドルのインディペンデント映画である。

 日本での配給権は、ブロードメディア・スタジオが持っていた。その会社の役員をしている友人からのメールによれば、脚本段階での先行投資だったとのこと。
 またアカデミー賞選考過程で、投票権を持つ多くの俳優(会員)たちが、「ハート・ロッカー」を支持したという。
 CGで造られていく映像のなかの「人物」に、ナマの役者としての職業的危機感を抱いたからだそうだ。

335594_100x100_007_3  「ハート・ロッカー」は、棺桶を意味する。
 ストーリーは、さまざまなメディアが紹介しているので省略するが、一口で言えば「世界で最も危険な仕事の一つ、米軍の爆発物処理班の兵士達を追った作品」である。

 これまでも「時限装置付き爆薬」などを処理する主人公を、ハラハラドキドキさせて見せる映画は多くあった。しかし、残り数秒で必ず止めたり信管は外された。
 つまりそれは、安心して見られる「約束事」だった。

335594_100x100_004  ところが「ハート・ロッカー」にはそれが無い。何時爆発して兵士が死んでしまうのか、震えるような緊張感と恐怖感を観客にもたらす。
 それだけではない。イラクのバクダッド市街が舞台だが、そこは敵が見えない戦場でもある。爆発物処理中でも、どこから銃弾が飛んでくるのか判らないのだ。
 だから、「疲れる映画」になる。

335594_100x100_013 登場する兵士達に、スーパーヒーローはいない。役者たちも、これまで脇役として活躍してきた若者たちである。

 ジェレミー・レナー(「ジェーシー・ジェームズ」'07)、アンソニー・マッキー(「イーグル・アイ」'08)、ブライアン・ジェラティ(「ジャーヘッド」'05)、ガイ・ピーアス(「ベッドタイム・ストーリー」'08)。

 主役としてのスターがいないだけに、いつ誰が吹き飛ばされて死ぬのかが予測できないのだ。それが監督の狙いでもあった。

 監督キャスリン・ビグロー、女性監督とは思えない大胆な演出と骨太なアクションで知られてきた。
 アカデミー賞監督賞では、史上初めての女性監督。奇しくも、対抗馬「アバター」のキャメロン監督の元妻である。

 冒頭の「戦争は麻薬である」との言葉が、ラストカットと重なる。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 10, 2010

1500.マジックアワー                                                                                                                                                    1500.マジックアワー

080312_005_640_640_5080217_002_640_6

 1日中輝いた太陽が地平に沈む瞬間、その「黄昏時」をマジックアワーとよぶ。
 この時撮った映像が最も美しいと、映画カメラマンたちは語り継ぐ。

 「人生の黄昏」を迎えた頃から綴りはじめたこの「ブログ」が、1500号を迎えた。「ヒト」「モノ」「カネ」のくびきを、少しずつ解放しながら日々「マジックアワー」を楽しむ。

 最近は「ツイッター」なる新しいコミュニケーション手段が大流行で、私も何日か試みたが、あまり性に合わない。
 明日の1501号からは、さらに肩の力を抜いて「ブログ」を発信していこう。

 1000号が、2008年8月4日だった。この時は「夏の日の黄昏」の写真を数葉掲載した。
 今回は、「冬の日の黄昏・マジックアワー」である。

080312_002_640_4080312_012_640_2081205_003_640             

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 09, 2010

1499.麗しのうつわ

026_640 丸の内の出光美術館で、「麗しのうつわ~日本やきもの名品選」が催されている。

 展示されているのは、いずれも当館が所蔵している陶磁器や屏風で、およそ140点が4つのテーマ毎に並べられている。

024_640 「1.京の美~艶やかなる宴」は、江戸時代の名品の数々。
 いくつか紹介すると、まず右の写真は国の重要文化財にも指定されている野々村仁清(ののむらにんせい)作「色絵芥子文茶壷」。
 野々村は江戸初期の陶工で、仁和寺門跡から「仁」の字を賜り、仁清と号した。色絵を得意とし、熱海・MOA美術館にある「色絵藤花文茶壷」は、国宝に指定されている。

020_640_2019_640_5  左は重要文化財「銹絵染付金銀白彩松波文蓋物」、尾形乾山(おがたけんざん)の作品。
 右も同じ乾山の作品だが、画は兄の光琳(こうりん)が書いた「銹絵秋草図角皿」。

 尾形兄弟は江戸中期の絵師・工芸家で、兄の光琳は俵屋宗達の風を学んで華麗な趣致を発揮した。
 ブログ782号('07.11.12)でも紹介したが、MOA美術館が所蔵する「紅白梅図屏風」は国宝。その背景が金泥か金箔かで、今も話題を呼んでいる。

023_640 また乾山も、野々村仁清の色絵陶器の感化を受け、絵付け模様に特色を出した。
 元々京都在の陶工だったが、晩年には江戸・下谷入谷村に窯を開いた。(右の写真は、乾山作「銹絵獅子香炉」)

 2部は「幽玄の美~ゆれうごく、釉と肌」。
 奈良時代の「猿投窯」から鎌倉時代の「瀬戸窯」、桃山時代の「美濃窯」「唐津窯」の壺、水指、茶碗、向付、鉢、皿、水注30点が並ぶ。

016_640015_640_3  3部は「うるおいの美~磁器のまばゆさと彩り」。
 左の古九谷「色絵菊文皿」や鍋島「色絵花筏文皿」など、江戸時代の磁器が並ぶ。
021_640  「肥前窯」「古伊万里」「柿右衛門」と続いて板谷波山の作品6点が展示されていた。

 板谷は1872(明治5)年生まれ、1963(昭和38)年に亡くなるまで、日本の近代陶芸を支えてきた芸術家である。
 右の「保光彩磁花卉文花瓶」は昭和初期の作品だが、磁器のテリを釉薬で押えるなど、端正で磁潤な釉色が美しい。
 東京美術学校卒、'53年には文化勲章を受章している。

 最後のテーマは「いつくしむ美~掌中の茶碗」。
 千利休や秀吉好みの茶碗を焼いて、「楽」の字を貰い家号とした「楽焼」。初代長次郎、二代目常慶、そして道入らの茶碗「銘・黒面翁」「僧正」「酒呑童子」が並ぶ。
 ここにも板谷波山の「曜変天目茶碗・銘 天の川」など、昭和の作品もあった。

 「麗しのうつわ」展は、来週月曜日22日まで。出光美術館。入館料は、一般1000円。  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 08, 2010

1498.パーシー・ジャクソン

002_640 映画題名は「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」。
 アメリカのミステリー作家として有名なリック・リオーダンが4年前に書いた初めての児童文学シリーズ。その小説の第1巻目「盗まれた雷撃」を映画化した。

 監督は「ハリー・ポッター」シリーズの監督や製作を担当したクリス・コロンバス。「ホーム・アローン」('90)の大ヒット以来、ファミリー向けのファンタジー映画を得意としてきた。

 お話は、ギリシャ神話と現代アメリカをドッキングさせた奇想天外なファンタジー・アドベンチャーだが、原作はアメリカの子供達の間で大評判。現在第5巻「最後の神々」まで出版されている。

335196_100x100_001335196_100x100_005   海の神ポセイドン(ケヴィン・マクキッド「ハンニバル・ライジング」'07)が恋したアメリカ女性(キャサリン・キーナ「路上のソリスト」'09)、その間に生まれた子供が主人公(ローガン・ラーマン「3時10分、決断の時」'08)。

 古代のヘラクレスやペルセウスのような半神半人(デミゴッド)なのだが、現代のハイスクールでは落ちこぼれの生徒。
 何者にも勝るパワーを持つ「稲妻」を盗んだと、全能の神ゼウスの怒りに触れた彼は、さらわれた母を追って冒険の旅に出る。

 ギリシャ神話に疎い我々でも、どこかで聞いた神々だから何となく懐かしい。
 「サイレント・ヒル」('06)のショーン・ビーンが天空を支配するゼウスの役。弟が海洋を支配するポセイドン、そしてもう一人の弟は冥界の神ハデス。こちらは「ナイトミュージアム2」('09)ノスティーヴ・クーガンの役。

335196_100x100_003 髪の毛が蛇で、目を合わせると石になってしまうというメドゥーサは、「キル・ビル」('03)で日本刀を振り回したユマ・サーマン。今回も生首だけで活躍する。
 そして主人公の教育係、半人半馬の神ケイロンは、007ジェームズ・ボンド 5代目のピアース・ブロストンと、ワキを固める役者はベテランが揃う。

335196_100x100_007_2  主人公のポセイドンの息子ローガ・ラーマンは、「バタフライ・エフェクト」('04)などハリウッドの子役として重宝されてきた役者だが、これからは美青年パーシー・ジャクソンとして大いに売り出そうというのが、製作した20世紀FOXの狙いだ。

 お子様向けの映画だが、ウイークデイの午前中は学校をサボッタらしい大学生や、サラリーマンで結構混んでいた。
 今週の興行成績はトップである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 06, 2010

1497.日本アカデミー賞・決定

004_640  日本アカデミー賞の授賞式は、毎年日本テレビが中継しているので、映画フアンはもうご存知だが、このブログでも度々触れてきたので一応まとめておく。

 最優秀作品賞は「沈まぬ太陽」。3時間22分の超大作だったが、最後まで飽かさず見せてくれた。
 原作のモデルがJAL、そのJALの再建問題が話題となっていた時期に公開されるというタイミングもよかった。
 ジャンボ機が陥落した御巣鷹山現場の再現は、見事だった。

002_3333831_01_01_03_2  最優秀主演男優賞はその主役だった渡辺謙、主演女優賞は「ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ」の松たか子。
 ブログ1493号でも紹介したが、昨年の太宰治生誕100年を記念して製作された3本の作品の中では、「ヴィヨンの妻」が最も良かった。
 太宰がモデルの破滅型作家を大きな愛で包み込む女性、そしてそれが全て計算ずくというしたたかな女の一面を、松たか子上手く見せてくれた。

 最優秀助演女優賞は「ディア・ドクター」の余喜美子、男優賞は「剱岳」の香川照之。

013 うれしかったのは、その「剱岳 点の記」が6部門で最優秀賞を受賞したことだ。
 ブログ1439号「剱岳~撮影の記」でも紹介したように、「ニッポンの映画人たちが、本物の『日本映画』を撮った」。

 最優秀監督賞・木村大作、最優秀撮影賞・木村大作、最優秀照明賞・川辺隆之、最優秀録音賞・石寺健一、最優秀音楽賞・池辺晋一郎そして最優秀助演男優賞である。

 これまでも度々書いてきたが、日本アカデミー賞は映画人たちの投票で選考する「賞」である。「キネ旬のベストテン」や「毎日映画コンクール」のような、映画評論家や専門記者が選ぶ「賞」とはそこが異なる。
 映画人たちが、「作りたい映画」「見てもらいたい映画」を選んだ結果が、昨夜の表彰式だった。

019_640  ほか、最優秀アニメーション作品賞「サマーウォーズ」、最優秀脚本賞・西川美和(「ディア・ドクター」)、最優秀編集賞・新井孝夫(「沈まぬ太陽」)、最優秀美術賞・種田陽平/矢内京子(「ヴィヨンの妻」)、最優秀外国作品賞「グラン・トリノ」。

 なおアメリカのアカデミー賞は、明後日の8日(月)9時30分からロサンゼルスのコダックシアターで授賞式が行われる。
 作品賞、監督賞の本命に「アバター」(ジェイムス・キャメロン監督)と「ハート・ロッカー」(キャスリン・ビグロー監督)が挙げられているが、このお二人元夫婦だったことが話題に。
 授賞式の模様は、「WOWWOW」がナマ中継する。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 05, 2010

1496.すべて彼女のために

001_640 殺人の冤罪で20年の禁固刑、絶望のなか獄中で自殺未遂を起こした編集者の妻。ただひとりだけ妻の無実を信じる夫は、高校の国語教師。

 妻は夫を信じ、夫は妻を救うために全てを賭けた。そして夫が執った行動とは・・・・・・・。

 邦題はストレートだが、原題は「POUR ELLE」。フランス語には疎いので、どう訳するか。

 フアッション・カメラマン出身のフレッド・カヴァイエ監督のデビュー作品。
 フランスのアカデミー賞(セザール賞)にノミネイトされるなど、注目を浴びる新人監督が、極限状況の中での「愛の本質」を描いた。

 夫に扮したのは、フランス映画界の人気俳優ヴァンサン・ランドン(「女はみんな生きている」('01)。
 何処にでもいる様な平凡な男が、厳しく狂気を帯びてくる変化が凄い。

 妻は、今売れっ子のドイツ人女優ダイアン・クルーガー。
 「トロイ」('04)で絶世の美女ヘレンを演じたが、最近では「イングロリアス・バスターズ」('09)での二重スパイが印象に残る。

20100118007fl00007viewrsz150x  息子の妻を信じたい寡黙な老いた父親、目前で母を逮捕された幼児のトラウマ、拘禁によるストレスで衰弱していく妻、フランス映画らしく丁寧に描いたヒューマン・サスペンス作品である。

 オスカー受賞監督ポール・ハギスが、ハリウッドでリメイク版を製作するようだが、この「フランスの味」をどこまで出せるか。完成を期待したい。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 04, 2010

1495.ボルゲーゼ美術館展

003_640 暖かい一日、ちょっと足を延ばして上野の東京都美術館に出かけた。「ボルゲーゼ美術館展」、イタリア・ルネサンスとバロック絵画のコレクション展である。

008_640_3009_640_2  ボルゲーゼ美術館はイタリア郊外にある元迎賓館。
 名門貴族出身で、ローマ教皇ピウス5世の甥でもあったシピオーネ・ボルゲーゼ枢機卿が、パトロンとなって描かせた絵画やコレクションが収蔵されている。

006_640_640  今回はその中から、ラファエロやカラヴァッジョといった巨匠の手による作品約50点が、展示された。
 こうした同館のコレクションがまとめて紹介されるのは、日本では初めての事である。

 話題の作品をいくつか。

 上左のポスターは「一角獣を抱く貴婦人」。
 ダビンチやミケランジェロと並ぶイタリア・ルネサンスを代表する画家、ラファエロ・サンツィオの作品だが、80年ほど前までは「聖カタリナ」と題したフェレンツエの無名画家のものとされていた。
010_640  1933年美術史家ロベルト・ロンギが、上半分と下半分の精緻さの違いに気づき修復すると、下半身のマントと車輪の下から別の絵「一角獣」が表れたのだ。

 ラファエロの作品の上に、誰がなぜ加筆したのかはミステリーとして様々な憶測が語られている。

011_640_2 カラヴァッジョの作品はこの「洗礼者ヨハネ」の1点だけ。
007_640_2  ブログ1488号で紹介した映画「カラヴァッジオ~天才画家の光と影~」にも登場したが、彼の最後の作品とも言われている。

 決闘で人を殺し死刑の判決を受け逃亡したカラヴァッジオ、ボルゲーゼ枢機卿らの働きで教皇から恩赦をうけたお礼に寄贈したもの。
 彼はシチリアからローマに帰る途中38歳で病死するが、この絵だけは届いた。

012_640 特別出品された「支倉常長像」。ボルゲーゼ美術館に保管されているこの作品は、本邦初公開である。
 シピオーネ・ボルゲーゼ枢機卿が、ローマ郊外にこの宮殿を完成させた時の最初の賓客が彼だったからである。

 伊達藩の慶長遣欧使節は、家老支倉常長を団長としてメキシコ・スペイン経由でローマに到着した。1615(元和元)年、日本では大阪夏の陣が終り豊臣が滅びた年である。
 彼はここでパウロ5世に謁見した。枢機卿お抱え画家アルキータ・リッチが、羽織袴の支倉を描いた。

005_640  「ボルゲーゼ美術館展」 4月4日(日)まで上野・東京都美術館で開催。観覧料一般1400円。65歳以上は800円、それに映画「カラヴァッジョ」の半券を見せたら、100円割り引いてくれた。

 なお東京都美術館は、これを最後に改修のため、2年間休館となる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 03, 2010

1494.渇き

_640_2

 前評判の高かった韓国映画である。昨年のカンヌ国際映画祭では審査員賞受賞、モントリオールやカタロニアの映画祭でも主演女優賞などを受賞した。

 「オールドボーイ」('03)でカンヌ国際映画祭グランプリを受賞したパク・チャヌク監督の最新作。彼自身が製作・脚本も担当している。

335126_100x100_002  主演は「殺人の追憶]('03)「グエムル~漢江の怪物~」('06)、最近では「グッド・バッド・ウイアード」('08)で馬賊!を演じた韓国のスター、ソン・ガンホ。今回は敬虔なカソリック神父である。

335126_100x100_001  ヒロインはキム・オクビン。テレビで活躍する女優だが、今回の体当たり演技でスターとなった。バストも露わに神父と禁断の情事を重ねる、人妻の役である。

 ほかパク・チャヌク監督作品「親切なクムジャさん」にも出演した、シン・ハギュンやオ・ダルスが出演している。

 お話は、人体実験で「ヴァンパイヤ」になってしまった神父と、愛を渇望する人妻との情事。エロとヴァイオレンスのラブストーリーである。
 復讐3部作など、人間の「業」を鋭く抉ってきたパク監督らしい作品といえる。

335126_100x100_005 人物描写、暴力描写、"血"の描写は、韓国映画ならではの「エロ・グロ・インモラル」の連続である。
 原題「Thirst」をそのまま翻訳した「渇き」は、ピッタリとしたタイトルとなった。

 133分は少々饒舌すぎた感もあるし、"血"に弱い人にはお薦めできない映画。
 試写会では総理の奥さんが大賛美していたようだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 02, 2010

1493.人間失格

_640004_640001_640   22歳でカルモチン自殺した作家志望望の青年に、自らの青春を仮託した作品「パンドラの匣」('46)。

 無頼放蕩の夫を支える妻を、憧れの女として描いた「ヴイヨンの妻」('47)。

 そしてその夫として、自滅していく男の業を綴った「人間失格」('48)。

 昨年の太宰治生誕100年を記念して、3本の映画が製作されたが、この「人間失格」が最後に公開された作品。
20091217004fl00004viewrsz150x  小説自体も、彼が5回目の自殺を図り「成功」した年に発表された、いわば「遺書」ともいえるものである。

Nswp_4a_w  主人公は、酒と女とクスリに溺れ、廃人同様に破滅していく画家だが、まさに太宰治の分身であり自伝的作品と云えよう。
 檀一雄、井伏鱒二、菊池寛、佐藤春夫、小林秀雄ら昭和の文壇を担った人たちが、実名で登場する。

 ただ原作と違うのは、詩人・中原中也を重要な役として登場させた事で、堕ちていく男の心の彷徨を際立たせた。

Nswp_2a_w_2 撮ったのは「赤目四十八瀧心中未遂」('03)の監督・荒戸源次郎。プロデユーサーとして数々の話題作を作ってきた彼が、今回も自らメガホンを執った。

 太宰の分身でもある主人公は、ジャニーズjR出身テレビで活躍する生田斗真。
 映画初出演であるが、これまでのイメージをがらりと変えるカリスマ的な「狂気」を見せる。

Nswp_8a_w  主人公の刹那的な生活の中で、彼に魅かれて行く女たち。
 心中事件を起こしたカフエの女給は、ベルリンで女優賞を受賞した寺島しのぶ、荒戸監督とは前作に続いての出演である。
 さらに下宿屋の娘・坂井真紀、子持ちの未亡人・小池栄子、タバコ屋の娘・石原さとみ、薬屋のおばさん・室井滋と芸達者が並ぶ。
 そして語り部ともなるバーのマダム・大楠道代に故郷の女・三田佳子のベテラン女優たち。
 男性陣は中原中也の森田剛と、主人公の悪友役・伊勢谷友介。なかなかの存在感である。

Nswp_7b_w  美しい津軽の風景と、抑制した男女の絡みに荒戸監督の太宰への想いが伝わる。
 女たちとの情事のシーンは最後の最後、母子相姦をイメージさせる三田とのそれだけだった。

 「人間失格」は「走れロメス」「斜陽」と並ぶ太宰の代表作。1948年に雑誌「展望」に三回にわたって掲載された連載小説。
 最終回の掲載直前に、太宰は玉川上水で愛人と心中した。その6月19日は、「桜桃忌」として、今でも多くのフアンが太宰を偲んでいる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2010 | Main | April 2010 »