« March 2010 | Main | May 2010 »

April 30, 2010

1542.ウルフマン

018_640_4 51mqicpgsl__sl160__3 「ヴァンパイア」と並んで、欧米の映画ファンが好むホラーが「狼男・ウルフマン」である。
 1935年ユニバーサルが製作した「倫敦の人狼」以来、今回の「ウルフマン」まで映画作品は30本を超える。

 最近でも「ヴァン・ヘルシング」('04)「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」('04)「ブラッド・ウルフ」('07)「ザ・ウルフマン」('08)と、毎年のように狼男が登場する。

 今回の作品は、狼ものの古典とも言える1941年のユニヴァーサル・モンスター映画「狼男」のリメイク版で、登場人物、舞台設定も同じである。

336052_100x100_010_2336052_100x100_002  前作はロン・チェイニーjrが、主人公である貴族の次男そしてウルフマンを演じてスターになったが、今回はオスカー俳優ベニチオ・デル・トロ(「トラフィック」'00)がその役。
 クラシカルなゴシックホラーが好きなベニチオの発想から生まれた企画だけに、彼はプロデューサーも兼ねている。

 話題は父親の貴族役アンソニー・ホプキンス。ご存知彼も「羊たちの沈黙」('91)でオスカーを受賞した名優である。
 一見好々爺的な風貌を見せるが、眼は決して笑ってはいない。今回もあの「ハンニバル」の凄みを見せる。

336052_100x100_005 ウルフマンに殺された兄の許婚が、エミリー・ブラント(「ヴィクトリア女王 世紀の愛」'09)。
 ロンドン警視庁の刑事に、ヒューゴ・ウイーヴィング(「ロード・オビ・ザ・リング」シリーズ)という顔合わせ。
 プエルトリコ、イギリス、ナイジェリア出身と役者達も多彩だ。

336052_100x100_001  監督は、「スター・ウオーズシリーズ」の特殊効果デザイナー出身のジョー・ジョンストン。「ジュラシック・パークⅢ」でスピルバークの後を継いでヒットさせた彼である。

 また「メン・イン・ブラック」('97)「グリンチ」('00)などの特殊メイクで6回もアカデミー賞を受賞したリック・ベイカーが、昔ながらの特殊メイクを駆使しCGに頼らない効果を出している。
 彼は、30年前にも「狼男アメリカン」で、狼メイクを作った。

 「月の引力が最も強くなる満月の夜。人は神秘の力によって獣になる」
 旧約聖書(ダニエル書)、ギリシャ神話、北欧神話にも登場する獣人伝説。中世の頃は「狼憑き」は悪魔の仕業として、魔女審判にかけられた。
 一方アジアでは、狼は勇者である。モンゴル、チンギス・ハーンの祖は狼だったと崇められる。

Desk10_1024 そして今、新聞紙上では我が子を殺すウルフマンやウルフウーマン、親や家族を殺すウルフマンの記事が絶えない。

 社会によって制御される文明的な側面と心の奥底にある動物的な本能との葛藤、つまり「人間性」と「獣性」、「精神」と「肉体」が分離できない人間の怖さを映画は語る。

 「人間は誰でも、自分を解き放したい、自分を変えたい、自分の中にある暗い部分を認めたい」と願望する。
 映画は、それに答えを出したのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2010

1541.さよなら「ひとまく歌舞伎」

100426_026_640  歌舞伎座の4階席で、最後の一幕を楽しむ「ひとまく会」。このブログでも度々紹介してきたが、昨秋200回を区切りにグループでの鑑賞を終えた。
 そして昨夜、名実ともに最後の「ひとまく」は「大千穐楽」を迎えた。

100426_019_640_2100426_020_640   歌舞伎座さよなら公演、四月は「御名残大歌舞伎」と銘打って、「熊谷陣屋」や「寺小屋」「三人吉三」「先代萩」とポピュラーな名作を並べた。
 また舞踏劇も「連獅子」に「藤娘」である。

 最後の演目は歌舞伎十八番の内「助六由縁江戸桜」(すけろくゆかりのえどざくら)と、これまでひとまく会では何回も楽しんだ芝居である。
 花の新吉原を舞台に、青春のヒーロー助六が吉原一の傾城を恋人にして、憎気敵をやっつけるという曽我物でもある。

 今月の出演者は、新橋演舞場に出ている猿之助一門を除く各家総出演と豪華。

 最後の幕は助六を團十郎(成田屋)、兄の白酒売りを菊五郎(音羽屋)と両御大が並び、揚巻を玉三郎(大和屋)が演ずる。
 ほか勘三郎(中村屋)、仁左衛門(松嶋屋)、左團次((高島屋)、三津五郎(大和屋)、福助(成駒屋)、東蔵(加賀屋)、段四郎(澤瀉屋)と顔を揃える。
 そして最後の口上は海老蔵(成田屋)。

 既に前の幕に藤十郎(山城屋)、幸四郎・染五郎(高麗屋)、吉右衛門(播磨屋)、富十郎(天王寺屋)、芝雀(京屋)、時蔵・獅童(萬屋)、萬次郎(橘屋)らが出演しているので、文字通り全屋号が並んだ「さよなら公演」だった。

100426_024_640100426_007_640100426_013_640   歌舞伎座は明日閉幕式を行い、59年の間歌舞伎ファンを楽しませてくれた現在の劇場を閉じ建て替えられる。

 松竹の知人によれば、3年後に完成する新しい歌舞伎座でも、4階に「ひとまく席」が設けられる予定だという。
 足腰が弱り始めた私たちのためにも、エレベーターかエスカレータを設置していただければ有難い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 28, 2010

1540.17歳の肖像

017_640

 「中年のオジさんに『ナンパ』された受験前の高校生が、『女』になるお話」と書いてしまうと身も蓋も無い話だが、情緒的に書くと「年上の男性と劇的な恋に落ち、それまでの人生が一変してしまった少女の物語」となる。

335600_100x100_014 今年のアカデミー賞の作品賞・脚色賞・主演女優賞と、主要3部門にノミネートされた映画というから、単なる青春物ではない。
 歯に衣きせぬインタビューで「デーモン・バーバー」との異名をもつ著名な女性ジャーナリスト、リン・バーバーの回想録が原作である。

335600_100x100_012  その回想録の中から青春時代だけを引き出し、多くの女性が共感する秀逸なストーリーに組み立てたのが、ベストセラー作家ニック・ホーンビィ。
 「ハイ・フィデリティ」や「アバウト・ア・ボーイ」など、映画でもヒットしたあの作家である。今回は、製作総指揮も執った。

 そして監督したのが、「幸せになるためのイタリア語講座」('00)でベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞したデンマークの女性監督、ロネ・シェルフィグなのだ。

335600_100x100_007  ヒロインの高校生がキュートだ。「プライドと偏見」('05)でスクリーンデビューしたイギリスの女優キャリー・マリガン、今作品が初主演となる。
 今年で23歳になった彼女が、16歳から17歳にかけての少女を可愛く演じた。

335600_150x150_004

 その可愛い少女に惚れられた上、処女までいただく幸せなオジさん役は、39歳のピーター・サースガード。
 「ニュースの天才」('03)などに出演したアメリカの俳優である。

 ほか、大ベテランのオスカー女優エマ・トンプソンやアルフレッド・モリナ、ロザムンド・バイクなど錚々たるイギリスの俳優が顔を並べる。

 邦題の「17歳の肖像」は判りにくいが、原題「AN EDUCATION」と知って作品の背景が理解できる。
 それは作品の底流に、教育環境、教育格差の問題などイギリス階級社会の厳しさが横たわっているのだ。

335600_01_24_03  オクスフォード大学を目指す学業トップのヒロインと、学歴がなく娘に全てを託す父親との齟齬、そこにふっと現れた優しい大人の男性。
 「学業に励む」事と娘らしい恋心とのジレンマ、社会や性のモラルが大きく変わろうとするイギリスの「シックスティーズ」直前の時代が、そこに描かれる。

 オックスフォード大学を卒業して新聞記者になり、「サンディータイムス」や「デイリーテレグラフ」で活躍した原作者が、自らの初恋と失恋の秘密を曝け出すことで、「大人」を前にして戸惑う若い女性たちへのメーセージを託したのが、この映画である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 27, 2010

1539.花クルー・ツアー(2)

100425_058_640

 晴海アイランド・トリトンスクエア「花のテラス」の入り口にある花壇、今年はチューリップが主題。

100425_063_640100425_061_640100425_060_640  左から「バレリーナ」「白雲」「ハネムーン」、 ピンクの花は「ピンクダイアモンド」。

100425_049_640100425_048_640  右は「ブルーベリー」、ツツジ科の落葉小低木。
 ジャムの原料となる濃青色の実は良く見かけるが、白い釣鐘の花は初めてだった。
 雌雄2本の木がないと、実を結ばないそうだ。

100425_030_640100425_028_640_2
 左もツツジ科の「馬酔木」(アセビ)、葉に毒素があり馬が食べると痺れるので、こんな名がついた。
 この季節、紅い新芽が美しい。

 その陰に見つけたのがヒガンバナ科の「水仙」。といってもこれは地中海沿岸にある原種。園芸種は、「ダッチマスター」や「ダブルファッション」など1万種以上あるそうだが、原種は珍しい。

100425_035_640100425_037_640  真ん丸い形が面白いので撮ったが、植物の種類は聞きそびれた。たしか名前は「ユーフォルビア」とか。

 右の紫の花は「シラー」。ユリ科の多年草で、ベルビア、カンパニュラータなど100種ぐらいあるそうだ。

100425_047_640100425_045_640  右はハゼリソウ科の「ネモフィラメンジーシー」、別名「インシグニスブルー」と呼ぶのだそうだ。

 園芸専門家の説明を聞きながら、舌を噛みそうな名前をメモする。
 およそ1時間のガイドツアー、60種類ほどの春の花を楽しんだ。

 最後に紹介するのは「カロライナジャスミン」。アメリカ大西洋岸にあるカロライナ州が原産。
 ジャスミンの名が付いているが中国のジャスミン茶の原料とは全く関係ない。
 こんな薀蓄を語れるのも、花クルー・ツアーの面白さである。

100425_054_640_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 26, 2010

1538.'10・春・花クルー・ツアー

100425_018_640

100425_019_640_2   「ハナミズキ」別名を「ホワイトラブ」。ワシントンに桜を送ったお返しに来日したので「アメリカ花水木」とも呼ぶ。
 白い花弁状の部分は総苞(そうほう)で、花はその中にある。

 昨年も春のトリトン・花クルーは、花水木の紹介から始まった。「晴海アイランド・トリトン・スクエア」のテラスを管理している住友林業が、狭い都市の歩道などに植えてもらおうと、在来種より樹幅が狭く花も大輪のものに品種改良したものだ。

100425_006_640100425_007_640  左の写真は「ヒメリンゴ」、実がリンゴに似ているのでこう名付けられたが、バラ科の植物。

 再開発で9年前に開かれたトリトンには、600種を超える花木が植えられている。
 そこで毎年春・夏・秋の3回、テラスを管理している園芸家の案内で緑と花を楽しんでいる。

100425_004_640100425_012_640  緑のテラスの入り口に咲いていた「山吹」。白と黄色と花の形は似ているが、全く違う科に属する植物だそうだ。花弁を数えて納得。

100425_015_640  「ウンナンオウバイ」(雲南黄梅)も花は山吹にそっくり。
 中国雲南省が原産地、梅とあるがこちらはモクセイ科である。

100425_017_640100425_022_640  右の白い花が「コデマリ」、隣の黄色い花が「オオデマリ」。名前は似ているが、こちらも違う品種。
 コデマリがバラの仲間、オオデマリはアジサイの仲間。手まりに似ているので、昔の人がそう呼んだのだろう。

100425_021_640

100425_020_640 バラ科といえば左の写真の「モッコウバラ」。バラの仲間でも育て易い品種で、ツルも良く伸びるそうだ。

100425_023_640 その脇の日陰に咲いていたのがその名の通り「ヒカゲツツジ」。可憐な白い花が慎ましい。

100425_024_640100425_025_640  スイカズラ科の「ハクサンボク」、その下で面白い花を咲かせていたのが「ケマンソウ」。
 花の咲く様子を、釣竿と鯛に見立てて「鯛釣草」の別名を持つ。

 久し振りの爽やかな春の空。晴海アイランド・トリトン・スクエアの花クルー、続きは次号に。

100425_064_640   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 24, 2010

1537.版画に描かれたくらしと風景

017_640  九段下にある昭和館で特別企画展・肝館蔵名品展~版画に描かれたくらしと風景」が催されている。

_640 この展示は、明治になって衰退した版画の復活を目指した昭和の「木版画」を紹介するもので、昭和初期から戦後にかけての、風景や人々の生活の様子が紹介されている。

 江戸時代は浮世絵を中心に、版画は日本独自の文化として多くの作家を生み出した。
 しかし明治に入って、西洋から新しい印刷技術が導入されると木版摺りの技術は衰退していった。

021_640  昭和に入り、川瀬巴水や恩地孝四郎ら若手作家が、全ての工程を自らの手で行う「創作版画」を始めて日本の伝統的版画を再興、海外にも紹介されるようになった。

023_640   左は川瀬巴水の「二重橋の朝」、1930(昭和5)年の作品。
 右は「永代と清洲橋」、小泉癸巳男が「昭和大東京百図絵版画・第一景」として発表した1928(昭和3)年の作品である。

 戦争が始まると画題も戦時色濃いものになり、右上のような作品が創られ、ポスターとして全国各地に貼られた。(支那事変版画 第三編「千人針」・井川洗崖1937年の作品)

022_640_2  版画界の戦後復活は早く、終戦翌年には日本版画協会の展覧会が再開されるなど、作家は意欲的に制作に取り組んでいる。

 左の「東京駅」は、恩地孝四郎が東京回顧圖會に出展したもので、制作されたのは終戦の年の12月とされている。
 平和な夏の東京駅の光景、いつ頃を思い浮かべて彫ったのだろうか。

 「版画に描かれたくらしと風景」展は、「昭和初期」「戦時中」「戦後」にわけ、風景や人々の暮らし、ファションなど200点が展示されている。

 「昭和館」は、国民が経験した戦中・戦後の生活資料や情報を収集・保存・展示し、その時代の苦労を後世に伝えるための国立施設で日本遺族会が運営している。
 5月9日(日)まで3階特別企画展会場で開催。入場無料。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 23, 2010

1536.オーケストラ!

016_640 前号に続いて今日も「音楽映画」を。ただこの作品、フランス映画らしいタッチのコメディでもある。そしてクライマックスでは、どっと涙がでてしまう名作なのだ。

335957_100x100_006  原題は「Le Concert」、協奏曲。

 オープニングは、ロシア・ボリショイ交響楽団のリハーサル風景。モーツアルトの「ピアノ協奏曲第21番」が流れる中、突然けたたましいベルの音。
 客席に隠れて音楽を聴いていた、清掃人の携帯からだった。

 この清掃人、実は30年前まではボリショイを代表する天才指揮者だった。
 ユダヤ系アーチストの排斥を命じる、共産党政権ブレジネフに抵抗して馘首され日雇いの日々なのだ。
335957_100x100_003_4  その彼が、追放されたユダヤやロマ出身の楽団員を再結集して、パリで大演奏会を開催しようというリベンジ話である。

 監督・脚本は、「約束の旅路」('05)でベルリン国際映画祭監督賞を受賞したラデュ・ミヘイレアニュ。
 彼は、1980年に共産党政権下のルーマニアから、パリに亡命したユダヤ人である。
 だからコメディであっても、ソ連時代の圧制に対する目は厳しい。同時にロシア人やロマの人たちの、いい加減さやバイタリティもうまく描く。

335957_100x100_002 335957_100x100_004_3 主人公の指揮者を演ずるのはロシアの名優アレクセイ・グシュコブ。プロの指揮者以上に、名コンダクターぶりを見せる。
 そして花のソリストがメラニー・ロラン。あの「イングロリアス・バスターズ」('09)で、ユダヤの少女を演じたフランスの美女である。

335957_100x100_005  ほかロシアのドミトリー・ナザロフやフランスのベテラン女優ミュウ=ミュウ(「輝ける女たち」'06)、「トランスポーター」シリーズの常連フランソワ・ベルレアンなど、上手い役者たちが顔を並べる。

 映画のもう一つの主役は、クラシックの名曲数々である。バッハの「無伴奏チェロ組曲」、ロッシーニの「ウイリアム・テル」、シューマンの「夕べ」、マーラーの「巨人」、メンデルスゾーンの「ヴァイオリン協奏曲ホ短調」など、よく耳にする音楽がうまくはめ込まれる。

335957_100x100_001 そして圧巻がクライマックスのコンサートシーン、パリ・シャトレ座でのチャイコフスキー「ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op35」。
 12分を超える「協奏曲」の演奏が、この映画の全てを語ってくれる。

 「事実に基づいて」ではないフィクションだが、「こんな事があったかも知れない」「こんな事があってほしい」と、観客は涙するのである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2010

1535.ドン・ジョヴァンニ

015_640 プレイボーイの代名詞ドン・ファン(Don Juan)は、17世紀スペインの伝説上の放蕩貴族。1003人の女を誑し込んだという。

 ドン・ファンをイタリア語で呼べばドン・ジョヴァンニ(Don Giovanni)。
 こちらはヴォルフガング・アマデウス・モーツアルトの代表作といわれるオペラ の題名になった。

336180_100x100_005  そのオペラの劇作家は、イタリア・ヴェネチア生まれのロレンツオ・ダ・ポンテ。放蕩のあげくヴェネチアを追放されたポンテが、ウイーンでモーツアルトに出会って至高の名作が誕生した。

 この映画は、ポンテの人生とオペラ「ドン・ジョヴァンニ」の舞台とを同時進行させがら、2人の愛と魂の遍歴を描いていく。

336180_100x100_004  監督はスペインの巨匠カルロス・サウラ77歳。
 「カルメン」('83)「タンゴ」('98)「サロメ]('02)「イベリア魂のフラメンコ」('05)など名作を次々と発表して、カンヌ・ベルリン国際映画祭で多くの監督賞やグランプリを受賞している。
 今回もまた、劇中劇として登場するオペラの名シーンとポンテの愛の物語をオーバーラッピさせ、見る人に感動を与えてくれる。

 カメラワークも素晴らしい。ブログ1488号「カラヴァッジョ」でも紹介した、光と影の名手ヴィットリオ・ストラーロが撮っている。
 夜のヴェネチアの運河そしてウイーンの森。きらびやかな舞台と影が対照的だ。

336180_100x100_002  出演者はイタリアやオーストリアの俳優達。馴染みがないので省略するが、ただ1人ポンテの恋人役エミリア・ヴェルジネッリだけ紹介しておこう。
 この作品が2本目のイタリアの新星だそうだ。

 蛇足だが、この作品に関する史実を少々。
 ポンテはユダヤ家系の出身。少年時代に改宗を迫られ、その後カソリックの神父となる。そのことがトラウマとなったのか、次々と女を誘惑する。
 その師もカサノヴァだから、遊びもドン・ファン並。神職の身でありながら放蕩を重ねるので、ヴェネチア共和国から追放されても仕方ない。

336180_100x100_006 モーツアルトと組んだ第1作が「フイガロの結婚」、1986年の作品である。
 これが大ヒットしたので、翌年に当時の皇帝ヨーゼフ二世の提案で喜歌劇(オペラ・ブッファ)「ドン・ジョヴァンニ」を書く。
 翌年3作目の「女は皆こうしたものよ」をモーツアルトと作った。

 モーツアルトは2年後35歳の若さで亡くなるが、ポンテはその後アメリカに渡り、コロンビア大学でイタリア文学を教えるなどして、89歳の長寿を保った。

 オペラの正式名「ドン・ジョヴァンニ または罰せられた放蕩者」(K527)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 21, 2010

1534.密約

014_640 1972年に起こった「事件」の裁判を、傍聴し続けて書いた澤地久枝さんのノンフィクション原作を映画化した作品。

 それぞれの思想信条また立場によって、人々は「西山事件」「沖縄密約事件」「外務省機密漏洩事件」と呼び別ける。
 映画は、副題に「外務省機密漏洩事件」と記した。

 もともとテレビ朝日開局20周年記念としてテレビ用に製作され、'78年に放送された。
 当時タブーとされた政治問題のドラマとして反響を呼び、日本テレビ大賞・優秀賞が贈られた事を記憶している。

 テレビ作品だったが幸い35ミリで撮っていたので、10年後映画として公開された。しかし事件の記憶も薄れ、社会的な関心も薄く作品は見向きもされなかった。
 あのバブルの頃である。

 今月9日、沖縄返還交渉時に日・米両政府が交わしたとされる「密約文書」について、東京地裁は国に開示を命じる判決を言い渡した。
 「事件」の被告だった元新聞記者や、作家、言論人らが原告となった「情報公開訴訟」に対する民事裁判である。

 翌10日、この映画は22年ぶりに日の目をみることになった。

 映画は、「密約」をスクープした新聞記者、「情を通じた」とされた外務省女性事務官、そして裁判を傍聴した作家の三つの視点から描かれる。

20100318006fl00006viewrsz150x_3 出演は、新聞記者に北村和夫、女性事務官に吉行和子、作家に大空真弓。
 ほか、滝田裕介(外務省審議官)、永井智雄(新聞社政治部長)、稲葉義雄(事務官側の弁護士)、信欣三(裁判長)、磯部勉(後輩記者)など懐かしい顔が並ぶ。
 既に鬼籍に入られた方もいらっしゃるが、作品は新鮮である。

 監督は、日活ロマンポルノ出身の千野皓司。「スポンサーから『情事をやるな。政治をやれ』といわれた」とある新聞で語っているが、当時は48歳、切り口の鋭い作品を仕上げた。
 その後彼は、「対馬丸~さよなら沖縄」('82)や「戦争が終わった夏に」('90)など、硬派の作品の脚本や監督を務めている。

 「事件」の関係者に知人や友人がいるので、私見は述べない。
 当時は北海道で仕事をしており、「密約」を国会で追及した野党議員とその秘書とは議論を交わした事もあり、付き合いは今も続いている。
 また「ひそかに情に通じ、これを利用して・・」と訴状に書いた東京地検特捜検事は亡くなられたが、生前には度々酒を酌み交わした。
 ストレートに当時の事情は語ってくれなかったが、その背景にあったものは想像できた。

 映画に登場し「密約」を否定した外務省条約局長やアメリカ局長が、今日その存在を公に肯定している。
 「事件」がようやく「歴史」となったからだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2010

1533.イブニング・ダンディーズ

100418_066_640 家族ぐるみで付き合っている友人が、芸能デビューした!!!
 そこで先日、定期公演を見物に駒込のスタジオへ。

 主な活動の場は「イブニング・ダンディーズ」、社会人ボーカルグループとして一昨年に誕生した。
 平均年齢52歳、その名の通り黄昏を目前にした「中年男」たちの集まり。「ただのオヤジで人生を終わりたくない!!」と、プロも交えた14人である。

100418_042_640100418_026_640100418_017_640   出し物は歌にダンスにコントとパーフォーマンス。
 歌といってもジャズにポップス、シャンソン、オペラ、ファドに島唄、演歌と何でもこなす。
 もちろんダンスの方もクラッシクから日舞まで。時には中国雑技団とくる。

100418_063_640100418_064_640 座長の大石誠は日劇ダンシング・チーム出身のプロ。他にも「オペラ漫談家」や「司会業」のプロがいるが、メンバーのほとんどは手に職を持つアマチュアなのだ。

 消防庁救急隊員、百貨店勤め、アパレル業界からヘア・メイクとウイークデーは、本業で忙しい。

100418_034_640100418_032_640  わが友人の芸名は櫻時郎(おうじろう)、スポーツジムの元インストラクター。
 普段は鍼灸や指圧師として働き、休日には声優や歌手として活躍している。

 月1回の定期公演だけでも10数回を超え、常連のフアンも増えてきた。7月までは予約で満席だそうだ。
 ほかレストランやホテルでのライブ、ボランティアで老人ホームでの公演とフル回転している。 

 フルコースの食事と呑み放題付きで、入場料は4000円。2時間のライブは、ともかく面白かった。
 今後の予定については「オフィス ストライプ」に、電話3946-5963。ホームページでも紹介されている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2010

1532.シャッターアイランド

012_640013_640 1954年の物語。
 精神障害を患った凶悪犯罪者だけを収容する「シャッターアイランド」。
 ある日鍵のかかった独房から、3人の子供を殺して収監された女性が忽然と消えた。

 その捜査に孤島を訪れた連邦保安官とその相棒、しかし謎は謎を呼び彼らも島に閉じ込められてしまう・・・・。

 不可解な事件が起きた孤島を舞台に、謎解きを展開する本格サイコ・スラーである。

334301_100x100_016  監督は名匠マーティン・スコセシン、主役の連邦保安官がレオナルド・ディカプリオ。
 「ギャング・オブ・ニューヨーク」('01)「アビエイター」('04)、オスカー受賞の「デイパーテッド」('06)に続く4本目のコンビ作品となる。

 主役の保安官は元米軍兵士、ナチ強制収容所を解放した時目にした子供や女性の死体の山。逃げる看守達を殺しまくった記憶。それにオーバーラップして、放火犯によって愛する妻を焼き殺されたトラウマ。
 それらがフラッシュバックとなって、保安官の記憶を引きずり出す。

334301_100x100_011  どこかで見た映像、そう・・ヒッチコック映画の名シーン。スコセッシ監督は、黄金期のヒチッコック映画にオマージュを捧げる。

334301_100x100_022334301_100x100_025334301_100x100_023 相棒の保安官役は、「ブラインドネス」('08)のマーク・ラファロ。
 収容所の院長は、「ガンジー」('82)でオスカーを受賞して以来性格俳優として活躍するベン・キングスレー。
 保安官の殺された妻に、「ブロークバック・マウンテン」('04)のミシェル・ウイリアムズが扮する。

 「赤狩り」「洗脳」「ナチスの人体実験」「ホロコースト」と、いくつかのキーワードが謎を重層化する。
 原作は、「ミスティック・リバー」を書いたデニス・ルヘインの同名ミステリー。
 出版の時は、最終章が袋とじだった。

 映画もまた、決してラストを語ってはならない。まだ見ぬ観客のために。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 17, 2010

1531.第9地区

010_640

 残念ながら受賞は逃したが、今年のアカデミー賞「作品賞」「脚色賞」「編集賞」「視覚効果賞」にノミネイトされた作品。
 ハリウッドでは無名の俳優や新人監督が撮った作品だが、アメリカで1億㌦の興行成績を上げ、奇跡のヒットとして話題となった。

335765_100x100_001  南アフリカ・ヨハネスブルグの上空に、突如滞留した巨大なUFO。そこから「難民」として降り立った正体不明の「彼ら」。
 マイノリティーとして「第9地区」に隔離され、スラム化したそこで生きる28年後の「彼ら」を利用する、バイオ多国籍企業と傭兵たち。
 その企業の平凡な社員が、「ある不幸」を背負った事からヒーローになってしまう物語である。

011_640  「アバルトヘイト」「ソウエト」「ナイロビの蜂」を思い起こす問題を踏まえて、壮大なアクションを堪能させるSF映画なのだ。

 新人といっても脚本を書き監督したニール・ブロムカンプは、カナダのSFX監督・CMディレクターとして活躍しているプロである。

335765_100x100_005_2  また役者たちも、平凡な会社員に扮したシャールト・コブリーは監督の友人で、南アフリカのテレビ局の重役プロデューサー、映画監督。
 傭兵隊長役のデヴィッド・ジェームスも南アフリカのテレビ俳優。
 主人公の妻役ヴァネッサ・ハイウッドも元ミス南アでテレビ司会者。
 それぞれ演技はしっかりして、見応えは十分である。

 さらにこの映画をプロデュースしたのが、ピーター・ジャクソン。「ロード・オヴ・ザ・リングシリーズ」で17部門のオスカー、「キングコング」で3部門のオスカーを受賞した監督・プロデューサーだから、ヒットしたのも当然と云えよう。
 美術監督のフイリップ・アイヴイもふくめ、「リング」の仲間。彼らの作り出した「彼ら」は、「リング」のキャラクターを超えていた。

335765_100x100_004  ブロンカンプ監督は、カナダ人だが生まれは南アフリカのヨハネスブルグ。舞台をこの地に設定したのもうなづける。
 ロケは、ヨハネスブルグの元スラムをそのまま買い取って行っている。
 テレビ出身らしく、市民のインタビューや「学識経験者」の解説、ニュース映像を織り交ぜながら、観客をSFの世界から現実の世界へと引っ張った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 16, 2010

1530.苦い蜜~消えたレコード

009_640  上手く出来た「密室群像劇」である。「十二人の怒れる男」やアガサ・クリスティやヒッチコックのミステリーの面白さを、思い出す。

 劇団「御成門」を率いる演出家の亀田幸則が、脚本を書いて撮った。2001年自らの著書「苦い蜜」をベースに、「13通目の手紙」と題して舞台で上演して評判になったが、今回は原作そのものを映画化した。

20100226018fl00018viewrsz150x ビートルズ・バーに集まった年代も職業も異なる14人の男女。
 1年前にこのバーで起こった、「貴重なビートルズのオリジナル・レコード盗難事件」の真相を推理するミステリー・ドラマである。

336179_01_09_02  犯人とされて事故死した男の友人が探偵(金子昇)として登場、彼によって仕掛けられる質問に応じているいる内に、14人の男女の真実の顔が浮かび上がっていく。

 バーに集う人たちは、編集者(池上季実子)、元テレビ・プロデューサー(田中健)、音楽プロダクション社長( 島田順司)、常連(葉月パル)、不思議な老人(犬塚弘)、バーテン(中西良太)、元従業員(高橋ひとみ)ら。
 個性的な役者たちがからんで、密室劇を盛り上げる。

 音楽を担当した元ザ・タイガースの森本タローも、客の1人として登場する。

 仙台の街角の絵が数カットあるが、他は全て「バーの室内」。
 演劇のようにワンテイクで描き、緊張を持続させる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 15, 2010

1529.陽春花形歌舞伎

Shinbashi201004m  残り2週間で、歌舞伎座の幕は閉じる。その「さよなら公演」に観客が殺到したため、チケットは確保できなかった。どこかで「ひとまく」を楽しもう。

 そんな折、新橋演舞場のチケットをいただいた。1等席、中央前から3列目、こんな席で見るのは始めてである。

 演目は、「猿之助四十八撰」の内「四谷怪談忠臣蔵~仮名鑑双繪草紙(かなでほんにまいえぞうし)」三幕十六場。
 鶴屋南北の世話物「東海道四谷怪談」と義太夫狂言「仮名手本忠臣蔵」を1本の通し狂言にしたもの。
 市川猿之助の演出で、澤瀉屋一門がオールキャストで演ずる。

100311_om02 澤瀉屋(おもだかや)には、先代の猿翁の頃から家の芸が定められている。
 「猿翁十種」(1964年制定)「澤瀉十種」(1975年)「猿之助十八番」(1988年)の三つ。
 今回は「復活通し狂言十八番」「猿之助新演出十種」「華果十曲」「新作・スーパー歌舞伎十番」の48作品をまとめ、「猿之助四十八撰」とした。

 歌舞伎界にあって独自の道を貫く猿之助は、「宙乗り」や「早変わり」など邪道扱いされてきた「ケレン」を積極的に作品の中に取り入れてきた。
 標榜するのは3S(Story Speed Spectacle)。「筋がよくわかってテンポがあり、楽しい芝居」を見せて、新しい歌舞伎フアンを増やしていこうという試みである。

 今回の「四谷怪談忠臣蔵」も、スピード溢れる場の展開、最後は20トンの本水が注ぐ巨大な瀧の中での豪快な立ち回りを見せてくれた。

100331_eb01  「澤瀉屋」のもう一つの特徴は、門閥や血筋を気にせず、国立劇場研修生や本物の芝居好きを部屋子にして登用している事だ。

 今回天川屋義平や直助権兵衛など4役を演じ分けた若手のリーダー市川右近は、日本舞踊家元の出身ではあるが歌舞伎家系ではない。
   12歳で猿之助の部屋子になっている。

 ほか、今回の出演者では塩治判官(浅野内匠頭)役の市川笑也が、国立劇場歌舞伎俳優研修所出身で22歳の時に。同じく研修生の春猿(斧定九郎役)も、修了後すぐ猿之助に入門して24歳で、色悪伊右衛門役の段治朗も26歳で部屋子となった。
 
 また今回高師直(吉良上野介)と按摩の宅悦役の猿也も11歳の子役時代に、お岩役の笑三郎は24歳で部屋子となった。

 今回14年ぶりに猿之助演出の舞台に出演した、大星由良之助(大石内蔵之助)役の坂東弥十郎は「大和家」一門だが、父親の遺言により猿之助のもとで修行した名門出身の役者である。
 そして佐藤与茂七役の市川門之助も「瀧乃屋」一門だが、若い時から父親とともに猿之助のもとで女形の勉強を積んできた。

 物語の展開だが、鶴屋南北の「東海道四谷怪談」は、元来「仮名手本忠臣蔵」の外伝という構想で書かれており、「怪談」に登場する悪役伊右衛門は赤穂家臣のひとりという位置づけ。
 江戸時代には「怪談」と「忠臣蔵」が場面を交互にして、2日間にわたって上演されたとの記録が残っている。
 猿之助はこの史実を活かしながらも、全く新しいエンターテインメントを見せてくれた。

 新田義貞のご落胤である大盗賊(市川右近)が、両国橋のきらびやかな花火を背景に宙乗りで舞台を去っていく・・・、真水を滝のように浴びながらの捕り方との殺陣・・・、まさに「ケレン」の醍醐味である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 14, 2010

1528.ダレン・シャン

0_0 ハリウッドは、シリーズ展開に耐えられる「新ヒーロー」の発掘に精出す。

 20CFOXは、ギリシャ神話をネタに「パーシー・ジャクソン」(ブログ1498号・03.08)を製作した。美少年ローガ・ラーマンが主役だった。

 こちらはユニバーサル映画、バンパイア伝説をネタにした「ダレン・シャン」。
335596_100x100_005  ジュニア以上を対象にした、いま流行りのダーク・ファンタジーである。新人クリス・マッソグリアが、人間の心を持つハーフ・バンパイアになる。

 原作は作家のダレン・シャンが書いた「ダレン・シャン~奇怪なサーカス」。
 2000年に発表されたこの児童文学は、幅広い年齢層に支持され、世界37ヶ国で出版されベストセラーになった。
 今回は、シリーズ最初の3部作を1本の映画にした。

335596_100x100_003335596_100x100_002  出演者が豪華だ。
 主役の少年を鍛えるバンパイアの導師に、ジョン・C・ライリー(「シカゴ」でアカデミー賞ノミネイト)が粉する。
 その恋人がサルマ・ハエック(「フリーダ」アカデミー賞ノミネイト)。
 バンパイヤの将軍、ウイレム・デフォー(「プラトーン」「シャドウ・オブ・バンパイヤ」アカデミー賞ノミネイト)。
 サーカス団座長、渡辺謙(「ラスト・サムライ」アカデミー賞ノミネイト)と並ぶ。

335596_100x100_001  脚本を書いたのも「L・Aコンフィデンシャル」でアカデミー賞を受賞したブライアン・ヘルゲランドで、監督も「アウト・ア・ボーイ」でノミネイトされたボール・ワルツという組み合わせである。
 ユニバーサル映画の、力の入れようが判る。

 それにしてもハリウッドは「バンパイア伝説」が好きだ。手を変え品を変えてバンパイアを登場させる。

 最近のヒット作でも、クリスティン・スチュワートの「トワイライト~初恋」('08)と「アイ・アム・レジェント」('08)。
 女バンパイア、ケイト・ベッキン・セイルが主役の「アンダー・ワールド」('03)にウイズリー・スナイプスの「ブレイド」('98)。
 古くはブラッド・ピットがバンパイアになった「ウイズ・バンパイア」('98)にニコラス・ケイジの「バンパイア・キッス」('88)がある。
 最も古いのが、1932年のホラー映画「バンパイア」というから10数本は超えるだろう。

 「聖書」と「血」、切っても切り離せない宗教的な文化が背景にあるのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 13, 2010

1527.抵抗と人間

007_640 岩波ホールでは「映画をとおして時代と文化を考える」として、今年から名作の企画上映を始めた。

 第1回目は、「抵抗と人間」をテーマにフランス映画の2作品(ジャン=ピエール・メルヴィル監督「海の沈黙」、ロベール・ブレッソン監督「抵抗 死刑囚の手記より」)を連続上映している。

 両監督は、第二次世界大戦中に対独戦争に参加しており、いずれの作品もナチ占領下のフランスを舞台に、極限状況の下での人間の誇りを描いている。

 「海の沈黙」は見逃したが、究極の脱走劇といわれる「抵抗 死刑囚の手記」を先日鑑賞した。

008_640 この作品は、対独レジスタンス運動で逮捕され銃殺刑を宣告された主人公が、リヨンのモンリュック監獄を脱獄するまでを描いたもので、一切の感情移入を排し主人公の行為を最大漏らさず描写することで、息詰るようなサスペンスを生み出している。

 原作は、仏軍の少佐が自らの体験を'55年に「手記」として発表したもので、'57年製作された映画の冒頭では「これは事実であり、何ら手は加えられていない」との断りがあった。

 監督のロベル・ブレッソンは、1910年生まれだからこの時47歳。30代でドイツ軍の捕虜になった経験もあり、どうしても描きたかった作品だという。
 そして作品はこの年のカンヌ国際映画祭で、監督賞を受賞している。

 孤高の映画作家と言われるブレッソンは、戦後ジャン・コクトーらと「オブジェクティブ49」を創設、彼の脚本で「ブローニュ森の貴婦人たち」('44)を発表、「抵抗」のあとは「スリ」('60)「ジャンヌダルク裁判」('62)「白夜」('71)「ラルジャン]('83)などを製作している。

 寡作で知られているが、作品はいずれもカンヌやヴェネチア、ベルリンの国際映画祭で受賞しており、プロの俳優による劇的な感情移入をきらって、素人を登用することで感情を抑えた表現を貫いた。

20100114005fl00005viewrsz150x202469viewrsz90x_2    「抵抗 死刑囚の手記より」で主人公を演じたのは、フランソワ・ルテリエ。
 20年後に「さよならエマニエル夫人」の監督・脚本家として登場するが、それを最後に映画界からは消えている。

 監督自身は98歳という高齢を保ち、フランス映画界のみならずヨーロッパの映画人たちに大きな影響を残した。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2010

1526.イランと核

ImagesImages_2  「イラン、ウラン濃縮のための新型遠心分離器開発」
 「オバマ、核無き世界を提唱。米露核軍縮条約書名」
 「今日、核安全サミット、ワシントンで開催」
 「国連安保理、イランの核開発疑惑に対し、今月中に新たな制裁決議を」

 このところ連日「核」に関連するニュースが続く。そこで今月の「塾」のテーマは、「イランと核」。

 テキストはこの2月にBrookings Institutionが公表した「A Crisis Simulatuon Of an Israeli Strike on the Ilanian Nuclear Program」。
 「イスラエルが、アメリカに対し事前通告なしにイランの核施設を爆撃し、イ・イ戦争が勃発した」という想定の「戦争シミュレーション」、つまり「ウオーゲーム」である。

Images_3  イスラエルはこれまでも、周辺諸国の核施設に対して攻撃をかけている。例えば1981年にはイラクの原子炉空爆、2007年にはシリアの北朝鮮製原子炉破壊、そして2年前にはイラン核施設空爆のためイラク上空通過の許可をアメリカに求めている。
 この時はブッシュ政権に拒否されて実現しなかったが、「事前通告なし」となると、いつ勃発するか判らない。
 そのためアメリカのシンクタンクが、どのような展開になりどんな結果をもたらすかをシミュレートしたのである。

 「塾」での議論は省くが、テキストの内容の概略を紹介しておこう。

_640_2  まず第1段階。
 イスラエル空軍機が、トルコ上空、シリア・イラク上空、サウジ・イラク上空のいずれかのルートを通って、コム近郊・アラーク・イスファン南部にある3箇所のウラン濃縮施設などをピンポイント爆撃。

 これに対しイランは、イスラエル・ディモナの核施設を長距離ミサイルで攻撃。またイランを支援するガザのハマスやレバノンのヒズボラも、テルアビブヤハイファなどの大都市をミサイル攻撃。

 アメリカは事態の沈静化を図るが、イスラエルに迎撃ミサイルを提供したり地中海にイージス艦を派遣するなど、実質的にはイスラエル支援。

 ヨーロッパの都市では、アルカイダ系の無差別テロ勃発。

001_640_2  第2段階。
 イランは、イスラエル機の上空通過を許した事を理由に、サウジの石油積出港アブカイクをミサイル攻撃。また湾岸諸国のシーア派住民の決起を煽動。

 イスラエルの大都市からは、住民が国外脱出。残った住民も壕生活で、都市機能はストップ。経済も麻痺。
 しかしイスラエルは、ガザやレバノンも空爆。

 第3段階。
 イラン、サウジ・ダーランの石油管理施設をミサイル攻撃。ホルムズ海峡に機雷敷設。
 石油の供給が止まる。価格暴騰。

 アメリカがサウジ防衛を名目に戦闘に直接介入、イランの湾岸寄りの軍事施設を攻撃。
 イランは、全ての核施設と西部の軍事拠点の全てを失う。

 さて、アメリカの民主党系の著名なシンクタンクが発表したこのシナリオを、どう読むか。
 経済恐慌を戦争が救ってきた歴史、その事実も忘れられない。
 イランに対する脅しなのか、イスラエルを唆しているのか。
 湾岸諸国に防衛の準備を呼びかけているのか。

 元切り上げ問題で中国を揺さぶり、イラン寄りの中国に新しい経済制裁を呑まそうとするオバマ政権。
 日本にとっても、決して対岸の火事ではないはずだ。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2010

1525.春の院展

_640_2  美術評論家の旧友に薦められて以来、「春の院展」は欠かさず見ている。
 彼の父は高名な日本画家、長兄は日本美術院の同人、弟も毎回入選している美術一家である。

 今年は874点の応募があり、うち311点が入選。日本橋三越の7回ギャラリーには、同人作品33点と合わせて344点が展示されていた。

019_640  右の作品は廣瀬貴洋の「銀河の下で」、村岡貴美男の「イブの庭」とともに「春季展賞」を受賞した。

 今年で65回となる春の院展、「再興院展」と並んで日本美術院が主催する代表的な展覧会である。
 岡倉天心、横山大観、橋本雅邦らが明治の頃に創設した現代日本画の団体で、常に日本画壇をリードしてきた。

025_640  最近は、洋画と見間違えるモダンな作品も出てきたが、日本画の伝統的を踏まえた味のある作品が並ぶ。
 平成8年に小倉遊亀から理事長を引き継いだ平山郁夫の作品が、今年は見られない。
 ちょっと寂しい気もする。

 「春の院展」は、来週12日(月)まで日本橋三越で。入場無料。
 その後は、名古屋、秋田、札幌、京都、長野、倉敷、福岡、広島、松江、松山、新潟と巡回する。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 09, 2010

桜・さくら・サクラ(号外)

015_640_2

009_640_3011_640_2

 神保町・岩波ホールに出かけた帰りに、千鳥が淵に寄ってみた。
 夕刻、桜吹雪が花筏となって、濠を流れていた。
 そこで「携帯」を・・・。とくに情報もコメントもないので、号外に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 08, 2010

1524.ソラニン

006_640  「ソラニン」というタイトルに魅かれ、「篤姫」が初めて苦手な歌を唄いギターを演奏するというので、豊洲のシネマに出かけた。
 前回の「時をかける少女」よりもう一つ上の世代、20代前半の若者たちの「青春恋愛映画」だった。

333670view003  未来に確信が持てず「ゆるーく」生きている音楽好きのフリーター(高良健吾「ハゲタカ」'09)。
 その彼と同棲している主人公(宮崎あおい)は、学生時代のサークル仲間。

 ある事件をきっかけに、彼女は仲間たちとバンドを率いて自らステージに・・・・。

 希望が見えない不透明な世の中、自分の存在意味を問う若者たち・・・・。というのが現在の社会状況だと、評論家たちは語る。
 50年前の私たちの青春時代も、それほど変わりはなかったと思うが、ただ社会や政治にたいしプロテストする意思を持ち行動出来た事に、差異があるのかも知れない。

333670view002 タイトルになった「ソラニン」とは、ジャガイモの芽に含まれる毒。多く摂取すれば中毒になるが、植物にとっては生育に必要成分。

 そのソラニンに、「青春の光と影」をオーバーラップさせたのが、漫画家の浅野いにお。
 彼の同名コミックが原作である。

333670_100x100_008_2  宮崎あおいが率いるバンドが、最後に演奏したのも「ソラニン」。自らギターを弾き、パワフルなボーカルを聞かせる。
 決して上手くはないが、感動を盛り上げてくれるのは、さすが役者である。

 彼女たちのバンド仲間、桐谷健太(「ROOKIES-卒業」'09)、近藤洋一(ロックミュージシャン初出演)、伊藤歩(「花のあと」'10)。
 監督はPVディレクターの三木孝治、長編初デビュー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2010

1523.時をかける少女

003_640 筒井康隆にしては珍しいジュニア向けSF、いわゆる「ジュブナイル」の同名小説が原作。
 1967年発表以来、半世紀近く読み続けられてきたが、映画化もこれで4回目である。
 ただそれはリメイクではなく、新しい息吹が吹き込まれて製作されてきた。

4_67687 まず最初が1983年の大林 宣彦監督の作品。
 主人公である少女に原田知世を起用、監督の故郷である尾道の坂の街を舞台にして撮った。
 映画は大ヒットし、松任谷由美作詞・作曲の主題歌を歌った原田は、アイドルスターとなった。

4_59999_2  14年後、なぜか前作のプロデューサーだった角川春樹が、中本奈奈を主人公にしてモノクロで撮ったが、これは見ていない。

20060609003fl00003viewrsz150x  さらに9年後、細田守がアニメーション作品として製作、こちらは当たった。
 その年の日本アカデミー賞最優秀アニメ作品賞も受賞、主人公の声を担当した仲里依紗に注目が集まった。

 原作は、未来からやってきた少年と1人の少女との恋が書かれているが、アニメでは成長した映画の主人公の少女の姪が、主役だった。

335398_100x100_002  そして今回は、その仲里依紗が母(原作の主人公である少女)の代わりに、1070年代にタイムリープして、母の純愛を追体験するという、いわば続編的な内容になっている。

 ただ「たとえ記憶を消されようとも、人を愛する想いまでは消す事は出来ない」という、筒井の「想い」は貫かれている。

 これほど何回も製作され、原作を知らない世代にも多くの感動を与えた作品(小説)も珍しい。
 テレビでも、原作執筆5年後にはNHKが島田淳子を主人公に「タイムトラベラー」として放送。'85年はフジテレビが南野陽子、'94年再び内田有紀で、'02年にはTBSが安倍なつみと、4回もドラマ化されている。

335398_100x100_008335398_100x100_006_2  今回の配役は、主人公の母親(第1作目の主人公)に安田成美、キーパーソンである未来からタイムリープした母の恋人に石丸幹二。

 主人公である娘が過去にタイムリープして出会った大学生が中尾明慶、その仲間(将来、娘の父親になる人)が青木嵩高。
 監督は滝田洋二郎の助監督を務めた谷口正晃。長編デビュー作である。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2010

1522.噂のモーガン夫妻

002_640  たわいもないお話だが、この2人が演じるとそれなりの「ラブコメディ」になる。

 ニューヨークで活躍する敏腕弁護士のヒュー・グラント(「ラブソングができるまで」'07)と不動産会社社長のサラ・ジェシカ・パーカー(「セックス・アンド・ザ・シティ」'08)は、人も羨む超セレブ夫妻。
 ただ夫の浮気がバレて今や破局寸前、というのがお話の前提。

335448_100x100_002  ところがこの2人、殺人現場で犯人を目撃してしまい殺し屋に追っかけられる。
 そこで「証人保護プログラム」によって、ワイオミングの片田舎に隠れる。

335448_100x100_011  面倒見たのが保安官夫妻。サム・エリオット(「マイレージ、マイライフ」'09)とメアリー・スティーンバージェン(「あなたは私の婿になる」'09)と、ラブコメディの常連が扮する。

 監督もまたラブコメディを得意とするマーク・ローレンス(「ラブソングができるまで」'07)だから、結末は当然落ち着くところに落ち着く。

 高級レストランにパーティー、秘書付きの生活が、一転して田舎の世界に変わるところが面白い。
335448_100x100_003_2   ここでは熊も出るし、銃をぶっ放す日々。馬にも乗るし牛にも乗る(ロディオ)カーボーイの世界なのだ。

 育ちも世界も違う、2組の夫婦のセリフの掛け合いが、この映画のミソなのだろう。
 近くに座っていたアメリカ人夫婦が、しばしば笑い転げていたが、スラングが飛び交っているのだろう。英語に弱い身にとっては、そこが弱い。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2010

1521.桜・さくら・サクラ(2)

100404_013_640

 飯田橋でふるさと会の打ち合わせ。その会合の帰りに、都心でNO1の桜の名所を散策した。
 まず「北の丸公園」。

100404_014_640100404_015_640100404_010_640

                       ラッシュアワー並の混雑。武道館では、ある私立大学の合同入学式が行われていた。
彼等ももう大学1年生なのです。

100404_020_640_2100404_026_640_2100404_028_640_2

                       北の丸公園から、九段下に抜けて千鳥が淵へ。ここは花吹雪。 
 今日までは「千代田さくら祭り」が開催中。
 今夜もここはライトアップされるとの事。

100404_034_640_2

100404_029_640_3100404_030_640_3 

 

 


 都心の名所ではあるが、千鳥が淵の桜は、伝統があるだけに古木が多い。毎年、強風に耐えられない木も増えてきた。
 千代田区では、5年前から「さくら再生事業」を展開、さくらスペシャルサポーターの登録を呼びかけている。                

100404_035_640_3100404_042_640_2100404_043_640

                     靖国通りを横断して、神社の境内に。
 ここには気象庁が東京の桜の開花日をアナウンスするための標準木がある。
 この枝の蕾が5~6片開くと、開花宣言となる。

100404_039_640100404_044_640100404_053_640

                       靖国は桜の季節。
 8月と違って「軍服姿」は1人も見かけない。
 中国語や韓国語も飛び交う、平和な一日だった。

100404_009_640    

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2010

1520.桜・さくら・サクラ

100403_011_640

100403_018_640100403_008_640100403_005_640_2

              多磨霊園の桜。毎年春のお彼岸をずらして、桜の満開の日にお墓参り。
 午前中の優しい光の中で、お花見。

100403_021_640

100403_029_640100403_038_640100403_042_640

              午後からは、ご近所の佃公園へ。お花見の屋形船が通り、ユリカモメも「さくら」を眺める。
 その向こうに、日本一となったスカイタワーが伸びる。

100403_051_640_2100403_053_640100403_057_640

              相生橋を渡ると深川。
 江戸時代、下総の産物を江戸湊まで運ぶために掘削された運河、小名木川・大横川・仙台堀川もまた「サクラ」の名所だ。

 ここから永代橋を渡って隅田川の対岸へ。そして佃・石川公園のお花見の遠景。
 今夜の夜桜は素敵だろう。

100403_062_640   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 02, 2010

1519.アイガー北壁

_640

335013_100x100_005_2  「ナチの栄光」と「国威発揚」のため、アイガー北壁征服を唆すヒトラー政権。
 山男の「誇り」のため、アイガー北壁を目指したクライマーたち。
 「栄光か、悲劇に終わるか」をスクープするため、アイガー麓の高級ホテルに集まった新聞記者たち。
 それを楽しむ観光客。

 1936年のベルリン・オリンピック直前、前人未到だったアルプス・アイガー北壁に挑んだクライマーたちの壮絶な戦い。
 アルプス登攀史上最大の悲劇と言われる、実話の映画化である。

335013_100x100_004335013_01_08_03_2   このドラマに登場するのは、ドイツのベテラン俳優の4人。

 伝説の登山家クルツをベンノ・フエルマン(「戦場のアリア」'05)。
 そのパートナーがフロリアン・ルーカス(「グッバイ、レーニン」'03)。
 クルツの恋人の女性カメラマンをヨハンナ・ヴォカレク(「バーダー・マインホフ」'08)。
 その上司の新聞記者はウルリッヒ・トウクール(「善き人のためのソナタ」'06)。

 監督は、CMディレクター出身で長編2作目のフイリップ・シュテルツェル。

335013_100x100_007335013_100x100_003  本編のほとんどを占める猛吹雪の中での北壁アタックのシーンは、リアルで迫力がある。

 ロングのシーンはプロのクライマーが、スタントとして演じたが、役者達も1年間の特訓を受けて危険な撮影に挑んだそうだ。

 マッターホルン、ウオーカー側稜と並んで、アイガー北壁は、クライマーにとっては最も困難なルートだそうだ。

 北東稜は、1921年に日本の槙有恒らが初登攀しているが、北壁は1938年のドイツ・オーストリア合同登山隊が征服するまで多くの犠牲者を出した。

 1934年初挑戦した2人のドイツ人が墜落死。翌年も同じくドイツ人の2人が、3000mでビバーク中に凍死した。
335013_01_04_03  そしてこの映画で描かれたように、翌36年クルツとそのパートナー、彼等と初登攀の栄誉を競ったオーストリア人2人が遭難死している。

 1800mの切り立ったアイガー北壁。岩山の中腹まではトンネルが掘られ、観光客も中からトロッコで登れるが、外は今も多くのクライマーのクライミングを拒否しているという。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2010

1518.シルバーパス

045 今日、はじめてシルバーパスを使って東京駅まで出かけた。
 満70歳以上の都民であれば、大江戸線などの都営地下鉄や都内の民営バスが利用できる。

 この制度は1980(昭和55)年、都条令23号によって始まったもので70歳以上の高齢者には、無料のパスが届けられた。
 ところが、金持ちのお年寄りへのパスは無駄遣いということで、2000(平成12)年からは有料となる。
 そして低所得者のために、住民税非課税の方は1000円、それ以外は2万510円を費用として徴収する事となった。

 ただこの制度の説明は、不親切だ。満70歳になる月の初日から申し込みが出来るというので、先月バスの営業所を探して書類を出した。
 しかし2万510円を支払っても、9月までのパスしか貰えない。つまり1年ではなく7ヶ月になってしまう。
 それはパスの使用期間を、10月1日~翌年9月30日と固定しているためだった。そこが、一般の定期券とは違う。
 係官が、4月になると半年分のパスの発行が可能だというので、今日まで待った次第。

 利用できる運行系統も注意しなければならない。
 このパスは、あくまでも「都内のバス・都電の停留所(地下鉄、日暮里・舎人ライナーの駅)相互間に限る。
 都内の停留所から乗車し、都外の停留所で下車するときは、都内の最終停留所から下車した停留所までは、別に運賃が必要となる。
 ただ一度都外に出ても、再び都内に入る系統のバスで、都内の停留所で下車した場合はOKなのだ。

 もう一つ、「江戸バス」など地域のコミュニティバスでは利用出来ない。もちろん深夜バスや空港連絡バスも不可。
 東京都が大株主の「東京メトロ」なのに、こちらも利用できないのは残念だ。

 この事業を実施している東京バス協会によると、毎年都税から150億円の補助が出ており、現在84万人が利用しているそうだ。

 1年で2万510円のパス、バスの運賃はだいたい200円だから100回以上利用しなければペイしない。
 パスを利用して、遠出の散歩にトライしよう。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »