« September 2012 | Main | November 2012 »

October 30, 2012

2188.散策・上野のお山

121029_060_640  春は築地・佃を散策したが、秋の「ひとまく・散策&グルメの会」は上野のお山。
 午後3時、西郷さんの銅像の前に集合した。

 事前に幹事より配られた案内状には、「上野の山の不思議を見つけよう」と、いくつかのクイズが。
 そのクイズの答えを見つけながら2時間の散策を楽しんだ。

121029_050_640_3121029_055_640_3    まず最初のクエッション。
 「西郷さんの銅像が、なぜ上野公園に?連れている犬の名は?」

 高村光雲が製作した西郷隆盛銅像は、1898(明治31)年に建立された。
 除幕式で、西郷の未亡人は「似ちょらんど」(似ていない)と話したそうだが、ひ孫に当たる私の級友とはそっくり。犬の顔と見間違えた!との説もある。

121029_045_640_2121029_069_640  「彰義隊の墓碑が二つあるのはなぜ?大墓石は『戦死者の墓』としか描かれていない!」

 彰義隊とは、上野の寛永寺に謹慎する徳川慶喜を守護しようと、山に立て篭もった1,500人の旧幕臣たち。
 1868(慶応4)年5月15日、官軍による総攻撃で敗走した。

121029_070_640  この闘いによって、寛永寺の堂塔はほとんど焼失、現在残っているのは「清水観音堂」「東照宮」「五重塔」「時の鐘」「本坊表門」「徳川将軍霊廟」だけである。

121029_063_640  上野のお山は、山裾もふくめ全てが徳川家の祈祷所・菩提寺「東叡山寛永寺」だった。
 東叡は東の比叡を表し、比叡山の延暦寺に倣って建立時の年号「寛永」を寺号とした。
 
121029_093_640  上野公園・大噴水あたりに根本中堂があり、東京国立博物館の敷地が山主・輪王寺宮が居住した御本坊だった

 境内地35万5千坪、子院36、およそ100の堂塔を持つ超大寺院である。
 開山は日光山貫主・天海大僧正、家康・秀忠・家光と徳川3代にわたって信任の厚かった天海は、家光将軍就任直後に寛永寺を創建した。
 天台宗関東総本山、江戸城の鬼門にあって徳川家を守護した。

121029_041_640 121029_074_640  左が「天海大僧正毛髪塔」、右が「博士王仁碑」。 

 「それでは、天海の墓所はどこに?」
 「なぜ百済の帰化人王仁(わに)の碑がこんなところに?」

121029_039_640121029_029_640  左は「 お化け灯篭」、右は「時の鐘」。

 「なぜお化け灯篭と呼ばれるの?高さ7m、最上の傘石はどうやって乗せたの?関東大震災では崩れなかった?」
 「『花の雲 鐘は上野か 浅草か』 作者の芭蕉はどこでこの鐘の音を聞いたのだろうか?今も『時』を告げているの?」

121029_078_640121029_087_640  左は「上野の大仏」、右は「旧寛永寺五重塔」。

 「創建以来地震や火災で4回も首が落ちた大仏、最後は顔だけになってしまったのはなぜ?合格祈願の理由は?」
 「土井大炊頭利勝が寛永16年に寄進した五重の塔、最初の持ち主は?現在の所有者は?」

121029_025_640121029_019_640_2  動物園の敷地にある五重塔の隣が、家康を祭神とする「上野東照宮」。
 1627(寛永4)年、久能山や日光山は遠いという江戸庶民のため、藤堂高虎が造営した。
 
 唐門両脇の唐銅灯篭は徳川御三家が奉納した6基を筆頭に、大大名が寄進した50基が並ぶ。
 そして参道に並ぶのは、小大名や旗本が献上した280の石灯篭。

 そこでクイズをふたつ。

121029_023_640121029_012_640  「唐銅灯篭には慶安4年(1651)と寄進年号が彫られているが、ただひとつだけ寛永の銘があるのはなぜ?」
 「東照宮入り口の大鳥居、備前の国から運ばれたと銘があるが、石柱に彫られた建立年が表と裏で異なるのはなぜ?」

121029_006_640  「グラント将軍夫妻植樹碑」「小松宮彰仁親王像」を見て、「ボートワン博士像」に。

 彰義隊の戦争によって、ほとんど焼失した上野のお山。
 明治政府は、ここに大学付属病院(東大病院の前身)を建設しようと、元長崎出島・オランダ商務館の一等軍医ボートワン博士を招いた。
 しかし・・・・。

 「ボートワンは、上野公園の生みの親といわれて顕彰されているのはなぜ?」

121029_095_640121029_096_640  東京藝大の横を通り抜けて、今回の散策の終点「寛永寺」に。
 
 1879(明治12)年、子院・大慈院に天海大僧正ゆかりの川越・喜多院から本堂を移し、新「寛永寺根本中堂」とした。
 ここは、最後の将軍・慶喜が江戸を戦火から守るために、2ヵ月間謹慎した寺だった。
 その後慶喜は水戸に去るが、そのことが反って上野の戦火を招いてしまった。

121029_103_640121029_099_640_2  寛永寺の裏庭には将軍家の霊廟があり、4代将軍家綱(巌有院)や5代綱吉(常憲院)など6人の将軍の墓がある。

 最後のクエッション。

121029_092_640_2  「江戸幕府の将軍は15人、ほかの9人の霊廟はどこに?将軍の墓は宝塔の型となっているが、慶喜の墓だけは土饅頭、なぜ?」

 「ひとまく散策&グルメの会」、今回は上野のお山の「不思議」を訪ねた。
 午後5時、秋の早い日没の中、グルメの会場である末広町の「花ぶさ」へ急いだ。
 この小料理屋は、池波正太郎ご愛用の店である。   

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 28, 2012

2187.推理作家ポー~最後の5日間

210_007_640  史上初の推理小説「モルグ街の殺人」(1841年)を書いたアメリカの小説家、エドガー・アラン・ポー(1809~1849)。
 詩人としても著名で、詩集「大鴉」は高い評価を得た。

200pxedgar_allan_poe_2  しかしその生涯は不遇で、貧困のなか40歳で亡くなったが、その死は謎につつまれている。
 
 泥酔状態で病院に担ぎ込まれたポー、5日間意識は無く最後は「レイノルズ!レイノルズ!」とうわ言を叫んで息を引き取ったとされる。
 死因は不明、入院記録も検視記録もなぜか行方が判らない。

 その5日間、ポーを自由に歩かせてフィクションの世界を創作したのが、映画「THE RAVEN(大鴉)」(原題)である。

 イントロは禍々しい大鴉のアップから、ボルチモアの公園で息を引き取るエドガー・アラン・ポー。
 彼はなぜ孤独な死を迎えたのか、レイノルズとは誰か、物語はここから始まる。

20120713005fl00005viewrsz150x  ポーの小説を模倣した残虐な殺人事件が、ボルチモアの街で次々と発生する。
 第1の殺人は「モルグ街の殺人」のトリック、第2の殺人が「落とし穴と振り子」の分断された死体、第3が「マリー・ロジェの謎」の摩り替えられた死体、第4は「アモンティリヤードの酒樽」の水夫のタトゥー。

Cast_photo2_4  ポーに魅せられた小説模倣犯は挑戦する。「ポー、お前に解けるか?愛する女を救うための謎を・・・・」
 犯人との頭脳戦に挑むポーとクールな刑事。

Cast_photo1_3  そのエドガー・アラン・ポーに扮するのはジョン・キューザック(「シャンハイ」'10)。冒頭の実像とポスターのキューザックを比べると、雰囲気は合う。
 そしてコンビとなる刑事は、ルーク・エヴァンス(「三銃士」'11)。

Cast_photo4_2Cast_photo3_2  ほか、恋人アリス・イヴ(「メン・イン・ブラック3」'12)、その父親ブレンダン・グリーソン(「デンジャラス・ラン」'12)。

  監督はオーストライア出身で、「マトリックス・シリーズ」の助監督を務めた、ジェームズ・マクティーグ。
 監督デビュー作「Vフォー・ヴェンデッタ」('05)で、スタイリッシュなミステリー作品を撮って評判になった。今回もまた、その演出手法を生かしている。

514l87ggzl__aa160_   作家としてのエドガー・アラン・ポーは、この時代のアメリカでは評価が低い。
 退廃的・耽美的といわれた彼の作風は、文壇主流だった清教徒末裔のニュー・イングランド派からは煙たがられていた。
 映画にも登場するが、主流派作家ロングフェローとの新聞紙上での論争が、それを象徴している。

 しかしヨーロッパでは、ボードレールによる翻訳が出版されるなど、評価は高かった。フランス象徴派の文学観は、彼に影響されたともいえる。

 日本でも明治の頃から、評価は高い。
 夏目漱石・森鴎外・谷崎潤一郎・萩原朔太郎・佐藤春夫・芥川龍之介。埴谷雄高など、彼の影響を受けた作家は多い。
 その名をもらった江戸川乱歩など、代表的な作家といえよう。

 「世にも怪奇な物語」('10)「ヴァージニア」('12)に続いての、エドガー・アラン・ポー映画である。 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 26, 2012

2186.トガニ~幼き瞳の告発

210_013_640  2005年6月、韓国・光州市の人権相談センターに障害児虐待の内部告発があった。
 キリスト教系の聴力障害児福祉学園で、校長以下の教師が子供たちに暴行や性的虐待を行っているという、一教師からの告発である。

342513_100x100_002  翌月、市民団体による対策委員会が設けられ、学園の実態がMBCのテレビで報道される。
 ただちに加害者の教師たちは拘束されるが、裁判の過程で被害の多くが示談となり、幾つかの告訴は取り下げられる。

 キリスト教団体による加害者教師を守る会が動き、彼らは執行猶予の刑で終わり、釈放されて教壇に戻った。
 告発した側の教師は、学園を解雇される。

342513_100x100_003  一連の事件をベースに、加害者・被害者両者を取材した女性作家コン・ジョンが執筆した小説が、「トガニ」である。
 トガニとは「坩堝」のこと。社会的弱者が、逃げ道の無い環境で悲惨な叫びを上げる惨状を比喩する。

 「この事実を映画化して広く市民に知らせなければ、事件は永遠に葬り去られる。」
 兵役中にこの小説を読んだTV俳優のコン・ユの強い要望で、社会派監督ファン・ドンヒョク(「マイファーザー」'07)が映画の製作に踏み切り、昨年9月に韓国で公開された。

342513_100x100_004  もちろん主役はコン・ユ、内部告発した学園の美術教師役で人権センターの活動家チョン・ユミ(「グッドモーニング・プレジデント」'09)と協力して、子供たちを匿い裁判闘争を展開していく、といストーリー。

 映画は韓国内で大反響を呼ぶ。
 およそ460万人が映画を見て、不条理な司法制度を批判、被告側弁護士・検察・裁判所の癒着に抗議の声をあげた。

342513_100x100_006  映画を見た大統領も事件の再調査を指示、映画公開2ヶ月後には国会で「子供に対する性暴力犯罪法」の改正案が成立した。この法律は、いま韓国で「トガニ法」とよばれている。

 改正法は、性暴力犯罪の時効を取り消し、刑も7年以上~無期と重くする。
 とくに児童施設関係者による犯罪は、重罪とした。
 その結果、軽犯罪扱いで釈放され学園に戻っていた加害者に対し再審が行われ、その一人は求刑7年より重い12年の判決となった。
 学園自体もこの春閉鎖されている。

 映画「トガニ」が日本で公開されたのは、この夏。単館上映のため見損なっていたが、近所の映画館で一日1回だけ上映される事を知り、この衝撃的な作品に出会えた。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 24, 2012

2185.材木座に古刹を訪ねる

121023_010_640_2121023_002_640_2  今月の「ひとまく鎌倉ウオーキング」、昨日は荒天との天気予報だったが、雨具持参で材木座界隈の古刹を訪ねた。
 
 今回は3ヵ寺だけ、ゆっくりと仏像を眺めながら古に想いを馳せるという趣旨である。

121023_016_640121023_019_640 「天照山蓮華院光明寺」
 徳川家康が定めた関東十八檀林筆頭の寺院。

 創建は1243(寛元元)年、鎌倉幕府4代執権北条経時が、浄土宗3世・良忠上人を迎えて開山した古刹である。

 朝廷との関係も深く、室町時代には後土御門天皇から浄土宗関東総本山の称号を受け、勅願所となった。

121023_028_640121023_023_640_2  江戸・元禄の頃再建された本堂・大殿は、鎌倉最大級の仏殿。関東大震災でもほとんど損傷せず、建立当初の形式を残している。

 伏見天皇から賜った良忠上人の称号「記主禅師」からとった「記主庭園」には古代蓮が、枯山水の庭には「三尊五祖」の石が配置されている。

 三尊とは極楽浄土の仏、阿弥陀如来・観音菩薩・勢至菩薩。
 五祖は、光明寺の祖。お釈迦さま・善導大師(中国の浄土宗の祖)・法然上人(日本の浄土宗の宗祖)・鎮西上人(浄土宗2世門主)・良忠上人(当寺の開祖)をいう。

121023_033_640121023_036_640  寺の裏山、材木座海岸を眺む墓地には、光明寺のいわばスポンサーだった北条経時の墓と、良忠上人以下歴代の住職の墓が並ぶ。

 代々の住職の墓塔が、これだけ整備されて祀られているのは、鎌倉の寺院でも珍しい。

121023_042_640_4121023_037_640_3  墓といえば、近くに江戸時代のスポンサーだった内藤家の墓地がある。
 三河以来の徳川幕臣だった内藤家は、上総佐貫藩~磐城平藩~日向延岡藩と移封させられたが、菩提所は光明寺に定めていた。

 もともとは深川・霊巌寺にあったが、住職と喧嘩してここに移したというエピソードが残っている。
 200点近い巨大な宝篋印塔や五輪塔など、引越しは大変だっただろう。

121023_055_640121023_056_640  二つ目の寺院は「南向山帰命院補陀洛寺」、真言宗の寺院である。
 源頼朝が鎌倉に入った翌年、祈願所として文覚上人に命じて創建した。

 別名竜巻寺とも呼ばれたこの寺は、壮大な七堂伽藍を有していたが、度々の竜巻や火災によって縮小した。
 ただ行基が造った薬師如来像や運慶作の日光・月光菩薩など、由緒ある仏像が辛うじて残されている。

121023_062_640121023_060_640  最後は「内裏山霊獄院九品寺」、こちらは新田義貞が開基した浄土宗の寺である。

 1333(元弘3)年の鎌倉攻めの時、本陣を構えた跡地である。
 幕府滅亡の3年後、多くの戦死者を出した北条方を弔うため創建した。

 九品(くほん)とは、上品・忠品・下品と極楽への道筋を定めた9種の往生をさす。

121023_044_640121023_053_640121023_048_640121023_049_640

 強い日差しと豪雨を繰り返した昨日の鎌倉。

 材木座海岸では、折からの強風を生かしたウインドサーファーたちが、波乗りを楽しんでいた。
 ここ和賀江嶋は、日本最古の築港。鎌倉時代、ここは中国の交易船で賑わっていたという。
 ここは鶴岡八幡宮などと並ぶ、世界遺産登録の候補地でもある。    

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 22, 2012

2184.東京シティ競馬

121021_080_640 昨夜の東京シティ競馬、10年ぶりの競馬観戦である。 それも、大井競馬場は初めて。
 夕方4時過ぎから9時前まで、たっぷりと秋の夜を楽しんだ。

 企画したのは、マンションの「まつりの会」。3年毎の住吉神社例大祭、このとき神輿を担ぐ有志の集まりである。
 祭りがなくてもほぼ月1回、順繰りに幹事を決めてコミュニケーションを図っている。

121021_078_640  「大井競馬」は、いわゆる地方競馬である。
 昨日「菊花賞レース」が行われた京都競馬など、農林省管轄の中央競馬とは異なる。
 地方自治体が馬産振興というより、地方財政確保のため開催しているレースである。
 浦和・船橋・川崎・大井の南関東4競馬場が、交互にレースを組んで実施する。

121021_025_640121021_026_640  大井競馬場が開場したのは、戦後間もない1950年。
 当初は東京都も主催者の一員だったが、美濃部都政の時代に撤退、現在は都内23の特別区だけが主催している。

121021_066_640  大井競馬場のウリは、日本初のナイター競馬を実施したことである。
 26年前から設備を充実させ、3月下旬~12月上旬を「トウインクルレース」と銘打って実施している。
 カメラでは上手く撮れなかったが、内馬場のイルミネーションが綺麗だ。

121021_013_640  大井のもう一つの自慢が、'70年代のアイドルホース「ハイセイコー」を生んだ競馬場だという事だ。
 ここでデビューした「ハイセイコー」は、6戦6勝して中央競馬へ昇格していった。

 「弥生賞」「皐月賞」「NHK杯」「宝塚記念」などを制して中央での成績は16戦7勝、中央競馬初の2億円を超える賞金を稼いで引退した。

121021_053_640121021_019_640_2   昨日、レースの始まる前の日中は「お客様感謝デー」。
 大人も子供も入場無料で、ポニーレースやジョッキーサイン会、厩舎見学や大道芸が場内に行われていた。

 またレースの合間も、4棟建ての装飾馬車に試乗して馬場を巡回するイベントなど、観客動員に主催者も工夫をこらす。

121021_060_640_2121021_084_640_2  さて肝心の勝馬投票券の方、本命中心に単賞をちょっぴり買って3勝5敗。
 今夜の幹事が3連複をドカンと当てて、参加者21名の飲み代が無料となった。

 4Fビュッフェレストラン「ダイアモンドターン」のパーティールームでの観戦。
 食事代込みで会費は5000円だった。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 20, 2012

2183.コンフィデンスマン

210_006_640  東京国際映画祭が始まった。映画祭を立ち上げる20数年前、裏方として走り回った事を思い出し、感無量である。
 3年ほど前からこのイベントへの参加は遠慮しているが、招待作品には注目している。

 ところで今回紹介する「コンフィデンスマン」は、 カナダのトロントにある小プロダクションが製作した、単館上映のB級映画。
 しかし、主役はハリウッドの大スターサミュエル・L・ジャクソンというのが面白い。
 相手となる敵役も、今売れっ子のカナダの若手ルーク・カービー(「テイク・ジス・ワルツ」'11)。

 さらにはイギリスの名優トム・ウイルキンソン(「フィクサー」'07でアカデミー賞ノミネイト)にアイルランドの若手女優ルース・ネッガ(「プルートで朝食を」'05)と、豪華な組み合わせとなった。

210_009_640  映画誕生のきっかけは、フイルム・ノワールに憧れる新進監督デヴィッド・ウイーヴァーと友人の脚本家エラン・マスタイとのカフェでの会話から。
 二人で話をこねくり回しているのを知った監督夫人スザンヌが、興味を持つ。彼女は映画プロデューサーが本業だった。

 彼女のチェックで何回も脚本を書き直している内に、主役・サミュエルのイメージが沸いてきたという。

 伝手を求めて、上手い具合にサミュエルに脚本が手渡された。場所はゴルフ場のクラブ、ホンが気に入った彼の紹介で大物プロデューサーも参画、トロントでのロケは始まった。

210_010_640  監督夫人も交え、3人で何回も書き直しただけに、脚本は練れている。

 相棒を殺した罪で25年ムショで暮らした天才サギ師(サミュエル・L・ジャクソン)、出所後はまともな暮らしをと思っていたが、近づいてきたのが殺した相棒の息子(ルーク・カービー)。
 タッグを組んで、大仕事ををやらかそうというわけだ。

 断ろうと思ったが、若い恋人(ルース・ネッガ)も出来て抜けられなくなる。
 騙す相手は闇社会のボス(トム・ウイルキンソン)、息子の雇い主である。

 過去を背負い、そこから逃れられない男の悲哀を、サミュエルが名演技で見せる。
 父を殺された男に対し、複雑な感情をいだく息子ルークも存在感がある。

210_011_640  フレンチノワール調の映像は、前回の「アウトレイジ ビヨンド」同様の色調だが、ラストシーンの目のさめるような色彩が印象に残る。
 ネオ・ノワール・アクション映画だそうだ。

 原題は「THA SAMARITAN」、聖書の「善きサマリア人」からきているが、クリスチャンでない日本人にとっては、その深い意味が理解できない。
 邦題の「コンフィデンスマン」は、そのままずばり「サギ師」。コンフィデンス=信頼は、マンがつくと米俗語では詐欺師となる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2012

2182.GINZA・1923・1872(2)

210_017_640_2   「東京名所銀座通朝野新聞社盛大之真図」(三代歌川広重)、現在の銀座4丁目角「和光」のある場所に建てられた朝野新聞社。
 バルコニーのあるレンガ家屋は、文明開化の象徴ともいえる。

 明治7年に創刊されたこの新聞は、成島柳北・末広鉄腸らが筆を振るった政論新聞。新政府の政策を批判して、彼らは度々入獄する。
 のち犬養毅・尾崎行雄らも入社して立憲改進党色を濃くしたが、明治半ばに廃刊した。

210_006_640  旧住民たちが嫌って空家の多かった銀座・レンガ家屋に入居したのは、新聞社・雑誌社・通信社それに弁護士事務所だった。
 朝野新聞をはじめ、いろは新聞・やまと新聞・時事新報など、その数は46社にのぼる。
 毎日新聞(東京日日新聞)・東京朝日新聞・読売新聞など、現在の大手紙もここに社屋を設けた。
 朝日や読売が銀座界隈に不動産を所持している、歴史的な背景である。

210_015_640  昔も今も、ジャーナリストや文士たちに酒好きが多い。
 情報発信の街となった銀座に、カフェーが登場したのは、明治後期である。
 現在の「夜の銀座」の起源がここにある(図は銀座飲み屋一覧)。

 カフェ・プランタン(日吉町)カフェ・ライオン(尾張町)カフェ・タイガー(尾張町)カフェ・パウリスタ(南鍋町)・・・・、ホスト(黒服)ホステス(女給)誕生である。

210_008_640 1923(大正12)年9月1日、関東大震災。
 レンガ造りのせいか倒壊した建物は少なかったが、火災によって銀座は全焼した。

210_011_640  復興は区画整理から始まる。晴海通りは拡幅され、大通に面して高層の不燃ビルが建てられる。
 松屋・三越・松坂屋・服部時計店・教文館・鳩居堂。越後屋などが、今もその時代の面影を残している。

210_014_640  震災後の銀座にあらわれた大きな特徴は、百貨店の進出と街頭に現れたモダンガールである。
 神田・三越に開通した地下鉄が、京橋・銀座・新橋と延びる(昭和7年)。
 カフェーも震災前より増え、映画館も誕生、夜はネオンサインが瞬き不夜城・銀座となった。

210_016_640  久米正雄や水上瀧太郎ら、文士たちが夜な夜なカフェーをハシゴした。
 広津和郎の「女給」、武田鱗太郎の「銀座八丁」は、カフェーに集う人々の生態を鮮やかに描いている。

 この時代の銀座を唄った流行歌も多い。
 「銀座雀」(詩:鈴木善太郎、曲:中山晋平)「銀座の柳」(詩:西条八十、曲:中山晋平)「東京行進曲」(〃)「カフェー新小唄」(〃)「銀座セレナーデ」(詩:西条八十、曲:佐々紅華)「僕の銀座」(詩:佐伯孝夫、曲:加藤しのぶ)などなど、昭和に入って15年まで170曲がレコード化されている。

 銀座が3度目の壊滅的破壊を受けたのは、その5年後になる。

 「ふたつの銀座復興~文明開化とモダン文化~」展は、11月25日まで中央区立郷土天文館(タイムドーム明石)で。入場無料。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 17, 2012

2181.GINZA・1923・1872

E0075412_62580_2178_640   8月末の「銀座金メタルパレード」、50万人の観衆が銀座1丁目から8丁目まで横道も含めて埋め尽くした。

 1612(慶長17)年、この地に「銀座」が誕生して400年、この記録が破られる事はないだろう。

 その「銀座」、近代においては3度にわたって、壊滅的は惨禍に見舞われている。
 まず1872(明治5)年の銀座大火による焼失、次は1923(大正12)年の関東大震災による罹災、そして1945(昭和20)年の戦災による焼失である。

 しかしその「銀座」は、その度に不死鳥のように復興しさらに繁栄していった。

210_640  東京・中央区の郷土天文館では、1872年と1923年の「ふたつの銀座復興」を辿る特別展が開催されている。
 そのコンセプトは、「文明開化」と「モダン文化」である。
 幾つかのエピソードを2回にわたって紹介しよう。

210_001_640 江戸の初期、駿府から銀座に銀貨鋳造所が移り周辺は両替商の町となった。
 しかし日本橋の金座(現日銀)に比べれば、場末の感は免れない。
 そのうえ、鋳造所が日本橋・蛎殻町に移転した1800(寛政12)年以降は、東海道筋に並ぶ商人・職人の町にすぎなかった。

210_002_640  その銀座を大きく変えたのが「銀座大火」だった。
 幕末から明治の初めにかけて、度々火災を経験している銀座だが、明治5年2月26日の火事は銀座から築地まで、41町4879戸、寺院58、大名屋敷6ヵ所を焼き尽くし、罹災者の数は19,872人にのぼった(右の写真は当時の瓦版、赤い部分が延焼範囲)。

210_003_640  明治新政府は、ただちに復興に乗り出す。
 翌日には焼け跡の本建築禁止、その翌日道路拡張を決定、6日目には「レンガ家屋」の建設を決め市民に布告している。
 首都・東京の中心部に、不燃市街を建設しようとしたのだ(右の絵は三代広重が明治7年に描いた"銀座之通煉化石商家之図")。

210_004_640 設計と建築の指導は、お雇い外国人トーマス・ウオートルス。アイルランド出身の土木技師だった。
 翌年には銀座1丁目の表通りに「レンガ家屋」が完成、希望者対して払い下げが行われた。
 家屋1,442戸全てが完成したのは、5年後の明治10年である。

 銀座に洋風レンガ街が誕生すると、中央は車道・歩道に別れ街路樹が植えられる。そこを鉄道馬車が走り、歩道にはガス灯が灯る(左上は広重が明治15年に描いた"鉄道馬車往復京橋煉瓦造ヨリ竹河岸図")。

210_005_640  しかし昔から住んでいた町人たちの入居は少なかった。長屋暮らしの庶民にとっては住みにくいレンガ家屋、払い下げ料も高い。
 
 洋風の街にまず店を出したのは、用品を扱った唐物屋。現在のデパートの前身である。
 こうして文明開化が始まる。(左の絵は、井上探景が明治21年に描いた"東京銀坐通煉化石造真図" )。       〈 続 く 〉

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 15, 2012

2180.アウトレイジ ビヨンド

210_004_640 前号と違って北野武監督の日本映画は、ポコポコではなくズドン、ズドンである。
 アウトレイジ=極悪非道の、ビヨンド=彼方に。「アウトレイジ」('10)で生き残った極道たちのその後の物語である。

210_005_640  関東最大の暴力団「山王会」の初代・北村総一郎を騙して殺し、2代目の跡目を継いだ三浦友和というのが前作。
 ところが、この内部抗争で死んだと思われていた下部組織の組長・ビートたけしが、実はムショで生きていた。
 こうして裏切りと復讐劇が、オトシマエがつくまで続いていく。

342683_100x100_005  ヤクザ映画の王道、仁義と殺しの美学。北野ワールドは、「言葉」と「言葉」の殴り合い、ドスの利いたセリフで役者たちが思いっきり怒鳴りあっていく。
 観客は、そこにカタルシスを求める。

 今回のストーリー展開の主役は、マル暴刑事の小日向文世が務める。
 関東・関西の2大ヤクザ組織を、策略で抗争に追い込み壊滅させようというのが、出世願望の彼の作戦。
 そこで「死んだはずの男=ビートたけし」を、ムショから仮出所させるという手を打った。

342683_100x100_004  ところが関西のヤクザ組織「花菱会」は、その上手を行く。
 会長・神山繁以下、若頭・西田敏行や塩見三省らは、これを機会に関東進出を目論み、ヒットマン高橋克典を送り込む。

 受ける三浦・山王会は、若頭・加瀬亮や幹部の田中哲司を動かして・・・・。
 ビートたけしや三浦に騙された元組長・中野英雄らとの三つ巴の殺し合いがはじまった。

342683_100x100_003  「絆」とか「愛」とかを吹き飛ばした、男の臭いがムンムンする映画である。どの役者も悪相で怖い。

 いつもひ弱な真面目人間を演じてきた加瀬など、まるで別人である。
 薄笑いを浮かべながら極道を怒鳴り飛ばす小日向、やさしいパパだった三浦は冷酷無情のボス。
 釣りバカハマちゃん西田も決まっている。
 貫禄あるワルの中尾彬など、すぐズドンと殺されてしまう。
 北野監督が、ベネチア国際映画祭で見せたかった日本の男の役者たち、勢揃いである。

342683_100x100_007_2  名だたる女優の出演はなし。
 背中一面総刺青の女の裸体が、唯一のサービスカットだった。

 ラストのケジメで、観客は溜飲を下げる。
 しかし、まだ生き残っている極道たちがいるので、さらなる続編が期待される。
 「俺たちは、あれほどワルじゃない」と、映画を見た本物の極道が話していたとか。

 「銀残し」のモノトーンの色彩が、フレンチ・ノワールを思い浮かべる。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2012

2179.エージェント・マロリー

210_003_640  映画少年がそのまま大人になったのが、スティーヴン・ソダーバーク。
 13歳の頃からカメラを回し始めた彼も、「エージェント・マロリー」は69歳の作品になった。

51kuffdubul__aa115__2  26歳で監督デビューした作品が「セックスと嘘とビデオテープ」('89)。
  カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞したほか、サンダンスやインディペンデンス映画祭などで数々の賞を獲った。

 '00年にはアカデミー賞に「トラフィック」と「エリン・ブロコビッチ」がダブルノミネイト、「トラフィック」が監督賞を受賞した。

 ソダーバーグ監督の作品は、ほぼ見ている。
 最近では「チェ・ゲバラ」('08)の2部作やマット・デイモンを主役に自らカメラも回したパニック映画「コンティジョン」('11)など。
 それに「オーシャンズ・シリーズ」('01~'07)と、そのジャンルも多彩である。

342934_01_01_03 今回の作品は、彼にとっては初めてのジャンル「スパイ・アクション映画」である。
 「007」に憧れていたという彼が、ワクワクしながら撮った映画のようだ。
 ただしストーリーは陳腐、主役ジーナ・カラーノのプロモーション映画になってしまった。

342934_100x100_004  元海兵隊員でフリーランスの美人エージェント・マロリーが、人質救出のミッションを請け負ったが、やがてCIAやMI6も絡む謀略の世界へと追い込まれていくというもの。

342934_100x100_005   マロリー役のジーナは、アメリカ女子格闘技界でNO1の実力を持つプロ。もちろん映画初出演である。
 アクション・ヒロインとして人気のアンジェリーナ・ジョリーらとは違い、彼女の体躯はがっしり、太いモモに筋肉隆々の腕、精悍で野性的、大柄の男優相手に決して見劣りはしない。

342934_100x100_001_2 だから共演したイケメンのスターたちも、彼女にぶっ飛ばされてしまう。

 まずチャニング・ティタム(「親愛なる君へ」'10)は、一緒に仕事をしたフリーランスだが、仲違いしたため重いパンチでポコポコに。
 ベネチュア男優賞のマイケル・ファスベンダー(「SHAME」'11)は、MI6のエージェントを名乗って彼女を騙すが、逆にポコポコされた上に逆三角締め、最後は射殺されてしまう。
 元恋人兼雇い主のユアン・マクレガー(「ゴーストライター」'10)も、蹴りとパンチでポコポコにされて挙句は溺死の羽目に。

342934_100x100_003  ソダーバーグが狙ったのは、ニューヒロインによるリアル・アクションだったようだ。
 ハリウッド・アクション映画に付き物のワイヤーアクションやスローモーション、CG合成やスタントを排し、ジーナの肉体を極限まで生かした。
 ともかく殴って関節技で締める。そこに女性の美しさを描いた。

 そのニューヒロイン誕生のために、脇もベテランで固める。マイケル・ダグラス、アントニオ・バンデラス、ビル・バクストン、ソダーバーグならではの配役である。 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 11, 2012

2178.シャルダン展~静寂の巨匠

1210041_640 フランスを代表する静物・風俗画の巨匠ジャン・シメオン・シャルダンの個展が、丸の内の三菱一号館美術館で開催されている。

1210041_007_640  ルーブル美術館名誉館長ピエール・ローザンベールが、ルーブルや世界各国の美術館、個人所蔵の非公開作品をふくめ、厳選したシャルダンの絵38点で構成されている。

 その昔、彼の作品をルーブルで鑑賞したはずだが記憶にない。
 今回の作品展も個展としては始めてだというから、日本では人口に膾炙していないのだろう。

1210041_046_640  シャルダンは、セーヌ川左岸パリの下町に家具職人の子として、1699年に生まれる。
 装飾画家の助手を勤めながら絵を学び、29歳のとき野外展覧会に出品した作品が認められ、王立絵画彫刻アカデミーの入会が認められた。

 しかしシャルダンが得意とした静物画は、絵画のジャンルとしては格下で作品は売れない。
 結婚して子供も抱える彼は、生活のために格上の風俗画に転向する。

1210041_045_640_2  右の絵は「食前の祈り」、40代初期の作品。
 視線を交わす母と子の一瞬の静寂を描いたこの絵は、彼の作品を高く評価した国王ルイ15世に献呈したもので、今回はロシア女帝エカチェリーナ二世が愛蔵したものと2点が並べられている。

1210041_047_640_2  シャルダンの風俗画は、スエーデン王妃やプロセイン王など王侯貴族が争って求めるほど評判は高まった。
 しかし50代に入ると、彼は風俗画を捨て静物画の世界に回帰してしまう。

 冒頭ポスターで紹介されている「木いちごの籠」は、その彼の晩年の最高傑作と言われる静物画である。
 個人所蔵のこの作品は非公開とされており、今回はじめて日本で展示された。

1210041_010_640_2  今では絶大な人気を誇るフェルメール、ほとんど忘れられていた彼を再評価したのがフランスの美術評論家トレ=ビュルーガー。
 ビュルーガーは同時に、シャルダンをも忘却の淵から救い出した。19世紀半ばのことである。

 そして19世紀の画家、ミレーやマネ、セザンヌたちがシャルダンの影響を受ける。
 また文豪バルザックやブルーストも、その作品の中にシャルダンを登場させている。

 私も全く知らなかった「静寂の巨匠~ジャン・シメオン・シャルダン」、その個展は来年1月6日まで丸の内・三菱一号館美術館で開催されている。入館料は1,500円。   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2012

2177.ボーン・レガシー

210_002_640  記憶を失った元CIAトップ・エージェント、ジェイソン・ボーンとCIAの死闘を描いた「ボーン3部作」。
 世界中で大ヒットしたそのシリーズのスピンオフ版が、この作品である。

511bkymbvil  CIAの「トレッド・ストーン計画」で人間兵器にさせられたボーンが、自分を取り戻そうと闘うのが3作目の「ボーン・アルティメイタム」('07)。 
 ちょうど同じ頃、こちらも優秀なCIAエージェントがCIAに追われていた。

 コードネイム=アーロン・クロス、高度な遺伝子操作とクスリによる人格改造によって最強のエージェント(暗殺者)に仕立て上げられた彼は、なぜか追われる羽目になる。
 ボーンによって、CIAの極秘プログラム(アウトカム計画)が暴かれる事を恐れた対テロ極秘調査局は、改造された要員をも含め全てを抹消しようとする。
 アーロンの闘いが始まる。

Thumb014Thumb010  マット・デイモンのボーンに代わって、こちらはジェレミー・レナー。
 「ハートロッカー」('08)でアカデミー賞主演男優賞にノミネイトされた彼である。

 同じく抹殺されそうになってアーロンと逃げるのが、極秘プログラムの医師マルタ博士。
 「ナイロビの蜂」('05)でアカデミー賞助演女優賞を受賞したイギリスの女優、レイチェル・ワイズが粉する。

342005view002 彼らを執拗に追うのが、国家機密漏洩阻止組織の責任者リック。
 「真実の行方」('98)など2回アカデミー賞にノミネイトされた、ベテラン俳優エドワード・ノートンである。

 一連のシリーズで初登場する主役級は以上の3人で、脇を固める面々はボーンに絡む常連の名優たちとなる。
 CIA内部調査局長ジョアン・アレン(「ザ・コンテンダー」'00など3回アカデミー賞にノミネイト)、CIA対テロ極秘調査局長デヴィッド・ストラザーン(「グッドナイト&グッドラック」'05で同じくノミネイト)、「アウトカム計画」の発案者アルバート・フィーニー(「エリン・ブロコビッチ」'00など5回ノミネイト)。

Thumb013  そしてメガホンを執ったのが、「ボーン3部作」を書いたトニー・ギルロイ。
 「フィクサー」('07)アカデミー賞監督・脚本賞を受賞した彼にとって監督は3作目、ボーン・シリーズの監督ポール・グリーングラス同様に「バイクチェイス」などスピーディーな展開とスタイリッシュな演出を試みているが、ポール監督ファンにとってはどうか。

Thumb012_2  「デンジャラス・ラン」でも書いたが、CIAのエージェント対CIAという巨大諜報機関との闘いは、ハリウッドが得意とする素材である。
 人間対組織の矛盾と葛藤、テーマとしてわかりやすい。それに、銃撃戦が加わる。

 面白いのは、アメリカ映画で描かれるCIAの幹部級女性は冷酷で怖い。なぜかイギリスの諜報機関MI6の女性上司は優しい。
 007は、その上司に母性すら感じているのである。その007、次の作品が12月に公開されるようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 07, 2012

2176.そして友よ、静かに死ね

210_001_640 1970年代のはじめ、「リオン野郎」と呼ばれフランス犯罪史上にその名を刻んだギャングの首領モモン。
 今は引退して、妻子と7人の孫に囲まれ静かに暮らしている。

 その彼が書いた自叙伝「さくらんぼ、ひとつかみで」をベースに、、裏社会に生きた男たちの友情と裏切りを描いた、渋いフレンチ・ノワールである。

342849_100x100_004  原題は「リオン野郎」、英語版が「ギャング物語」。それを「そして友よ、静かに死ね」と洒落た邦題にしたが、残念ながら結末を語ってしまった。

 脚本も書いたオリヴィエ・マルシャル監督は、俳優としても活躍している元警察官。
 「あるいは裏切りという名の犬」('04)で警察内部の闇を描いて、フレンチ・ノワールの旗手となった。
 続いての監督作品が「やがて復讐という名の雨」('06)、いつも洒落た邦題で観客を呼ぶ。

342849_100x100_001  出演者たちも、フレンチ・ノワールの常連である。

 今回主人公のモモンを演じたジュラール・ランヴァンは、「この愛のために撃て」('10)の悪徳警官役で渋い演技を見せた実力派俳優。
 その「友」はチェッキー・カリョ、「ニキータ」('90)で有名になったトルコ出身の俳優。最近では「星の旅人たち」にも出演している。

342849_100x100_005  もうひとり、ギャングの仲間役がダニエル・デュバル。「あるいは裏切りという名の犬」で存在感を見せた有名俳優で、監督・脚本家としても知られている。

 モモンの自叙伝「さくらんぼ、ひとつかみで」は、彼がギャングの世界へ入るきっかけとなった事件である。
 若い頃、路上にあった「さくらんぼ」をひとつかみくすねただけで、「友」と一緒に半年間もムショにぶち込まれてしまった。
 彼がロマ族だったことで、差別待遇を受けたのである。
 その屈辱が、彼をチンピラからヤクザ、ギャングの世界へと追い込んだ。

342849_100x100_009  「友」と無二の親友となったのも、子供の頃ロマということで苛められていた主人公を、彼が庇ってくれたからである。
 以後、兄弟以上の絆に結ばれる。

 映画は、引退したモモンの前に麻薬マフィアに追われる「友」が姿を現したことから始まる。
 そしてその友は「静かに死ぬ」のである。

342849_100x100_002  「日本」の観客は、なぜ「静かに死ななければならなかった」かを、70年代の過去と現在を交差させながら、追っていくことになる。

342849_100x100_006  ジャン・ギャバンの「現金に手を出すな」('54)や「男の争い」('55)から始まったフレンチ・ノワールは、「男同士の友情と裏切り」をテーマにした作品が多い。
 その系譜は香港ノワールに引継がれ、多くの話題作を生んでいる。
 それがまた、ハリウッドでリメイクされるという現象も生んでいる。

 今テアトル系の劇場では、「漆黒の闇で、パリに踊れ」「虚空の鎮魂歌」「スリープレス・ナイト」など、フレンチ・ノワールの作品をレイトショーで流している。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2012

2175.秋・浜離宮

121005_011_640121005_006_640121005_012_640

   四季ごとに訪ねる浜離宮恩賜庭園。

 「秋桜」を愛でる秋の散策は、毎年10月第1週と決めている。
 その年の気候の移ろいで、咲く花の姿が変わるのを比較する楽しみがあるからだ。

 今年は売り物の「キバナコスモス」が、ほぼ終わりを告げていた。まだ「オオハルシャギク」は、あちこちで観られたが。

121005_017_640121005_025_640121005_040_640

 例年より、今が見頃だったのが「ヒガンバナ」。猛暑の影響で開花が遅れたという。

 「ノウゼンカズラ」や「スイフヨウ」もこの季節の花。
 秋空と汐留のビルとのコトラストがいい。

121005_063_640121005_030_640121005_035_640121005_019_640

   あと、秋の花には「ウスギモクセイ」や「キンモクセイ」があるのだが、今年は開花が遅れているとのこと。

121005_054_640  庭園にある「モザイカルチャー」は、宮中より「広南従四位白象」の冠位を授けられた江戸時代の象の再現。
 1729(享保14)年、中国人船長から8代将軍徳川吉宗に贈られたベトナム象で、長崎から75日かけて運ばれここ浜離宮で12年間飼われていた。

121005_003_640  先月末から日比谷公園と浜離宮を会場に、「全国都市緑化フェアTOKYO」が開催されている。
 吉宗の象をはじめ、江戸の茶屋・江戸の盆栽など、庭園都市・江戸の文化を楽しむことが出来る。

  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2012

2174.ソハの地下水道

210_640  1940年代前半を舞台にしたヨーロッパ映画、特に「実話」をベースにした作品の多くが、ナチスに対するレジスタンスか、ナチスの眼から逃れるサバイバルかに分かれる。
 「ソハの地下水道」は、「シンドラーのリスト」と並ぶサバイバル作品である。

342084_100x100_015_3  しかし、主人公はオスカー・シンドラーや杉原千畝といった歴史的な英雄ではない。
 戦後イスラエルは、戦時中にユダヤ人を救ったとされる6000人に国家として感謝の言葉を述べたが、その「名もない一人」が映画の主人公である。

342084_100x100_010_2  1年4ヶ月に渡る地下水道(下水道)での逃亡生活をおくった少女、彼女が成人になって書いた手記から、この「真実」が明らかにされた。

 登場するのは、こそ泥で地下水道の修理屋ソハ。
 舞台は1943年のポーランド、ソハはその仕事場で、死の収容所行きを逃れようと地下水道に繋がる穴を掘っていたユダヤ人たちに会ってしまった。
 貧乏暮らしの彼としては、ユダヤ人らを匿う事で金を儲けようと考えた。彼だけが、迷路のような地価水道の隅々までを知り尽くしているからだ。

342084_100x100_003_2  逃亡ユダヤ人に対する執拗な探索が続く中、ナチスの支配下にあるポーランド人が処刑の恐怖にさらされながらも、なぜユダヤ人たちを匿い続けたのか。
 映画は、極限状況下にあるユダヤ人たちの家族の情愛や若い恋人たちの生き様をも、主人公ソハの苦悩と合わせて、ドラマチックに描いていく。

342084_100x100_004_2  143分という長尺、そのほとんどが原題通りの「In darkness」の世界。
 アカデミー賞(脚色賞)にノミネイトされた「僕の愛したふたつの国/ヨーロッパ ヨーロッパ」('91)で知られるポーランドの巨匠、アグニェシュカ・ホランド監督の作品。
 今回もアカデミー賞外国語映画賞にノミネイトされた。

342084_100x100_020342084_100x100_017_2  主人公ソハに扮したのじは、ポーランドのベテラン俳優ロベルト・ヴィエッキーヴィッチ。
 ユダヤ人側のリーダー役ベンノ・フェルマン(「アイガー北壁」'08)は、ドイツの俳優。
 馴染みはないが、出演者たちの体当たりの演技は、過去の歴史を背負った国民たちだけにリアルである。

342084_100x100_007  ドイツとポーランドの合作映画であるが、ナチス・ドイツの残虐性を赤裸々に描いていく勇気を、ドイツ側のキャスト・スタッフが持っている事に感銘を受ける。

  ポーランド語・ドイツ語・ウクライナ語・イディッシュ(ユダヤ)語が映画の中で飛び交うが、それがあの時代の複雑な民族関係を象徴している。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 01, 2012

2173.デンジャラス・ラン

342575_02_01_03  「ジェイソン・ボーン」の3部作や「ソルト」など、CIAの腕利きエージェントをCIAが追うという設定の作品は多い。
 今回もそのパターンだが、背景に世界の情報機関の暗部や恥部そして裏切りと腐敗を見据えて、スリリングな映画に仕立て上げられている。

342575_100x100_001 オスカー俳優(「グローリー」'89「トレーニングデイ」'01)のデンゼル・ワシントンが扮するのが、元CIAの辣腕エージェント。
 9年前に組織を裏切り、CIAやMI6などの極秘情報を売りまくり36ヵ国から指名手配を受けている。

 その伝説のスパイが、突如ケープタウンにあるアメリカ領事館に出頭してきた。
 ところが、CIAが彼をセフティーハウスに隔離し取調べを始める矢先に、ここが何者かに襲われた。
 セフティーハウスから辛うじて逃れたのが、元スパイとハウスの管理人だった若いCIA職員。
 世界から狙われる男と運命を共にした、新米CIAエージェントの逃亡劇、デンジャラスランが始まる。

342575_100x100_002 よく練れた脚本が、デンゼル・ワシントンの「極上の悪」の魅力と存在感をたっぷりと見せてくれるが、主役はむしろライアン・レイノルズの演ずる新米エージェントといってもいい。
 プロの先輩と行動を共にする事で、一人前のエージェントに成長していく姿が描かれるのだ。

 カナダ出身のレイノルズ、「スモーキンエース」('07)で頭角を現した彼が、この作品でアクション・ヒーローとなった。

342575_100x100_003 CIAの幹部たちを、ベテラン俳優たちが演じて脇を固める。
 ヴェラ・ファーミガ(「マイレージ・マイライフ」'09)、ブレンダン・グリーソン(「グリーン・ゾーン」'10)、サム・シェパード(「フエア・ゲーム」'10)、この3人の中に本物の「悪」がいるのだが。

342575_100x100_004  そして「新米」の恋人が、フランスの俳優ノラ・アルネゼディール(「幸せはシャンソニア劇場から」'08)。

 この映画は、「USウイクリー」の編集者で脚本も書くデヴィッドグッゲンハイムの本から始まった。
 ストーリー展開の面白さをかったプロデューサーのスコット・ステューバーは、デンマーク映画「イージー・マネー」('10)を撮ったスエーデン出身のダニエル・エスピノーサを監督にもってきた。
 彼のダイナミックな演出を注目して、ハリウッドデビューとしたのだ。

 その彼を、CIAで30年働いてきた元情報工作員がアドヴァイザーとして支えた。細部まで「本物」をプロデューサーは求めたのだ。

342575_100x100_005  ロケは、舞台となったケープタウンで全て行う。一昨年のワールドカップの会場となったグリーン・ポイント・スタジアム、ランガの黒人居住区などなど。

 映画の原題は「セーフハウス」、CIAが世界各地に置くいわばアジトのこと。
 日本でも表向きのCIA支局はアメリカ大使館内にあるが、セーフハウスのひとつは近くのマンションにあったという。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2012 | Main | November 2012 »