« 2330.ベルリンファイル | Main | 2332.ローン・レンジャー »

August 03, 2013

2331.夏の旅・伊豆大島

130730_001_640130730_012_640 クルーズ船「にっぽん丸」が停泊していた熱海港。
 この日は62年の歴史を誇る「熱海海上花火大会」の日だった。
 春夏秋冬、年13回も行われる人気の花火である。

 郷里・鹿児島と大阪から上京してきた「竹馬の友」、その昔「ワルガキ4人組」と呼ばれた仲間の小旅行は、熱海からスタート。

130730_025_640130730_021_640 目的地は「伊豆大島」、翌11時私たちは高速ジエット船セブンアイランド「夢」に乗船、岡田港に向かう。
 

 「夢」、翼をアップすると全長30.78m、幅は8.5m、254名の乗客を乗せて時速80キロで航行する。
 出発してスピードが加わると離水、船体は浮き上がり翼走に移る。まるで飛行機に乗っている心地、45分で大島に到着した。

130730_073_640130730_068_640 東京の南西120キロに位置する伊豆大島、東西9キロ南北15キロ、周囲およそ52キロ。
 海底火山の噴火によって島は誕生、「御神火様」と崇められる三原山758mを内輪山・外輪山が囲む。

130730_079_640_3130730_075_640_2
 1986年、三原山の山頂から火柱が天を衝く。
 「大嶋焼出」と記録に残る安永の噴火以来、210年ぶりの大噴火だった。
 山頂から噴き出した溶岩は、内輪山の内側を埋め尽くす。
 島には観光客5000人が訪れ、自然の驚異を楽しんだ。

130730_091_640130730_085_640 しかし6日後、地震が頻発する。
 夕方の4時15分、元町港に近い山腹に割れ目が広がり火砕が噴出、溶岩は町の墓地近くまで流出してきた。
 夜10時50分、町は全島避難を決定。町民1万人は、全ての客船・漁船を動員して島を離れる。
 島に住民が帰還できたのは、一か月後だった。

130730_030_640130730_031_640 大島・岡田港に到着後、車を借りて島を一周する。
 元町港近くの「かあちゃん」に寄ってエビ・アワビが入った「磯ラーメン」で腹拵え、南端の港・波浮に向かう。

130730_033_640_4130730_037_640_2 途中車を止めたのが「間伏地層切断面」。
 一周道路建設で山を切り崩すと、時代の異なる火山灰や礫が重なるバームクーヘンのような層が現れた。
 砂岩層、玄武岩層、安山岩層、「御神火」の歴史を物語る貴重な遺物である。

130730_038_640 「磯の鵜の鳥 日暮れにゃ帰る
 波浮の港は 夕焼け小焼け」

 野口雨情の唄で知られる波浮は、「風待ちの港」として江戸の頃から栄えた。
 与謝野鉄幹・晶子夫妻や大町桂月、幸田露伴など、多くの文人墨客もここを訪れた。

130730_040_640_2130730_041_640 川端康成の「伊豆の踊子」のモデルとなった旅芸人一座も、ここが拠点。
 彼女たちが芸を見せた旧港屋旅館は、「踊り子の里資料館」となって往時を偲ばせる。
 林芙美子もここに滞在して、いくつかの小説を書いている。

130730_081_640130730_048_640  今回の小旅行を企画してくれた友人は、俳人。
 波浮から東海岸を周遊する、「文学の散歩道」を案内してくれた。
 野口雨情や大月桂月、与謝野晶子の歌碑に並んで、彼の俳句の師・清崎敏郎の句碑があった。

 「島日和 つづきて鳥の 渡る頃」

 「ホトトギス」の高浜虚子、続いて富安風生に師事した清崎は、師の没後「若葉」主宰を継承した。俳人協会副会長、1999年没。

130730_057_640130730_060_640 一夜を過ごした宿は、三原山の7合目にある温泉ホテル。
 伊勢海老・アワビなど大島の海の幸を、特産の椿油で揚げる「椿フォンデュ」が名物。
 地元の芋焼酎「御神火」を酌み交わしながら、竹馬の時代を語りつくす。

130730_100_640130730_096_640 翌日午前中は「あじさいレインボーライン」で三原山頂口、山腹噴火口を見学、「三原山登山道路」で山を下って岡田港に。
 11時、高速ジエット船「愛」に乗船。東京・竹芝桟橋には、12時45分到着した。

 

|

« 2330.ベルリンファイル | Main | 2332.ローン・レンジャー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2331.夏の旅・伊豆大島:

« 2330.ベルリンファイル | Main | 2332.ローン・レンジャー »