« September 2013 | Main | November 2013 »

October 30, 2013

2375.ルノワール

Renoir_baigneuses01_3   パリ・オルセー美術館が所蔵するピエール=オーギュスト・ルノワールの「浴女たち<ニンフ>」、1918年に描かれた彼の最後の作品である。
 モデルは後に彼の次男ジャンの妻となり、女優としても知られるデデ(アンドレ・ヘスリング)である。

346368_100x100_004_3 楽園的な田園風景の中に裸婦を配した群像構図。豊満で肉感に富んだ女体は、ルノワールが追及した理想的なビーナス。
 「生涯において探求した絵画表現の融合的な作品」と自賛する。

Img258_640 
 映画「ルノワール 陽だまりの裸婦」は、この作品の誕生の秘話を中心に偉大な画家の晩年を描く人間ドラマである。

 舞台は、光あふるる南フランスのコートダジュール。
 リュウマ性チ関節炎の痛みに耐え、不自由な体に鞭打ちながらも意欲的に創作を続ける老画家、その前に突然現れた若きモデル・デデ、騎兵少尉として第一次世界大戦に従軍していた次男が負傷して帰還してくる。

346368_100x100_003_2 モデルのビロードのような肌に最後のミューズを見た父、奔放で美しいモデルに恋した息子。
 描かれていくのは、芸術・美・戦争・女・夢。

346368_100x100_002 74歳のルノワールに扮したのは87歳の名優ミシュル・ブーケ、「トト・ザ・ヒーロー」('91)以来20年ぶりの主演である。
 息子がヴァンサン・ロティエ(「愛について ある土曜日の面会室」'09)、モデルは新人女優のクリスタ・テレ。

346368_100x100_008_2
 自然の陽光ををたっぷりと取り入れた柔らかい映像が、印象派の絵画そのものを思い起こす。
 監督ジル・ブルドスについての情報はないが、この美しい映像を撮ったカメラマンは多くの映画ファンに馴染みのひとだ。

346368_100x100_010 マーク・リー・ビンビン、「花様年華」('00)で幾つかの批評家協会の撮影賞を受賞して脚光を浴びた台湾出身のカメラマン。
 最近では、日本映画「空気人形」('09)「ノルウェイの森」('10)でも美しい映像を記録した。

 赤をベースにしたレンズフィルターを使ったトップシーン、ドレスの赤とパラソルの白、木々の緑のアンサンブルの泉でのシーン。
 ワンカット、ワンカットが一枚の絵になる。

346368_100x100_005 ルノワールの息子ジャン、ご存じの方も多いが後にフランス映画界で巨匠と呼ばれたル映画監督。
 父親の遺産の絵を売って資金をつくり、妻デデ(女優名カトリーヌ・エスラン)を主役にした「水の娘」で監督デビューした。
 彼は、彼の映画の助監督だったヴィスコンティやアルドリッチ、トリュフォやゴダールなどヌーヴェル・ヴァーグの監督たちに大きな影響を残している。

 この映画は、その孫ジャック・ルノワールが書いた原作に基づいて作られている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2013

2374.人類資金

Img269_640_3 「M資金」をネタに、リーマンショックやヘッジファンドなど暴走する資本主義の本質を突くエンターテインメントをと、「北のカナリアたち」('12)の阪本順治監督が企画し、「ローレライ」の原作者・福井晴敏が小説を書いた。
 二人は「亡国のイージス」('05)での監督・原作者の仲だった。

345881_100x100_001_2 「M資金」とは、GHQが占領下の日本で接収した財産を基に、現在も極秘に運用されていると「ウワサ」されているファンドである。

 「M」とはGHQ・ESSの責任者マーカット少佐の頭文字というのが定説だが、マッカーサー総司令官のM、日本の戦後復興の基となったMSA協定から、そう呼ばれるようになったとの諸説がある。

 また新田次郎の小説「日輪の遺産」や「山下財宝」など、フィリッピンで日本軍がマーカーサーら連合軍から奪った財貨という説もある。

345881_100x100_004 「M資金」の存在は公的に確認された事はない。
 ただ、終戦直後に日銀地下金庫から大量の貴金属やダイヤモンドなどが勝手にもちだされた「隠匿物資事件」や、終戦の翌年の4月に米軍が隅田川下流・越中島の水底に大量の貴金属(金の延べ棒1200本、プラチナ300本、銀5000トン)が埋まっているのを発見した事件などで、多くの人たちが今もM資金の存在を信じている。

345881_100x100_007 「M資金」をネタに融資を持ち掛けるなどしたサギ事件は、戦後たびたび起こっている。
 '77年の全日空事件は国会でも問題視されたし、最近では当時の横綱・朝青龍が1億円騙し取られている。

 この映画は、日本とアメリカの一部の人たちが密かに運用して莫大な利益を挙げている「M資金」を、Mankind(人類)のためのFund(資金)にしようと奔走する詐欺師を中心に描いた壮大なお話である。

345881_100x100_002345881_100x100_006 キーパーソンは詐欺師・佐藤浩市と投資顧問会社代表・仲代達也の息子・香取慎吾。

 M資金を隠匿した将校のの息子・仲代は、アメリカの指示でヘッジファンドなどの運用で資金をふくらます。
 一方の息子はアジアの最貧国の子供たちのために、その資金を流用しようと詐欺師に協力を求めたのだ。

345881_100x100_005 もう一人重要な人物がいる。
 最貧国で反政府ゲリラの兵士としてこき使われていた少年、森山未來である。彼は香取に救い出され、今はその腹心として詐欺師をサポートする。

 そして話は、ニューヨーク国連本部総会会議場でクライマックスを迎える。
 最貧国の国連代表団を代表して森山は、「M資金」を「M(人類)資金」にしようと流暢な英語でスピーチするのだ。

345881_100x100_003 この国連でのロケーションが映画の「ウリ」だが、他にオダギリジョーがロシア極東ファンド代表として登場するハバロフスクのロケ、森山の故郷としてロケしたタイのカンチャナブリなど、国際色豊かな映像で「M資金」の持つスケールの広がりを見せる。

 敵役ニューヨーク投資銀行ボスに「エッセンシャル・キリング」('10)でヴェネチア国際映画祭男優賞のヴィンセント・ギャロ、その部下の殺し屋に韓国の人気俳優ユ・ジテ(「美しき野獣」'05)と、役者の方も国際色豊かである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2013

2373.紅葉・.新穂高

126_640127_640134_640129_640
 岐阜県側から見た「北アルプス」。
こちらでは正式名「飛騨山脈」が通り名だ。

 「錫杖岳(2168m)」「笠ヶ岳(2898m)」「抜戸岳(2813m)」「双六岳(2860m)」と連なり、「大喰岳(3101m)」「中岳(3084m)」「南岳3033m)」「北穂高岳(3106m)」、そして富士山・北岳に次ぐ日本3位の高山3190mの「奥穂高岳」となるのだが、あいにくの天気で山並みは定かではない。
 昨年5月に訪ねた時は晴天に恵まれ、有名な「槍ヶ岳(3180m)」も大喰岳左後方に眺望できたが、今回は雲に隠れていた。

214_640215_640 標高2156m、気温3度、寒い。
 ここは新穂高ロープウエイの終点「西穂高口駅」の屋上展望台。
 麓の新穂高温泉から二つのロープウエイを乗り継いで、およそ1000mを一気に上る。

121_640 「焼岳」から右へ目を向け「西穂高」まで、東西南北360度の山並みが見える展望台からの光景は、「ミュシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で二つ星を獲得した大パノラマである。
 ここはまた、穂高連峰縦走の出発点として多くの登山者で賑う。

147_640_2148_640_2150_640_2154_640 

 ロープウエイから眺めた原生林は、今が紅葉の真っ盛り。
 すでに穂高の山々は初冠雪したので、雪も間近かだ。

165_640059_640167_640168_640
 上高地から安房トンネルをぬけ平湯から栃尾へ、富山への道R471を右折すると奥飛騨。
 およそⅠ時間で、北アルプスのもう一つの顔を楽しめる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 24, 2013

2372.上高地帝国ホテル

139_640093_640 ハルニエやダケカンバの木立の中に見える赤い屋根、3000m級の北アルプスの山々に囲まれて、ひっそりと木立の中に佇む「上高地帝国ホテル」。
 上高地のシンボルとして愛されてきたホテルは、今月80周年を迎えた。

103_640095_640 私たちが毎年上高地を訪ねる目的の一つが、ここで時を過ごす事だった。
 飛行機に弱く海外旅行を好まぬ連れ合いの、唯一の贅沢である。

Img267_640173_640 1933(昭和8)年10月、上高地が国定公園に指定された翌年、日本初の本格的な山岳リゾートホテルは完成した。

 外国人観光客による外貨獲得をあてこんだ当時の長野県知事の求めに応じ、帝国ホテルは政府資金の融資を受け4か月の突貫工事で完成させている。

172_640_4  建物は石と丸太材による三階建てで客室数は46、日本橋高島屋や日比谷の帝国ホテルを手掛けた、高橋貞太郎が設計した。
 そして1977(昭和52)年、旧ホテルの外観をそのまま再現する形で、地下一階・地上四階の鉄筋コンクリート造りに改築、客室数は75となった。

105_640112_640 ホテルのシンボルとして、宿泊客だけでなく登山客にも親しまれているのがマントルピース。
 以前は二階ホールに暖炉があったが、改築後は上階まで吹き抜けの大きな円錐型のものになった。

 私たちはこの前に座り、生き物のように揺れる炎を眺めながら、食前のドライマティーニを飲むのが定番となっている。

113_640114_640 メインダイニングでいただいたディナーは、80周年記念スペシャル。
 上高地ならではの食材を使った料理が、出てくる。

 左は「フォアグラと手長海老のポワレ トリュフ風味ソース 牛蒡のフラン添え」
 次が「香り豊かなクリスタルコンソメ 信州産地卵のミルファンティ風」

116_640115_640 右は「スズキのオーブン焼き ディジョンマスタード風味 バジルソースで」
 隣は「厳選国産牛の厚切りロースト 赤ワインソース 秋茄子のブルーテと信州産茸とともに」

117_640118_640 「上高地帝国ホテルオリジナルラベル」の赤ワイン1本を空けたあとのデザートは、「二種の栗とコーヒーゼリーのコンポジション バニラアイスを添えて」、そして最後は「コーヒー」。

 「上高地帝国ホテル」、今年の営業は来月10日まで。来年4月下旬の営業再開まで、ホテルは雪の中でひっそりと眠る。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 22, 2013

2371.晩秋・上高地

090_640018_640129_640130_640
 初冠雪した穂高の山々、晩秋の上高地を訪ねた。
 奥穂高岳3190mを中心に、西はジャンダルム(3163m)西穂高(2909m)、東は前穂高(3090m)明神岳(
2931m)。

042_640071_640_2060_640_2082_640 

 毎年、季節を変えて訪ねる上高地、昨年は初夏の新緑の息吹を浴びた。
 今年は紅葉が狙い、久しぶりの晩秋だった。

 ダケカンバ・シラカンバ・コメツガ・シラビソの針葉樹林、ハルニレ・サワグルミの湿性林、ケショウヤナギ・ケヤマハンノキの河辺林、それに植林した梓川河畔のカラマツが色付く。

106_640053_640009_640037_640 

 真っ赤なナナカマドをはじめとし、マユミ・カンボク・イロハカエデが秋を彩る。
 楽しみにしていたカラマツの黄葉は、来週あたりが見ごろのようだ。

041_640042_640_2044_640070_640 
 

 台風26号と27号との間隙を狙った貴重な晴れ間。
 秋の雲が踊るように上高地の空を飾る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 20, 2013

2370.トランス

Img259_640  「スラムドッグ$ミリオネア」('08)で、監督賞などアカデミー賞主要8部門を受賞したイギリスの異才ダニー・ボイル監督。
 昨年のロンドンオリンピックでは、開会式の総監督も務めた。

 その彼の新作が「トランス」、上々のエンターテインメント、クライム・サスペンス作品である。

346268_100x100_002 映画は、ロンドンの絵画オークション会場から始まる。
 競売にかけられているのは、スペインの画家ゴヤの傑作「魔女たちの飛翔」(1798年)。
 ザザビーズのオークショニアのセリで43億円の値がつく。

 突然会場にガス弾が投げ込まれ、絵画強盗たちが乱入する。若い競売人がすぐさま絵を金庫室に運び込んだが・・・・・。
 物語は、ここから二転三転と目まぐるしく展開していく。

346268_100x100_004_2 主役は3人。

 イギリスの若手俳優ジェームズ・マカボイ(「つぐない」'07)が演ずる競売人は、ギャンブル狂で借金のカタに絵画強奪の手引きをする。
 混乱の中でボスに殴られ、記憶を失ってしまう。

 強奪グループのボスは、フランスのベテラン俳優ヴァンサン・カッセル(「ブラック・スワン」'10)。
 絵画の隠し場所を知るのは、その競売人だけ。記憶を何とか取り戻そうと、トランス(催眠)療法士に頼る。

346268_100x100_006_2 その療法士が、アメリカの女優ロザリオ・ドーソン(「アンストッパブル」'10)。
 彼女もまた、この「事件」に異常な関心を持ち始める。

346268_100x100_007 二人の男と一人の女、トランス療法による仮想世界と現実とが目まぐるしく入れ替わりながら、観客を「トランス状況」に追い込んでいく。
 ブラック・ユーモアを得意とするボイル監督、「トレインスポッティング」('96)でコンビを組んだ脚本のジョン・ホッジと、観客の潜在意識にも潜り込むだ。

Th_2 ゴヤの二つの絵が、作品のイメージを形作る。

 オークションにかけられた「魔女たちの飛翔」は、見る者を狂気の世界に引きずり込むシュールな作品。象徴主義を代表するゴヤの作品を、映画の「潜在」的な主題とした。

G02 もうひとつが、同じころに描かれた「裸のマハ」。
 西洋画では初めて実在の人物のヘアヌードを描いた作品、この「ヘア」が競売人と療法士の「セックスシンボル」となる。

346268_100x100_001 スタイリッシュ・セクシー・バイオレンス・スリリング・トリッキーなポップ映画と、カタカナの評が連なる。
 ロンドンオリンピック開幕式で音楽監督を務めた、リック・スミスの音楽もスタイリッシュでポップだ。

 ラスト、エンドタイトルが音楽に乗って流れた後、「コツ!コツ!」とノックが。
 観客のトランス状態を目覚めさせて、映画は終わる。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

October 18, 2013

2369.記念展「モローとルオー」

Img260_640 20世紀のフランスを代表する宗教画家ジョルジュ・ルオー。
 彼の作品320点を蒐集しているパナソニック(松下電工)が、所蔵作品を一般に公開するために開館したのが、「汐留ミュージアム」。
 

002_640 館内にある「ルオー・ギャラリー」では、彼の作品が常設展示されているが、フランスのルオー財団との共同企画による特別展も毎年開催されている。

 現在開催中の「聖なるものの継承と変容」と題する「モローとルオー」展は、ミュージアム・オープン10周年を記念しての特別展。
Img262_640
 世界では初めての二人展、パリにある国立モロー美術館のフォレスト館長が監修・企画したこの展覧会は、師弟を超えた絆で結ばれたモロー・ルオーの芸術的継承が主題となる。

Img263_640 右の三枚の絵は象徴主義の巨匠といわれたモローの作品(左「バルクと死の天使」、右上「一角獣」、右下「ヘラクレスとレルネのヒュドラ」)。
 「マティエール」と呼ばれるモロー独特の絵肌を見せる作品でモロー美術館蔵、初来日した。

Img264_640 左はモローの愛弟子ルオーの作品「トゥリスの家におけるコリオラヌス」。
 パリ国立高等美術学校所蔵の絵だが、ここが教授モローと学生ルオーとの出会いの場だった。

 学校ではマティスやマルケなど多くの画家を育てたモローだが、早くからルオーの才能を見抜き熱心に芸術的な助言を与えた。
 「我が子ルオー」「偉大なる父」と彼らの往復書簡で呼び合う二人には、師弟を超えた特別な絆があったのだ。
 モローは死の直前まで愛弟子を導き、遺言によってルオーはモロー美術館の初代館長に就任している。

Ex_pic5Ex_pic6 二人の絆を象徴する二つの作品が、ロサンゼルスとパリからやってきた。
 左側がルオーの「石臼を回すサムソン」、右はモローの「石臼を回すサムソン」。

 師は、弟子がコンクールに出すために描く作品に自らの素描で指導する。
 会場には、それに応えてルオーが描いた、5点の「石臼を回すサムソンのための習作」も並ぶ。

Img265_640_2 
Img266_640_2 左はモローの「聖セバスティアヌスと天使」(岐阜県美術館蔵)、右はルオーの「聖顔」(パリ・ポンピドゥーセンター蔵)。

 会場には、ギュスターヴ・モロー美術館からの24点をはじめ個人蔵やルオー財団など海外からの作品、パナソニック汐留ミュージアムが所蔵する国内の作品など、およそ70点が並ぶ。

 特別展示されている「モロー・ルオーの往復書簡」を読みながら、二人の巨匠の芸術と心の交流の奇跡を辿った。

 「モローとルオー」展は、12月10日までパナソニック東京汐留ビル4階「汐留ミュージアム」で。入館料1000円。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 16, 2013

2368.パッション

Img254_640 「殺しのドレス」('80)「アンタッチャブル」('87)「ミッション・インポッシブル」('06)と、数々のヒットをとばしたアメリカの監督ブライアン・デ・パルマ。
 色々あってハリウッドから干された彼が、フランス・ドイツ合作映画を監督した。

Img255_640 もとになったのは、フランスのアラン・コルノー監督の遺作「ラブ・クライム~偽りの愛に溺れて」。
 あまりヒットしなかったこの作品を、大胆に脚色してリメイクしたのがエロチック・サスペンス・スリラー「パッション」である。

 主題は「女は、非常に完成された悪魔である」(詩人ヴィクトル・ユゴー)。

Story_photo 野心・欲望・嫉妬が蠢く世界、生き馬の目を抜く広告業界を舞台に、美しく艶やかで残酷な、女と女の危険で官能的なバトルが展開する。

 そのバトルは、二人のキャリアウーマン。
 多国籍広告会社ベルリン支社長は、カナダの女優レイチェル・マクアダムス(「トゥ・ザ・ワンダー」'13)。
 その腕利きの部下に、スエーデンの女優ノミオ・ラバス(「ドラゴン・タトゥーの女」'09)。

 「部下の手柄は上司のもの」とアイデアを我が物にし、男との情事を暴露して部下を恥辱の世界に追い込む支社長。
 望みはニューヨークへの栄転。

346574_01_01_03 そのキャリアを尊敬してきた上司に裏切られた部下は、美しい化粧のしたに殺意を隠し、復讐のプログラムを練る。
 女と女の恩讐の果てには、一体何が残ったのか。

346574_01_05_03 「分割画面」「長回し」「スローモーション」「目線アングル」、ヒッチコックを意識した「デ・パルマカット」が続く。

 カメラは、「女の撮り方では世界一」と評判のホセ・ルイス・アルカイネ。「私が、生きる肌」('12)を撮ったスペインのカメラマンである。
 そして音楽は、パルマ監督長年のコンビ、ピノ・ドナッジオが担当した。

346574_01_03_03_2 「完全に謎が解明するまで、誰が殺人に成功したのか解らないように組み立てた。それこそがミステリーのあるべき姿だから」
 私と同じ73歳のパルマ、健在である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 14, 2013

2367.大江戸神輿祭り

112_640 
093_640 深川・木場で毎年開かれる「大江戸神輿祭り」、江戸開府400年を記念して始まったこのイベント、今年で11回を迎える。
 全国から神輿担ぎの愛好者が参集して、大連合渡御を催す。

041_640045_640_2 イベントのハイライトは「大江戸神輿コンテスト」、会場中央の審査委員席前で、それぞれ4分間のパーフォーマンスを繰り広げる。
 チームの一体感、情熱、躍動、美しさ等々、今年参加した12チームが工夫を凝らした。

084_640085_640 神輿を空中で一回転させるパーフォーマンス、組体操のように担ぎ手全員で支え揚げるクループ、きれいに円を描いて練り歩くチーム、子供の歌う「数え唄」に合わせて担ぎ地元を紹介する組、観客の歓声と拍手が広がる。

080_640077_640 主催した日本神輿協会の頭(かしら)達に聞いたお話などを幾つか。

 (歴史)
 720(養老4)年に勃発した南九州「隼人の乱」。征隼人大将軍・大伴旅人は、豊前の「八幡神」の神霊を乗せた「輿」を朝廷軍1万人の先陣に置いたことが起源。
 平安時代になると、日吉大社や八坂神社など主たる神社に神輿が置かれた。

051_640059_640 なかには神輿を持つ寺院もあり、比叡山の僧兵たちが仏像を輿に乗せて山をくだり朝廷に強要したのも、その類か。

082_640_2089_640 (型)
 神輿は、神霊が御旅所に渡御する際に鎮る輿だが、二つの型がある。

 
 ひとつは「王朝型神幸祭」、天皇が行幸するを模した型で静々と進む。石清水八幡や日枝神社で見られる。

 もうひとつが「日吉型渡御祭」、別名「暴れ神輿」とも呼ばれ日吉大社や浅草・三社祭が有名だ。
 激しく揺り動かす「魂振り」で神の霊威を高め、豊作・豊漁・疫病退散を願う。

104_640107_640 (掛け声)
 全国的には「ワッショイ」が主流だが、「江戸前担ぎ」は「エッサ、エッサ」、それが変じて「オイサ」「セイヤ」「ソイヤ」となる。
100_640032_640
 わが氏神様の住吉神社は、一切揺るさない「佃担ぎ」で知られるが、掛け声は「オリャ、オリャ」。
 隣の「富岡八幡宮」の「深川担ぎ」では、神輿を揉んで差し上げ「も~め、も~め」「さ~せ、さ~せ」となる。

113_640_2022_640_2 最後にエピソードをひとつ。

 会場で、主催者の日本神輿協会の頭が参加者に注意していたが、ここでは「神輿」の上には子どもでも決して乗ってはならないとの事、それが「深川の仕来り」だそうだ。

010_640_2 それはここだけでなく、「浅草・三社祭り宮出し事件」以来、今や都内全域の決まり事になっている。
 「東京都迷惑防止条例」によれば、「神輿」に乗る行為は禁じられ違反者は6ヵ月の懲役・50万円以下の罰金だそうだ。

 そういえば、住吉神社のお祭りでは2階の部屋から「神輿」を見るのも遠慮するようにと言われる。
 神霊を上から覗いたり、神輿に乗って尻を向けるなんて失礼なのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 12, 2013

2366.ランナウエイ

Img253_640 原題は「The Company You Keep」、Theが付くので君を守る仲間と訳せばいいか。
 邦題を「ランナウェイ~逃亡者」としたので、ハリソン・フォード主演の映画「逃亡者」('93)に類した、無実の容疑者とFBIの追いつ追われる映画と誤解される。

346294_100x100_001 もちろんサスペンスドラマだから、主人公のロバート・レッドフォードはFBIの捜査官テレンス・ハワードに追われるが、ハラハラドキドキが主題ではない。
 むしろ「あの時代」に共に戦った仲間たちとの、同志愛・連帯意識の今日的な意味を問う作品である。

 南アフリカ出身の文芸編集者で作家のニール・ゴードンが、70年代のアメリカ反戦過激派「ウエザーマン」の事件をベースに書いた小説が原作。
 「ホロコースト」「武器密輸事件」をテーマに書いたサスペンス・シリーズの第3作目となる。

250pxosawatomiecoverbig 「ウエザーマン」はブラック・パンサーの活動に連動して、ベトナム戦争・黒人差別に反対して国会議事堂や裁判所、警察署や軍基地などに爆破テロを仕掛けた白人極左集団。

 ボブ・ディランの曲からその名をとり、「ラブ&ピース」の穏健な抗議運動に飽き足りない上流階級出身の学生たちが組織した。
 ベトナム戦争終了で組織は消滅したが、多くのメンバーたちが身をくらまし、FBIから最重要指名手配を受けた。

346294_01_03_03
 映画は、彼らが起こした銀行強盗・守衛殺人事件(フィクション)から30年後が舞台となる。
 事件の容疑者の一人、スーザン・サランドンがFBIに逮捕された事から、人権派弁護士として、一人娘・ジャッキー・イヴァンコと暮らしていた元仲間の主人公が追われることになる。

 模範的市民として暮らしてきた彼の過去を暴いたのは、新聞記者・シャイア・ラブーフ。
 特ダネを追う地方紙の若い記者の動きを追いながら、30年昔の「あの時代」を浮かび上がらせていく。

346294_01_05_03 製作・監督・主役のロバート・レッドフォードは、「スティング」('73)でアカデミー賞にノミネイトされるなど、「あの時代」にハリウッドを代表するスターだった。
 一貫してリベラル派を通した彼は、「普通の人々」('80)でアカデミー賞監督賞を受賞している。
 今作は、女性テロリストとして処刑された女性を描く「声をかくす人」('11)に続く監督作品である。

346294_01_04_03 出演者の多くが、「あの時代」に活躍したオスカー俳優やノミネイトされたベテランたちである。

 レッドフォードの77歳をトップに、ウエザーマンの女性活動家を演じるスーザン・サランドン(「デッドマン・ウオーキング」'96で受賞)67歳、主人公の恋人だった女性リーダーがジュリー・クリスティ(「ダーリング」'65で受賞)72歳。

346294_01_05_03_2 元メンバー役のニック・ノルティ(「サウス・キャロライナ」'91など3回ノミネイト)72歳、穏健派の元活動家リチャード・ジェンキンス(「扉をたたく人」'07でノミネイト)66歳、主人公の弟クリス・クーパー(「アダプテーション」'02で受賞)62歳である。

 こうした出演者たちの渋い演技が、「あの時代」に青春を送った人たちの苦悩を実感として伝えてくれる。

 60年安保そして70年安保、日本で「あの時代」を真面目に闘ったもと闘士たちの生きざまが、ダブって見える。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2013

2365.R100

Img256_640 ダウンタウンの松本人志が撮った「SM映画」である。決して腰の痛みを「快楽」に変えるために出かけたのではない。
 「大日本」('07)「しんぼる」('09)「さや侍」('11)と、彼の訳の判らない作品をこれまで見続け、今度こそは何を表現したかったかを「理解」しようと思ったからだ。

 結論から言えば彼は「天才!」、我々凡人が「理解」出来るはずはないのだ。
 ただ「天才」も、ひとつ間違えれば狂気を装った凡人になってしまう。

345946_100x100_001 ストーリーは在って無いようなものだが、「決して開けてはならないバンドラの箱を開いてしまった主人公が遭遇した未知の体験」が描かれる「リアル・フアンタジー・エンターテインメント」。
 植物人間になってしまった妻(YOU)を抱えたサラリーマン(大森南朋)が、Sの女王様に甚振られてMの快感を得る日常が綴られる。

345946_100x100_004_2 大森クンをメタメタにするSの女王たち。
 左から、鞭打ちの佐藤江梨子、咬みつき・咥え込みの片桐はいり、魔性の声は大地真央、ヒリヒリさせる細鞭は寺島しのぶ、ハイヒール蹴り専門の富永愛(モデル出身)、唾で甚振る渡辺直美(吉本ピン芸人)の6人。
 彼女たちは、肉体美を強調したボンテージ(束縛)ファッションを身に付け、嬉々と演じる。
 そのSM出張クラブの支配人は、松尾スズキ。

345946_100x100_009 彼女たちのSMプレイは、留まるところを知らない。
 大森クンの義父・前田吟はかみ殺されたようだし、幼い一人息子・西本晴紀まで緊縮されて宙づりという凄まじさ。
 ついにはシンガポールから、SMの女王がお出ましてクライマックスを迎える。

345946_100x100_010 実はこの映画、100歳を迎えた巨匠監督が映画界への遺言のつもりで撮ったものらしい。
 そのパート試写会での「パート」が繋ぎ合わされて、一本の作品として劇場上映という仕掛けである。

 だから休憩時間には、プロデューサーや宣伝マンらが訳の解らない作品をボヤく。
 監督曰く「だからR100」、100歳以上しか見てはいけないのだと。はたして劇場まで足を運べる100歳以上は、何人いるのか。

345946_100x100_007 資金に余裕ある吉本興業とワーナー・ブラザーズだからこそ、赤字覚悟で松本人志の無理難題を聞けるのだ、というのがオチ。

 赤字覚悟だが、宣伝だけは凄まじい。
 これまでテレビでの露出、日テレ6回、TBS3回、フジ・テレ朝・NHKそれぞれ1回、スポーツ紙・週刊誌などは数知れない。

 さて興業成績はどうなるか。ウイークデイの午前中だが、観客は120席の劇場でオタクっぽい若い男性3人と私の4人だけだった。
 上映時間は100分、やはり腰が痛くなった。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 08, 2013

2364.焼酎バー「黒瀬」

Photo_2  高校同窓の仲間たちが資金を出してオープンした焼酎バー「黒瀬」、来週の16日には10年目を迎える。
 「素人の水商売、2年も持てば」と揶揄もされたが、店主・宿里順也の頑張りでここまで続いた。

003 途中、店主の大怪我や交通事故などでピンチもあったが、彼の人柄とパーフォーマンスで若い女性客を中心に常連客も増えている。

 我々は名ばかりのオーナーなので、もっぱらお客さんの勧誘やPRに努めているが、10年を前にして当時の「紹介ブログ」を再録し皆さんの来店を願うことにする。

 「吾田(あた)の長屋の笠狭(かささ)の埼(みさき)」と古事記や日本書紀にも記されたこの地方(九州西南端)は、ウミヒコ・ヤマヒコやニニギノミコト・コノハナサクヤヒメが活躍する神話の里。
 その岬のすぐ南が店のネーミングとなった「黒瀬」、さらに南下すると唐招提寺を建立した唐の名僧・鑑真が上陸した「秋目浦」、さらにその南が「坊ノ津」、遣唐使・遣隋使が出帆した浦がある。

003_640 「黒瀬」は、古くから「焼酎杜氏の里」として知られた地、農繁期を過ぎるとここから九州・四国各地の蔵元へ杜氏たちは出かけて行った。

012_640 その黒瀬杜氏が仕込んだ芋焼酎を東京で味わおうとオープンしたのが「焼酎バー・黒瀬」。
 もちろん高価なプレミアム焼酎も置いてはあるが、店の看板は地元の人たちが愛飲している「黒瀬杜氏」の焼酎である。

 店主の宿里順也も黒瀬出身、彼の一族からは薩摩を代表する著名な杜氏たちが輩出している。
 店に並ぶ焼酎は、彼らが薦めてくれた逸品なのだ。

012 「黒瀬」で出す焼酎の肴は「薩摩料理」、郷里で農水産業を営む仲間たちが、新鮮な海の幸・山の幸を送ってくれる。
 「ツケアゲ」「トンコツ」「キビナゴ」「ブリ」「カンパチ」「ハガツオ」「カツオブシ」「サツマドリ」「クロブタ」「ラッキョウ」「ニガゴイ」等々、それを同窓生が焼いた「笠沙焼き」の器に並べられる。

20070823n0001_2 地元では「ダイヤメ」と称し、これらの肴を前に「黒千代香」でお燗した焼酎をいただくが、「黒瀬」では「お湯割り」「水割り」「ロック」「ストレート」と、お客さんの要望しだいでアレンジする。

 割り水して日を置いたまろやかな焼酎もある。「一どん」をはじめ、「笠沙恵比寿」「吹上」「桜島」など、常時100は超える銘柄が並んでいるので、お好みを店主に注文してほしい。

 「黒瀬」:東京都渋谷区渋谷2-14-14
           ☎03-5485-1313
 「渋谷ヒカリエ」を通り抜けた先、「クロスタワー」の静かな裏通りに店はある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 06, 2013

2363.ギックリ腰

25_2 
日本人成人の4人にひとりが経験しているという「ギックリ腰」、ヨーロッパでは「魔女の一撃」と呼ばれる万国共通の「痛撃」である。
 その「ギックリ腰」に先日襲われ、今も「激痛」に耐えている。齢73歳にしての初めての体験である。

 低い椅子に腰かけて、枯れたゴーヤや朝顔などの花鉢を整理し用土を入れ替えて、ふと立ち上がった瞬間だった。

 「広辞苑」によれば、「腰をひねったり中腰で重い物を持ったりした時に急に起こる腰の激痛」とあり、原因は「椎間板ヘルニア・脊椎分離症・脊椎すべり症など」と書かれている。
Image
 これまで上記の様な疾患を体験したことないが、三省堂「家庭医学事典」によると、「筋肉が疲労したり、姿勢が悪かったり、腹筋・背筋が弱くなるという基礎体力の衰えを背景に、無理をすると生じる」とある。

 発症してから3日目、少しは歩けるようになったので近所の「整骨院」を訪ねた。
 ここでは4~5年前から、頚腕症候群の治療を受けているので心安いし、私の体の状況をよく知っている。
 それが整形外科病院ではなく、ここを選んだ理由である。

 診断の結果は、椎間板ヘルニアやすべり症など重傷の腰痛ではなく、今回は筋肉や筋筋が炎症を起こしているとの事だった。

 病院ではよく調剤される「鎮痛消炎剤」や「筋弛緩薬」、「プロスタグランジ製剤」や「抗鬱薬」、漢方でよく効くという「八味地黄丸」などの薬はやめて、人体の持つ「自然治癒力」にたよった。
 そして「REST(安静)」「ICE(冷やす)」「COMPRESSION(圧迫・固定)」に努めている。

Image1 「ギックリ腰」は、四足で支えていた体重を、二本で支える様になって生じる人類特有の症状だそうだ。

 「疲れすぎ」「夜更かし」「食べ過ぎ」「酒の飲みすぎ」「太りすぎ」「ストレス」「内臓疾患」・・・など、発症の背景には様々な要因があるという。
 その幾つかが、私の現状を言い当てているかも知れない。

 毎朝泳ぎ、暇を見てはウオーキング、アクティヴに日々を過ごしているつもりだが、老化だけは確実に進んでいるのだろう。

Img252 「ギックリ腰」になった時、真っ先に手に取ったのが最近刊行された「『体の痛み』の9割は自分で治せる」(PHP文庫)だった。
 私の若き友人である整体師・鮎川史園がまとめた、「たった90秒!超簡単セルフ整体術」である。

 この「整体術」のポイントは、凝り固まった筋肉を柔らかくして痛みをなくす方法で、日常からセルフ整体を実行して肩こりや腰痛を改善することなのだ。

 緊急の「ギックリ腰」など、「急性的な痛みの改善にはあまり効果を出すことはできません。」とあるが、「固くなった筋肉があるから、周辺の筋肉に負荷がかかっています。そして、重いものを持ったり、くしゃみをしたりといった引き金によって、炎症をひきおこしてしまったのです。・・・・・再発しないようにセルフ整体で筋肉をゆるめていただきたいと思います。」と書かれている。

 わが「ギックリ腰」をネタに、友人の「本」のPRもしておく。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 04, 2013

2362.幻・尾瀬行

800x600_b1_2 群馬・福島・新潟・栃木の4県にまたがる尾瀬国立公園。
 至仏山・燧ケ岳と2000m級の山々に囲まれた尾瀬は、37,200㎡の高層湿原や沼が広がる盆地である。

 複雑な地形と特異の気象条件のもと、ここは日本有数の植物の宝庫と言われている。

B_2800x600_ac_2 早春のミズバショウ、夏は湿原を一面に彩るニッコウキスゲ。
 山々や湿原を赤く染める秋の風景、友人と二人でトレッキングの計画をたてたのは2か月前だった。

3 東京駅7:08発「とき305」号、高崎で上越線に乗り換えて沼田到着は9:12、関越交通バスに乗り換えて片品村戸倉には10:45に着く。
 ここから鳩待峠行の乗合タクシーに、尾瀬トレッキングのスタートは11:30。

Image 鳩待峠~(3.3km/1:00)~山の鼻、「至仏山荘」での昼食とビジターセンター見学。
 山の鼻~(2.2㎞/0:40)~牛首分岐~(2㎞/0:40)~竜宮、ここは「尾瀬ヶ原」の中心部で標高1,409m、さらに木道1.6kmを歩くと40分で見晴十字路に到着。

Shisetsu07a 今夜の宿泊予定地「温泉小屋」まではここから1.8㎞、小一時間で到着できるだろう。
 チェックイン16:00、予約済みの別館は8畳+板の間、2名利用で一人8.500円、朝・夕食事つき。

A 翌朝出発は7:30、湿原を1.5キロ下って「三条の滝」へ、往復1時間強。
 小屋に預けてあった荷物をまとめ帰途へ。
  東電尾瀬橋~1.9km/0:50)~ヨッピ吊り橋~(2.3㎞/0:50)~牛首分岐~(2.2㎞/0:40)~山の鼻。
 お昼はここビジターセンターで、温泉小屋で用意してもらった「おにぎり」800円。

800x600_b 鳩待峠までは登り道なので、往きより30分プラスの1時間30分を予定。
 鳩待山荘で入浴・休憩して、帰途の時間を調整。
 鳩待峠~戸倉~沼田、そして高崎駅で18:05発「たにがわ336号」に乗車、東京駅には19:00到着。

Park_column_photo01_2
 ・・・・・・・・・という「トレッキング・プラン」を用意していたのだが、私が出発直前に突然「ギックリ腰」に襲われ、止む無く「尾瀬行」は中止となった。
 私は始めての経験で少々パニクッタが、友人は「ギックリ腰」の経験者なので文句もいわずに、「計画」は来年に延期することとなった。

 この報告は、「ギックリ腰」に同情したフェイスブック仲間に勧められ、「グーグルのストリートビュー」による「バーチャル尾瀬旅行」を見ながら、想像逞しく書いたものだが、写真は「スマホ」などの「壁紙」用に無料提供されているものを拝借している。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 02, 2013

2361.凶悪

Img249_640 新潮45編集部編「凶悪ーある死刑囚の告発ー」が原作、死刑囚から届いた手紙をもとに雑誌記者が暴いた史上最悪の殺人事件、その顛末を綴ったドキュメントである。

 映画は、闇に埋もれていた三つの殺人事件を忠実に再現しながら、事件を追った記者自身が「狂気の世界に」のめり込んでいく様を描いていく。
 テーマは「人間はどこまで凶悪になれるのか。誰もが凶悪となりうるのか。そして、人間が持つ正義とは・・・・」

 「凶悪」の三人。

Img250_640_3 事件を追う雑誌記者を山田孝之、認知症の母親(吉村実子)を妻(池脇千鶴)に任せっきりで、家庭は崩壊寸前にある。

 記者に余罪を告発した死刑囚のヤクザはピエール滝、単細胞でお人好しだが裏切られると残酷な殺し屋に変貌する。
 可愛がっていた舎弟を騙されて射殺、騙された他の組員を撲殺、逃げた配下とその彼女を焼殺、死刑判決を受けたが最高裁に上告中。

 「先生」と呼ばれる不動産屋の社長にリリー・フランキー、悪魔的な魅力と色気、巧みな口説でヤクザの大将からは兄貴と慕われる。
 保険金殺人事件と、地上げに関わる2人の老人殺害の「首謀者」と告発される。

Bg 映画は、拘置所での記者と死刑囚の面会シーンを軸に展開されていく。
 のべ11回に亘るこのシーンは2日間で撮影したそうだが、回を重ねるごとに山田の表情が狂気を帯びていくところが凄い。
 最後は彼が誰よりも、強い憎しみと殺意を抱くのだ。

345750_100x100_002 原作にはない記者の崩壊寸前の家族を登場させたのは、監督・脚本の白石和弥と高橋泉との思いがあるようだ。

 認知症の義母を抱える妻は、その死を望み暴力を振るう。夫は見て見ぬふりをしながら、取材名目に逃げ込む。
 妻に残された道は、離婚しかない。

345750_100x100_003 もう一つの家族が、暴かれた保険金殺人事件の当事者たち。
 膨大な借金を重ねた上に酒浸りの日々を過ごす夫を、「殺してくれ」と「先生」に依頼した妻(白川和子)と娘夫婦一家。

345750_100x100_004 さらには、楽しく明るい「疑似家族」をつくる「先生」とヤクザと情婦と子供たち。

 映画は現代社会の抱える「家族」の問題をも、問いかける。

 「親から受け継いだ土地にあぐらをかいて借金まみれ。そんなどうしようもない老人が次々に現れてくる。だからそいつらを殺すだけで、お金はどんどん転がり込む。まるで油田のように」
 「先生」の捨てセリフである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2013 | Main | November 2013 »