« 2377.危険なプロット | Main | 2379.グランド イリュージョン »

November 05, 2013

2378.中央区・まるごとミュージアム

Img287_640   銀座・京橋・日本橋・人形町・築地・月島・晴海・明石町・・・、私の住む中央区が昨日「まるごとミュージアム」になった。
 今年で6回目となったこのイベントは、江戸開府から410年にわたって日本の文化・商業・情報のキーポイントだった中央区を、「歴史と文化が出会う街」として再認識する試みである。

Img288_640  イベントの数は26、ギャラリーや建物の公開、講談やシャンソン、ライブにクラッシック野外コンサートなど盛りだくさん。
 一日では回れないので、毎年地域を限定して歩きまわている。

121104_033_640099_640  交通手段は、「船」が3コース、「バス」が4ルート、いずれも無料となる。
 昨年は晴海~箱崎を船で巡り、講談を聞き日本橋界隈のイベントに参加、江戸時代からの名店を訪ねた。
 そこで今年は、無料バスで銀座に直行。

094_640089_640092_640088_640
  歩行者天国の銀座中央通り、ブランド店が並ぶ1丁目・2丁目の一本裏通りが最初の目的地である。

083_640073_640075_640079_640

 「銀座奥野ビル306号室プロジェクト」、銀座に現存する最も古いビル「旧銀座アパート」でのイベントである。

 ここは手動エレベーターをはじめ竣工当時の面影を色濃く残しており、昨日はビルのオーナーだった実業家・奥野治助のドキュメンタリー上映、美容室だった306号室では「カットイベント」も行われていた。

106_640104_640103_640105_640

 コーヒー一杯頂いて「銀ブラ」。
 数寄屋橋公園で催されている「銀座将棋まつり」を覗く。

 ここででは「縁台将棋」に因んで、プロの棋士たちによる指導対局。女流名人になった若い女性棋士は、大人や子ども3人を相手に駒をすすめていた。

134_640112_640 無料バスで晴海に。
 トリトンの玄関で風に吹かれるTシャツは、都心の川と運河を船で巡り環境や橋の構造を勉強した子供たちのワークショップ。
 中央区水辺実行委員会の展示会である。

120_640121_640_2 その隣では「中央区まるごとフェスタ」。
 「あんみつ」「末広手巻」「お子様ランチ」「味付海苔」「いなり寿司」など、それぞれの「発祥の店」が「歴史的な味」を並べる。

124_640135_640 区内に出店している6つの県のアンテナショップも一か所に集結して、ふるさとの味のPR。
 ご当地「ゆるキャラ」も登場して、賑わいを見せていた。

063_640047_640044_640008_640
 そしてハイライトは「晴海フラワーフェスティバル2013」。
 イタリアのジェンツァーノ市で中世の頃から続いている感謝祭、「インフィオラータ」の日本版である。

055_640056_640 13年前に始まった「インフィオラータ in Triton」、今回は東京藝大の先生や大学院生が下絵のデザインを描き、地元の子どもたちや市民500人が参加して、「花の絨緞」17枚を造った。

 今年のテーマは「愛の都市」、8万本のバラからとった花びらで、会場はバラの香りに埋まる。
 この展示は、明日まで続く。

|

« 2377.危険なプロット | Main | 2379.グランド イリュージョン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93334/58504989

Listed below are links to weblogs that reference 2378.中央区・まるごとミュージアム:

« 2377.危険なプロット | Main | 2379.グランド イリュージョン »