« 2386.ターナー展 | Main | 2388.清須会議 »

November 23, 2013

2387.悪の法則

Img303_640 5人のオールスターキャストが競演した「悪の法則」。

 映画のチラシの写真、左からアメリカの女優キャメロン・ディアス(「ギャング・オブ・ニューヨーク」'02でゴールデン・グローブ賞にノミネイト)。
 スペインの女優ペネロペ・クルス(「ボールベール」'06でカンヌ国際映画祭女優賞)。
 アメリカの俳優ブラッド・ピット(「ジェーシー・ジェームズの暗殺」'07デヴェネチア国際映画祭男優賞)。
 スペインの俳優ハビエル・バルデム(「ビューティフル」'10でカンヌ国際映画祭男優賞)。
 ドイツの俳優マイケル・ファスベンダー(「SHAME」'11でヴェネチア国際映画祭男優賞)。

346480_100x100_001 これだけの大物俳優を集めて撮ったのが、イギリスで「ナイト」の称号を持つ巨匠リドリー・スコット。

 イギリスBBCのディレクターから映画界に転じて、初めて撮った「デュエリスト」('77)でカンヌ国際映画祭新人賞受賞。
 次回作「エイリアン」('79)が世界的にヒットした後は、もっぱらハリウッドで活躍している。
 27歳で弟と共同設立したプロダクションの製作者としても数々の話題作を発表、「グラディエーター」('00)はアカデミー賞作品賞を受賞した。
 今回も20世紀フォックスの作品だが、製作は彼の会社である。

346480_100x100_004 「悪の法則」は邦題、原題は「THE COUNSELOR(弁護士)」。
 若く有能な弁護士が、ちょっと稼ごうと裏社会ビジネスに手を染めたことから、彼を取り巻く人たちと共に取り返しのつかない闇の世界に追い込まれていく、心理サスペンス映画である。

346480_100x100_002_3 弁護士役はマイケル・ファスベンダー、そのフィアンセがペネロペ・クルス。
 一緒に組んだ実業家はハビエル・バルデム、その愛人がキャメロン・ディアス。
 そして裏社会に強い「ヤク」の仲買人を、ブラッド・ピットが扮する。

346480_100x100_008 5人のセレブたちが、巨大な「悪」の罠にかかっていくストーリーだが、スターたちがこれまでなかった異色の役を演じる意外感が面白い。

 なかでも猛獣チーターをペットにして、野うさぎ狩りを楽しむキャメロンの存在が大きい。
 彼女は全身にヒョウ柄のタトゥーを彫り、大胆なセックスシーンを見せる。

346480_100x100_006 この映画が話題を集めているのは、豪華な出演者や大監督の演出力だけでなく、初めて脚本を書いたコーマック・マッカーシーの存在である。
 彼は、ノーベル文学賞候補にも名の挙がる現代アメリカ文学の巨匠。ピューリッツアー賞を受賞した「ザ・ロード」や「ノーカントリー」の作者である。

346480_100x100_009 メキシコ国境を舞台に、麻薬密輸をめぐるこのサスペンス映画は、わずかな金で人の命が奪われる世界とセレブたちの豪勢な社交世界とがやがて交錯していく様を見せつけていく。
 つまり現代は、まさに弱肉強食の世界であり、個々の事情など顧みられる事などないのだと、マッカーシーは書く。

 さて、主役5人のスーパースターたち、生き残ったのは誰か。
 最後まで息を抜くことなく、緊張感を強いられる作品である。

|

« 2386.ターナー展 | Main | 2388.清須会議 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93334/58584430

Listed below are links to weblogs that reference 2387.悪の法則:

« 2386.ターナー展 | Main | 2388.清須会議 »