« January 2014 | Main | March 2014 »

February 28, 2014

2437.エージェント:ライアン

1_2  アメリカのベストセラー作家トム・クランシーが生んだ「伝説のCIAエージェント、ジャック・ライアン」。
 1984年「レッド・オクトーバー」に登場して以来30年、シリーズ全15作品の総発行部数は1億冊を超えた。

Th 実際に生じた国際問題を背景に、地理的・政治的なリアリズムを生かして書いたクランシーのエージェント・スパイ・アクション物語は、世界中の多くのファンを楽しませてきた。

 CIAはもちろん軍関係者、海外情報機関から得た内部情報は詳細で、CIA当局から召喚されることもあったクランシー。
 その彼は、残念ながら昨年秋に亡くなる。そしてその死因については、いまだ発表されてはいない。

Thwwfdo6v6 ジャック・ライアンが登場する映画は、これまでに4作品を数える。
 デビュー作「レッド・オクトーバーを追え」は、6年後にアレック・ボールドウィンの主演で公開された。
 続いて「パトリオット・ゲーム」('92)「今そこにある危機」('94)がハリソン・フォード、「トータル・フィアーズ」('02)のベン・アレックと続く。

Img447_640_2  5作目にあたる今回は、原作から離れ舞台を「9.11」後に設定し、CIAにリクルートされた頭脳明晰なライアンが、いかにして一流のエージェントに成長していくかが描かれる。
 これまでさらりと触れられてきた誕生秘話が、重要なファクターとして語られるのだ。

347159_100x100_002  もちろんキャラクター設定はクランシーが描き上げた通りで、それを「ミッション:インポッシブル」の脚本家デヴィッド・コープが肉付けした。

 ヒーローのライアン役は若手スターのクリス・バイン(「スター・トレック・シリーズ」'09~'13)。
 「9・11」で愛国心に燃え、海兵隊に志願した学生。アフガンでヘリ搭乗中撃墜されて重傷を負い除隊する。
 CIAに密かにリクルートされた彼は大学院で経済を学び、博士号をとって経済アナリストとなってウオール街に潜む。

347159_100x100_001_3  その彼が、信託銀行の取引の中で感づいたのが「金融界にしのびよるテロリズム」だった。
 彼は、その発生源モスクワに飛ぶ。

347159_100x100_003  戦う相手はロシア金融資本のボス、爆弾テロとドル売りを同時発生させて「金融恐慌」を引き起こすのが狙い。

 その役を、イギリスのベテラン俳優ケネス・ブラナーが演じる。
 彼は「ヘンリー5世」('89)でアカデミー賞主演男優賞・監督賞にノミネイトされた事で知られるシェークスピア役者だが、今回も監督を兼任した。347159_100x100_005

 アメリカ側は、CIAの上司にケビン・コスナーが渋く、ライアンのフィアンセにキーラ・ナイトレイが登場して美しく魅せる。

 原作が描かれた頃は米ソ冷戦時代、当然悪役はソ連側だった。
 その後はコロンビアの麻薬マフィア、日本や中国が悪者扱いされたこともあったが、ターゲットはソ連がほとんど。

 その流れは今も引き継ぎ、ロシア誕生後も事情は変わらない。共和党右派贔屓のトム・クランシーらしい立ち位置、いやハリウッドの姿勢のようだ。

347159_100x100_004  今後も、新「ジャック・ライアン」シリーズとして作品が撮られるようだが、どんな切り口で混沌としてきた国際情勢を描くか楽しみだ。

 因みに、元CIA職員としてロシアに亡命している実在の人物エドワード・スノーデンは、情報アナリスト?それとも単なるコンピューター技術者?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 26, 2014

2436.二月花形歌舞伎

Kabukiza_201402fff_640 今年初めての歌舞伎座、知人から一階席の切符が届いた。昨年から続く「歌舞伎座新開場杮葺落」、これで3回鑑賞することができた。
 一等席1万8000円、馴染みの一幕席でも2000円だから、そう度々出かけるわけにはいかない。

003  今回観たのは「昼の部」の通し狂言「心謎解色糸(こころのなぞとけたいろいと)」。
 「東海道四谷怪談」で知られる鶴屋南北の戯作で、41年前の国立劇場以来の上演、歌舞伎座では初めてである。

 
006  鯔背な鳶の「お祭り佐七」と深川芸者の「小糸」、元赤城家家臣「綱五郎」と本町糸屋の娘「お房」、小糸の兄でヤクザの「九郎兵衛」とお房の姉の「お時」 という、三組の男女が織りなす色模様が、複雑に絡み合って繰り広げられる「世話狂言」である。

 41年前にこの演目が上演された時の配役は、「左七」が初代白鴎、「小糸」が七代梅幸だった。
 今回は市川染五郎と尾上菊之助と、それぞれの孫同士が恋人を演ずるのが面白い。
 また今回、尾上松緑が演じた「綱五郎」は、中村吉右衛門の役だったそうだ。

 さらに「お時」と「お房」の美人姉妹は、中村七之助が二役として演じ分けるが、これは江戸・市村座での初演(1810年)以来の趣向で、この時は五代・岩井半四郎が演じている。

005  鶴屋南北の幻の名作といわれる本作は、南北ならではのエロ・グロ・ナンセンス、ブラック・ユーモアを散りばめた作品である。

 ひとつの夜着に袖を通す左七と小糸、情愛たっぷりの濡れ場や、親の子殺しに恋人殺しの惨劇、道化味のある敵役による悪事に、毒殺された小糸の生き返りなど、「ロミオとジュリエット」の名場面を思い出だす仕掛けもある。

004  そして早変わり、七之助の姉妹役だけでなく、染五郎による「佐七」と「九郎兵衛」の瞬時の入れ替わりに、場内から拍手がわく。

 主役四人の平均年齢が37歳と次の歌舞伎界を担う若手たち、彼らスターを中村歌六や市川高麗蔵、片岡秀太郎らのベテランが支える芝居、ある意味で実験的な「通し狂言」だったともいえる。

 出演は他に、敵役「五平太」を尾上松也、同じく「佐五兵衛」を片岡松之助が演じていた。

001_2  主役のひとり菊之助は「南北物は黙阿弥物より泥臭く、感情面をしっかりと考えないと通らない。41年も上演されていなかったのが不思議ななくらい」と語っている。

 なお「夜の部」も通し狂言で、河竹黙阿弥の代表作といわれる「青砥稿花紅彩画」。
 あの弁天小僧菊之助(菊之助)、日本駄右衛門(染五郎)、南郷力丸(松緑)、赤星十三郎(七之助)、忠信利平(亀三郎)が登場する、通称「白波五人男」。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 24, 2014

2435.17歳

Img443_640 「8人の女たち」('02)「スイミング・プール」('03)「ぼくを葬る」('05)「しあわせの雨傘」('10)「危険なプロット」('13)・・・・、フランソワ・オゾンは私の好きな監督のひとりだ。
 まだ46歳と中堅どころ、彼の作品はほぼ見ている。

Img445  その彼が新しいミューズに選んだのがマリーヌ・ヴァクト、イヴ・サンローランの香水「パリジェンヌ」のイメージモデルとして活躍する女性だ。

 ヒロインはパリの名門高校の優等生、クールでどこか大人びている。
 17歳の誕生日前日、家族と出掛けた夏のバカンスでドイツ人の青年と初体験を済ませる。
 そして新学期、ネットを通じて始めた秘密の行為、それは年上の男を相手にした売春だった。
 その行為は、お金のためや快楽のため、単なる好奇心でもなかった。

347481_100x100_004  繊細で鋭い心理描写は、オゾン監督の得意とするところ。少女が女に変貌していく日々、その揺れ動く心理を丁寧に辿る。
 決して意味づけや伏線などは張らず、17歳の内なる世界は「ランボーの詩」や「アルディの歌」で語るのみ。
347481_100x100_003  

 女性の「17歳」を、男性が理解するのは不可能かもしれない。
 オゾンもまた、ただただマリーヌの瞳と華奢な肉体を撮ることで、「思春期」を描こうとしている。

347481_100x100_005 思い出すのは、フランソワ・サガンが18歳の時に書いた「悲しみよこんにちわ」。
 あの小説の主人公セシルも17歳だった。

 ペネロ・ペクルス主演の「17歳」('96)、アンジェリーナ・ジョリー主演の「17歳のカルテ」(99)、キャリー・マリガン主演の「17歳の肖像」('09)。
 それぞれが、大人になろうとする少女と年上の男たちの物語だった。

Img444_640 今回の原題は「Jeune&Jolie](若さと美しさ)。邦題を「17歳」としたのは正解だろう。
 ほかの出演は、ヒロインの母親にジェラルディーヌ・ベラス(「輝ける女たち」'06)、義父にフレデリック・ピエロ(「サラの鍵」'10)。

 最後のワンシーンだけだが、オゾン監督の「スイミング・プール」で主演したイギリスの大女優シャーロット・ランプリングが、「17歳の内なる世界」を少しだけ語ってくれる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2014

2434.早春・鎌倉梅香紀行

010_640015_640014_640_3 012_640_2
 今月の「ひとまくウオーキング」は、「梅の香りに誘われて、早春の鎌倉を巡る」がテーマ。
 鎌倉宮を9時30分にスタートして、残雪の道を歩いて「花の寺」に向かう。

 途中寄ったのが国指定史跡「永福寺跡」。
 源頼朝が、討った義経や藤原一族の怨霊を供養するため建立(1192年)した寺院跡である。
 中尊寺と毛越寺を模した「二階大堂」を中心に、大伽藍が配されていた。
 現在発掘・復元中で、往時の姿が偲ばれる。

021_640026_640 鎌倉一の花の寺と呼ばれているのが、国指定史跡の「瑞泉寺」。
 夢想国師が、鎌倉時代末期(1327年)に創建した臨済宗の寺である。
 鎌倉公方・足利基氏が深く帰依し、公方代々の菩提寺となった。

030_640045_640 多くの文人に愛された寺院だが、境内にある100本を超える梅の蕾はまだ固かった。
 本堂の傍らに咲いていたのが「黄梅」、鎌倉市の指定天然記念物である。
 来週あたりには、白梅や枝垂れ梅も見ごろになるだろう。

054_640056_640063_640059_640
 およそ30分のウオーキングで「浄妙寺」に着く。

 ここも臨済宗の寺で「鎌倉五山」の五位、八幡太郎義家の曾孫・足利義兼が建立(1188年)した。
 義兼は頼朝の従兄弟、平氏討伐・奥州合戦にも従軍した鎌倉幕府の御家人である。

057_640058_640064_640068_640 日当たりのよい境内には、白梅・紅梅・蝋梅の香りが漂う。

074_640071_640 鎌倉市の施設を借りて、持参の弁当を摂った後は「杉本寺」に。
 坂東三十三観音霊場の第一番札所で、行基が創建(734年)した鎌倉最古の寺である。

 現在本堂の屋根の茅葺を修復中で、参道の白梅・紅梅は遠くから眺めるだけだった。

075_640084_640090_640079_640
 梅といえば天神様、毎年この季節には必ず訪ねた「荏柄天神社」。

 菅原道真を祀る「大宰府天満宮」「北野天満宮」と並ぶ日本三天神のひとつである。
 頼朝が幕府を開いたとき、鬼門を守る神として崇敬した。

087_640 085_640  境内には、鎌倉一の早咲きの「寒紅梅」や「鹿児島紅」(左)、花の中心が青い「古代青軸」(右)など、珍しい品種も見られる。

 本殿は、室町時代初期建立の鶴岡八幡宮の旧若宮を移設したもので、鎌倉最古の木造建築。

093_640 109_640 095_640 097_640
 「ひとまくウオーキイング」、最後の「花の寺」は「宝戒寺」。
 北条一族の霊を弔うため後醍醐天皇が創建(1335年)した天台宗の寺である。

100_640 101_640  「萩の寺」として親しまれているが梅の名所でもあり、本堂左手にある大きな「枝垂れ梅」や、紅白の花が一本の木に咲く「思いのまま」などで有名。
 蝋梅もまた、見事な色を見せていた。

 今回の「ひとまくウオーキング」は、休憩を含めて5時間の散策。歩数計は、17.718歩を示していた。
 早春の梅の香が心地よかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 20, 2014

2433.ザ・イースト

Img442_640 一昨年、ロサンゼルスの駐車場から飛び降り自殺した巨匠トニー・スコット(68歳没)。
 トム・クルーズを一躍スターにした「トップガン」('86)でメジャー監督となった彼だが、ここ10年はプロデューサーとして若手の発掘に努めてきた。

Th その彼が最後に手掛けたのがこの作品「ザ・イースト」、秘蔵ッ子の俊英ザル・バトマングリとブリット・マーリングが共同で書いた脚本をもとに、製作総指揮として兄のリドリー・スコットと彼らを支えた。

 作品はバトマングリが監督を担当、マーリングは製作兼ヒロインとして登場する。
 二人の実体験がヒントとなった作品だけに、リアル・フィクションの社会派サスペンス映画となった。

346813_01_01_03 物語は、環境テロ組織「イースト」に潜入した民間セキュリティ会社の女性調査官を追ったもの。
 テロ組織が、環境破壊や薬害をもたらした大企業をターゲットにしているだけに、行動を共にする彼女が組織のメンバーに共感を抱きはじめ、プロとしての「職務」と、人間としての「良心」との葛藤に悩む姿が描かれていく。

346813_01_05_03 派手なアクションシーンはなく地味な映画だが、最後まで緊張感を持ち続け、「正義」とは何かを問う鋭い作品となっている。

 脚本を書き主役を演じたマーリングが光る。
 今年31歳の彼女は、同じく主演したSF映画「アナザープラネット」('11)でも脚本・製作を担当しており数々の批評家連盟の賞を受賞している。

346813_01_06_03 製作を務めたスコット兄弟は、マーリングの相手役のテロリストにスエーデンの俳優アレキサンダー・スカルスガルド(「メランコリア」'11)とカナダの女優エレン・ペイジ。
 彼女の上司役にベテランのパトリシア・クラークソンを配して、作品を重厚なものにした。

 ペイジは「JUNO/ジュノ」('07)で、クラークソンは「エイプリルの七面鳥」('03)で、いづれもアカデミー賞にノミネイトされた女優である。

 次世代のハリウッドを担うといわれるバトマングリ監督と女優のマーリングは、オカルト集団を追った前作の「Sound of My Voice」でも脚本を共同執筆しており、息の合ったコンビとして今後が期待されている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 18, 2014

2432.RUSH

Img441_640 最近の洋画では、実話を基にした話題作が多い。
 これまでブログで紹介した映画で、アカデミー賞にノミネイトされている作品だけでも「キャプテン・フィリップス」「ウルフ・オブ・ウォールストリート」「アメリカン・ハッスル」と三本並ぶ。
 「RUSH」もまた、そんな実話の話題作である。

346876_100x100_001_2  世界最高峰のカーレースとして知られる「F1グランプリ」、最先端技術満載のフォーミュラ・ワン(F1)マシンによる300㎞/hを超える超高速バトル。
 オリンピックとサッカーのワールドカップに並ぶ「世界三大スポーツ」といわれる。

 1950年から始まった「F1・GP」で、今もなお語り継がれているのが1976年のシリーズ。
 二人の天才レーサーによる壮絶な戦いだった。

346876_100x100_006_4 その一人オーストリア出身のニキ・ラウダ(63歳)、レーサー引退後は航空機製造会社など実業家として知られるが、彼を取材したオーストリア在住のピーター・モーガンによってこの映画は生まれる。

 モーガンはイギリス出身の映画プロデューサー・脚本家、「クイーン」('06)「フロスト×ニクソン」('08)など実話を脚本化する達人として知られる。
 その彼が、同郷のジェームス・ハント(1947~1993)がラウダのライバルであり深い友情でも結ばれていたことを知り、脚本を書き上げる。
 そしてロン・ハワード監督に声をかけた。

Photo03_2  ハワードは、「ビューティフル・マインド」('01)でオスカー(作品賞・監督賞)を獲った俳優出身の監督、モーガンとは「フロイト×ニクソン」でコンビを組んだ仲。
 F1に疎かった彼はラウダを技術顧問に迎えたほか、GPで優勝した経験をもつレーサーを招くなどして、黄金時代のレースシーンを完璧に再現した。

346876_100x100_008 「F1・GP」は、毎年世界各地のサーキットで20回のレースを行い、その総合得点で優勝者が決まる。

 1976年の大会では、それまでトップを維持していたラウダが「レーサーの墓場」と呼ばれるドイツのニュルブルリンクで大クラッシュを起こす。
 しかし全身火傷で生死の境をさまよった彼が、42日後にはサーキットに戻ってくる。
 そして最終決戦の地は、豪雨に霞む日本の「富士スピードウエイ」。ラウダと2位ハントの差は、わづか3ポイントだった。

346876_100x100_002_2  クールな頭脳派、フェラリーに乗ったニキ・ラウダを演じたのは、ドイツの俳優ダニエル・ブリュー(「イングロリアス・バスターズ」'09)。
 稀代のプレイボーイ、マクラーレン・チームのジェームス・ハントは、オーストラリアの俳優クリス・ヘムズワース(「アベンジャーズ]'12)。

346876_100x100_011  それぞれの相手役は、ルーマニアの俳優アレクサンドラ・マリア・ララ(ラウダ夫人)とアイルランドの俳優オリヴィア・ワイルド(モデル出身のハントの元妻)と国際色豊かである。

 最後にレースが展開されたのが「富士スピードウエイ」と、日本とは縁も深い作品だが、ハントがレーサーだったマクラーレン・チームにはその後「ホンダ」も参加、'88年には16戦15勝するなどホンダのエンジンの凄さをみせた。
 そのホンダも、来年は再びマクラーレンと組んでF1に復帰する。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 16, 2014

2431.アメリカン・ハッスル

Img422_640 「ザ・ファイター」('10)、作品・監督賞などアカデミー賞6部門ノミネイト、助演男優賞・助演女優賞受賞。
 「世界にひとつのプレイブック」('12)も作品・監督賞など8部門ノミネイト、主演女優賞受賞。
 そして「アメリカン・ハッスル」は、主要6部門をふくむ10部門にノミネイトされている。

 トラブル・メーカー、喧嘩っ早いデヴィッド・O・ラッセル監督、今やオスカー競い常連だが、ご本人はまだオスカーを手にしてはいない。

 346643_02_03_03 今回の作品は、FBIエージェントが、アラブの大富豪に扮してオトリ捜査を行い、上院議員や下院議員6人を汚職で有罪にした1979年の「アブスキャム事件」がモデル。
 その捜査手段が物議を醸した事件だが、ラッセル監督は幾つかのテイストを加えて、奇想天外なサスペンス・コメディに仕上げた。

346643_100x100_003 タイトルとなった「Hustle」は、「無理やりに迫る」とか「騒動」の意味だが、俗っぽくいえば「詐欺」。
 主人公は、その天才詐欺師カップルである。

 まずはバーコード禿でお腹ブヨブヨの詐欺師(クリスチャン・ベイル)と、セクシーな愛人兼ビジネスパートナーの詐欺師(エイミー・アダムス)が登場。
 そのカップルを上手く騙してオトリ捜査に引きずり込んだのが、手柄を焦るパンチ・パーマのFBIエージェント(ブラッドリー・クーパー)。
 それに詐欺師のモンスター本妻(ジェニファー・ローレンス)が、絡む。

346643_100x100_005 標的になったのは正直者の地元市長(ジェレミー・レナー)だが、大物マフィア(ロバート・デ・ニーロ)まで登場して事態は意外な展開に。
 それぞれが、どこかちょっと愛すべきキャラだが、この狂騒はスリリングで可笑しい。

Img439 まずは女優陣、ベイルを挟んでの三角関係で睨み合う二人。

 ラッセル監督の「ファイター」でもアカデミー賞にノミネイトされたエイミー・アダムスが、今回は主演女優賞ノミネイト。
 バストを半露出した70年代ファッションを着こなす彼女は、5回目の正直を狙う。

 対するジェニファー・ローレンス、ラッセル監督の「世界にひとつのプレイブック」でオスカーを手にしたが今回は助演女優賞ノミネト、2年連続受賞に期待が高まる。
 ぶっ飛んだ若妻のマシンガントークに、拍手。

346643_100x100_004_2  セクシー・アダムスの恋敵となる男性陣二人も、もちろんノミネイト。

 精悍な男っぷりを見せた「ファイター」とは全く異なる、20キロ増量した冴えない男っぷり。
 クリスチャン・ベイルは、そのダメさ加減で主演男優賞を狙う。

 ブラッド・クーパーも、「世界にひとつのプレイブック」の主演男優賞に続く2回目の挑戦。今回は助演男優賞だが、はたしてオスカーは。

346643_100x100_001  たわむれの騙し合いは「先生方」以外は、誰も傷つかない。
 詐欺ゲームは、4人のプロたちの見事な騙し合いで観客をも巻き込んでいく。

 既に全世界175の映画賞にノミネイト、ゴールデン・グローブ賞など39の賞を受賞している「アメリカン・ハッスル」。
 3月3日のアカデミー賞発表、騙されないようにこの日を注目しよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2014

2430.ルートヴィヒ

Img420_640_2 19世紀の半ば、激動のヨーロッパ中西部。
 ドイツ統一をめぐって激しい主導権争いが繰り広げられる中、戦いにも権力にも関心を持たず、絶対平和主義を唱え芸術の王国を夢見た若き国王がいた。

200pxludwig_ii_king_of_bavaria  その類まれな美貌と美意識が故に、やがて「狂王」とよばれて廃嫡されたバイエルン国王ルートヴィヒ2世(1845~1886)の、孤高の生涯を描いた歴史大作である。

 物語には、もうひとりの影の主人公が登場する。
 リヒヤルト・ワグナー(1813~1883)、ロマン派歌劇の頂点に立った作曲家・指揮者、そして「ドイツ三月革命」に加担して国を追われた革命家でもあった。
 映画は、そのワグナー生誕200年を記念して製作されたものである。

20131002004fl00004viewrsz150x_640 国王とワグナーとの接点は、皇太子時代(15歳)に観た歌劇「ローエングリン」(白鳥の騎士)である。
 中世の「騎士物語」に憧れを持っていた彼は、この歌劇の虜となりワグナーを崇拝する。

 即位後は家臣の反対を押し切ってワグナーを招聘、バイロイト祝祭劇場の建築支援など、バイエルンの「美と平和の王国」づくりにのめり込んでいく。
 ワグナーが歌劇「ニューベルングの指輪」を完成させたのも、この頃である。

Img437_640 しかし時代は彼の夢とは裏腹に、血なまぐさい戦乱の世となる。
 1866年「プロセイン・オーストリア戦争」、隣国オーストリア側についたバイエルンはビスマルク首相率いるプロセインに敗北。
 1871~1872年「プロセイン・フランス戦争」、密かに支持していたナポレオン3世のフランスはビスマルクに敗れる。
 そしてドイツ帝国誕生。

300pxcastle_neuschwanstein220pxherrenchiem  物語のハイライトは、ルートヴィヒの後半生である。
 帝国に吸収されたバイエルンの統治は家臣に任せ、騎士物語の「古城建築」にのめり込む。
 「ノイシュヴァンシュタイ城」(左)を造り、次は憧れのヴェルサイユ宮殿を模して「ヘレンキームゼー城」(右)を建てる。

280pxlinderhof5 280pxlinderhof1_2  最後の「リンダーホーフ城」を建設する頃には、国の財政は完全に破たん、彼は「狂王」として家臣団によって古城に幽閉され(1886年)、その翌日に謎の死を遂げた。

 ルートヴィヒ2世が、ただ一人女性として尊敬した従姉のオーストリア皇后エリーザベトは「彼は決して狂ってはいなかった。ただ夢を見ていただけなのです」と書き残す。

18_1256176  孤高の王ルートヴィヒ2世の壮絶な生涯は、ヨーロッパでは「伝説」となって人々の胸に残っている。
 これまでにも4回映画化されているが、イタリアのルキーノ・ヴィスコンティが監督した「ルートヴィヒ/神々の黄昏」('80)が印象に残る。

 絢爛豪華な貴族趣味の世界を極限までに高めた作品で、ワグナーとの関係、従姉のエリーザベト(ロミー・シュナイダー)への思慕、ホモセクシュアルに苦しんだ王の生涯が、3時間を超える超大作として描かれていた。

 今回の作品、監督・脚本マリー・ノエル&ピーター・ゼアー、主演ザビン・タンブレアなどキャスト・スタッフとも初めて知った人たちである。
 偶然かも知れないが、ブログ2422号で紹介した「マイヤーリング事件」がルートヴィヒの死後3年に生じており、エリザベート皇后の息子が悲劇の主人公だった。
 二つの作品とも、ヨーロッパ映画に強いブロードメディア・スタジオが配給している。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2014

2429.雪中・浜離宮

036_640057_640 048_640002_640
 四季おりおりに散策する特別名勝・特別史跡「浜離宮恩賜庭園」。
 江戸の将軍たちの「出城」だった庭園である。

 冬は咲く花も少なく彩りに乏しい。
 例年2月の祝日前後に訪ねているが、今年は初めて雪に埋もれた庭園だった。

009_640042_640032_640040_640
 1月は「ロウバイ」しか目にしないが、今月に入ると「紅梅・白梅」が咲き始める。

 ただ、水上バス発着場近くにある「梅林」の蕾はまだ固く、その気配さえ見せない。
 庭園内を散策して、早咲きの梅を探した。。
 

007_640003_640019_640014_640
 春になると「お花畑」を彩る3万本の「菜の花」。
 鳥除けのブルーの網の中では、少しづつだが季節を先取りしていた。
 
 春の散策は毎年「春分の日」前後、今年の咲き具合が楽しみだ。

069_640055_640 東京湾の潮の干満によって趣を変える「潮入りの池」。
 都内にある江戸の庭園では、唯一現存する海水の池である。
 宝永年間に造られて以来、将軍たちが休息した「中島の御茶屋」にも人影はない。

061_640058_640 池の奥は塩分が少ないのか、薄らと氷が張っていた。
 その氷に映っているのは、庭園を取り巻く高層ビルの影、これだけは江戸の頃に見られなかった光景。

062_640065_640 氷の先に羽を休めているのは鴨たち。
 ここは将軍たちが鴨猟を楽しんだところでもある。
 今もふたつの「鴨場」が、江戸の頃のまま残されている。

051_640_2 052_640  2月、もうひとつ楽しめる「スイセン」は、完全に雪に埋もれていた。
 「カンツバキ」を見つけて、カメラに収めて帰る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2014

2428.ウルフ・オブ・ウオールストリート

Img417_640 「ギャング・オブ・ニューヨーク」('01)「アビエイター」('04)「ディパーテッド」('06)「シャッターアイランド」('09)に続く、マーティン・スコセッシとレオナルド・ディカプリオによる5作目タッグ作品。

Tumblr_inline_n062b2w9ei1stmtbw  スコッセッシ監督71歳、ディカプリオ39歳と歳の差は大きいがなぜか二人は気が合う。
 シチリア出身のイタリア移民の子スコセッシ、イタリア系ヒッピーの子ディカプリオ、ラテンの血が呼び合うのか今回もエネルギー満開の傑作が生まれた。

 世界金融の中心地であるウオール街、株取引で顧客を欺し莫大な利益を得た株ブローカーのジョーダン・ベルフォートの「ハチャメチャ」な半生が描かれる。

346630_100x100_005 原作となったのは、証券詐欺とマネーロンダリングで22か月間ムショ暮らしをした彼自身の回顧録。
 学歴もコネも金もないベルフォートは26歳で起業、人を魅了する話術だけでのし上がり年収49億円を稼ぐ億万長者になる。
 美女もドラッグも手に入れ放題、常識もモラルも捨てた余りにも破天荒な生きざまを見て、人々は彼を「ウオール街の狼」と名付けた。

346630_100x100_014  「ウオールストリートこそがチャンスを生かせる場所なんだ。これがアメリカだ」と叫ぶベルフォート、そこにアメリカン・ドリームの狂気を見たディカブリオは、彼の回顧録の映画化権をブラッド・ピットと競って手に入れた。

346630_100x100_012  しかしその回顧録が、富や消費への狂った欲望を隠そうとせず、あまりにも正直に金融資本主義の裏側を描いているために映画化は遅れる。
 スコセッシ監督と組んで6年、ようやく映画は完成する。それは3時間に及ぶエキサイティングなエンタテインメント、大人のコメディとなった。

346630_100x100_010  この映画を最後に数年間は俳優を休業するというディカプリオ、自らを赤裸々に晒しながら迫真の演技で「狼」を演じる。
 コカイン・クラック・スリーピングピルに塗れながら芋虫となる彼、「どや顔」でのマシンガントーク、オーストラリア出身の女優マーゴット・ロビーとのオールヌードの絡み、機中での乱交、オフィスでのバカ騒ぎ、「FUCK」のセリフは500回を超え、アメリカでもR指定となった。

346630_100x100_002  主人公のディカプリオを支えるのは、共同経営者役のジョナ・ヒル(「マネーボール」'11でアカデミー賞ノミネイト)と監督出身のロブ・ライナーやジョン・ファブローたち。

 さらに、「ダラス・バイヤーズクラブ」(今月22日公開予定)で今年のアカデミー賞主演男優賞にノミネイトされているマシュー・マコノヒーが、新人株屋時代の上司として登場する。
 神経をすり減らすブローカー業には、クスリと酒とセックスがなくてはならないと教える役で、主人公の将来を暗示する。

346630_100x100_011  作品は、今年のアカデミー賞作品賞・監督賞・主演男優賞・助演男優賞(ジョナ・ヒル)など5部門にノミネイトされており、ディカプリオが悲願のオスカーを受賞するかが注目されている。
 発表は3月3日の予定。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2014

2427.小さいおうち

Img414_640 数々の名作を世に送り出してきた巨匠・山田洋次の82本目の作品は、「家族」をこれまで以上に深く描き、人間の心の奥底にある秘密に迫る新しい世界を見せてくれる。

 原作は中島京子のベストセラー「小さいおうち」、戦前から戦中にかけての「市井」の人々の生活と心情が描かれた小説。
 2010年に直木賞を受賞したことで、この物語を知った山田監督が直接作家に手紙を送って映画化が実現した。

346418_100x100_010_3  小説の舞台となった赤い三角屋根の家に住む少年(昭和6年生まれ)と同じ年だった監督は、「この作品を映画化出来るのは自分しかいない」と考え、「昭和のはじめ、東京郊外の家庭にあった、ささやかで可愛い暮らしを表現したい」と取り組んだ。

Img415  物語の展開は、生涯独身を通した大叔母タキ(倍賞千恵子)が、甥の息子(妻夫木聡)に書き残した、戦前の女中時代の思いでから始まる。

 昭和のはじめ、雪深い山形の田舎から上京したタキ(黒木華)が女中奉公した家は、玩具会社で働く忙しい主人(片岡孝太郎)とおしゃれで天真爛漫な奥様(松たか子)、そして幼いひとり息子3人の幸せな家庭だった。

346418_100x100_002 しかし主人が招いた部下の絵描き(吉岡秀隆)の登場にによって、「小さなおうち」には「秘密」が生まれる。
 時は満州事変から日中戦争へ、女中タキは大切な家族を守るために、その「秘密」を封印する。

 そして60年過ぎた今、封印された「秘密」紐解かれた時、本当の昭和と現代が見えてくる。

346418_100x100_006 戦争をストレートには描かず、市井の人たちの日常生活をその目線で描くことで反戦のメッセージを届けてきた山田監督。
 今回もワンシーンワンシーンを丁寧に描く事で、迫りくる戦争の足音を確実に伝える。

346418_100x100_008_2  今回も倍賞・吉岡・妻夫木・橋爪功・米倉斉加年など山田組のキャスト・スタッフが顔を並べる。
 その中で、昭和のタキ役としてはじめて主演した黒木華が上手い。
 その着物姿は、「昭和の女」そのものだった。

346418_100x100_005  そして赤い屋根が印象的な「小さなおうち」のセットをはじめ、アール・デコ、アール・ヌーボーの家具、ステンドグラスに蓄音機、紅茶カップに「昭和モダン」が懐かしく再現される。

 「昭和モダン」は、山田監督が幼少期に自らの目で見つめた風景でもあった。
 そんな幸せな暮らしを、戦争という大きな時代が呑みこんでしまったのだ。それは、今の日本の光景でもある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2014

2426.日本美術の祭典(3)

Img423_640 上野の杜で幕を開けた「日本美術の祭典」、東京国立博物館と東京都美術館で開催される三つの展覧会を結ぶ特別プロジェクトである。
 今回は、日本美術院再興100年を記念して東京都美術館で催されている特別展、「世紀の日本画」(前期)を紹介しよう。

Th_640_2  日本美術院は、伝統を基に新しい日本画を創出しようと、岡倉天心(写真右)を中心に橋本雅邦、横山大観、下村観山らが、1898(明治31)年に設立した美術団体である。

 そして若手画家たちの、研鑽を積んだ成果を発表する場として、「院展」を開催してきた。

 ただ、会員たちによる実験的な日本画描法が「朦朧体」などと非難されて財政的な危機に陥り、天心がボストン美術館東洋部長に招聘された明治末には、事実上解散した。

Th2bs4vx6c_640  しかし、1913(大正3)年に没した天心の一周忌を期して、国営の「文展」に不満を持つ大観(写真左)や観山らが、再び展覧会を企画する。
 1914(大正3)年に催された「再興院展」である。

 以来今日まで100年、その歴史は近代日本画の巨匠たちの、近代絵画への挑戦によって綴られる。

Th1_640_3  展覧会は全国60ヵ所余りの美術館から集められた、近代日本画をけん引した「院展オールスターズ」の作品が並ぶ。
 その数120点、それが前期(~2月25日)・後期(3月1日~4月1日)で総入れ替えとなる。

 展覧会は、「第1章・名作が辿る日本美術院の歩み」から、今日も活躍している日本画家たちも登場する「風景の中で」「幻想の世界」「人のすがた」など7章で構成される。

 特に第1章には、重要文化財など名品9点が並び見応えがある。

 江戸時代と明治時代を橋渡しした近代日本画の父・狩野芳崖(1828~1888)。
 重要文化財の「不動明王」(右上)は、亡くなる前年に描かれたもので東京藝大が所蔵する。

Th   芳崖の盟友・橋本雅邦(1835~1908)の作品は、左の「白雲紅樹(1890年)」。
 一幅の掛軸でこれも藝大所蔵の重要文化財である。

Img409_640_2 ほか、菱田春草(1874~1911)の「四季山水」(1910年・国立近代美術館蔵)の作品、そして大正時代に入ると下村観山(1873~1930)の重要文化財の「弱法師」(1915年・東京国立博物館蔵)、前田青邨(1855~1977)の「京名所八題」(1916年・〃)と続く。

Img429_640   昭和時代では安田靫彦(1884~1978)の「飛鳥の春の額田王」(1964年・滋賀県近代美術館・右)や、平櫛田中(1872~1979)の「鏡獅子」(1940年・藝大)、奥村土牛(1889~1990)の「閑日」(1974年・国立近代美術館・左)らの作品、最後が小倉遊亀(1895~2000)の「コーちゃんの休日」(1960年・東京都現代美術館)である。

 9作品ともこれまでの美術展で数回鑑賞した名作だが、一堂に並ぶとまた別の趣を抱く。

Img424_640_2 上の作品は京都国立近代美術館蔵の「竹取物語より『昇天』」、小林古径の作品だが各パートを追いながら記憶に残る日本画家たちの作品に出会うのは楽しい。

 川端龍子・萬鉄五郎・中原悌二郎・平山郁夫・速水御舟、さらに現在も活躍している福王子一彦・大矢紀の皆さん。
 総てを入れ替える来月からの後期が楽しみだ。

 特別展「世紀の日本画」(前期)は東京都美術館で25日まで。観覧料は1400円、3月からの後期とのセットで2000円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2014

2425.大脱出

Img410_640 監獄セキュリティ・コンサルタントが主人公。
 凶悪犯に成りすまして収監、脱獄して「監獄」の弱点をチェックするのが仕事である。

 その彼が書いた「監獄セキュリティ」のノウハウ本、それに基づいて作られた民営の「要塞監獄」に、CIAの依頼で潜りこむことになった。
 はたして見事脱獄できるのか、主人公は囚人のボスを協力者にして「脱出不可能」にトライする。

347241_100x100_001 「ランボー」と「ターミネーター」の「オールド・アクションスター」の共演である。
 この欄で前に紹介した「REDシリーズ」に次ぐ、老人パワーの炸裂なのだ。

347241_100x100_003 天才脱獄プロフェッショナルの主役がシルヴェスター・スタローン、もう一人の主役が滅法強い囚人のボス役アーノルド・シュワルツエネッカー、66歳と67歳だが私より若い。
 皺はよっても、まだまだスタミナは十分といえる。

347241_100x100_008_2 二人のパンチはもとよりガン捌きも見事、久々にシュワちゃんのマシンガンが火を噴く。

 最後は必ず「大脱獄」出来るのだから、安心して楽しめるエンタテインメントだが、予告編やチラシの「勇み足」が興味を半減させてしまった。

347241_100x100_004 実はこの「要塞監獄」、大型タンカーを改造して大西洋上に浮かべたもの。
 スタローンが知恵をしぼって脱出路を見つけ、ハッチを開いて初めてその事実を知る設定なのだが、日本での予告編やチラシでは「絶海に浮かぶ巨大タンカー、そこは究極の監獄要塞だった」と謳う。
 まさにネタバレそのものなのだ。

347241_100x100_009 共演は監獄所長の敵役を、「シン・レッド・ライン」('98)で主役を果たしたジェームズ・カヴィーゼルがクールに演ずる。
 また獄外からスタローンをサポートする仲間に、エイミー・ライアンとカーティス・ジャクソンが扮している。

 監督は、スエーデン出身で「シャンハイ」('10)を撮ったミカエル・ハフストローム。

 無料のポプコーンを齧りながら、「老人万歳」と楽しむ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2014

2424.ファイアbyルブタン

Img411_640 その官能的なショーが世界一といわれるナイトクラブ「クレイジーホース」。
 2年前に「夜の宝石たち」と題するドキュメンタリーで、フレデリック・ワイズマンはその舞台裏を描いた。

 今回も舞台は「クレイジーホース」だが、初のゲストアーチストとして招かれたクリスチャン・ルブタンの構成・演出したショー「ファイア」を、そのまま映像化した作品である。

346631_100x100_005 ルブタンはシューズ・デザイナー、その名を付けたシューズはブランド品として世界のセレブたちが愛用する。
 ルブダンは、80日だけに限定されたショーを「シューズと脚」と「音と光」のアンサンブルとして演出した。

346631_100x100_003 彼は「上半身より下半身に注力、脚線とヒップラインの表現力によって、人間が持ちうる感情の全てを表現できる」という。
 ヒールと脚とヒップの見事な調和、ランジェリーすら投げ捨てても、決して手放さないシューズをアップで見せる。

346631_100x100_004 登場した10人のダンサーたちは、成熟した大人の女性たちである。
 世界中からオーディションに集まり、25倍の競争率を突破した彼女たちは、身長も全く同じ、バスト・ウエスト・ヒップも、トップレスのバストの容も全く同じダンサーたちだった。
 ただ異なるのは、顔と髪の色だけである。

346631_100x100_006 今回の「ファイアbyルブタン」は、音楽担当としてデヴィッド・リンチが参加した。
 彼は、映画「マルホランド・ドライブ」('01)でカンヌ国際映画祭監督賞を受賞したことで知られるが、画家でもあり作曲家としても活躍している。
彼は、「シューズと脚とヒップライン」で構成される「動く絵画」を、官能的な音楽で盛り上げた。

346631_100x100_001 サルバドール・ダリがデザインした「赤い唇のソフアー」をシンボルとする「クレイジーホース」は、パリのシャンゼリゼ近くのジョルジュ・サンクにある。

 1951年にバーレスク・パフォーマンスの舞台として、アラン・ベルナルダンが創業した。
 現在はシルクド・ドウ・ルイユ出身のダイセンバーグが、総支配人として全体を統括しているが、世界中から才能のある「官能のミューズ」をゲストとして迎え、ショーの極限に挑戦している。

346631_100x100_002 私も30年ほど前にクレージーホースを訪れた経験があるが、席が舞台から離れていたためか、それほど「美とエロス」にひたった覚えはない。
 今回の映画は、「ビナ・バウシュ」('12)のスタッフたちが3Dで撮っており、映画のための照明と音楽、多面鏡を使った演出で、美しい女性たちの美しい肉体を間近に見せてくれる。

 映画館の観客の8割が、若い女性たちだった事もうなずける。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2014 | Main | March 2014 »