« July 2015 | Main | September 2015 »

August 30, 2015

2645.8月のシネマ(3)

 アカデミー賞外国語映画賞にそれぞれノミネイトされ、カンヌ国際映画祭にも出品された非ハリウッド系映画2本。
 いずれもシニカル・コメディだが、1本はラテン系らしく心の底から爆笑、1本はゲルマン系だけに複雑な気持ちでニヤリとする。

167028_01
   「人生スイッチ」

 「オール・アバウト・マイ・マザー」('98)「トーク・トゥ・ハー」('02)とアカデミー賞を受賞したスペインの巨匠・ペドロ・アルモドバルが、アルゼンチンの気鋭の監督ダミアン・ジフロンをバックアップして自らの製作会社で撮った作品。

351751_001 シュールでブラック、そしてユーモア、アルゼンチン中を沸かせ衝撃を与えた異色映画である。

 「おかえし」「おもてなし」「エンスト」「ヒーローになるために」「愚息」など6本の短編で綴られるが、いずれも「人生のスイッチ」を押し間違えたばかりに、不運の連鎖に巻き込まれていくお話。

351751_007 とくに6編目の「HAPPY WEDDING」は傑作中の傑作。圧巻の「ラストのオチ」に、観客は衝撃を受けて爆笑する。
 夢にまで見た結婚式に、新郎の浮気相手が出席・・・・、さ~新婦はどうする、スイッチが押された・・・・。

 出演者はアルゼンチンの演技派が勢揃いしているようだが、私の記憶にある役者数人だけを紹介しておこう。

351751_005 第1部に音楽評論家として登場するのは、ダリオ・グランディネッティ。
 アルモドバル監督の「トーク・トゥ・ハー」にも出演したアルゼンチンを代表する俳優。

 第3部に新車に乗る男が、「サルバドールの朝」('06)に出演した男レオナルド・スバラーリヤ。

351751_003_2 第4部でビル爆破解体職人に扮したのが、リカルド・ダリン。
 「瞳の奥の秘密」('09)で渋い主人公を演じたあの俳優である。

 女優は第6部で凄い新婦を演じたエリカ・リバス、コッポラ監督の「テトロ過去を殺した男」('09)出演で思い出した。

 原題は「WILD TALES」、狂気の物語とでも訳すか。
 「人間なんて、しょうもない動物」と、我々でもこの映画を見て笑いに笑ったのだから、ラテン系の人たちは狂うほど笑ったに違いない。

166555_02

   「フレンチアルプスで起きたこと」

 「カップルで見てはいけない。あとでひと悶着起こるから」と、誰かが忠告した作品。
 カンヌ国際映画祭で「ある視点」部門で、審査員賞を受賞したスウェーデン映画である。

350545_008 映画祭では批評家やフアンから絶賛を浴び、「ウオール・ストリート・ジャーナル」や「NYタイムス」などアメリカの有力紙が取り上げ、全米15の映画批評家協会が作品賞を授与した。

 日本でも、昨年の東京国際映画祭「ワールド・フォーカス」部門で「ツーリスト」のタイトルで上映された。
 既に前作「プレイ」('11)で、監督は最優秀監督賞を受賞していた。

350545_004 模範的ともいえる睦まじいスエーデン人の家族一家が、フランスの高級リゾートにスキー・バカンスにやって来た。
 たっぷりとスキーを楽しみ、陽光の輝くテラスレストランでランチをとっていたとき、目前の斜面で大雪崩が発生する。
 観客を楽しませるための人工的な雪崩だったが、人々はパニックとなった。

350545_001 とっさに二人の子供を庇う妻、我先にと逃げた夫。
 家族にとっての「理想的なパパの像」が、崩れ去った瞬間である。
 そして・・・・。

350545_002 スエーデン気鋭の監督リュウベン・オストルンドの長篇4作目である。
 プロデューサーのパートナーと共に、革新的映像作家集団「ヨーテボリ派」を率いるオストランドは、HDカメラや実験的な映像制作で北欧の映画界に大きな影響を与えている。

350545_005
 男の自尊心と、家族の絆が揺らぐサスペンス映画である。
 男の弱さがブラックなユーモアの中で描かれる。
 「男は強くて頼もしい」という幻想は、オストランドによって打ち破られたのである。

 出演した俳優たちは、スエーデンの演技派たちだそうだ。子役の二人が放つ「パパ」への冷たい視線が、監督の狙いを見事に見せる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 27, 2015

2644.黒姫高原・癒しの森

118_640123_640 斑尾・妙高・戸隠・飯綱とともに北信五岳に数えられる黒姫山。
 標高2.053mの火山の山麓、黒姫高原にある「癒しの森・御鹿池コース」を散策した。

127_640138_640 案内してくれたのは、地元信濃町の「森林メディカルトレーナー」。
 アロマセラピストなど様々なインストラクターの資格を持つ町認定の専門家である。

140_640124_640 「自然の中で自分を見直す」
 「自然の中で生活のリズムを取り戻す」
 「自然の中に自分の癒しの場所を見つける」

 医学的な調査研究にもとづく「森林療法」、信濃町がすすめている「癒しの森」プログラムである。

169_640190_640130_640126_640
 「オオウバユリ」や「クガイソウ」、森の花や実を観察し、草木が醸し出すアロマを楽しむ。

136_640143_640 トレーナーが教えてくれる「薬草」「ハーブ」「エッセンシャルオイル」、「丹田式深呼吸」で全身に酸素を取り入れ「セロトニン神経」を活発化させる。
 小さな流れに素足を付ける「クナイプ療法」、クロモジの枝で指を刺激する「爪もみ療法」、およそ1.2キロをゆっくり歩いて森の中でのカウンセリングを受けた。

070_640082_640 森を抜けた先にあるのが「黒姫童話館」、設立のきっかけとなったのがドイツの児童文学作家のミヒャエル・エンデ(1929~1995)との出会いだった。

058_640 「モモ」「はてしない物語」など、彼の作品の表紙絵や資料など2.000点あまりを所蔵・展示してある。

065_640 またこの地にアトリエを設けた、いわさきちひろ(1918~1974)の山荘、この地が作家デビューの故郷となった松谷みよ子(1926~1974)の作品や創作ノートなどが並ぶ。

075_640074_640 併設されてる「童話の森ギャラリー」では、フランスのゲオルグ・ハレンスレーベンとアン・グッドマンのコンビが生み出した「リサとガスパール&ペネロペ展」も催されていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 24, 2015

2643.野尻湖・EL BOSCO

049_640048_640 長野・野尻湖畔、森の中にひっそりと建つホテル「エル ボスコ」。
 猛暑の東京を逃れて、ここで数日過ごした。

021_640022_640 もともとは、1983年に巨匠・清家清が設計した「野尻湖プリンスホテル」、8年前にリニューアルされて客室50の静かなリゾートホテルとなった。

014_640_2007_640 泊まった部屋は、木のぬくもりを感じるメゾネットタイプ(47㎡)。
 1階は大きな窓から野尻湖を臨むリビング、中2階に洗面・バスルーム、2階のベッドルームは中庭に面している。

036_640019_640_2 エルボスコの楽しみは、三面を緑に囲まれたダイニング「MOMENT」でのディナー。
 フランス・アルザスで腕を磨いた若いシェフが、信州・越後の旬の素材を使って作るフランス料理である。

027_640029_640030_640031_640
 初日。
 新鮮採れたて地野菜を2種のソースで食べる「信越ファーマーズ」。
 「野菜のパフェ」に続いて信濃町産の「冷製かぼちゃスープ」。

 上越の港で今朝水揚げされた「鱸のオリーブオイル焼き」に「信州ポークのロースト」。
 デザートは、信州産コシヒカリの「リ・オ・レ」とアーモンドの「プラリネ」。

038_640040_640042_640046_640
 二日目。
 「食前のお愉しみ」「オードブル盛合せ」「魚介類のスープ」、そして今朝水揚げされた「鯛のソテー」。

 メインのお肉は「仔牛の低温ロースト」、わさび風味のソースに「エイグル・ドゥース」。
 デザートは、信濃町産のブルーベリーとカシスの「シャーベット」。

Nojirikothumb250xauto228 野尻湖は、軽井沢と並ぶ国際的な避暑地。
  標高654mの高原にあって、面積は4.56㎢と長野県では諏訪湖に次いで大きい。

018_640017_640 東の斑尾山、西の黒姫山の噴火によって堰き止められた湖で、大正時代には多くの外国人別荘地が建てられた。
 現在は上信越高原国立公園に位置し、夏はマリンスポーツ、冬はスキー客で賑わう。

 古来「信濃尻湖」と呼ばれたが、略されて「(しな)のじりこ」になったらしい。
 また湖岸線が突出しており芙蓉の花に似ているので「芙蓉湖」「蓮湖」の雅名をもつ。
   
178_640183_640 この日湖上では水上スキーや釣りを楽しむ人たちを見かけたが、こちらはホテル周辺の「癒しの森」を散策したり、湖畔まで降りて水辺で休息した。

 初めて訪ねた野尻湖の「EL BOSCO」、イタリア語で森。
 その名の通り、森に埋もれたリゾートホテルだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 21, 2015

2642.国立寄席

001_640 毎年、お盆過ぎに集まる「ひとまく会・暑気払い」。
 千代田・隼町の国立演芸場で寄席を楽しみ、隣のホテル・ラウンジで暑気払いとなる。

1508jouseki 寄席の演目、目指す「トリ」は桂歌丸の「怪談噺」。腸閉塞を患って体重は35㌔に、出演が危ぶまれていたが、この席だけはと頑張って高座に上がった。
  落語仲間たちからは、葬式の準備をとからかわれていたが。

 一昨年までは「真景累ヶ淵」(全7幕)、昨年は「牡丹燈篭」と三遊亭圓朝の代表作を「夏公演」として語ってきた。
 そして今年は、同じ圓朝作の「怪談乳房榎」である。

419yqyus7gl__sx300_ 絵師・菱川重信の妻お関に惚れてしまった浪人・磯貝浪江。
 子供を殺すと脅迫してお関を寝取った磯貝は、菱川の財産も奪おうと彼を惨殺する。

Img_4 子供も殺せと脅かされた爺やの正助は、新宿・十二社の滝壺に子供を投げ込もうとしたとき、現れたのは菱川の亡霊。

 松月院の「乳房榎」の樹液で育てられた子供は、5歳の時父の仇・磯貝を討つ、という「噺」。

475b446a 圓朝が創作したこの物語は新聞連載後1888(明治21)年に出版され、のちに映画や歌舞伎でも上演されている。
 とくに昨年ニューヨークで公演された「平成中村座」では、中村勘九郎が絵師・菱川ほか3役を演じて話題を呼んだ。

 全て語るには3時間を超える超大作だが、歌丸は「落合の蛍狩り」「南蔵院の怪異」「十二社の滝の子捨て」を中心に、1時間を演じた。

Kobu2 圓朝の創作のきっかけとなったのが板橋・松月院近くにあった「こぶ欅」、別名「乳の木さま」と呼ばれ母乳の出が良くなることを村人たちが祈願したという。
 近くには、現在「怪談乳房榎記念碑」が建っている。

002_640 「国立演芸場8月中席」ほかの出し物は、柳亭小痴楽の落語「湯屋番」、桂文治「松山鏡」、桂歌助「都都逸親子」、雷門助六「こり相撲」、桂小南治「三十石」。

 色物は東京ボーイズの「歌謡漫談」、そして「ひざがわり」(トリ直前の色物)は松之家扇鶴。
 例年、歌丸ご贔屓のうめ吉が出演していたが、なぜか今年は欠席。代わりの扇鶴も三味線片手に登場したがなぜか一曲も奏でず。

 9代目助六が、いつもの様に落語の後に「奴さん」を「あやつり人形」で踊った。
 助六も老いたが、ここ十年毎年暑気払いする我々も年取った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 18, 2015

2641.8月のシネマ(2)

 今年は終戦(敗戦)から70年目の年、戦争に関連した旧作や新しく製作された劇映画、ドキュメンタリー作品がスクリーンに並ぶ。
 終戦記念日前後に見た、邦画2本を紹介しよう。

166786_05_640  
   「日本のいちばん長い日」

Img138_640 昭和天皇が自ら声を発した「終戦宣言」。
 1945年8月15日正午、天皇の玉音放送がラジオから流れるまでの4ヵ月を描いた、ドキュメンタリータッチの作品である。

350989_002_640 終戦に至るまでの内閣の紛糾を克明に描いた、半藤一利のノンフィクション「日本のいちばん長い日・決定版」(1995年刊)を原作に、「聖断 昭和天皇と鈴木貫太郎」「一死、大罪を謝す 陸軍大臣阿南惟幾」を参考にして原田眞人が脚本・監督した。

Img139_640 製作するきっかけとなったのは、ソクーロフ監督が描いたロシア映画「太陽」('06)。
 昭和天皇の実像とは異なると、公開された「昭和天皇実録」も参考にして脚本を書いた。

350989_004_640_2 我々の世代の間では夙に語られてきたのが、「陸軍対海軍の対立」「陸軍内の本土決戦派と和平派の抗争」「陸軍青年将校の宮城占拠クーデター」「反乱軍放送局乱入」「玉音放送録音盤奪取」などなど。

350989_008_640_2350989_003_640 そうした事件そのものも、細部にわたって丁寧に描かれているが、作品のキイとなるの昭和天皇(本木雅弘)と鈴木貫太郎首相(山崎努)、阿南陸相(役所広司)3人の「終戦の決断」である。

 「あの時昭和天皇が、なにゆえに聖断を下さなければならなかったのか」、原田監督が今回描きたかったのは、この一言につきる。

Th_640 実はこの作品、48年前にも映画化されている。
 東宝創立35周年を記念して製作されたもので、脚本・橋本忍、監督・岡本喜八、原作・大宅壮一とある。
 しかし本当の作者は半藤一利、半藤が文藝春秋の社員だったため「まえがき」を大宅に書いてもらい原作者としたのだ。

 阿南陸相・三船敏郎、鈴木首相・笠智衆、そしてロングショットと後ろ姿だけで登場する天皇は8代目松本幸四郎だった。
 まだお元気だった昭和天皇も、この映画をしっかりと見たと、伝えられている。

166333_01_640
  「この国の空」

 前作が軍人・官僚など「戦争」に責任を持つ人たちを描いた映画だったが、この作品は同じ時間軸を生きた「庶民の物語」である。

352161_009_640 原作は芥川賞作家・高井有一の同名小説。
 空襲で焼き尽くされた終戦間近の東京を舞台に、庶民の生活を細やかな感性と格調高い文章で丁寧に描き谷崎潤一郎賞を受賞した。

352161_002_640_2 ヒロイン(二階堂ふみ)は19歳、隣近所が疎開する中で空襲におびえながら母親(工藤ゆき)と暮らす。
 そんな中、妻子を疎開させ一人で暮らす隣家の男(長谷川博巳)と深い中になっていく。
 それは「恋」でも「愛」でもない。戦争で男を皆失ってしまうかもしれないという「恐怖」、そして女としてのどうしようもない「欲望」だった。

352161_004_640 「わたしが一番きれいだったとき わたしの国は戦争で負けた」が、コンセプト。
 戦争という極限状況を「戦場」ではなく、「市井」のなかでリアルに描いた佳作である。

 撮ったのは「「大鹿村騒動記」('11)「共食い」('13)など、数々の脚本賞受賞で知られるベテランの荒井晴彦、監督作品としては18年ぶりである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2015

2640.うらめしや~、冥途のみやげ展

Yanakaentyomatsuri_640845153img2_640 8月のひとつき、谷中の全生庵で開かれている「圓朝まつり」、先日11日は「圓朝忌」とあって多くの落語ファンが集まっていた。

 まつりの「出し物」は「幽霊画展」、圓朝が集めた幽霊画コレクションが虫干しを兼ねて公開されている。

158_003_640 今年はこのイベントに協賛して、近くの東京芸術大学美術館でも圓朝に因んだ「うらめしや~、冥途のみやげ展」が開催されている。
 お盆の日(16日)を境に、圓朝コレクション50幅を半数づつ全生庵と交互に展示するのだ。

Img118_640 藝大の展示は、圓朝コレクションに加えて全国各地の美術館が所有する錦絵や近代日本画、能面なども加えて、日本美術史における「うらみ」の表現をたどる。

 展示されているのは、円山応挙・長澤蘆雪・曽我蕭白・歌川国芳・葛飾北斎・河鍋暁斎・月岡芳年・鏑木清方などの作品、来月にはポスター(左)にある、上村松園の「焔」(東京国立博物館蔵)も加わる。

 このように、日本美術史に名をはせた画家たちの「うらみ」の競演は、まさに「冥途のみやげ」になるというのだ。

 4章で構成される展示の概略を紹介しておく。

Thgmkf9t2y_640 1章「圓朝と怪談」

 落語会の大看板・三遊亭圓朝(1839~1900)、「怪談牡丹燈篭」や「真景累ヶ淵」の原作者でもあり、怪談噺を得意としてきた。
 菩提寺である全生庵に伝わる遺品の数々や、鏑木清方の「三遊亭圓朝像」(重要文化財)などが並ぶ。

Img122_640_2 2章「圓朝コレクション」

 「幽霊画」コレクター・圓朝、生前「百物語」に因んで100幅の画を集め所蔵していたという。
 そのうち50幅が全生庵に残されており、今回は寺内と同時に半数ずつの展示となった。
 左はそのひとつ、鰭崎英朋「蚊帳の前の幽霊」(1906年)。

Img123_640_2 3章「錦絵による『うらみ』の系譜」

 「東海道四谷怪談」など、歌舞伎でも多くの怪談物が上演されている。
 そうした舞台が「芝居絵」として残っているが、怨みを持って死んでいった人たちが、亡霊や生霊、あるいは鬼となって描かれる。
 右は歌川国芳の「浅倉当吾亡霊」(1851年)、大判の錦絵である。

Img120_640 4章「『うらみ』が美に変わるとき」

 長い黒髪に白装束、足元が消えている女性の幽霊を描いたのが丸山応挙。

 多くの絵師たちが様々な幽霊を描いてきたが、やはり足のない黒髪の幽霊に敵うものはない。
 左の作品は、伝・丸山応挙「幽霊図」(18世紀)で福岡市博物館が所蔵しているもの。

Img126_640 「怒り」「嫉妬」「怨念」がもたらした「うらみ」も、近代になると美人画ともいえる洗練された表現となっていくのが面白い。
 右の作品は、曽我蕭白の「美人図」(18世紀)だがポーズは応挙そのもの、こんな幽霊にはぜひ会ってみたいものだ。

 「うらめしや~。冥途のみやげ展」は、9月13日まで東京芸術大学美術館で。入館料は、1.100円。
 また全生庵の「幽霊画展」は、今月31日まで。観覧料は500円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 12, 2015

2639.クレオパトラとエジプトの王妃展

Img111_640 「絶世の美女」として語り継がれるクレオパトラ、「アクティウムの海戦」でローマに敗れた悲劇の女王、古代エジプト最後の女王である。

Img112_640 彼女が毒蛇に腕を噛ませて自死したのがBC:30年の今日8月12日、2045年前のアレキサンドリアの王宮だった。

Img105_640 クレオパトラに代表される古代エジプトの女王や王妃をテーマに、彼女たちの政治的・宗教的な役割を紹介する展覧会が、東京国立博物館で開催されている。

Th_640 会場には、ルーブル美術館をはじめ大英博物館やボストン美術館など、世界14か国の美術館・博物館のエジプト・コレクション180点が並ぶ。

 展示の構成は五つの章。

Img115_640 第1章の「王(ファラオ)を取り巻く女性たち」は、「ラメセス2世の王妃イシスネフェルトの石像」(右)など32点が展示されている。

 ラメセス2世はBC:1213年ごろの第19王朝時代の統治者。古代エジプトでは女性の地位が高く、王妃たちや王の母は政治的な権力を持っていた。

Uid000186_20150617151316b3b9daf4__2 第2章「華やかな王宮の日々」は、きらびやかな王宮の生活を伝える品々や王の生活を支えた人々が、72点のコレクションで紹介される。

 左の「王妃ハトシェプストの彫像」は、第18王朝のトトメス2世王妃時代の若い姿。
 後にハトシェプスト女王として権力を振るう前の像として、比較すると面白い。

Img117_640 第3章「美しき王妃と女神」は、王妃が女神信仰のシンボルとなった歴史を21点レリーフや石像で見せる。

 右は「アメン神妻のスフィンクス」、第26王朝時代(BC:650年頃)のもので、王族の女性が継承したアメン神の神官を現したもの。

Img116_640 第4章「権力をもった王妃たち」は、政治や宗教に強い影響力をもった4人の王妃たちを34点のレリーフやマスク・スカラベで紹介する。

 左の「王妃のマスク」は、第18王朝(BC:1550~1292年頃)イアフメス王の母イアフヘテブのミイラを覆っていたマスクといわれるもの。

Img114_640_2 右の花崗岩の石像「壺を捧げるハトシェプスト女王」(BC:1473~1458年頃)は、ルクソールの女王葬祭殿から発掘されたもので、王を象徴する頭巾と付け髭をつけた男装の姿といううのが珍しい。
 辣腕を振るった女王としてエジプト史に君臨する。

Img106_640_2 左のレリーフは「アメンヘテプ3せいの王妃ティイ」(BC:1388~1350年頃)、王の寵愛をうけたアメンヘテブ4世の母。
 王妃・王母として国を支え権勢を誇ったティイ、このレリーフが発見された墓の発掘調査が、早稲田大学エジプト研究室の手で行われている。

Img113_640 右は「王妃の頭部」、アクエンアテン王治世(BC:1351~1334年頃)のもので、「太陽神アテン」を唯一の神とする宗教改革を行った王を支えた妻、王妃ネフェルトイティのものと考えられている。

 そしてハイライトは第5章「最後の女王クレオパトラ」。

 アレクサンドリアを舞台に映画や小説、戯曲の題材とされてきたクレオパトラだが、彼女と確認される肖像は僅かしか残っていない。
 ローマに敵対した女王だったことや、相次ぐ地震や海面上昇によって王宮そのものが海底に沈んでしまったからだという。

Img107_640 その中で今回展示されているのは、ヴァチカン美術館・メトロポリタン美術館、それに右のトリノ古代博物館の3点である。

Img109_640 ローマの英雄カエサル(BC:100~44・右)の愛人となってカエサリオン(のちのプトレマイオス15世)を生んだクレオパトラ。

Uid000186_20150706183240eb36d5f2_64Uid000186_201507061832591c124bd6__2 ローマの武将アントニウスと結婚して、プトレマイオス朝(BC:51~)を守ろうとしたクレオパトラ(左は裏表に二人の像を彫った銀貨)。

 「ブルターク英雄伝」には、「美人というよりは魅力ある女であり、教養も高く、恐れを知らず、驚くほど活発な策謀家」と描かれたクレオパトラ。

Img110_640 その死(BC:30年)を描いたアッキーレ・グリセンティの画は、妖艶な美女の死の瞬間をエキゾチックな形で切り取る。

001_640 「クレオパトラとエジプトの王妃展」は、東京国立博物館・平成館で9月23日まで。
 入館料は1.600円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2015

2638.8月のブックから「武士の娘」

Th_2_640 1925年に「A Daughter of the Samurai(武士の娘)」をニューヨークで出版して、国際的なベストセラー作家となった杉本鉞子(1873~1950)。
 彼女の生涯と、彼女を支えたアメリカの女性を描いたドラマとドキュメンタリーが、11日(火)の21時からNHK・BSで放送される。

Img128_640 タイトルは「武士の娘 鉞子とフローレンス」、副題に「奇跡のベストセラーを生んだ日米の絆」とある。
 鉞子を水野真紀、フローレンスをシンシア・チェストン、他に鈴木杏・麻美れいなどが出演する。

51lia8kw8wl_640 ドラマの原作となったのが、一昨年に出版された評伝「鉞子 世界を魅了した武士の娘の生涯」(講談社)、著者は私の現役時代の仕事仲間だった内田義雄さんである。

 元NHK報道番組のディレクターだった彼とは、30年ほど前に石油やマネーをテーマにしたドキュメンタリー・スペシャルを一緒に制作した。
 そして現在でも、月に1回の勉強会で同席している。

Thnyuc3443_640 彼が評伝を書くきっかけとなったのは、NHK退職後フリーのプロデューサーとして企画に関わった「プロジェクト・ジャパン~世界と出会った日本人~」である。
 取材のなかで会津藩家老の娘・大山(山川)捨松の曽孫に会い、杉本鉞子について知ったのが始まりだった。
 奇しくも鉞子の出身地は、彼の生まれ故郷・長岡だったのである。

550_5_640_2 それから5年、内田さんは鉞子の足跡を訪ねて国内はもちろん、彼女が過ごしたアメリカのオハイオ州シンシナティやニューヨークを取材で歩いた。

 残念なことに、鉞子は手記や日記の類を全く残していない。4回にわたる彼女の日米間の引っ越しと、東京空襲によってほとんど史料は失われていた。

 しかし、元ディレクターとしての経験と「足腰の軽さ」で、地元長岡、鉞子が学んだ学校(現在の青山学院)、アメリカの図書館、そして健在しているお孫さんたちに会って、埋もれていた史料を発掘していった。

 「半自伝的小説ともいわれる『武士の娘』は、先進国だった欧米の上からの目線〈啓蒙〉ではなく、異なる文化の相互〈理解〉のためにかかれたたぐいまれなる著作である。
 ・・・・・・・・この評伝は徹底して資料にあたり、鉞子の生き方をその周辺の事情とからめて見事に描き出している」
 評伝が刊行された時、地元紙「新潟日報」はこう評していた。

Img127_640_2 先日、内田さんから、文庫本となった鉞子の評伝が送られてきた。
 改題されて、明後日のテレビ番組と同じタイトル「武士の娘 日米の懸け橋となった鉞子とフローレンス」、 帯には「司馬遼太郎を感動させた家老の娘は、日米の絆となった」とある。

 鉞子の父は長岡藩筆頭家老・稲垣平助、司馬遼太郎が「峠」で書いた幕末の知られざる英傑・河井継之助と、藩論を二分した恭順派の中心人物だった。
 司馬も、長岡取材旅行ではじめて「武士の娘」(大岩美代訳)を読んだという。

619thklxotl__sx342_bo1204203200__64 「武士の娘」が、日本で翻訳出版されたのは戦争中の1943年、日本語版が復刻されたのが1960年。
 「司馬がそうであったように『武士の娘』は日本ではほとんど知られていなかったし、作者の杉本鉞子は日本では無名に近い」と、内田さんは「まえがき」に記す。

 しかしアメリカでは国民的詩人といわれたホイットマンが賞賛し、戦前にはフランス・イギリス・スエーデン・ドイツ・デンマーク・フィンランド・ポーランドで各国版が刊行され、戦後まもなくアメリカ・イギリスで再刊されている。

 「権力と富を同時に失った元武士の家に生まれ、成人して日本とアメリカという二つの異質の世界のなかで精一杯生きた一人の女性の目を通して、変貌しつつある身のまわりの生活や人間関係を冷静に見続けているところに、『武士の娘』の魅力がある。」
 内田さんは、終章をこう結んでいる。

 講談社α文庫「武士の娘~日米の架け橋となった鉞子とフローレンス」(内田義雄著)は、定価・本体840円。
 テレビは、明後日11日(火)21時~22時50分、NHK・BS1で放送予定。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 06, 2015

2537.8月のシネマ(1)

  猛暑に耐えるためには、頭をからっぽにしてスクリーンにのめりこむのがいい。
 当初は敬遠していたハリウッド系「SFアクション」、バトル3作品に涼を求めた。
 考えてみるといずれもシリーズ作品、前作、前々作も楽しんだ事を思い出した。

166046_03_640_2
   「マッドマックス」

 オーストラリアの新人俳優だったメル・ギブソンを、ハリウッドのスターにした「マッドマックス」シリーズ。
 第1作が1979年、第2作が1985年、そして第3作目の「サンダードーム」は1985年と、オーストラリア映画として公開されてきた。

350752_002 第4作目となる今回の「怒りのデス・ロード」は、30年ぶりの製作でハリウッド作品となった。
 
 「マッドマックス」が長篇デビューとなった元医学生、オーストラリアの監督ジョージ・ミラーは、12年前に4作目の製作を発表したがイラク戦争の影響で撮影を中止。
 さらにオーストラリア経済の不況で製作費の調達が難しくなり、これまで延期されてきた。

350752_001 当初は、主人公の元警官マックスを演じ続けてきたメル・ギブソンが引き続き出演する予定だったが、度々の撮影延期で興味を失い、トム・ハーディ(「インセプション」'10)が新しい主人公となった。

350752_025 ストーリーは単純である。
 核戦争で文明社会が壊滅した近未来、荒廃した砂漠で資源を独占する「狂信軍団」(ISに類似)と、妻子を暴走族に虐殺された元警官マックスとの戦いである。

350752_004 今回は、グループを脱走した軍団の女性リーダー(オスカー女優シャーリーズ・セロン)とともに、追いつ追われつの「カーチェイス」が続く。

350752_015 フォードやキャデラック、シボレーなどを改造した、150台の特異な車がスクリーンを圧倒する。
 それも前作・前々作以上にシンボル化され、異型となる。
 その改造車群によるカーアクションは、シュールレアリスティックなカーニバルの様に美しいと、映画評論家たちの評価は高い。

350752_023 当初はオーストラリアのブロークンヒルで全編ロケを計画していたが、長雨で砂漠が緑化してしまい、アフリカのナミブ砂漠で大半を撮影した。

 並行して第5作目の撮影も行われており、第6作目も企画が進んでいるという。

161219_02_640
   「アベンジャーズ」

 DCコミックと並んでアメリカを二分するコミック出版社「マーベル」、「スパイダーマン」「キャプテン・アメリカ」「X-メン」「デアディビル」「ハルク」「ファンタスティック・フォー」「アイアンマン」「マイティー・ソー」と、数多くのヒット・キャラクターを生んだ。

161212_01 ヒットしたコミックのほとんどが映画化され、それもシリーズ化して毎年登場している。

 「アベンジャーズ」は、そのクロスオーバー作品。
 マーベルのヒーローが一同に会して活躍する作品で、それぞれのキャラクターを演じてきた俳優たちが出演者となって、3年前に第1作が映画化された。
 今回の「エイジ・オブ・ウルトロン」も、なじみのキャストが引き続き登場し、アクションを見せる。

 主要メンバーは、「ビッグ3」と呼ばれる。

352157_001 「アイアンマン」(ロバート・ダウニーjr)、若くして大企業の社長・天才科学者、人類を守るために創設された「アベンジャーズ」のリーダーのひとり。
 今回は彼が開発した「人工知能ウルトロン」が暴走し、壮絶な闘いを強いられる。

352157_004 「キャプテン・アメリカ」(クリス・エヴァンス)、第二次世界大戦でナチスや日本と闘ったヒーロー、超人兵士計画で最高レベルの運動能力を持つ。特殊合金円盤「シールド」が武器。

 「ソー」(クリス・ヘムズワース)、アベンジャーズの創設メンバーのひとりで北欧神話の雷神、マーベル世界屈指の超人級の怪力を持ち魔法のハンマー「ムジョルニア」が武器。

 さらに最強ヒーローとして、ガンマ線に被曝したため怒ると緑色巨人「ハルク」に変身する天才科学者(マーク・ラファロ)。

352157_005_2 弓矢の名手「ホークアイ」(ジェレミー・レナー)、高度な戦闘力と妖艶な美貌を持つ「ブラック・ウイドウ」(スカーレット・ヨハンソン)、そして彼らを支える国際平和維持組織シールドの長官(サミュエル・ジャクソン)。

352157_006 イギリス・韓国・南アフリカを舞台に、「究極の平和を脅すのは人類」とインプットされたロボット・ウルトロン(ジェームズ・スペイダー)から「全人類」を守るために、ヒーローたちは協力して闘うストーリーとなる。

 監督・脚本は一作目と同じくジョス・ウェドン、続編となる「インフィニティ・ウォーPart1~2」が3年後・4年後に公開予定。

166740_02_640
   「ターミネーター」

 殺人アンドロイド「T-800」を演じたボデイビルダーのアーノルド・シュワルツェネッガーを映画スターにしたSF映画の5作目。
 「アイルビーバック!」のセリフの通り、シュワちゃんが12年ぶりに主役として帰ってきた。

350949_004 自我に目覚めた人工知能「ジェニシス」が起動すれば、全人類は滅亡する。

350949_003 人類の「未来」を守るために「過去」に戻った兵士カイル(ジェイ・コートニー)は、「未来」の妻サラ(エミリア・クラーク)と「彼女を守る事」をインプットされたターミネーター「T-800」(アーノルド・シュワツツェネッガー)とともに、新型ターミネーター「T-3000」や「T-1000」(イ・ビョンホン)らと闘う。
350949_007_2
 1984年(過去)・2017年(現在)・2029年(未来)と、全ての時間軸がリセットされた物語なので判りにくい部分もあるが、兵士カイルとサラの息子、「未来」の人類抵抗軍リーダーのジョン(ジェイソン・クラーク)がキーマンとなって、大どんでん返しとなる。

350949_009 1作目と2作目はジェームズ・キャメロンが監督したが、今回はアラン・テイラー(「マイティ・ソー」'13)が担当。
 キャメロンが作り上げたキャラクターを再設定して、3部作を製作する。

 ターミネーター「T-800」は、キャメロン監督のアイディアで青年・中年・初老の3タイプが登場するのが「ミソ」。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 03, 2015

2636.佃の祭り(3)

019_640013_640 「トン、トン、トン、トン、トト、ト、トン♪♪♪・・・」、江戸三大囃子のひとつ「佃囃子」が街に流れる。
 31日に始まった「佃の祭り」、今日が最終日。

001_640 四日間の祭りの費用は、全て町内に住む住民や企業・商店からの寄付で賄う。

024_640063_640 神輿の担ぎ手や世話役はボランティアだが、弁当や飲み物、子供たちへの記念の品など、結構金額も嵩む。

 「月島壱之部西町会」を例にすれば、地元にある倉庫会社の35万円を筆頭に、屋形船の会社が30万円、そしてマンション管理組合や医院は10万、商店3~5万、個人1万というのが凡そのランクとなる。

 今年は先月高層マンションがオープンしたので、建設会社と販売会社からも寄付が届いた。

023_640022_640 「大神輿」を担げるのは、居住者と町の出身者に限られる。
 目印は半纏の背中、若衆中心の「青睦会」の「一」と私たち壮・老組の「壱」なのだ。

 他所の祭りとは違って、決してよそ者を入れないのが「佃の祭り」の掟である。
 この伝統が、ヤクザや暴力的なグループの乱入を防いできた。

037_640024_640_2 住吉神社例大祭、フィナーレを飾るのは「八角神輿(宮神輿)」の月島町内総巡幸。

 「御旅所」で一泊した神輿は、晴海・勝どき・月島・佃と氏子組織にリレーされて、今夜宮入りする。
 私たち「壱之部」が引き継いだのは午後4時、「弐之部」と「譲る、譲れない」の揉みあいはいつもの芝居である。

035_640 住吉神社の宮神輿が「八角神輿」と呼ばれるのは、その名の通り本体が八角型。
 天皇家の高御座を擬したもので、日本でもあまり見かけない。

 初代は、1838(天保9)年に芝大門の萬屋利兵衛が造ったものだが、2代目も瓜二つなのは流石だ。
 「新八角神輿」は、この後も100年、200年とこの街の人たちが担ぎ続けていくだろう。

056_640049_640 祭りの4日間、街の人口は倍増した。平均年齢もグット下がる。
 正月には顔を見せなかった息子や娘たちが、孫を連れて必ず帰省する。

 夜更けまで、街には若者たちの歓声が響いた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2015

2635.佃の祭り(2)

014_640_2015_640 「佃の祭り」、今日のハイライトは「宮神輿」の「船渡御」。

 午前7時、住吉神社から隅田川に係留された台船におろされた「八角神輿(宮神輿)」は、多くの氏子たちに見送られて隅田川を下る。

020_640017_640 住吉神社の御祭神は、海上安全・渡航安全の守護神。
 江戸の頃から、宮神輿は江戸湾だった海上を氏子に担がれて渡御してきた。

 その海上渡御も、隅田川の汚染が醜くなったため1962(昭37)年に取りやめた。
 「船渡御」として再開したのは、1990(平成2)年からである。

024_640028_640 佃島から月島・勝どきそして晴海ふ頭まで、往復およそ1時間の船旅。
 月島の堤では、我が「壱之部」の若衆たちが勢揃いして、宮神輿を見送った。

 正午、船旅を終えた宮神輿は、「御旅所」まで巡幸する。
 「御旅所」とは神様のお宿、3年に一回の一泊旅行である。 

047_640048_640_2051_640052_640
 今年は2基の宮神輿が並んだ。

 天保時代に造られた先代の「八角神輿」には、昨夜密やかに「御霊移しの儀」が執り行われ、東照御親命(徳川家康)の霊が移された。今年が没後400年にあたるからだ。

 5年前に新造された「宮神輿」には、底筒之男命ほか二神と息長足姫命(神功皇后)の霊。

054_640056_640 宮神輿を担ぐのは、「宮元」と呼ばれる旧佃島の住吉講の人たち。
 祭りの初日から、「佃」を「津久田」と改めて新調した祭り装束で静々と歩く。
 猛暑でも、この巡幸だけは、水を掛けてはならない決まりだ。

035_640039_640033_640044_640

 宮神輿が通り過ぎた後の「西仲通り(もんじゃとおり)」は、再び威勢のいい町内神輿の路地めぐり。

 月島だけでも四つの「町会」、大神輿に子供神輿、月島太鼓を打ち鳴らす山車の数々、きょうも午後6時まで、街は燃えに燃える。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2015

2634.佃の祭り

120804_640079_640 朝6時、下町に祭囃子と太鼓が響く。
 広重の「江戸百景」にも描かれた住吉神社の例大祭、3年に一度の本祭りである。

 旧佃島の船着場には新たに鳥居が設けられ、島全体が境内になる。

012_640 昨日の前夜祭に続いて今日からは本番、「町会神輿」の連合渡御の日である。
 住吉神社で御祓いを受けた氏子たちが、勝どきにある旅所まで神輿を担ぐ。

0808011_060_6400808011_049_6400808011_063_6400808011_066_640
 祭りのスタートは、神社境内で繰り広げられる「獅子頭の宮出し」。

 三部に分かれた住吉講の若衆が、雌雄一対の獅子頭を奪い合う勇壮なパフォーマンス。
 獅子の鼻に手が触れると、無病息災の福を招く。

086_640089_640 宮出しした3対の獅子が先導して、巡行道を祓い清める。
 この3年、祭りを愛して逝った祖父や父たちの遺影も獅子たちに加わる。
 その後を、大小の「町内神輿」20数基が続く。

100_640097_640096_640025_640 宮元(津久田)の獅子の次は「新佃」、そして我が町会「月島壱之部」。
 町会は東・西と分かれているが〉祭のときは氏子連合を組む。

040_640058_640 さらに「弐之部」「参之部」「四之部」と、月島勢が続く。
 最後は「晴海」「2号地(勝どき)」と、明治~昭和に開発された埋め立て順となる。

 勝鬨橋が出来るまで「月島2号地」と呼ばれていた「勝どき」、今もその名残を神輿の名に残している。

014_640070_640 佃の住吉神社から、勝どきにある「御旅所」までおよそ2キロ。
 二つの神社で御祓いを受けた「町内神輿」は、暗くなるまで路地から路地へと、それぞれの街を練り歩く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2015 | Main | September 2015 »