« 2943.「ルネサンスの巨匠たち」展 | Main | 2945.8月のシネマ(3) »

August 12, 2016

2944.8月のシネマ(2)

Yjimagethohkmlr_640


 映画「ゴジラ」('54)を初めて見たのは、中学生の頃だったと記憶している。

 田舎の芝居小屋を兼ねた映画館だった。
 
 海底洞窟に潜んでいたジュラ紀の恐竜「ゴジラ」が、水爆実験で棲家を追われ東京に上陸。
 戦車や野砲で攻撃したが死なず、放射能閃光を吐き出しながら有楽町から銀座、テレビ塔も勝鬨橋もひっくり返して東京湾に消えていった。
 
Yjimageobjjrrki_640


 最後は大量破壊兵器「オキシジェン・デストロイヤー」で殺すのだが、科学者をはじめ多くの犠牲者をだして終わる。

 
 ビキニ環礁の核実験と「第五福竜丸」被爆事件が企画のきっかけで、本多猪四郎監督と円谷英二特撮監督のコンビ」゙で製作された。
 
Yjimage9jfv6frz_640


 宝田明・河内桃子主演の1作目は960万人が見たというが、8年後に製作された高島忠夫・浜美枝の「キングコング対ゴジラ」('62)は1.255万人と、驚異的な観客動員を記録している。

 
 この作品は、初めてのカラー映画でゴジラシリーズ3作目にあたり、第1作と同じ本多・円谷コンビだった。
 
 以後「ゴジラ映画」は、モスラ・ラドン・キングギドラ・エビラ等々「怪獣映画化」して15作目('75)で終わるが、ほとんど見てはいない。
 
24481_l_640


 久しぶりに見たのがゴジラ誕生30周年記念の「ゴジラ」('84)、橋本幸治監督・中野昭慶特撮撮影で、出演は小林桂樹・沢口靖子。

 ソ連原潜を轟沈させたゴジラが、三原山噴火口に消えるというもの。
 
 さらに直近がアメリカ版「GODZILLA」('14)、ギャレス・エドワーズ監督で渡辺謙も出演していた(ブログ2513号'14.08.11)。
 
 そして今回紹介する「シン・ゴジラ」は、国内版29作目となる。
Img486_640
  「シン・ゴジラ」
.
 
 「シン」とは、「新」または「神」「真」だと総監督はいう。
 
 総監督・庵野秀明56歳、長編アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズ('97~'12)の原作・脚本・総監督で知られる日本を代表するアニメーター。
 
20160414t15_56_47572ed_640


 実写映画もこれまで3本撮ったが、総監督・脚本・編集・音響設計・画像設計、それにゴジラコンセプトデザインと全てを手掛けるのは初めてである。

 
 その庵野とタッグを組んで監督・特技監督を務めたのが、「ローレライ」('05)「日本沈没」('06)の監督・樋口真嗣。
 怪獣映画「ガメラ大怪獣空中決戦」('95)で特技監督を務め、日本アカデミー賞を受賞している。
 
Japan952026_12801024x769_640


 樋口は、庵野の「新世紀エヴァンゲリオン・シリーズ」で画コンテや脚本協力を担当しており、お互い気心知れた仲といえよう。

 
 ストーリーは、東京湾アクアラインラインを壊して蒲田付近に上陸した可愛い!ゴジラのイントロから始まる。
 


Godzillaresurgence01_640_2


 一度東京湾に消えたものの、今度は118mを超える巨大生物となって鎌倉・七里ヶ浜に上陸、神奈川県を破壊しながら多摩川を渡り、ついに都心にというもの。

 
 この「想定外の緊急事態」に対して国はどう動いたか、また海外はどう反応したか。
 

Img508_640


 ストーリーは、首相補佐官(竹野内豊)・内閣官房副長官(長谷川博己)・米国大統領特使(石原さとみ)を軸として展開していく

 
68747470733a2f2f7062732e7477696d672


 「ゴジラ」のデザインは、シリーズでは初めて「着ぐるみ」ではなく「フルCG」で映像化された。
 荒々しいキバ、赤く発光している肌、そして長い尾、まさに超ド級のゴジラである。

 
 さらに庵野は、脚本の執筆段階から防衛省・自衛隊に協力を求め、「ゴジラが現れた場合、自衛隊はどのように対処するのか」「ゴジラに対して法的に武器の使用が認められるのか」などミーティングを行っている。
 それは庵野にとって、「ゴジラ」は単なる「虚構」ではないからだ。
 


D12dbf8c_640


 ビキニ水爆実験で誕生した60年前の「ゴジラ」は、今回「大津波」「原子炉暴走」に姿を変えて、「現実」として日本の首都を直撃したのである。

 
 クレジットされた出演者は主役の3人のほか325人、私が知る俳優だけでも50人は超えている。
 そしてスタッフ、日本映画では異例の三監督・四班体制、1000人が参加した。
 
 ゴジラの動きを制御する「モーションキャプチャー」役は野村万作と、ネットに書き込まれているが定かではない。
 

|

« 2943.「ルネサンスの巨匠たち」展 | Main | 2945.8月のシネマ(3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93334/64010978

Listed below are links to weblogs that reference 2944.8月のシネマ(2):

« 2943.「ルネサンスの巨匠たち」展 | Main | 2945.8月のシネマ(3) »