« 2949.8月のシネマ(5) | Main | 2951.101回・二科展 »

August 30, 2016

2950.8月のシネマ(6)

 8月のシネマ(4)でも触れたように、今月はスポーツ界の実話映画が多い。
 オリンピック・シーズンだっただけに、人々の関心も高かったからだろう。
 これまで紹介できなかった作品、メモとして記録する。
 
Img469_640
 
  「疑惑のチャンピオン」
.
 重症のガンを手術とリハビリで克服、自転車レースの最高峰「ツール・ド・フランス」で前人未到の7連覇をはたしたランス・アームストロング(ベン・フォスター)。
 
 ガン患者を支援する活動など慈善事業にも取り組み、スーパースターとしてファンの尊敬を集めていた彼が、実はドービングを使用していた。
 
356093_001_640  彼の薬物使用疑惑を追ってきた、イギリスのサンデー・タイムズ記者デヴィッド・ウォルシュ(クリス・オダウド)のノンフィクションをもとに、今もスポーツ界を毒しているドービングの生々しい手法と、人間の欲望と虚栄心を薬で得ようとしたスポーツ選手たちの、複雑な実像を抉り出していく。
 
 監督は、「クイーン」('06)でアカデミー賞ノミネイトのスティーヴン・ファリアーズ。
 
 
Img472_640
 
   「ペレ 伝説の誕生」
.
 前作が「穢れたアスリート」の実話だったが、こちらは「レジェンド」として今もその座に君臨するアスリートの物語である。
 
348081_001_640  1958年スエーデンで開かれたW杯で、ブラジルを初優勝に導いた17歳の少年ペレ。
 1962年・1970年のW杯にも貢献した彼は、1283点という世界記録を保持し「サッカーの王様」として世界中のファンの絶賛を浴びる。
 
 ブラジルのスラム街で育った彼が、「エースNO.10」を獲得するまでの試練の日々を、ハリウッドを代表するプロデューサーのコリン・ウイルソン(「アバター」'09)のもと、アカデミー賞受賞のスタッフたちが撮った。
 
Img510_640
 
  「栄光のランナー」
.
 1936年のベルリン・オリンピック、この大会で4つの金メタルを獲得したアメリカ代表選手がいた。
 ジェーシー・オーエンス(ステファン・ジェイムス)、伝説の陸上選手が偉大な記録を打ち立てるまでの2年間が描かれる。
 
356560_003_640  ベルリンオリンピックは、ナチスが国威高揚のため開催した大会。
 ナチスによるユダヤ人・有色人種排斥にたいして、オリンピックのボイコットを訴えるアメリカ世論、さらには国内での黒人差別という状況の中で、ただひたすら走ったオーエンス。
 
 彼を支えたコーチ(ジェイソン・サダイキス)と、最愛の妻(シャニース・バンタン)の姿がオーバーラップする。
 監督は、「プレデーター2」('91)のスティーブン・ホプキンス。
 
 
Img471
 
  「帰ってきたヒトラー」
.
 ヒトラーが、タイムスリップして現代に蘇った。
 物まね芸人と誤解されて、TVやユーチューブで大人気となったが、やがて彼のアジテターとしての情熱に惹かれ、大衆はまたあの30年代の道を進もうとする。
 
356055_003_640  4年前に出版された、ティムール・ヴェルメッシュの同名小説の映画化。
 絶賛と非難を浴びたブラックコメディ小説は、世界41か国で翻訳されて大ベストセラーに。
 ヒトラーを人間として描くことで、ナチスを台頭させた原因が今も存在していることをあぶりだした。
 
 主役は、無名だが舞台俳優出身のオリヴァー・マスッチ。
 彼は実在の政治家やネオナチの中に飛び込み、アドリブで現代を切った。
 
 
Img485_640
 
  「ヤング・アダルト・ニューヨーク」
.
 「ポスト/ウディ・アレンの大本命」と囁かれている、ノア・バームバック47歳。
 ニューヨーク生まれの彼が、ニューヨークを舞台に空前のジェネレーション・ギャップで困惑する現代を、リアルにかつユーモラスに描いた佳作。
 
Yjimage_640  ジェネレーションX(1961~1980に生まれた世代)の夫婦を、「LIFE!」('13)のベン・スティラーと「追憶の森」('16)のナオミ・ワッツが。
 ジェネレーションZ(1990~2009生まれの世代)の夫婦を、「スター・ウオーズ/フォースの覚醒」('15)のアダム・ドライバーと「クーパー家の晩餐会」('15)のアマンダ・サイフリットが演じる。
 
 「若いつもり」でSNSに浸る40代と、クリエイティヴに生きる20代の交流とギャップが、カラフルに描かれる。
 
 

|

« 2949.8月のシネマ(5) | Main | 2951.101回・二科展 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93334/63886111

Listed below are links to weblogs that reference 2950.8月のシネマ(6):

« 2949.8月のシネマ(5) | Main | 2951.101回・二科展 »