« 2946.国立寄席 | Main | 2948.八月納涼大歌舞伎 »

August 21, 2016

2947.8月のシネマ(4)

 ここ2~3ヵ月、ノンフィクションをドラマ化した佳作が、次々と上映されている。
 実在の人物が実名で登場し、ドラマチックな「真実」が描かれる。
 
Img472_640  今月末まとめて紹介する予定の「スポーツ系ドラマ」が3本。
 ガンを克服してツール・ド・フランス7連覇を果たしたランス・アームストロングを描いた「疑惑のチャンピオン」と、スラム街出身の少年がサーカーの王様となった「ペレ伝説の誕生」。
 そして1936ベルリン・オリンピックの金メタリスト・ジェーシー・オーエンの「栄光のランナー」。
 
Img377_640  金融界の内幕を実在の人物を通して描いた「マネー・ショート」(ブログ2899号)もそうだが、メディア・ジャーナリズムの世界で闘った人々を主役とした実話ドラマも3本ある。
 
 「スポットライト」(ブログ2911号)「アイヒマン・ショー」(ブログ2919号)「トランボ」(ブログ2942号)、さらに4本目が今回紹介する「ニュースの真相」である。
 
Img505_640
  「ニュースの真相」
.
 アメリカ・CBSニュースの看板番組「60ミニッツⅡ」で、イラクの捕虜虐待問題(「アブグレイブ報告」)をスクープするなど数々の実績をあげた女性プロデューサー、メアリー・メイプスの自伝の映画化。
 
356508_005_640  ブッシュ大統領が再選を目指していた2004年。
 CBSニュースは「ブッシュの軍歴詐称疑惑」をスクープ、伝説的ジャーナリスト・ダン・ラザー(ロバート・レッドフォード)がアンカーマン務める「60ミニッツⅡ」で放送し、センセーションを巻き起こした。
 
356508_004_640  ベトナム戦争への従軍を逃れるためにテキサす州兵にコネ入隊するなど、ブッシュの軍歴詐称を証拠つける「キリアン文書」を入手するなど、疑惑の追及にあたったのがベテラン・プロデューサーのメアリー・メイプス(ケイト・ブランシェット)が率いるチーム。
 
 しかし「キリアン文書」が「偽造」であると、ブッシュ支持派のブロガーがネットで指摘、FOXなど同業他社による批判報道があふれ出る。
 
356508_003_640  事態を収拾しようとCBS上層部は内部調査委員会を設置、ラザーやメイプス、ほかのスタッフらを喚問しメイプスを解雇した。
 そしてダン・ラザーも番組のアンカーを降板し、翌年43年間務めたCBSを退社した。
 
 「21世紀最大のメディア不祥事」といわれるこの事件、「文書偽造問題」だけが焦点となり「軍歴詐称疑惑」は解明されないまま、ブッシュ大統領は再選された。
 
356508_007_640  権力の不正を暴くメディア、メディアに介入する権力、真実より組織維持に汲々とするメディア上層部、この「衝撃の実話」は10数年たった今も各地で発生している。
 
 ケイト・ブランシェットとロバート・レッドフォード、2大オスカー俳優の名演技に元同業者として心揺さぶられる。
 監督は、「ホワイトハウス・ダウン」('13)などの脚本で知られるジェームズ・ヴァンダービルト。今回がデビュー作である。
 

|

« 2946.国立寄席 | Main | 2948.八月納涼大歌舞伎 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93334/64033277

Listed below are links to weblogs that reference 2947.8月のシネマ(4):

« 2946.国立寄席 | Main | 2948.八月納涼大歌舞伎 »