« 2953.9月のシネマ(2) | Main | 2955.9月のシネマ(3) »

September 13, 2016

2954.秀山祭九月大歌舞伎

Imgp0010_1_640  「秀山」とは、昭和の歌舞伎界を代表する名優、中村吉右衛門の「俳号」。
 その功績を顕彰するために、吉右衛門の生誕120年にあたる2006(平成18)年から、歌舞伎座で「秀山祭」は始まった 
 
Img537_640  公演の座頭はもちろん二代目吉右衛門、初代白鷗の次男に生まれ母方の祖父である初代の養子となって芸を引き継いだ。
 
 秀山祭10年目の今年は、また吉右衛門2代目襲名から50年という区切りの年でもある。
 
Img533_640_2  中村歌六・中村又五郎・中村歌昇ら播磨屋をはじめ、初代の弟・時蔵の流れをくむ萬屋を中心に、秀山のひ孫の市川染五郎、ひ孫の婿の尾上菊之助、ゲストに坂東玉三郎も加わり豪華な舞台となった。
 
 今回は中央区から招待された昼の部・三演目、2階一等席からの鑑賞だった。
 
Imgp0004_1_640  最初の演目は新歌舞伎「碁盤忠信」、およそ100年前に7代目松本幸四郎襲名公演のために、右田寅彦が書きおろした「義経もの」である。
 
 源義経の忠臣・佐藤忠信が、碁盤を持って戦ったとされる伝説は、昔から浄瑠璃などで取り上げられてきた。
 
 7代目のひ孫にあたる市川染五郎が、5年前に右田台本を基に「碁盤忠信」を日生劇場で復活上演し、今回再演となった。
 
Img538_640_3  義経を欧州に逃した忠信(染五郎)が、追ってきた山法師たちを倒す第一幕。
 隠れ住んだ京の堀川御所で、裏切った舅の浄雲(歌六)や頼朝方の番場の忠太(亀蔵)と闘う第二幕。
 
 最後は大鉄棒をもって現れた覚範(松緑)を相手に、江戸荒事の立ち廻り。
 筋隈を取り碁盤を手にした忠信の登場が、見どころとなる。
 
Imgp0005_1_640  次の演目は舞踊劇「太刀盗人」、狂言「太刀奪い」を舞踊化した岡村柿紅作の「松羽目もの」で、1917(大正6)年市村座で初演された。
 
 初演時は6代尾上菊五郎と7代坂東三津五郎が主演、今回は中村又五郎と中村錦之助がコンビを演じた。
 
Img535_640 Img540_640  田舎者の万兵衛(錦之助)と、彼の持つ黄金の太刀を盗むすっぱの九郎兵衛(又五郎)との、ユーモアあふれる踊りが見どころだった。
 
Imgp0006_1_640  最後の演目が、中村吉右衛門が登場する「一條大蔵譚」、「檜垣」「奥殿」の二幕である。
 
 この演目は、初代・当代と二代にわたる播磨屋の当たり役だが、「秀山祭」には初めて登場した。
 
Img536_640  私はこれまで、吉右衛門演じる一條大蔵長成を3回鑑賞しており、このブログでも紹介してきた(825号「初春歌舞伎」08.1.2、2211号「国立歌舞伎」12.12.15、2455号「鳳凰祭歌舞伎」14.4.5)。
 
 物語は源義経に関した説話・史実を題材にした、義太夫狂言の名作「鬼一法眼三略巻」(全五段)の四段目。
 
Img534_640  義経の母・常盤御前(魁春)を妻にした公卿・一條大蔵卿(吉右衛門)が、平家全盛の世を生き抜くために「作り阿呆」を装うというもの。
 
 「檜垣」では、大蔵卿の徹底した阿呆ぶりが見もので、表はうつけ者のふりをしながらも、一方では公家の品格を保ち、それとなく本心を見せる難しい場面である。
 
Ichijoohkura_poster_640  そして「奥殿」、大蔵卿が阿呆と正気、愚者と賢者を演じ分けるところが見どころとなる。
 
 吉右衛門は、演じれば演じるほど「いろいろなことを、考えさせる役」と語る。
 
Imgp0027_640_2  「やりたいことを隠し、阿呆の振りをしなければならない。己の人生を悲しみながらも楽しんでいる。活躍できる素質を持ちながら、時勢がそれを許さなかった悲しさが、その台詞ひとつで伝えられればと思います。初代は『ハムレット』のような心情を取り入れました」
 
 「秀山祭九月大歌舞伎」、中央区は先週から今週にかけ昼の部を5回にわたって借り切り、70歳以上の区民8.600人を招待した。
 会場には、なじみの顔ぶれがあちこちに。 

|

« 2953.9月のシネマ(2) | Main | 2955.9月のシネマ(3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93334/64183056

Listed below are links to weblogs that reference 2954.秀山祭九月大歌舞伎:

« 2953.9月のシネマ(2) | Main | 2955.9月のシネマ(3) »