« 2958.秋・浜離宮 | Main | 2960.METライブビューイング »

September 28, 2016

2959.9月のシネマ(5)

 今月は、日本映画に話題作が多かった。まだ見てはいないがアニメ「君の名は」、予想以上に大ヒットした。
 注目している監督二人の作品、「後妻業の女」と「怒り」は個別に紹介したが、今月見た残りの邦画2本と洋画3本をまとめてメモする。
 
Img511_640_2   
 「ジャングル・ブック」
.
 故ウオルト・ディズニーが、最後に手掛けたアニメーション映画が「ジャングル・ブック」。
 
 「インドのジャングルにひとり取り残された人間の赤ちゃんが、黒ヒョウに助けられてオオカミに育てられた」というストーリーは、多くの人たちを感動させた。
Junglebook2016postersmowglibaloo_64  この名作が初めて実写で製作されたのが、今回の映画。
 
 しかし、実写と言っても出演したのは、オーディションで選ばれた12歳の少年ニール・セディただひとり。
 登場する動物たちやジャングルの背景は、最先端技術によって生まれたCGによって「創作」されている。
 
 監督は「アイアンマンシリーズ」のジョン・ファヴロー、ベン・キングスレーやビル・マーレイ、スカーレット・ヨハンソンなどハリウッドの名優たちが声の出演。
 
Img512_640
 
  「ゆずの葉ゆれて」
.
 松原智恵子芸歴55周年記念主演作。
 
 鹿児島の美しい田園を舞台に、激動の昭和を生き抜いた老夫婦(津川雅彦・松原智恵子)の想いを、可愛がられた少年(山崎聰真)の目を通して描いた佳作。
 
357069_001_640  「老い」と「死」を前に人はどう「生」と向かえばいいのか、人と人の絆、本当の幸せとは何かが静かに語られていく。
 
 監督は宮崎出身の神園浩司、長編劇映画デビュー作品である。
 
Img519_640
 
  「グランドイリュージョン」
.
 イリュージョンを駆使して、不正な金をだまし取る義賊集団「フォー・ホースメン」。
 彼らが活躍する同名映画('13)の続編、副題が「見破られたトリック」。
 
356150_013_640  今回のミッションは、ハイテク企業の不正を暴くことだが、そこには天才エンジニアが立ちはだかった。
 壮大に仕掛けたトリック、勝負はどちらに。
 
 ホースメンは前作に引き続いて、ジェーシー・アイゼンバーグ、ウディ・ハレルソン、ディヴ・フランコにリジー・キャプランが加わる。
 敵役のエンジニアに、「ハリー・ポッター」のダニエル・ラドクリフが扮して話題に。
 
Img522_640
   「リトル・ボーイ」
.
 副題は「小さなボクと戦争」。
 メキシコ出身の新鋭監督アレハンドロ・モンテヴェルデが、終戦前後のアメリカ・カルフォルニア州の漁村を舞台に、リトル・ボーイと日系人との友情を通して描いた戦争へのメッセージ。
 
356540_008_640  相棒だった父親が戦場に駆り出されフィリピンで捕虜に、その父親を呼び戻そうとリトル・ボーイがトライしたのは何だったか。
 
 広島に投下された原子爆弾が「リトル・ボーイ」を呼ばれたことを知った監督が、少年の視点から「戦争と平和」を描いた。
 イギリスの名優トム・ウイルキンソンとエミリー・ワトソンが出演。
 
2073156_201606100250700001465520421
 
   「超高速参勤交代
      リターンズ」
.
 老中からの無理難題を突破して、江戸への参勤を成功させた小藩の藩主以下、行き(参勤)より帰り(交代)はもっとピンチだった。
 大ヒットした前作に続いて、続編も本木克英監督が「超高速」に仕上げた歴史エンターテインメントである。
 
Gallery013327_4_640  前作と同じ佐々木蔵之介(殿様)、西村雅彦(知恵者の家老)、寺脇康文(剛腕の側近)、伊原剛志(抜け忍び)、柄本時生(二刀流の側近)に深田恭子(飯盛り女)ら一行と、対するは敵役の陣内孝則(悪老中)。
 
  市川猿之助(将軍吉宗)、石橋蓮司(老中首座)も同じく出演して、芸達者なところを見せる。

|

« 2958.秋・浜離宮 | Main | 2960.METライブビューイング »

Comments

(*゚▽゚)ノ「ジャングルブック」の映画、期待していた割りにはつまらない印象を持ちました。最近作の「ターザン」もそうですが、何かひとつ食い足りないものを感じるのは、少年時代の漫画の印象が強烈なためでしょうか・・・。、

Posted by: 根保孝栄・石塚邦男 | September 29, 2016 at 10:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93334/64094677

Listed below are links to weblogs that reference 2959.9月のシネマ(5):

« 2958.秋・浜離宮 | Main | 2960.METライブビューイング »