« November 2016 | Main | January 2017 »

December 30, 2016

2986.2016忘備録

Imgp0005_1_640   今年の「忘備録」、一年を振り返り新しい年への希望を込めて、例年通りデータをまとめる。
 写真は、この1年に撮りためた「テラスから見た夕景」をアトランダムに。

 健康維持のために始めた「スイミング」は、現役時代からなので40年になる。

 当初は、近所の小学校のプールが開放されたので週1回、さらに代々木のプールで週3回、リタイア後は日曜日を除いて区民プールで週6回のペースとなった。
 40代のころパソコンを手にしたので、以来データを記録している。

Imgp0001_5_640  泳ぐのは1日1キロ朝7時からの日課で、今年は231㎞(昨年比ー46)。
 年末にアクシデントがあって3週間お休みしたが、記録を取り始めてからの累計は5391㎞、ハワイまで残り1.039㎞!ロスまで3.429㎞!、アメリカ西海岸は無理としてもハワイまでは泳ぎ着きたい。

Imgp0002_640  「ウオーキング」は、8年前から歌舞伎同好の仲間たちと「鎌倉」を歩き始めた。
 これは寺社巡りだけでなく、尾根の古道や旧跡を歩くので結構ハードだ。鎖やロープを使ってよじ登るコースもある。

Imgp0005_3_640  今年から高校同窓会主催のウオーキングも始まり、回数は10、歩数は200.143歩と昨年より6万歩ほど増えた。
 だいたい終了後は「飲み会」となるので、減量には結びつかない。

Imgp0007_640    「宿泊旅行」は5回15日(-1回)、上高地・軽井沢・安曇・上田・有馬・城崎・出雲・松江・倉吉・鳥取とバラエティには富んだ。
  連れ合いとは2回、小学時代の悪ガキ、高校の同窓、昔の職場仲間との旅だった。

Imgp8321_640  「映画鑑賞」は108本(+21)と例年並み、歌舞伎など「古典芸能」は昨年と同じく5回、落語・寄席2回だが、「音楽コンサート」はゼロ。オペラを見たのだが、舞台ではなくシネマビューイングだった。

Imgp9219_640  「美術鑑賞」は、友人・知人の個展や公募展を含め20回(-3)。ほぼこのブログで紹介した。

 「読書」は112冊(+18)、スイミングや外出が出来ない日があったので数は増えた。
 歴史・時代小説が6割ほどだが、政治・経済・社会評論は年ごとに減ってきた。関心が薄くなったのか、評論家たちの論考に肯けるものが少なくなったからか。

006_640  そして「夜の在宅率」、つまり「家飲み」は92%(+5)と確実に高くなっている。
 パーティーなど大人数の集まりは遠慮して、知人・友人との懇談も絞っている。もちろん2次会や3次会は失礼して、夜9時までには帰宅するよう心掛けている。

 みなさん「よいお年を」。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 27, 2016

2985.観世流・能

 ユネスコの世界無形文化遺産に指定されている「能楽」、久しぶりの観賞である。
 いつも招いてくださるのは、東大観世会出身の元日銀マン。地銀頭取を退任後は、能楽三昧の日々を過ごされている。
 
20633_logo_640  今回観賞したのは「朋之会定期公演」、彼の師匠である武田志房率いる観世流トップの能楽師たちが演ずる。
 
 以前は渋谷にあった観世会館で催されていたが、現在観世会館は銀座に新築中。水道橋にある宝生能楽堂を借りての公演だった。
 
87040c8d7f2da60bb84eb33fc6cb9564_64  能楽では演じられるタイトルを「曲目」といい、構成は「能」「狂言」「仕舞」「舞囃子」「能」。15分の休憩を2回はさんで5時間の長番組だった。
 
 能楽は同じタイトルで歌舞伎化されたものも多いが、内容は演劇というより音楽に近いと言える。だから「演目」ではなく「曲目」と呼ばれるのだろう。
 
 その「曲目」、最初は「白楽天」。
 
 白楽天とは中国・唐時代の詩人・白居易(772~846)の「字」、多作な詩人で「長恨歌」で知られる。
 彼の作品は日本にも伝来して、平安文学にも多大な影響を与えている。
 
Yjimagee22qyyo6_640  その彼がこの「能」では脇役、いわゆる「ワキ」(殿田謙吉)として登場する。
 白楽天が、唐の皇帝から「日本の文化や実力」を調べて来いと命じられ、九州・松浦に上陸する。
 
 そこで出会った漁翁(前シテ・武田文志)に漢詩をうたって、唐の文化を誇る。
 対して翁は和歌を詠み、後段では優美な舞楽をもって日本の文化力を見せる。
 最後は神風を吹かせて、白楽天の乗った船を唐に「追い返す」というストーリー。
 
20151109070628bed_640_2  実は翁は「住吉明神」、航海の守り神であり外敵調伏の軍神。伊勢や石清水の神々や八大竜王も現れて神風を吹かしたというから、「文永・弘安の役」のイメージである。
 
 2時間という長番組、囃子にカケ声だけのシーンも多く少々退屈するが、「国粋主義」的な曲の筆頭に挙げられる作品である。
 
 長時間の「能」の後に一息つくために、「狂言」が入る。
 狂言「寝音曲」、続いて「羽衣」など3曲の「仕舞」、舞囃子「葛城」を舞って最後の曲目「鉢木」となる。
 
 鎌倉幕府の5代執権・北条時頼が、引退後に諸国を遊行したと「太平記」に書かれているが、その伝説をもとに観阿弥・世阿弥が書いた曲といわれるが確かではない。
 
Kumiko2_640  歌舞伎や浄瑠璃などでも同じ題材で演じられているので、250曲ある「能」では最もポピュラーな作品である。
 
 舞台は上野の国・佐野の荘、ある大雪の夕暮れ一夜の宿を乞うた旅の僧(ワキ・森常好)。
 あばら家の主・佐野源左衛門常世(シテ・武田尚浩)は、秘蔵の盆栽を薪にして暖をとってもてなす。
 
Yjimage4uyckbbd_640  常世はもともと鎌倉の御家人、以前は三十余の郷を所領としていたが一族に騙されてほとんどを失ったと、身の上を話す。
 しかし、いったん事あらば鎌倉に馳せ参じると、決意を語る。
 
 年が明けて、突然鎌倉から招集の触れが出た。
 錆びた長刀、綻びた鎧、痩せ馬に乗っていち早く駆け付けた常世は、殿の御前に召し出された。
 
20101023175703_640  実はあの旅の僧は前の執権・北条時頼、雪の日のもてなしと忠義を守った常世を褒め、本領安堵だけでなく、あの日火にくべた「梅」「桜」「松」に因んだ三か所の領地を、新たに恩賞として授けた。
 
 「メデタシ、メデタシ」という名曲「鉢木」は、1時間40分の大作だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2016

2984.12月のシネマ(3)

 今月は肋骨や右腕を負傷するなどのアクシデントがあり、外出を控えた。そのため映画鑑賞も、普段の月の半分で終わった。
 すでに公開されている話題作も多いので、年が明けたら劇場に足を運ぼう。
 個別に紹介した2本の他、4本をメモで。
 
320_2_640
   「ガール・オン・ザ・トレイン」
.
 世界45か国で空前のベストセラーとなった、イギリスの作家ポーラ・ホーキンズのミステリー小説の映画化。
 子供が出来ずアル中になり、夫に追い出された女性(エミリー・ブラント)がヒロイン。
 
358137_001_640  毎朝通勤電車の車窓から、愛した夫(ジャスティン・セロー)と過ごした家を眺めるのが日課。今そこには、夫の不倫相手(レベッカ・ファーガンソン)が再婚相手として住んでいる。
 その近隣にすむ若妻(ヘイリー・ベネット)の不倫の現場を車窓から見たヒロインは、ある行動に出る。
 
 行方不明となった若妻と夫、精神分析医や元夫夫婦、二つの家を舞台に愛憎が入り乱れるサスペンス劇が繰り広げられる。
 
146346844700826534177_640
 
  「疾風ロンド」
.
 発売されるや1週間で100万部を突破した、東野圭吾のミステリー小説の映画化。
 東野作品は、直木賞を受賞した「容疑者Xの献身」('08)や「天空の蜂」('15)など多くの作品が映画化されているが、これが15作品目。
 
 撮った監督がユーモアを得意とする吉田照幸だけに、シリアスなサスペンス劇がとことんコメディとして描かれる。
 
Tumblr_inline_oeinbjytdf1u77xvx_540  野沢温泉のスキー場に隠された危険な生物兵器を取り戻すために、運動神経ゼロの研究所員(阿部寛)が七転八倒しながら捜査する。
 パトロール隊員(大倉忠義+大島優子)の協力も得るが、事態は二転三転していく。
 
 スキーとスノボー、雪上ノンストップ、「疾風怒濤」が映画の「ウリ」である。
 
Af489ac6d93b407d_640
   「シークレット・オブ・モンスター」
.
 ジャン=ポール・サルトルの短編小説「一指導者の幼年時代」にインスパイアを受けた、ブラディ・コーベット監督と妻の脚本家モナ・ファストボルドが描いた戦慄の映画。
 
 美しき少年が狂気のモンスターへと変貌する姿を、両親と家庭教師との関わりの中で綴る。
 それはヒトラーをイメージした、独裁者の誕生の「謎」に迫る怪作として、ヴェネチア国際映画祭オリゾンティ部門で監督賞・作品賞を受賞した。
 
Pic204_640_3  美少年を演じたトム・スイートは、ロンドンの公園でサッカー遊びをしていた時スカウトされた9歳の子供。
 
 父親でアメリカの官僚をアイルランドの俳優リアム・カニンガム、ドイツ人の母親をフランスの女優で「アーチスト」('11)でアカデミー賞にノミネイトされたベレニス・ベジョが演じる。
Image_640
   「アズミ・ハルコは行方不明」
.
 山内マリコの同名小説を、「私たちのハアハア」('15)の松居大悟が映画化した「異色ガールズムービー」。
 
237618_640_3 郊外の町で起きた独身OL(蒼井優)の行方不明事件をベースに、アラサー・ハタチ・女子高生と三世代にわたる現代女性の生き方を、描いていく。
 
 失踪前後の主人公の日常と、二十歳のヤリマン(高畑允希)の男漁り、男に無差別集団暴行を加える女子高校生たち(花影香音ほか)を、時系列を崩して再構成して空虚な世界を見せていく。
 
 SNSのメッセージに「うざい・やばい」の若者言葉、ポップで軽やかな映像が、現代を見事に切っていく。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 19, 2016

2983.12月のブックから

2149_640_2  時代小説家・北原亜以子が亡くなってから3年になる。
 NHK時代劇「慶次郎縁側日記」('04.8~'06.12)のDVDを店頭で見て、原作者である彼女を思い出し著作を手に取った。
 
B2df5dc596f7477f27b9b28438d63eab_64  1938年新橋の家具職人の家に生まれた北原は、高校生の頃から小説家を目指して、OLを続けながら書き続けた。
 31歳の時、同人誌に発表した「ママは知らなかったのよ」が新潮社新人賞を受賞したが、その後は日の目を見ず20年が過ぎた。
 
51hjrxvo6zl__uy250__640  時代小説に転じて初めて出版したのが「小説春日局」と「歳三からの伝言」('88)、その出版パーティーで彼女が「小説新潮」に掲載していた連作が話題となり、短編集「深川澪通り木戸番小屋」として出版されベストセラーとなった。
 
D0065324_20131587_640  この作品集は「泉鏡花文学賞」を受賞するが、4年後には「恋忘れ草」で直木賞、さらに4年後「江戸風狂伝」で女流文学賞、'05年には「夜の明けるまで」で吉川英治文学賞を受賞して、文壇に揺るぎない地位を確立した。
 
 今回読んだのは北原亜以子の遺作となった「ぎやまん物語」、秀吉への貢ぎ物としてポルトガルから渡来した「ぎやまんの手鏡」をつなぎ役に、豊臣政権末期から江戸時代、明治維新までを舞台に、その時代時代を生きた人々の心模様を写しだす「歴史絵巻」である。
 
Img489_640     「ぎやまん物語」
.
 「オール読物」に掲載された16の短編集で構成され、文庫版では上・下2冊で刊行された。
 
 秀吉の側室・茶々に嫉妬した正室・於祢の手から「ぎやまんの鏡」は、茶々の手に渡ってしまう「妬心」。
 
 それから20年、大阪城落城により鏡は常高院の手によって家康の手になる「因果」。
 
Img_2d1026a358df84eae579eb35abab2b6  秀忠夫人お江の手に渡った鏡が見たのは、娘・和子を参内させた彼女の天下「制覇」。
 
 お江と春日局との確執は家光による弟・忠長への死罪の命、鏡は忠長夫人の手に残された「葛藤」。
 
 綱吉の手から鏡は三井家を通じて雁金屋の尾形光琳に・・・「かりがね」(前・後編)。
 
 三井・越後屋の小僧が捨てた鏡が、「赤穂義士」を捨てた毛利小平太の手に。
 
Img_6cb975bbf879db9703be16470beaf7b  平賀源内にわたって田沼意次へ(「あこがれ」)、そして愛妾・由布の手元に(「嵐の前」)。
 
 失脚した田沼家から勘定奉行久世広民に渡り、人脈を通じて最上徳内~シーボルトのものになる「浮き沈み」(前・後編)。
 シーボルト事件により鏡は「阿蘭陀宿長崎屋」
 
に置かれたままに、そして通詞・森山栄之助の手からヒュースケンに(「黒船」)。
 
 ヒュースケンを暗殺した清河八郎が奪った鏡は芹沢鴨に渡るが、彼を斬った沖田総司がそれを手にした「落日」(前・後編)。
 
Img488_640  近藤勇から上野彰義隊員に渡った鏡は流弾で破損、「ぎやまんの鏡」は「終焉」をむかえる。
 
 「鏡は人の顔だけでなく、様々なものを映します。鏡がそれを持っている人のどういう様子を映すかで、その人の内面まで描くことができたらと思っています。そして人から人へ渡り、時代から時代へ受け継がれた鏡が映し出すものはどんな色合いだろうか。それがこの語り手を選んだ狙いです。」(まえがきに代えて「ぎやまん鏡」との出会い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 15, 2016

2982.12月のシネマ(2)

Simg_4001a_640  最新作「マダム・フローレンス!夢見るふたり」が、東京国際映画祭オープニング作に選ばれたメリル・ストリープ。
 秋の映画祭に久しぶりに来日、グリーンカーペットを歩いた。
 
 アメリカを代表する大女優ストリープ67歳、イエール大演劇大学院で学んだあと舞台女優としてブロードウエイで活躍、1977年「ジュリア」で映画デビューした。
 
51mjoswhll_ac_ul320_sr226320__640  翌年にはロバート・デ・ニーロの推挙を受け、「ディア・ハンター」で共演しアカデミー賞にノミネイトされた。
 
Eb473498c6ac4c94726e3b9a098b3d47_64  さらに翌79年には「クレイマー・クレイマー」でアカデミー賞助演女優賞を受賞、82年には「ソフィーの選択」で主演女優賞を受賞した。
 
 ストリープは、この39年間に60本を超える映画に出演しているが、アカデミー賞には史上最多の19回ノミネイトされ3回受賞している。
 
Streep_win_640_3  またゴールデン・グローブ賞でも29回ノミネイト、8回受賞という実績を残している。
 さらに「クライ・インザ・ダーク」('88)でカンヌ国際映画祭女優賞、「めぐりあう時間たち」('02)でもベルリン国際映画祭銀熊賞(女優賞)を受賞、今年のベルリンでは審査委員長を務めた。
 
 今回紹介する「マダム・フローレンス!」は、1940年代のニューヨークを舞台に、富豪として音楽界を支え、自らも歌手としてカーネギーホールを満員にした実在の人物フローレンス・フォスター・ジェンキンスを演じた。
 
Yjimage_640
 
   「マダム・フローレンス!       
         夢見るふたり」
.
 ニューヨークの社交界のトップ、マダム・フローレンス(メリル・ストリープ)は天真爛漫、超絶したオンチの歌姫である。
 ソプラノ歌手の夢を追い続ける彼女、その歌唱力に致命的な欠陥があることを彼女だけが知らなかった。
 
358011_003_640  その彼女を全身でもって支え続けたのが、夫(ヒュー・グラント)と伴奏ピアニスト(サイモン・ヘルバーグ)の二人。
 
358011_004_640  二人はマスコミを買収し、信奉者だけを集めた小さなリサイタルを開くなど、献身的に立ち回る。
 
 そして彼女が、世界的な音楽の殿堂、ニューヨークのカーネギーホールの舞台に立ちたいと言い出した時・・・・・・。
 
250409_640  先のない持病を抱えながらも、音楽に生きる彼女の命がけの挑戦に、夫もピアニストも一緒に夢をみる決心をした。
 大成功したコンサート、しかし彼女はその1ヵ月後に逝去した。享年76歳。
 
Florence_foster_jenkins215x300_640  コール・ポーターやデヴィッド・ボウイが熱狂した「究極の音痴の歌声」、今もカーネギーホールのアーカイブに残されている録音盤はトップの人気を持ち続けているという。
 
 監督は、「クイーン」('06)のスティーヴン・フリアーズ。
 
358011_002_640  「マンマ・ミーア!」('08)「イン・ツゥ・ザ・ウッズ」('14)で美声を披露し、オペラ歌手の経験も持つストリープが、音痴として音程を外しながらも、不思議な魅力を持つフローレンスの歌を再現した。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2016

2981.戦国時代展

Imgp0001_640Imgp0003_640  各地に群雄割拠した大名たちが、領地を争って戦いに明け暮れた「戦国時代」、その激動の時代を物語る展覧会が、江戸東京博物館で開かれている。
 
 戦国の世は、鎌倉公方・足利成氏が関東管領・上杉憲忠を討った1454年から始まる。いわゆる「享徳の乱」である。
 
Img052_640  そして、都を灰燼にした「応仁・文明の乱」をへて下剋上の時代、織田信長が将軍・足利義昭を京から追放した1569年、永禄12年に終焉した。(右の写真は≪織田信長像≫大雲院蔵)
 
 室町時代の衰退によって中央集権が崩れ、上杉謙信や武田信玄、毛利元就、織田信長など有力大名が、自らの両国の経営に力を入れた時代でもあり、絵画や建築、茶の湯など京都で成熟した文化が各地にもたらされて、新たな地域文化が結実した時代ともいえる。
 
Img049_640  「戦国時代展」は、全国各地に残る歴史資料や美術工芸品を一堂に展示し、たくましく躍動した人々の姿を描くことで、新たな戦国時代像を見せる。
 
 展示の構成は、四つの章に分かれる。
 
 〈第1章 合戦静寂と喧騒〉
 戦国時代武将たちはどのように戦ってきたのか、戦場の光景はいかなる姿を見せていたのか。
 
Img051_640  突き進む軍勢や雄叫び、法螺貝・軍鐘の響き、そして闘いが終わった後の静寂、絵画や戦道具がそれを伝える。(右は≪姉川合戦図屏風≫福井歴史博物館蔵)
 
Img054_640  〈第2章 群雄 翔けぬけた人々〉
 戦国武将の肖像画によって私たちは、ソノイメージをいだく。
 また甲冑や武器、なかには武将が祈った仏像にも、この時代の人たちの理想や思考を見出す。(左は上杉謙信の持仏≪泥足毘沙門天立像≫山形・法音寺蔵)
 
Img057_640  〈第3章 権威 至宝への憧れ〉
 列島各地に様々な権力が生まれたが、京都で蓄積された文化や制度・秩序は、それぞれの地域で新たな役割を担って日本を一つに結んでいた。
 
 各地の有力者が好んで集めた陶磁器や書・絵画、狩野派の作品はそれを象徴する。(上は重要文化財≪四季花鳥図屏風≫白鶴美術館蔵)
 
Img056_640  〈第4章 列島 往来する人物〉
 戦国時代は、今につながる村や町が成立した時代だった。
 人々の交流は列島を超え北や南へと広がっていった。
 南蛮貿易によってもたらされた品々は、時代を語る。
 
 なお今回の展覧会では、旧米沢藩・上杉家に代々伝えられた古文書群、「国宝・上杉文書」が特別展示されている。(上は≪川中島合戦図屏風≫米沢・上杉博物館蔵)
 
Sp201611_2_4n_640_2
 また激動の戦国時代をたくましく生き抜いた、織田信長や上杉謙信、徳川家康らの書状や起請文も展示されている。(右は重要文化財≪太刀 銘 安綱≫京都・北野天満宮蔵)
 
 「戦後期時代展」は、1月29日まで両国の江戸東京博物館で開催。観覧料は、1.350円。
 今月は主として西国の将軍・大名たち、来月は東国の大名と、展示替えも行われる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 07, 2016

2980.12月のシネマ(1)

201610241502008b9s_640  この秋話題を呼んだ「将棋竜王戦」、渡辺明竜王に対して「七番勝負」を挑むはずだった三浦弘行九段が、「将棋ソフト」疑惑で出場停止となった。
 その結果、挑戦者は渡辺に負けた丸山忠久九段に替り、先週函館で第5局が行われた。
 
Ph_ryuou2904_end_640  19年前の竜王戦、1回戦を戦ったのが羽生善治と村山聖(さとし)、この時は村山が勝って両者の通算対戦成績は6勝6敗とタイとなった。
 
Z322031788_640_2  「怪童丸」との異名を持つ村山は1969(昭和44)年、広島で生まれる。
 幼少の時「ネフローゼ症候群」に罹り、療養所の院内学級で過ごす。
 
 入院中に父親から教わったのが「将棋」、市内の将棋道場で腕を磨き「中国こども名人戦」で4大会連続優勝、中学11年の時に大阪の森信雄(後に7段)の門下生となった。
 
 そして4年後に17歳でプロデビュー、奨励会入会から2年11か月でのプ入りは谷川浩司や羽生善治を超える異例のスピードとして注目された。
 
E0076231_20413650_640  同世代の羽生をライバルとし関東へ移籍した村山は、26歳でA級八段までまで登りつめ、目標だった「名人位」を目の前にしたが、羽生との竜王戦の直後に膀胱癌が見つかり摘出手術を受ける。
 
Mig_640  病苦に耐えながらも勝負を続けた村山だったが、癌が転移し1998年29歳で死去した。
 日本将棋連盟は、逝去の翌日付で「無冠の棋士」村山の功績を讃えて、九段位を追贈した。
 
 村山の死後2年、彼の東京での身元引受人だった「将棋世界」の編集長・大崎善生が書いたノンフィクションが「聖の青春」。
 
 先月公開された同名映画はフィクションと断ってはいるものの、主人公の村山聖を始め羽生善治など多くの人物が実名で登場している。
 
320_640
 
  「聖の青春」
.
 公開された作品で話題を呼んでいるのは、宿命のライバルを演じている二人の俳優である。
 
News_header_satoshinoseishun_201602  映画化の企画は8年前から動き始めていたが、そのころから原作に惚れていたのが松山ケンイチだった。
 監督の森義隆はこれを知ってオファー、松山はネフローゼで太っていた村山の体型に合わせて20キロも増量、生き急ぐ切迫感を三白眼の鋭い目の動きで演じる。
 
227538_640  一方の羽生善治は、現在も「王位」「王座」「棋聖」の三タイトルを持つ日本トップの棋士。
 配役は難航したが「将棋が好きだから出たい」と、羽生ファンでもある東出昌大が手を挙げた。
 
355764_004_640  エキセントリックな村山とクールな羽生。
 クライマックスは、最後の対局となった1998年のNHK杯戦決勝のシーンである。
 
 森監督は、松山と東出にその闘いの棋譜を暗記させて、駒を並べるところから決着がつくまでの全ての差し手を2時間半の長回しで撮った
 
Satoshinoseishun_sub6760x507_640  駒が打たれる音だけで展開するこのシーンは、二人の表情と指先だけで描かれる。
 「静」の世界が、これほどまでダイナミックに映し出されるのは、二人の演技の賜物といえる。
 
355764_003_640  出演は他に、師匠の森をリリー・フランキーが、聖の母親を竹下景子、弟弟子を染谷将太、仲間の棋士たちを安田顕と柄本時生、原作者のモデルとなった編集長を筒井道隆が演じる。
 
 今年の東京国際映画祭で公式クロージング作品として上映された。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 03, 2016

2979.晩秋・木場公園

079_640073_640054_640 029_640
 
 
 師走に入ったが、木々は「晩秋の装い」。
 
 江東区にある都立公園・木場に足を運んだ。
 
081_640092_640094_640 ここはその名の通り江戸時代に開かれた材木の集積地。
 
 仙台堀や小名木川、竪川、大横川など運河を船で運ばれてきた木材の水中保管所だった。
 
 周辺が都市化してきたので、45年ほど前に貯木場は夢の島に移された。
 現在の新木場である。
 
105_640084_640  面積はおよそ24ha、北側に「都立美術館」を建て、地下の一部を地下鉄の車庫にした。
 そして大半は、震災時の避難場所を想定した防災公園とした。
 
035_640071_640  公園に植えられたのは、クスノキやサクラ・ヤマモモ・ケヤキ・キンモクセイなどの落葉高木、サザンカ・ライラック・ヒイラギモクセイ・ドウダン・ツツジなどの低木。
 
030_640  この季節は、モミジの仲間たちが一斉に色を競っていた。
 
052_640024_640  公園のモミジは「イロハモミジ(高尾紅葉)」にはじまって、「ノムラモミジ(濃紫紅葉)」「ヤマモミジ」「モミジバフウ(黄葉葉風)などなど。
 
 「アントシアン」を含む「イロハ」は紅葉し、「カロチノイド」をふくむ「バフウ」は黄葉する。
 
111_640048_640  足元には燃えるような「ドウダンツツジ」が並び、「クヌギ」の大木の下にはドングリが落ちていた。
 
 木場公園の紅葉・黄葉は、あと一週間は見ごろだ。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2016 | Main | January 2017 »