« 2998.2月のブックから | Main | 3000.かせだプロジェクト »

February 17, 2017

2999.2月のシネマ(3)

Fc10721121dce97ea17b2f40e79c20fd_64 オリヴァー・ストーン70歳、アメリカの映画監督・プロデューサー・脚本家。
 イエール大学で学ぶが中退してベトナムで過ごす。
 21歳で志願して空挺部隊に入り、ベトナム戦争に従軍した。
 
 除隊後マーティン・スコセッシに師事して映画製作を学び、1978年「ミッドナイト・エクスプレス」でアカデミー賞脚色賞を受賞した。
 
51ulhudd8fl_640 彼を一躍有名にしたのが、従軍経験を生かした作品「プラトーン」('86)。
 戦争という異常な状況下で、人間がいかに醜く残酷になるかを描き、戦争の非人道性を訴えた。
 
 「プラトーン」はその年のアカデミー賞で監督賞・作品賞など4部門で受賞したが、3年後同じヴェトナム戦争を主題にした「7月4日に生まれて」でも、監督賞・編集賞を受賞した。
 
151236_01_640 以後「JFK」('91)「ニクソン」('95)「ブッシュ」('08)と、歴代の大統領を主人公にした作品を制作するなど、政治性の濃いメッセージを送ってきた。
 
 現在公開中の「スノーデン」も、アメリカという国家に対する異議申し立てで、国際的にも大きな反響を呼んでいる。
 
Image_640   
   「スノーデン」
   
 アメリカ最大の機密を内部告発して世界を揺るがしたアメリカの青年、エドワード・スノーデンの20歳から29歳までの「伝記」を、ミステリックに描いた作品。
 
160426snowdentrailer_640 愛国者スノーデンは、「自由のための戦い」に参加するため海兵隊の特殊部隊に志願入隊した。
 しかし訓練中に重傷を負って、除隊する。
 
Snowden_joseph_gordon_640 その後(2005年)NSA(国家安全保障局)にスカウトされ、翌年にはCIAに転職してジュネーブでコンピューター・セキュリティーの仕事に就く。
 
 さらにNSAと契約していたDELLに転職、横田基地で対中国サイバー戦争の防衛技術を指導
 
27333703292_a06f9a7db3_640 2013年には、ハミルトン社からNSAのハワイ工作センターに派遣され、システム管理者に就任した
 内部告発は、ここを休職した直後に香港で行われた。
 
B3687d947b5ec946_640 映画は、香港のホテルでイギリスのガーディアン紙記者に素顔を明かして、インタビューを受けるシーンから始まる。
 
 そして、過去と現在を交錯しながら、愛国青年の彼が高給と恋人との幸せな人生全てを捨てて、命がけの告発に踏み切ったかが、サスペンスフルに描かれていく。
Edward_snowden_2013109_1_cropped_64
 原作となったのは、ルーク・ハーディングのノンフィクション「スノーデンファイル 地球で最も追われている男の真実」。
 
 ストーン監督はこの本をもとに、現在モスクワに滞在しているスノーデンを9回にわたって取材して事実確認を行った(写真はスノーデン本人)。
 
 さらに相手側であるNSAやCIAは取材を拒否、撮影もハリウッドのスタジオから断られたため、もっぱらドイツで行ったという。
 
320_640 スノーデンを演じたのは、彼と瓜二つの若手俳優ジョセフ・ゴードン=レヴィット(「ザ・ウオーク」'15)。
 ナイーブなひとりの愛国青年の心の機微を、見事に表現している。
 
 恋人役はシャイリーン・ウッドリー(「ファミリー・ツリー」'11)、オスカー女優メリッサ・レオ(「ザ・ファイター」'10)、トム・ウイルキンソン、クリント・イーストウッドの息子スコット、ニコラス・ケイジらが脇を固めている。
 
 最近のモスクワ情報によると、ロシア政府はスノーデンをアメリカに引き渡すことを検討しているという。
 トランプ大統領へのビッグな贈り物!、
 もし彼がアメリカに引き渡されると、最低でも30年の禁固刑に処せられる。
 

|

« 2998.2月のブックから | Main | 3000.かせだプロジェクト »

Comments

私もこの映画を見ました。大変スリリングな展開で、見応えがありました。
スノーデンが正義感から、すべてを投げ出して違法な盗聴を暴露してくれたことに感謝し、彼が逮捕されてひどい処罰に苦しむことがないように求めたいと思います。アムネスティ/インターナショナルは世界中から大変な数の署名を集めて、オバマ大統領に恩赦をするよう要請しましたが、受け入れられませんでした。プーチンは、一度、かくまっておきながら、彼をアメリカに引き渡すようなことがあれば、重大な裏切りです。

Posted by: Shibata | February 22, 2017 at 06:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93334/64824064

Listed below are links to weblogs that reference 2999.2月のシネマ(3):

« 2998.2月のブックから | Main | 3000.かせだプロジェクト »