« January 2017 | Main

February 21, 2017

3000.かせだプロジェクト

Imgp0003_640 12年前、高齢者の仲間入りした日にスタートしたブログ「かせだプロジェクト」、本日で3.000号となりました。

 今日はまた、喜寿を迎えた日でもあります。これを区切りとして、ブログは終刊といたします。

Imgp0006_640 長い間「クリック」していただいた皆様に、心から感謝いたします。

 さようなら、さようなら、さようなら。

(なお、過去の記事はNIFTYのサーバーに保管されてますので、閲覧されたい方は、「かせだプロジェクト+キーワード」で検索されるか、右欄のアーカイブ・バックナンバーをクリックされると12年間の月毎の記事を読むことが出来ます)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 17, 2017

2999.2月のシネマ(3)

Fc10721121dce97ea17b2f40e79c20fd_64 オリヴァー・ストーン70歳、アメリカの映画監督・プロデューサー・脚本家。
 イエール大学で学ぶが中退してベトナムで過ごす。
 21歳で志願して空挺部隊に入り、ベトナム戦争に従軍した。
 
 除隊後マーティン・スコセッシに師事して映画製作を学び、1978年「ミッドナイト・エクスプレス」でアカデミー賞脚色賞を受賞した。
 
51ulhudd8fl_640 彼を一躍有名にしたのが、従軍経験を生かした作品「プラトーン」('86)。
 戦争という異常な状況下で、人間がいかに醜く残酷になるかを描き、戦争の非人道性を訴えた。
 
 「プラトーン」はその年のアカデミー賞で監督賞・作品賞など4部門で受賞したが、3年後同じヴェトナム戦争を主題にした「7月4日に生まれて」でも、監督賞・編集賞を受賞した。
 
151236_01_640 以後「JFK」('91)「ニクソン」('95)「ブッシュ」('08)と、歴代の大統領を主人公にした作品を制作するなど、政治性の濃いメッセージを送ってきた。
 
 現在公開中の「スノーデン」も、アメリカという国家に対する異議申し立てで、国際的にも大きな反響を呼んでいる。
 
Image_640   
   「スノーデン」
   
 アメリカ最大の機密を内部告発して世界を揺るがしたアメリカの青年、エドワード・スノーデンの20歳から29歳までの「伝記」を、ミステリックに描いた作品。
 
160426snowdentrailer_640 愛国者スノーデンは、「自由のための戦い」に参加するため海兵隊の特殊部隊に志願入隊した。
 しかし訓練中に重傷を負って、除隊する。
 
Snowden_joseph_gordon_640 その後(2005年)NSA(国家安全保障局)にスカウトされ、翌年にはCIAに転職してジュネーブでコンピューター・セキュリティーの仕事に就く。
 
 さらにNSAと契約していたDELLに転職、横田基地で対中国サイバー戦争の防衛技術を指導
 
27333703292_a06f9a7db3_640 2013年には、ハミルトン社からNSAのハワイ工作センターに派遣され、システム管理者に就任した
 内部告発は、ここを休職した直後に香港で行われた。
 
B3687d947b5ec946_640 映画は、香港のホテルでイギリスのガーディアン紙記者に素顔を明かして、インタビューを受けるシーンから始まる。
 
 そして、過去と現在を交錯しながら、愛国青年の彼が高給と恋人との幸せな人生全てを捨てて、命がけの告発に踏み切ったかが、サスペンスフルに描かれていく。
Edward_snowden_2013109_1_cropped_64
 原作となったのは、ルーク・ハーディングのノンフィクション「スノーデンファイル 地球で最も追われている男の真実」。
 
 ストーン監督はこの本をもとに、現在モスクワに滞在しているスノーデンを9回にわたって取材して事実確認を行った(写真はスノーデン本人)。
 
 さらに相手側であるNSAやCIAは取材を拒否、撮影もハリウッドのスタジオから断られたため、もっぱらドイツで行ったという。
 
320_640 スノーデンを演じたのは、彼と瓜二つの若手俳優ジョセフ・ゴードン=レヴィット(「ザ・ウオーク」'15)。
 ナイーブなひとりの愛国青年の心の機微を、見事に表現している。
 
 恋人役はシャイリーン・ウッドリー(「ファミリー・ツリー」'11)、オスカー女優メリッサ・レオ(「ザ・ファイター」'10)、トム・ウイルキンソン、クリント・イーストウッドの息子スコット、ニコラス・ケイジらが脇を固めている。
 
 最近のモスクワ情報によると、ロシア政府はスノーデンをアメリカに引き渡すことを検討しているという。
 トランプ大統領へのビッグな贈り物!、
 もし彼がアメリカに引き渡されると、最低でも30年の禁固刑に処せられる。
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 13, 2017

2998.2月のブックから

416hi6ljo4l__ac_ul320_sr224320_ 集英社が、創業90周年を記念して2年前から刊行している「冒険の森へ 傑作小説大全」。
 
 昨年秋ごろから読み始めたが、若いころ手にした作品の再読を含め新鮮な読後感を抱く。
41jabxd10l__ac_ul320_sr226320_
 この「全集」は、2000年以前に発売された小説の中から「本当に読んでもらいたい小説」を、ジャンル・出版元を問わず選んである。
 選考委員は、逢坂剛・大沢在昌・北方謙三・夢枕獏・船戸与一(故人)の5氏。
 顔ぶれから「冒険小説」「ハードボイルド」「ホラー」が多いが、純文学も含め長編36作品、短編・ショートストーリー254作品が、20巻に収録されている。
41rr0ntmxql__sy291_bo1204203200_q_2 刊行はアトランダムなので、こちらも発行順など意識せず読んでおり、これまでに「疾走する刻」(20巻)「漂白と流浪」(1巻)「復活する男」(11巻)「格闘者の血」(14巻)「飛翔への夢」(13巻)を手にした。
 そして今週読み切ったのが、「背徳の仔ら」をテーマにした第3巻である。
Img_0_640_3 今号のメイン(長編)は、黒岩重吾の「裸の背徳者」と大藪春彦の「野獣死すべし」。
 大学時代と就職した初めのころ、夢中になって読んだハードボイルド作品である。
Memory_00000506_m_640 黒岩重吾(1924~2003)の作品、はじめて読んだのは直木賞を受賞した「背徳のメス」、安保闘争でデモを繰り返していた最中に読んだ記憶がある。
51tn8v28acl__sl160_ 大阪・釜ヶ崎を舞台に、産婦人科医を主人公にしたサスペンスだったが、「裸の背徳者」は舞台もストーリー展開も。全く異なる作品である。
 同志社大学在学中に学徒出陣し、北満のソ連国境に従軍した体験から、落伍した兵士たちの生々しい「生」と「性」の渇望が描かれる。
 そこには、何が正義で何が邪悪か考える余裕もない、モラル無き戦いが綴られる。
Scan10020_640 大藪春彦(1935~1996)が、早稲田大学在学中に同人誌に発表したのが「野獣しすべし」。
 1958年に雑誌「宝石」に転載されて、ハードボイルドの新星として反響を呼んだ作品である。
66950695_640
 文学・音楽・スポーツ・銃器や自動車ノメカニズムなど、大藪が内部に貯えた知識や興味が盛り込まれている。
 今回は、翌年「週刊新潮」に連載した「復讐編」も合わせて掲載されている。
Top_640 なお短編は、「鬼畜」(松本清張)「骨餓身峠死人葛」(野坂昭如)「問題外科」(筒井康隆)「南神威島」(西村京太郎)「白い罌粟」(立原正秋)と豪華なメンバー。
 ショートストリーも、川端康成・小酒井不木・久生十蘭・皆川博子・赤川次郎という顔ぶれ。
 集英社刊「冒険の森へ」第3巻「背徳の仔ら」、定価本体2800円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2017

2997.2月のシネマ(2)

Img_0_640_2
 
 「七人の侍」(1954年・東宝)
 
 監督:黒澤明、脚本:黒澤明、橋本忍、小国英雄
 
E4f789a1_640_2  出演:三船敏郎、志村喬、加藤大介、木村功、千秋実、宮口精二、稲葉義男
 
51acnkmzf2l_640_2
 
 「荒野の七人」(1960年・ユナイテッド・アーティスツ)
 
 監督:ジョン・スタージェス、脚本:ウイリアム・ロバーツ
 
20130623205722_640  出演:ユル・ブリンナー、スティーブ・マックイーン、ホルスト・ブッフホルツ、チャールス・ブロンソン、ジェームズ・コバーン、ブラッド・デクスター、ロバート・ヴォーン
 
8b1145d0190a6866_640_3  そして今回公開されたのが、「マグニフィセント セブン」(2017年・ソニー・ピクチャーズエンタティンメント)。
 
 監督はアントワーン・フークア(「トレーニングデイ」'01)、脚本はニック・ピゾラットとリチャード・ウエンク、原作は黒澤明・橋本忍・小国英雄と銘打っている。
 
Themagnificentsevencast_640  7人は、「賞金稼ぎ」デンゼル・ワシントン、「ギャンブラー」クリス・ブラット、「スナイパー」イーサン・ホーク、「ハンター」ヴィンセント・ドノフリオ、「暗殺者」イ・ビョンホン、「流れ者」マヌエル・ガルシア・ルルフォ、「戦士」マーティン・センズメアー。
 
357279_003_640  冷酷非道な悪漢に支配されている、アメリカ西部の村。
 家族を殺された未亡人が、この荒れ果てた村にやってきたアウトロー7人を雇った。
 正義のための復讐である。
 
357279_002_640  圧倒的な人数と武器を持った敵と、彼らはどう戦ったか。
 
 「重要なのは『七人の侍』のDNAに忠実であること。
  どちらの映画も描いているのは“人間”。
  壮大なバトルシーンもあるけれども、根幹をなすのは”男たちが集まって正しいことをする”ということだ。」(アントワーン・フークア監督)
 
Themagnificentseven4k_640  ある落語家の映画評。
 「スタイルは『荒野の七人』、中身は『七人の侍』。彼らは村人を守るため『契約』したのではなく、『人間の尊厳』を守るため、己の生きてきた証を残すために闘った」
 
 作品は昨年のヴェネチア国際映画祭でクロージング上映された。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 05, 2017

2996.特別展「春日大社」

Img017
 世界遺産「春日大社」。
 大社第一殿の祭神は「武甕槌命(たけみかづちのみこと)」、その昔常陸国・鹿島から鹿に乗って御蓋山の山頂に降臨したと伝えられる。
 
Uid000067_2016092916001794b0ab41 768(神護景雲2)年、称徳天皇の勅命により現在の地に四棟の本殿を造営、春日大社として現在に至っている。
 
Img016_640 春日大社では、「式年造替」と呼ばれる社殿の建て替えが20年毎に行われるが、昨年60回目の「造替」が行われたのを記念して、東京国立博物館で「千年の至宝」が展示された。
 展示は6章で構成されるが、見どころは大きく三つに象徴される。
 
Uid000067_2016092915590458ecd811_64 「神鹿の美術」
 
 春日大社といえは、奈良公園を歩く可愛らしい鹿がシンボル、武甕槌命を乗せてきただけに「神鹿」とよばれ、信仰の対象である。
 
 右の「鹿島立神影図」は、まさにその降臨を描いたもので後小松天皇が奉納した南北朝時代の作品といわれる。
 
Img019_640 また左の「鹿図屏風」は江戸時代の作品、輝かしい金地に牡牝の鹿の群れ、小鹿が描かれる。
 
 「平安の正倉院」
 
 春日大社には神々の調度品として、多くの古神宝が奉納されている。
Uid000067_201609291750270f922ab2_64Uid000067_201609291559437262cbfb_64

 左の「蒔絵箏」(国宝)は12世紀平安時代の漆芸品、右の「金字螺鈿毛抜形太刀」(国宝)も同時代に奉納された黄金の太刀である。
 
 平安時代の貴族たちの美意識が反映された国宝の数々、「平安の正倉院」と言われる所以である。
Uid000067_20160929160049222dbc9c_64Uid000067_20160929160036ab0c483f_64

「祈願の造形」
 
 春日大社には、祈りや願いを込めて多くの公家や武家から、甲冑や刀剣が奉納されている。
 
 左は「赤糸威大鎧・梅鶯飾」(国宝)、梅や鶯などを透彫りしたこの鎧は、鎌倉時代を代表する傑作。
 
 右の「赤糸威大鎧・竹虎雀飾」(国宝)、鮮烈な赤の威毛と細かい彫金技術がみもので、鎌倉後期の作品と伝えられている。
 
Uid000067_20160929160150b8f40f9b__2 展示はこのほか、神事の際の装束や舞楽面など国宝50点をうくむ250点を、前期(1月17日~2月12日)後期(2月14日~3月12日)に模様替えして並べる。
 
 特別展「春日大社・千年の至宝」は、上野・東京国立博物館平成館で。入館料は1.600円。
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2017

2995.2月のシネマ(1)

120124_hyugo_640_2  マーティン・スコセッシ74歳、アメリカの映画監督・脚本家・プロデューサー。
 イタリア系アメリカ人、マフィアが支配するシチリア移民社会で幼少を過ごした。
 
 子供のころから映画に親しみ、イタリアのロベルト・ロッセリーニ監督作品やフランスのジャンルノワール監督作品、日本の溝口健二監督作品などを見て育つ。
 
 ニューヨーク大学映画学部時代は、今村昌平・小林正樹・黒澤明監督らの作品を研究し、その映画手法を学んだ。
 
Yjimageb0eaojr2_640  そして卒業制作を基にした「ドアをノックするのは誰れ?」('67)を発表して注目を集めた。
 
 1976年、ジョディ・フォスターを有名にした「タクシー・ドライバー」を監督してカンヌ国際映画祭の最高賞パルム・ドールを受賞、監督としての地位を確立する。
 
_640_2  以後、「アフター・アワーズ」('85)でカンヌ・監督賞、「グッドフェローズ」('90)ヴェネツィア・銀獅子賞、「ギャング・オブ・ニューヨーク」('02)ゴールデングローブ・監督賞、「ディパーテッド」('06)でアカデミー賞監督賞を受賞した。
 
Yjimagermsh3q47_640  スコセッシ監督の作品のほとんどが、生まれ育ったニューヨークを舞台にしている。そして幼少時の環境からか、ナマナマしいリアルな暴力描写が描かれる。
 
 その彼が、初めて日本を舞台にした作品を制作した。
 今号で紹介する「沈黙」、「Silence」である。
Img060_640              
            「沈黙」
.
 原作は、遠藤周作が1966年に書き下ろした同名小説。
 17世紀の日本の史実、歴史文書に基づいて創作した歴史小説で、戦後日本文学の金字塔といわれる作品である。
 
23962_640_2  1971年には遠藤も脚本を担当して、篠田正浩監督の手で映画化されている。
 
 今回はそのリメイクというより、28年前に原作を読み映画化にトライし続けたスコセッシ監督の、執念の作品といえよう。
 
Releasedphotocreditkerrybrown_640_2  舞台は、キリシタンへの弾圧が激しさを増した江戸時代の初め。
 ポルトガルの司祭ロドリゴ(アンドリュー・ガーフィールド)は、キチジロー(窪塚洋介)の手引きで長崎に潜入する。
 
358205_008_640  そこで見たのは、壮絶な拷問を受ける隠れキリシタンたち(塚本晋也、加瀬亮ほか)。
 彼もまた、キチジローの裏切りで捕らえられ、棄教を迫られる。
 
 加えられる迫害と彼らの懸命な祈りに対して、沈黙する神に司祭は苦悩する。
 貧困や格差、宗教や文化の衝突を通して、人間の強さや弱さ、信じることの意味、生きることの意味が問われる。
 
358205_006_640_2  主役はガーフィールドが演じる司祭だが、キリストに対するユダの様に裏切りを繰り返す窪塚のキチジローが陰の主役として重きをなす。
 
 また元キリシタンだった長崎奉行・井上筑後守を演じたイッセー尾形が、残忍さと柔和さを併せ持つ難解な人物を見事に演じていた。
 
063bd9e1b9cadda072067cff3e95b505_64  当時の風景を求めて、ロケは台湾で行われたが多くの日本人スタッフが参加している。
 出演はほかに、先任神父役リーアム・ニーソン、殉教した司祭にアダム・ドライヴァー、通辞に浅野忠信。
 
358205_004_640_3  主役のモデルとなったのはシチリア出身の実在の神父セバスチャン・キアラ、棄教後は岡田三右衛門を名乗り、妻帯して小石川のキリシタン屋敷で83年の生涯を終えた。
 
 シチリア系移民の子孫で、カソリック教徒のスコセッシ監督ならではの結末が描かれる。
 作品は、今年のアカデミー賞撮影賞にノミネイトされた。
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2017 | Main