December 15, 2016

2882.12月のシネマ(2)

Simg_4001a_640  最新作「マダム・フローレンス!夢見るふたり」が、東京国際映画祭オープニング作に選ばれたメリル・ストリープ。
 秋の映画祭に久しぶりに来日、グリーンカーペットを歩いた。
 
 アメリカを代表する大女優ストリープ67歳、イエール大演劇大学院で学んだあと舞台女優としてブロードウエイ活躍、1977年「ジュリア」で映画デビューした。
 
51mjoswhll_ac_ul320_sr226320__640  翌年にはロバート・デ・ニーロの推挙を受け、「ディア・ハンター」で共演しアカデミー賞にノミネイトされた。
 
Eb473498c6ac4c94726e3b9a098b3d47_64  さらに翌79年には「クレイマー・クレイマー」でアカデミー賞助演女優賞を受賞、82年には「ソフィーの選択」で主演女優賞を受賞した。
 
 ストリープは、この39年間に60本を超える映画に出演しているが、アカデミー賞には史上最多の19回ノミネイトされ3回受賞している。
 
Streep_win_640_3  またゴールデン・グローブ賞でも29回ノミネイト、8回受賞という実績を残している。
 さらに「クライ・インザ・ダーク」('88)でカンヌ国際映画祭女優賞、「めぐりあう時間たち」('02)でもベルリン国際映画祭銀熊賞(女優賞)を受賞、今年のベルリンでは審査委員長を務めた。
 
 今回紹介する「マダム・フローレンス!」は、1940年代のニューヨークを舞台に、富豪として音楽界を支え、自らも歌手としてカーネギーホールを満員にした実在の人物フローレンス・フォスター・ジェンキンスを演じた。
 
Yjimage_640
 
   「マダム・フローレンス!       
         夢見るふたり」
.
 ニューヨークの社交界のトップ、マダム・フローレンス(メリル・ストリープ)は天真爛漫、超絶したオンチの歌姫である。
 ソプラノ歌手の夢を追い続ける彼女、その歌唱力に致命的な欠陥があることを彼女だけが知らなかった。
 
358011_003_640  その彼女を全身でもって支え続けたのが、夫(ヒュー・グラント)と伴奏ピアニスト(サイモン・ヘルバーグ)の二人。
 
358011_004_640  二人はマスコミを買収し、信奉者だけを集めた小さなリサイタルを開くなど、献身的に立ち回る。
 
 そして彼女が、世界的な音楽の殿堂、ニューヨークのカーネギーホールの舞台に立ちたいと言い出した時・・・・・・。
 
250409_640  先のない持病を抱えながらも、音楽に生きる彼女の命がけの挑戦に、夫もピアニストも一緒に夢をみる決心をした。
 大成功したコンサート、しかし彼女はその1ヵ月後に逝去した。享年76歳。
 
Florence_foster_jenkins215x300_640  コール・ポーターやデヴィッド・ボウイが熱狂した「究極の音痴の歌声」、今もカーネギーホールのアーカイブに残されている録音盤はトップの人気を持ち続けているという。
 
 監督は、「クイーン」('06)のスティーヴン・フリアーズ。
 
358011_002_640  「マンマ・ミーア!」('08)「イン・ツゥ・ザ・ウッズ」('14)で美声を披露し、オペラ歌手の経験も持つストリープが、音痴として音程を外しながらも、不思議な魅力を持つフローレンスの歌を再現した。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 07, 2016

2980.12月のシネマ(1)

201610241502008b9s_640  この秋話題を呼んだ「将棋竜王戦」、渡辺明竜王に対して「七番勝負」を挑むはずだった三浦弘行九段が、「将棋ソフト」疑惑で出場停止となった。
 その結果、挑戦者は渡辺に負けた丸山忠久九段に替り、先週函館で第5局が行われた。
 
Ph_ryuou2904_end_640  19年前の竜王戦、1回戦を戦ったのが羽生善治と村山聖(さとし)、この時は村山が勝って両者の通算対戦成績は6勝6敗とタイとなった。
 
Z322031788_640_2  「怪童丸」との異名を持つ村山は1969(昭和44)年、広島で生まれる。
 幼少の時「ネフローゼ症候群」に罹り、療養所の院内学級で過ごす。
 
 入院中に父親から教わったのが「将棋」、市内の将棋道場で腕を磨き「中国こども名人戦」で4大会連続優勝、中学11年の時に大阪の森信雄(後に7段)の門下生となった。
 
 そして4年後に17歳でプロデビュー、奨励会入会から2年11か月でのプ入りは谷川浩司や羽生善治を超える異例のスピードとして注目された。
 
E0076231_20413650_640  同世代の羽生をライバルとし関東へ移籍した村山は、26歳でA級八段までまで登りつめ、目標だった「名人位」を目の前にしたが、羽生との竜王戦の直後に膀胱癌が見つかり摘出手術を受ける。
 
Mig_640  病苦に耐えながらも勝負を続けた村山だったが、癌が転移し1998年29歳で死去した。
 日本将棋連盟は、逝去の翌日付で「無冠の棋士」村山の功績を讃えて、九段位を追贈した。
 
 村山の死後2年、彼の東京での身元引受人だった「将棋世界」の編集長・大崎善生が書いたノンフィクションが「聖の青春」。
 
 先月公開された同名映画はフィクションと断ってはいるものの、主人公の村山聖を始め羽生善治など多くの人物が実名で登場している。
 
320_640
 
  「聖の青春」
.
 公開された作品で話題を呼んでいるのは、宿命のライバルを演じている二人の俳優である。
 
News_header_satoshinoseishun_201602  映画化の企画は8年前から動き始めていたが、そのころから原作に惚れていたのが松山ケンイチだった。
 監督の森義隆はこれを知ってオファー、松山はネフローゼで太っていた村山の体型に合わせて20キロも増量、生き急ぐ切迫感を三白眼の鋭い目の動きで演じる。
 
227538_640  一方の羽生善治は、現在も「王位」「王座」「棋聖」の三タイトルを持つ日本トップの棋士。
 配役は難航したが「将棋が好きだから出たい」と、羽生ファンでもある東出昌大が手を挙げた。
 
355764_004_640  エキセントリックな村山とクールな羽生。
 クライマックスは、最後の対局となった1998年のNHK杯戦決勝のシーンである。
 
 森監督は、松山と東出にその闘いの棋譜を暗記させて、駒を並べるところから決着がつくまでの全ての差し手を2時間半の長回しで撮った
 
Satoshinoseishun_sub6760x507_640  駒が打たれる音だけで展開するこのシーンは、二人の表情と指先だけで描かれる。
 「静」の世界が、これほどまでダイナミックに映し出されるのは、二人の演技の賜物といえる。
 
355764_003_640  出演は他に、師匠の森をリリー・フランキーが、聖の母親を竹下景子、弟弟子を染谷将太、仲間の棋士たちを安田顕と柄本時生、原作者のモデルとなった編集長を筒井道隆が演じる。
 
 今年の東京国際映画祭で公式クロージング作品として上映された。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 30, 2016

2978.11月のシネマ(4)

 今月は、後半に旅行やケガというアクシデントがあり、映画の本数は少ない。
 気になった作品は個別に紹介したので、残り6本をメモとして記録する。 
 
320_640
 
  「SCOOP!」
.
 かって数々のスクープを飛ばしてきた伝説的カメラマン(福山雅治)、いまは中年のパパラッチに落ちぶれ芸能スキャンダルを追っている。
 その彼に、写真週刊誌「SCOOP!」副編集長(吉田羊)は、ド素人の新人記者(二階堂ふみ)を助手に配した。
 
356636_008_640  一枚の写真が日本中をパニックに陥れる「写真週刊誌」の世界、「モテキ」('11)の大根仁監督はイケメンスターを「ヨゴレ役」に配して、スキャンダル・スクープ合戦の舞台裏を描いていく。
 
 出演は他に滝藤賢一(副編集長)、リリー・フランキー(情報屋)、斎藤工(若手代議士)・・・。
 
51m4tllwhzl__sl500__640
 
  「われらが背きし者」
.
 組織を裏切ったロシア・マフィア(ステラン・スカルスガルド)から、極秘資料の入ったUSBを預かった大学教授(ユアン・マクレガー)とその妻(ナオミ・ハリス)。
 
 それを手にしたMI6のエージェント(ダミアン・ルイス)との、世界を股にかけた亡命劇が始まった。
 
Yjimage9lvf1ln3_640  「裏切りのサーカス」で知られる、MI6出身の作家ジョン・ル・カレが書いたスパイ小説を、BBCでドキュメンタリーを製作してきた女性監督、スザンナ・ホワイトが映画化した。
 
 ロシア~モロッコ~イギリス~フランス~スイスと、国家を揺るがす大事件が展開する。
 
29735_640
 
  「ベストセラー」
.
 フィッツジェラルド(「グレート・ギャッビー」)やヘミングウェイ(「老人と海」)を世に送り出したカリスマ編集者パーキンズと、37歳でこの世を去った天才作家トマス・ウルフ。
 
 処女作にして大ベストセラーとなった「天使よ故郷を見よ」誕生の裏側に隠された、二人の友情の絆と相克を描く実話の映画化である。
 
1013491_02_640  編集者にオスカー俳優のコリン・ファースト、若き天才作家にジュード・ロウ、作家のパトロンにして愛人をニコール・キッドマン、編集者を支えた妻をローラ・リニーが演じた。
 
 ふたりが父と息子のように惹かれあい反発するエピソードは、今もアメリカ文学史上稀な出来事として語り継がれている。
 
320_3_640
 
   「インフェルノ」
.
 「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」に次ぐダン・ブラウンの原作を、同じくロン・ハワード監督が映画化したミステリー巨編である。
 
 主役は、前・前々作と同じくハーバード大のラングドン教授(トム・ハンクス)。
 今回彼に挑戦したのは、アメリカの大富豪にして生化学者ゾブリスト(ベン・フォスター)。
 人口増による環境破壊を防ぐために人口淘汰をもくろみ、ウイルスを仕込んだ。
 
Viainfernointernational1_640  それを防ぐには、ダンテの「地獄編=インフェルノ」の謎を解き明かすしかない。
 教授は自分を危機から救ってくれた女性医師(フェリシティ・ジョーンズ)の協力を得て、フレンツェ~ヴェネツイア~イスタンブールと駆け回る。
 
218836_640
 
  「湯を沸かすほどの熱い愛」
.
 癌が転移して余命2か月と宣告されたお母さん(宮沢りえ)、「絶対にやるべきこと」を決めて動き始めた。
 
20160406atsuiai_640  ひとつは蒸発した夫(オダギリジョー)を連れ戻し、家業の銭湯を再開すること。
 ひとつは高校でイジメにあっている娘(杉咲花)を、強く独り立ちさせること。
 そして、その娘をある人に会わせること。
 
 自主映画を撮ってきた中野量太監督のメジャーデビュー作、泣かせる「難病もの」の殻を破って、普通のお母さんの強さと優しさを、そして哀しさを描いた。
 
320_4_640
 
  「続・深夜食堂」
.
 安部夜郎の大ヒットコミック、「深夜食堂」の映画化第2弾。
 繁華街の路地裏にある小さな食堂、オールナイトの店のマスター(小林薫)と常連客の物語。
 
Shinyashokudo_sub06760x507_640  今回は、香典泥(佐藤浩市)に騙されて失恋した編集者(河井青葉)や、「来い来いサギ」に騙されて上京した老婆(渡辺美佐子)、近所の蕎麦屋の親子(キムラ緑子・池松壮亮)と息子の年上の女(小島聖)のエピソードが、「豚汁定食」や「焼うどん」の味とともに綴られる。
 
 監督は「東京タワー オカンとボクと、時々オトン」の松岡錠司。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 22, 2016

2976.11月のシネマ(3)

 ナチス・ドイツの残虐性、アウシュヴィッツのホロコーストを題材にした映画は、毎年のように製作されている。

 今年だけでも、これまでブログで紹介した作品は7本にのぼる。

Sugi1512_640  ユダヤ人にビザを与えて逃した、在リトアニアの日本外交官を描いた「杉原千畝」(ブログ2871号・1.09)。
 ナチスがユダヤ人から略奪した美術品、それを奪い返す物語「黄金のアデーレ」「ミケランジェロ・プロジェクト」(2872号・1.12)。
 アウシュビッツで虐殺された作家の遺作、「フランス組曲」(2878号・1.30)。

200_640  アウシュビッツに囚われた男のレジスタンス、「サウルの息子」(2882号・2.10)
 ナチスの将校アイヒマンを裁く法廷の中継、「アイヒマン・ショー」(2919号・5.30)
 現代にタイムスリップしたヒトラーと、彼を迎える大衆を描いた「帰ってきたヒトラー」(2950号・8.30)。

 そして今号で紹介する「手紙は憶えている」が、8本目となる。

20160125110025_640_2  以上の作品の中で、見る人に最も衝撃を与えた傑作が「サウルの息子」と「手紙は憶えている」の2本。

 前者はポーランド・アウシュビッツを舞台にした1940年代の物語、後者はカナダとアメリカを舞台にした現代の物語である。

B2b1b5cecc6ef99e_640
  「手紙は憶えている」
.
 原題は「REMEMBER」、このタイトルには二つの意味が込められている。
 ひとつは目覚める度に失う記憶、もうひとつは決して忘れられないアウシュヴィッツの記憶。

357968_004_640  愛妻を失ったことも忘れてしまった、認知症の主人公(クリストファー・プラマー)は90歳。

 体の自由を失った友人(マーティン・ランドー)から、大切な家族を殺された敵を討ってくれと頼まれる。
 友人は、数少ないアウシュヴィッツの生き残り仲間である。

357968_003_640  復讐を忘れないように友人から託された手紙を頼りに、男は老人ホームを抜け出し、絞り込んだ4人の容疑者を求めて旅にでる。

 一人目は元ドイツ兵士(ブルーノ・ガンツ)だったが別人、二人目は同性愛者として収容されていた男、三人目は陸軍の料理人だったヒトラー信奉者、しかしもう亡くなっていた。
 そして四人目は・・・・・。

357968_007_640  次々と起こる予測不可能な展開が、この復讐の旅の謎を増幅していく。
 彼の記憶にかすかに残る「クリスタル・ナハト」、彼のピアノの腕が覚えている「ワグナーの旋律」、衝撃的なラスト5分に観客は沈黙する。

 監督は、カナダで活躍するエジプト出身のアトム・エゴヤン(「スイートヒアアフター」'97でカンヌ・グランプリ)。
 練りに練った脚本はアメリカ出身のベンジャミン・オーガスト、TVプロデューサーの彼はこの作品によって脚本家デビューした。

357968_006_640_2  主人公を演じたクリストファー・プラマーは、「人生はビギナーズ」('10)で史上最高齢のオスカーを受賞したカナダの名優である。

 また友人役のマーティン・ランドーは、「エド・ウッド」('94)でオスカーを受賞したアメリカの演技派。
 容疑者のひとりを演じたブルーノ・ガンツは、「ヒトラー最後の12日間」('05)でアカデミー賞にノミネイトされたスイスの名優である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2016

2974.11月のシネマ(2)

Photo02_640  西川美和42歳、広島出身の作家・脚本家・映画監督。
 
 早大在学中から是枝祐和監督のスタッフに加わるなど、フリーで働きながら映画を学び、オリジナル脚本の「蛇イチゴ」('02)で監督デビューした。
 
Img_0_640  この作品は、新人監督賞など国内の映画コンクールで数々の賞を受賞したが、長編第2作目の「ゆれる」('06)がカンヌ国際映画祭監督週間に正式出品。
 続く「ディア・ドクター」('09)もモントリオール世界映画祭のコンペ、4作目の「夢売るふたり」はトロント国際映画祭と、国内外で注目を浴びてきた。
 
Deardoctor_head_640  西川は、映画界での活躍ほか小説・エッセイも手掛けており、「ゆれる」のノベライズで三島由紀夫賞候補、「ディア・ドクター」の原作となった「きのうの神様」が直木賞候補。
 今号で紹介する「永い言い訳」の原作も、直木賞候補に挙がった。
 
 西川は、第一作目からオリジナルストーリーに拘り、映画監督としても作家ととしても、今注目を集めている才媛である。
 
320_2_640
 
 
    「永い言い訳」
.
 スキーバス旅行事故で妻(深津理恵)を失った、タレント作家(本木雅弘)が主人公。
 
356113_005_640  その時間に、若い女(黒田華)との情事に溺れていた彼は、心から悲しむことは出来なかった。
 
 ある日、同じ事故で亡くなった妻の親友の遺族に会った時から、彼の心の中で何かが弾けた。
 
356113_004_640  彼は、トラック運転手として留守がちな父親(竹原ピストル)に代わり、幼い二人の子供たち(藤田健心・白鳥玉季)の世話を買って出た・・・・。
 
 妻を亡くした男と母を亡くした子供たち、その不思議な出会いから「新しい家族」の物語が動き始める。
 
Gallery013353_3_640  二人の子役の演技が素直で自然、冬から翌年の冬まで、四季折々のロケで成長を遂げていく子供たちをそのまま撮った。
 そこには、原作者であり監督の優しい目があり、見入る人たちに感動を呼ぶ。
 
356113_001_640  「おくりびと」以来7年ぶりの主役となった本木雅弘が、屈折した男の情けなさを、素の演技で見せる。
 
 広島カープファンの西川監督は、その本木の役名を「衣笠幸夫」と名付けた。
 「鉄人・衣笠幸雄にはなれない」といじける「幸夫」のセリフが、なぜか愛おしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2016

2972.11月のシネマ(1)

Ori_20161018_130541_size640wh_7310_  ブログ2968号「10月のシネマ(4)」で、ヨーロッパで評価の高い日本人監督、頭文字が「K」で始まる4人の事を書いた。

 その「4K」の長老!北野武(69歳)が、先月フランス国家勲章「レジオン・ドヌール」を受賞した。
 彼の映画制作活動が、ヨーロッパの文化向上に貢献したのが受賞の理由だった。

2015122622204565a_640  その北野監督に次ぐ「4K」監督が、今年61歳になる黒沢清である。(残りのお二人、是枝監督54歳、河瀨監督47歳)

 彼については、ブログ2935号「7月のシネマ(2)」で経歴や作品を紹介したが、今号でも改めてヨーロッパでの評価を記しておきたい。

51yu4crxmil_640  黒沢の作品が国際的な注目を集めるきっかけとなったのが、5作目のホラー映画「CURE」('97)。東京国際映画祭に出品されて、役所広司が最優秀主演男優賞を受賞した。

 3年後には、カンヌ国際映画祭に出品されたホラー映画「回路」が国際批評家連盟賞。2年後にも「アカルイミライ」がカンヌのコンペに正式出品、さらに「トウキョウソナタ」('08)が「ある視点部門」で審査委員賞を受賞するなど、カンヌの常連となった。

Fa1a3ecb07a64da1b172897346fe04ca_64  そして昨年、「浜辺の旅」でカンヌ国際映画祭「ある視点部門」監督賞を受賞するのである。

 そのほかの主な映画祭では、ホラー映画「叫」('06)がヴェネチェアで公式上映、「Seven Code」('13)がローマで最優秀監督賞、ブログ2935号で紹介した「クルーピー 偽りの隣人」がベルリンでクロージング上映されている。

 今号で紹介する作品は、国際的に高い評価を集めている黒沢監督による初めての「フランス映画」である。

 

6d76a2686173dd5d850cf88f252d0a19_64
   「ダゲレオタイプの女」

 「ダゲレオタイプ」とは、世界で最も古い写真の撮影方法である。 
 長時間の露光が必要なために、肖像写真の場合はモデルの身体を長時間拘束しなければならない。

News_header_dagereo_20160628_03_640  また今日のネガやデジタルとは異なり、、画像を直接銀板に焼き付けるために、その写真は世界に一つしか残らない。

 作品は「銀板に刻まれる永遠の命」を、美しく、悲しく、狂おしいほで切なく描き、写真と映像の原点を幻影として見せていく。

355488_005_640  物語の主人公は、写真家助手に雇われた青年(タハール・ラヒム)。
 旧い屋敷にある撮影スタジオには、タゲレオタイプ写真家(オリヴィエ・グルメ)と写真のモデルとなる娘(コンスタンス・ルソー)が住んでいた。

Cuwqwqfxeaayav6_640  同じモデルとなっていた彼女の母親は狂死、たびたび父親の幻想の世界に出現するが、その存在がやがて愛し合うようになった青年と娘の間に悲劇を生む。

 「永遠の愛」を夢見る写真家の狂気は、死者と生者の垣根をなくすホラー・ラブロマンスの世界へと導いていく。

Director_pic02_640  全編フランス語のオリジナルストーリー、オールフランスロケ、キャスト・スタッフもフランス・ベルギーから。

 テイストはフランス映画だが、間違いなく黒沢作品である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 31, 2016

2970.10月のシネマ(5)

 今月はアニメの傑作が2本。公開は早かったのだが、何となく見そびれて今回紹介することになった。
 日本映画に注目作品が多く個別に紹介したが、今号では残りの作品をメモで。
 
Related_item_4_ph_640
 
  「君の名は。」
 
 独特の世界観が、若い世代の熱い支持を受けているアニメイター新海誠、初のメジャー作品である。
 
Snap00032_640  飛騨の田舎に暮らす女子高校生と、東京の大都会の男子高校生が、夢の中で入れ替わる。
 見知らぬ二人が、やがて「赤い糸」で結ばれていく時、1.000年に一度の彗星が飛騨を襲う
 
 3.11で命を失った人々へのレクイエムが、ファンタジックなアニメーションの世界で描かれていく。
 
Redturtle_thumb_sahikae4_640
 
  「レッドタートル」
.
 スタジオジブリの鈴木プロデューサーが、オランダ出身のマイケル・デュドク・ドウ・ヴィット監督にオファーして製作した長編アニメーション
 
As20160522000388_comm_640  ロビンソン・クルーソーと浦島太郎の説話をファンタジックに融合したような物語で、カンヌ国際映画祭「ある視点部門」で特別賞を受賞した。
 
 フランスで制作したが、高畑勲監督がシナリオや絵コンテに関わり、ジプリらしい現実とファンタジーが混在する世界が表現されている。
 短編アニメでアカデミー賞を受賞したヴィッド監督の、初めての長編アニメである。
 
6b13ad4fb8306184_640
 
  「ある天文学者の恋文」
.
 「鑑定士と顔のない依頼人」('13)で、鮮やかにミステリーの極致を見せたイタリアの監督ジュゼッペ・トルナトーレの最新作。
 
20160728arutenmongakushanokoibumi03  死んだはずの恋人、天文学者の恩師(ジェレミー・アイアンズ)から、手紙やメーセージが録画されたCD、プレゼントが届く。
 
 その謎を追うヒロイン(オルガ・キュリレンコ)の切ない日々を、彼女の秘めた過去と絡めながら描いていく。
 
 黄金のコンビといわれるエンニオ・モリコーネの音楽が、イギリス・エディンバラやイタリア湖水地方の美しい風景とともに、愛の物語を紡ぐ。
 
6ae4da0c8c6756c2_640
 
  「歌声にのった少年」
.
 「オマールの壁」('13)でアカデミー賞にノミネイトされた、アラブ系イスラエル人監督ハニ・アブ・アサドの最新作。
 
Image_16845_640  ガザから「壁」を越えて、歌手になる夢を叶えたパレスチナ少年の奇跡の物語。
 
 テレビオーディション番組「アラブ・アイドル」で優勝し現在はパレスチナ難民救済機関青年大使を務める、スーパースターのムハンマド・アッサーフの実話である。
 
 生き生きと演じているのは、オーディションで選ばれたガザの子供たち。紛争の絶えないパレスチナの現実を子供たちの目で映し出した。
 
320_640_2
 
  「ジェイソン・ボーン」
.
 記憶を失った元CIAのエージェント(マット・デイモン)の、孤独な闘いを描く スパイアクション・シリーズ第5作。
 2・3作を手掛けたイギリスのポール・グリーングラス が三度メガホンを執った。
 
Jasonbourne1_640  彼を助ける元同僚役のジュリア・スタイルズが続投するが、あらたにオスカー女優のアリシア・ヴィキャンデルが上司の命令で彼を追うCIA分析官として登場する。
 
 敵役はCIAの工作員(ヴァンサン・カッセル)と長官(トミー・リー・ジョ-ンズ)、ラスベガスでのカーチェイスがみもの。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 25, 2016

2968.10月のシネマ(4)

 ヨーロッパの映画界で「4K」と呼ばれる日本の監督たち、黒沢清・河瀨直美・北野武・是枝祐和。
 彼らの作品は、カンヌで、ベルリンで、ヴェネチェアで様々な賞を受賞してきた。
 
In_1511_hiratafukadaphoto7_l_640  そして「4K」に次ぐ新しい才能、彼らの後継者としてヨーロッパで喝采を浴びたのが、深田晃司監督36歳である。
 
 大学在学中から映画を自主製作、卒業後は平田オリザの劇団「青年団」」演出部に。
 
163501_01_640  '11年に監督した「歓待」が、東京国際映画祭「ある視点」作品賞、プチョン国際映画祭最優秀アジア映画賞を受賞し若手監督として注目を集めた。
 
 続いて二階堂ふみ主演の「ほとりの朔子」('14)が、ナント三大大陸グランプリ&若い審査委員賞W受賞、平田オリザ原作「さようなら」がマドリード国際映画祭最優秀作品賞。
 
As20160515002122_comm_640  そして今号で紹介する長編5作目の「淵に立つ」が、カンヌ国際映画祭「ある視点」部門の審査員賞を受賞した。
 
 
320_2_640
 
   「淵に立つ」
.
 「あの男が現れるまで、私たちは家族だった」
 
 小さな金属加工町工場を営む一家は、夫婦(古舘寛治・筒井真理子)と一人娘(篠川桃音)の3人家族。
 
Fuchinitatsu_02_640  平穏な日々を送る家族の前に、一人の男(浅野忠信)が現れた。夫の旧い友人でムショ帰り、夫は妻に断りなく彼を雇い入れる。
 
Cu0xifyueaaroxz_640  礼儀正しく娘も懐いたその男に、妻はなぜか心惹かれる。
 そしてある日、残酷な事件が起こる。
 
 物語は8年後に飛ぶ・・・・・・。
 
Default_e9d23d20c8a6b00814a58c0b250  日本・フランス合作映画である。
 英仏語のタイトルは「Harmonium(ハーモニー)」、予測不可能なストーリー展開で、調和を失う家族が描かれていく。
 
 「孤独な肉体を抱えた個々の人間が、たまたま出会い、夫婦となり親となり子となって、当たり前のような顔をして共同生活を営んでいる。私にとって、家族とは不条理です」と、深田監督は語る。
 
357029_003_640  妻役の筒井真理子の演技が、光る。
 浅野忠信に惹かれていく「女」と、「女」を喪失した後半、女優歴30余年のベテラン演技である。
 
 原作・脚本・編集も深田晃司監督。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 19, 2016

2966.10月のシネマ(3)

A000286300_640  ハリウッドのスーパースター、クリント・イーストウッド86歳。
 
Fa6347ed7d5e25cb4b2f11750dbf8edeac3  若い頃イタリアの名監督セルジオ・レオーネに招かれて「荒野の用心棒」('64)「夕日のガンマン」('65)に出演、マカロニウエスタンの先鞭をきりスターとなった。
 
 その後ドン・シーゲルとタッグを組んだ「ダーティーハリー・シリーズ」('71~'88)が大ヒット、アクション・スターとしての地位を不動のものにした。
 
 イーストウッドのもう一つの顔がプロデューサー兼監督、自ら製作プロダクションを設立して「恐怖のメロディー」('71)など、もっぱらB級作品の監督兼俳優を務めた。
 
134976_01_640  その彼が、師であるセルジオ・レオーネとドン・シーゲルに捧げた「許されざる者」が('92)アカデミー賞監督賞・作品賞を受賞。
 
27f7a891fe6b253d444132b05c1cb35e_64  さらには「ミリオンダラー・ベイビー」('04)で2度目の監督賞・作品賞を受賞して、名実ともに巨匠と呼ばれるようになった。
 
 そして「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」('06)を監督、日本政府からも旭日中綬章を授与されている。
 
20051102_32513_640  俳優としては「人生の特等席」('12)が最新作だが、2年前にイラク戦争を舞台にした監督作品「アメリカン・スナイパー」が大ヒットして元気なところを見せ、今回の話題作「ハドソン川の奇跡」と続く。
 
Yjimage_640
 
  「ハドソン川の奇跡」
.
 まだ多くの人たちの記憶に残る7年前の事件。
 
Bnpr798_nysull_p_20160905150048_6_2  ニューヨーク・ラガーディア空港を離陸したUS1549便がカナダガンの群れに衝突、両エンジンが破壊されて、マンハッタン島西を流れるハドソン川に緊急着水、乗客乗務員155人全員が無事だった「奇跡」の映画化である。
 
Notlandung_640  あの事件は、テレビを通じて世界中に報道され、わずか208秒の間に冷静かつ的確な判断を下した機長は、国民的英雄としてアメリカ国中で称賛された。
 
 しかし一方で、国家運輸安全委員会が「乗客を危機に陥らせた」と機長・副操縦士を査問、空港へ緊急着陸出来たのではないかと厳しく問い詰めた。
 
C0131950_144031100_640  映画は、一躍有名になった機長が実はその裏側で、前代未聞の決断であるが故に厳しく糾弾され、精神的にも追い詰められていく姿を描く。
 
Ph_640  前作の「アメリカン・スナイパー」でも、伝説の狙撃手として英雄視された兵士が、PTSDで心身ともに壊れていく様子を描いたが、今回も「他人に理解されない孤高のヒーローの心情」を、事実通りに追っている。
 
24c7ca36l_640_2  作品のハイライトとなったハドソン川への着水場面も、忠実な再現を心掛けたというイーストウッド、若い頃兵士として乗っていた軍用機が、燃料切れで太平洋沖に不時着した経験が生きたという。
 
9743c4f0l_640  出演は、オスカー俳優(「フィラデルフィア」'93・「フォレスト・ガンプ」'94)のトム・ハンクスが機長。
 副操縦士役はアーロン・エッカト(「ラビット・ホール」'10)、機長の妻にローラ・リニー(「マイ・ライフ、マイ・ファミリー」('07)アカデミー賞ノミネイト)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2016

2964.10月のシネマ(2)

1370869976_640  「切羽へ」('08)で直木賞を受賞した女流作家・井上荒野55歳、戦後文学の旗手として数多くの作品を残した井上光晴の長女でもある。
 
 成蹊大学卒業後小説を書き始めたが行き詰って中断、40歳になって再起し島清恋愛文学賞(「潤一」'04)、直木賞、中央公論文芸賞(「そこへ行くな」'11)を受賞した。
 
10drj30297_640  男と女の間に漂う微妙な空気感を、丁寧に綴る実力派作家として知られるが、彼女が書いた短編小説「帰れない猫」が韓国で映画化(「愛してる、愛してない」'11)、続いて長編小説「つやのよる」('13)が日本でも映画化されている(ブログ2239号'13.2)。
 
 今号で紹介する「だれかの木琴」は井上小説3本目の映画化で、日本映画界の最長老のひとり、ベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞した(「絵の中のぼくの村」'96)東陽一(82歳)が監督・脚本・編集を務めた。
 
Ab39baafb1d14f49_640
 
   「だれかの木琴」
 
 平凡な日々を過ごしてきた主婦(常盤貴子)が、引っ越してきた新興住宅街で出会った美容師(池松壮亮)。
 
356341_002_640  彼の指が彼女の髪を漉いた時、女の心には抑えきれない執着が生まれた。
 
 衝動?恋?欲望?心の隙間に入ってきた彼への執着が、夫(勝村政信)や中学生の娘、そして美容師の恋人(佐津川愛美)までの日常を狂わしていく。
 
356341_003_640_2  常盤貴子が、心の奥底に抱える孤独と葛藤を、リアルに、狂気の匂い立つようなエロスで繊細に演じる。
 美容師へのストーカー行為がエスカレートしていくにつれ、彼女の表情が生き生きと輝きをましていくところが凄い。
 
356341_005_640  閉鎖した現代社会で、孤独を癒すためにSNSにのめり込む人たちは多い。
 そのSNSを小道具として、捻じれえていく女と男と世界がスリリングに描かれていく作品。
 
 かって「もう頬づえはつかない」('79)「四季・奈津子」('80)「化身」('86)など、女性映画の旗手といわれた東陽一が、6年ぶりに撮った「女性映画」である。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧